ファイテン メタックス 効果。 x100とメタックス(METAX) はどちらが効くのか?

【アスリートに人気】ファイテンメタックスネックレスの効果とオススメモデル!

ファイテン メタックス 効果

ファイテンのメタックスローションの効果効能が凄すぎる! ファイテンメタックスローションには、ファイテン最高峰の技術であるメタックスが含有されているので、効果効能が凄いです。 その全ての素材とは、 ・チタン ・ゴールド ・シルバー ・パラジウム ・プラチナ の5つです。 よくファイテンといえばチタン!というふうに聞きますが、 メタックスはその代表的なチタンも含まれてます。 メタル+ミックス=メタックス というわけです。 どんな効果、効能があるの? ファイテンのメタックス技術がどういったものなのかわかったと思いますが、 実際どんな効果があるのでしょう? ファイテンメタックスローションの効果、効能をまとめてみました。 効果効能まとめ・美肌効果 ・疲労回復 ・エイジングケア 美肌効果 メタックスローションは腕や足だけではなく顔にも問題なく塗ることができる為、美肌効果が期待できます。 べたつきのなさがメタックスローションの強みです。 疲労回復 疲労回復効果もあるので、マッサージ時にも使うとより良いです。 マッサージ時に使うことで筋肉がほぐれるので、 身体のハリがなくなり緊張から解放されます。 エイジングケア エイジングケア効果があるので、メタックスローションを使っていくことで若々しさを保つことができます。 しかし、ぶっちゃけエイジングケアを専門とした商品ではないので、他のエイジングケア商品に比べたらエイジングケア効果は期待できません。 ファイテンのメタックスローションの効果的な使い方 ファイテンメタックスローションはその名の通りローションなので、マッサージ時にも使うことができます。 風呂あがりに使うとなお良い メタックスローションはベタツキがなく、さらさらしているので、風呂あがりに使用しても肌に馴染みます。 また、柑橘系の香りもあるので、風呂あがりにつけたらさらにリラックス効果が高まります。 つけた後肌がさらさらするので、汗をかく夏でも不快なく使うことができます。 メタックスローションでマッサージをするときの注意点 メタックスローションでマッサージをするのは凄く効果的で、リラックス効果がありますが、 間違った方法でしてしまうと逆効果になります。 そこで、メタックスローションでマッサージをするときの注意点を書いていきたいと思います。 注意点・ローションを塗りすぎない ・首元は揉み揉まない ・なるべく早くローションを使う ・ローションを塗りすぎない ローションを塗りすぎてしまうとベタツキてしまい、とても不快なので、 適量を守る様にしましょう。 とはいっても適量は特に定められてないので、 「塗りすぎてないな」 という感覚で塗るのがベストです。 ・首元は揉まない 自己流でマッサージしている人に多いのですが、首元はあまり揉まないようにしましょう。 これはメタックスローションに限った話ではないのですが、首を揉んでしまうと、 血管にこびりついているプラーク(血管カス)が剥がれ落ち、 血管が詰まってしまう危険性があります。 血管が詰まるとどうなるかは簡単に想像できると思いますので、首は揉まないようにしましょう。 ・なるべく早くローションを塗る 風呂あがりは乾燥しやすいので、できるだけ早めにメタックスローションを塗りましょう。 髪を乾かす前、風呂をあがって携帯をいじる前、何よりも早くメタックスローションでマッサージをし、 身体を癒してあげましょう。 メタックスローション以外のメタックスアイテムまとめ メタックスローション以外にも多くの、メタックスが使われているアイテムがあります。 最後にそれらを紹介していきたいと思います。

次の

【肩こり】ファイテンとコラントッテの効果を比較した結果、、メタックスボールとクレストRを組み合わせ!

ファイテン メタックス 効果

チタン濃度が上がるほど、チタンによる効果が上がります。 単純なスペックで選ぶならメタックスを利用したネックレスを買えば間違いないです。 ネックレス使われるファイテンの技術と、チタン濃度について表にまとめました。 とはいえ、ファイテンのネックレスは商品数が多すぎて迷ってしまいますよね。 そのため、本記事では 利用シーン別のおすすめネックレス、さらに全ネックレスの 比較表をまとめました。 チタンネックレス、磁気チタンネックレスの違い ファイテンというとアスリートが使用しているイメージですが、実は磁気ネックレスも販売してるんですよ。 仕事やスポーツなど、日々の パフォーマンスを上げるために使用。 人によっては 頭痛が 緩和 かんわされることがある。 磁石を加えることで、 肩こりに特化したネックレス。 医療機器として認証されている。 肩こりで悩んでいるなら、チタンネックレスよりも磁気チタンネックレスがおすすめ。 ファイテンでは他社の磁気ネックレスと違い、 磁石だけでなくチタンを配合。 肩こりにめちゃくちゃ効くんですよ! スポーツにおすすめのチタンネックレス ランキング 値段 (税抜) ファイテンの技術 ネックレス素材 サイズ 特徴 1位 9,500円 メタックス ステンレス ナイロン 40cm 50cm ネックレス素材にナイロン樹脂、ステンレスワイヤーを使用した スポーツ用モデル。 軽くて丈夫。 ワイヤーを2重にすることで、メタックスのパワーが倍増。 ナイロン樹脂コーティングなので、汗をかいても気にならない。 2位 11,000円 メタックス ステンレス ナイロン カーボン 45cm ネックレス素材にナイロン、ステンレスワイヤーを使用した スポーツ用モデル。 軽くて丈夫。 ナイロン樹脂コーティングなので、汗をかいても気にならない。 トップにカーボン素材を採用することで、スタイリッシュ性と 耐久性をアップ。 サイズが45cmのみ。 3位 17,000円 メタックス アクリル 45cm 50cm ネックレス素材にアクリル製の玉パーツを採用。 汗や水に強く、簡単に洗え、すぐに乾く。 スポーツだけでなく、普段使いにもおすすめ。 4位 (女性向け) 7,000円 メタックス ポリエステル ナイロン 40cm 45cm ネックレス素材にポリエステル、ナイロンを使用した スポーツ用モデル。 ポリエステルが汗を吸収する点がイマイチ。 やや女性向けのデザイン。 5位 2,800円 メタックス シリコーン ポリアセタール 43cm 50cm ネックレス素材にシリコーンを使用したスポーツ用モデル。 汗や水に強く、すぐに乾く。 6位 (最軽量モデル) 6,600円 アクアチタンシリカ ステンレス ナイロン 40cm 50cm ファイテンの最軽量モデル。 脅威の2. ランニングにおすすめ。 汗や水に強く、すぐに乾く。 1位 RAKUWAネック ワイヤー EXTREME トルネード スポーツにおすすめのファイテンネックレス1位は です。 アスリート向けに作られたEXTREMEシリーズ• ファイテンの最新技術 メタックスを使用• ワイヤーネックレスなので、軽くて丈夫• 日常生活で使用しても違和感ないデザイン• ナイロン樹脂コーティングされたワイヤーなので、汗や水に濡れてもすぐに乾く ネックレス部分がワイヤーなので、 軽くて丈夫。 スポーツ中でも邪魔になりません。 ナイロン樹脂コーティングをしたワイヤーなので、 汗や水に濡れてもすぐに乾きます。 運動後、ネックレスをつけたままシャワーを浴びれますよ。 ワイヤーを2重のトルネードにすることで、 よりも 強度とチタンの量がアップ。 スタイリッシュなデザインなので、スポーツだけなく 普段使いもOK! 長さは基本的には女性なら40cm。 男性なら50cm。 注意点として、ヨガなどの運動で50cmは邪魔になります。 例えば、 前屈 ぜんくつするときに、 顎 あごにひっかかるんですよ。 日常生活でおすすめのチタンネックレス(男性・メンズ) ランキング 値段 (税抜) ファイテンの技術 ネックレス素材 サイズ 特徴 1位 14,500円 メタックス ポリエステル ナイロン 40cm 50cm シンプルながら、存在感のあるデザイン。 ネックレス素材がポリエステルなので、スポーツ時におすすめしない。 2位 9,000円 アクアチタンX100 ミクロチタンボール 66ナイロン 40cm サイズは40cmのみ。 チョーカータイプ。 二重巻きにしてブレスレットとしても利用可能。 ネックレス素材が66ナイロンなので、スポーツ時におすすめしない。 3位 (羽生選手愛用) 9,800円 メタックス 66ナイロン ポリエステル レザー調 40cm 50cm 羽生結弦選手愛用モデル。 V時トップを採用することで、スタイリッシュさがアップ。 ネックレス素材がポリエステルなので、スポーツ時におすすめしない。 4位 25,000円 アクアチタンX100 ミクロチタンボール 66ナイロン 50cm 存在感あるトップはカーボン素材を使い高級感を 演出。 重厚なデザインだが、カーボンにより軽量化されている。 ネックレス素材が66ナイロンなので、スポーツ時におすすめしない。 5位 (カジュアル向け) 3,800円 アクアチタンX50 ミクロチタンボール ポリエステル 50cm 紐に4つのカラーを編み込むことで、デザイン性をアップ。 比較的安く、スポーツからカジュアルなシーンで使える。 ナイロンが汗を吸収する点がイマイチ。 次点 15,000円 ~22,500円 純チタン 純チタン 40cm 50cm 60cm 65cm 純チタン使用したシンプルなネックレス。 男女兼用だが、やや男性向けのデザイン。 1位 RAKUWAネック メタックス ラウンド おしゃれ用(男性・メンズ)におすめのチタンネックレス1位は、 です。 ファイテンの最新技術 メタックスを使用• トップの部分がシンプルなので、カジュアルからシックな服装まで使いやすいデザイン 首に沿って弧を描くような、 洗練されたデザインが特徴。 4位 RAKUWAネック X100 カーボン シルバー おしゃれ用(男性・メンズ)におすめのチタンネックレス4位は、 です。 高チタン濃度のX100を使用• 定価25,000円(税抜)の高級モデル• トップ部分にカーボンを使用しているため、重厚感がありながら軽量 X100はチタンの濃度を表す指標。 ファイテンの技術により、 高濃度のチタンが加工されています。 見た目はに近いですが、カーボンを使用することで、軽量化を実現。 存在感あるトップながら、首への負担を最小限にしています。 ネックレス素材がナイロンなので汗や水を吸収します。 スポーツや、入浴時には注意してください。 ネックレスの長さは50cmのみ。 おしゃれ用におすすめの磁気チタンネックレス(女性・レディース)ランキング 値段 (税抜) ファイテンの技術 ネックレス素材 サイズ 特徴 1位 15,000円 メタックス ポリエステル ナイロン 40cm 50cm 雫型のチャームが特徴で、存在感のあるデザイン。 ネックレス素材がポリエステルなので、スポーツ時におすすめしない。 2位 13,000円 メタックス ポリエステル 40cm 45cm 50cm ワンタッチで脱着できるネックレス。 スマートカジュアルな服に合わせやすいデザイン。 ネックレス素材がポリエステルなので、スポーツ時におすすめしない。 3位 (羽生選手愛用) 9,400円 メタックス ポリエステル 40cm 45cm 羽生結弦選手愛用モデル。 シンプルなデザインなので、他のネックレスとも合わやすい。 ネックレス素材がポリエステルなので、スポーツ時におすすめしない。 4位 7,000円 純チタン 純チタン 40cm+5cm アジャスター 純チタン使用したシンプルなネックレス。 オシャレ着と利用しても違和感のないデザイン。 ペンダントトップを使ってアレンジ可能。 5位 (フォーマル 女性用) 33,000円 40,500円 チタンコーティング チタンボール 水晶 40cm+5cm 50cm+5cm アジャスター チタンコーティング済みの水晶を使用したネックレス。 七色に輝き、上品な仕上がり。 チタンと水晶の相乗パワー。 フォーマルな場でも使用可能。 1位 RAKUWAネック メタックス ティアドロップ は、雫型のチャームが印象的なネックレスです。 ファイテンの最新技術 メタックスにより、高濃度のチタンを加工。 仕事でもプライベートでも使える、知的なデザインです。 ネックレス素材がポリエステルなので汗や水を吸収します。 スポーツや、入浴時には注意してください。 ネックレスの長さは40cmが女性用。 仕事用におすすめのチタンネックレス(男性・メンズ) ランキング 値段 (税抜) ファイテンの技術 ネックレス素材 サイズ 特徴 1位 (年間を通して使用) 2,800円 アクアチタンX50 ミクロチタンボール ナイロン シリコーン 45cm 55cm 65cm ホワイトモデルはワイシャツの下につけても目立たない。 男性なら55cm、65cm。 2位 (夏におすすめ) 17,000円 メタックス アクリル 45cm 50cm ネックレス素材にアクリル製の玉パーツを採用。 汗や水に強く、簡単に洗え、すぐに乾く。 数珠のようなデザインなので、クールビズで 使用してもそれほど違和感ない。 3位 (年間を通して使用) 9,500円 メタックス ステンレス ナイロン 40cm 50cm ネックレス素材ステンレスワイヤーを使用。 軽くて丈夫。 細いワイヤーなので、ワイシャツに下に着けても目立たない。 ナイロン樹脂コーティングなので、汗をかいても気にならない。 1位 RAKUWAネック X50 仕事用におすすめのチタンネックレス(男性・メンズ)1位は のホワイトモデルです。 アクアチタンX50を使用• ホワイトモデルならワイシャツの下につけても目立たない• 夏は涼しげな印象を与える アクアチタン濃度はX50なので、やや低めなのがイマイチなポイント。 ですが、ホワイトモデルなら ワイシャツの下に着けても色が目立ちません。 また、クールビズ期間は 涼しげな印象を与えます。 価格が比較的安いのもポイントです。 長さは55cm、65cmのどちらかから選んでください。 ネクタイをするなら65cmがおすすめ。 仕事用におすすめの磁気チタンネックレス(女性・レディース)ランキング 値段 (税抜) ファイテンの技術 ネックレス素材 サイズ 特徴 1位 15,000円 メタックス ポリエステル ナイロン 40cm 50cm 雫型のチャームが特徴で、存在感のあるデザイン。 ネックレス素材がポリエステルなので、スポーツ時におすすめしない。 2位 13,000円 メタックス ポリエステル 40cm 45cm 50cm ワンタッチで脱着できるネックレス。 スマートカジュアルな服に合わせやすいデザイン。 ネックレス素材がポリエステルなので、スポーツ時におすすめしない。 3位 (羽生選手愛用) 9,400円 メタックス ポリエステル 40cm 45cm 羽生結弦選手愛用モデル。 シンプルなデザインなので、他のネックレスとも合わやすい。 ネックレス素材がポリエステルなので、スポーツ時におすすめしない。 4位 7,000円 純チタン 純チタン 40cm+5cm アジャスター 純チタン使用したシンプルなネックレス。 オシャレ着と利用しても違和感のないデザイン。 ペンダントトップを使ってアレンジ可能。 5位 2,800円 アクアチタンX50 ミクロチタンボール ナイロン シリコーン 45cm 55cm 65cm 体を動かす系、カジュアルな職場におすすめ。 ブラック、ホワイトなら仕事に使用しても違和感ない。 ネックレスの長さは、45cm。 長くても55cmがおすすめ。 1位 RAKUWAネック メタックス ティアドロップ.

次の

ファイテンのメタックスとは何が「最高レベル」なのか?|チタン&磁気アクセLab

ファイテン メタックス 効果

メタックスは、この様々な金属が「水溶化メタル技術」でナノレベルで水中に分散! つまり溶けてる状態がメタックスです。 メタックスは、金属素材のブレンドなので、アクアチタンも含まれているということで、メタックス の方が、効果が高いのでは?と単純に思いました。 ただ、カタログからは、明確にどちらの方が効果が上というようなことはわかりませんでした。 X100は、アクアチタンの濃度が一番高い メタックスは、各金属素材のブレンドなので最高峰... 直接的に比較した記述はありませんでした。 なので、直接聞いてみる事にしました。 ファイテンはIPサロンという「疲労回復」を目的にしたサロンも運営しています。 東京と京都にありますが、今回は東京、東銀座にあるIPサロン東銀座店に行ってきました。 日比谷線「築地」駅から、徒歩5分くらいのところにあります。 X100、メタックスどちらが効くんですか? とストレートな質問をしてみました。 (笑) その回答は...要約するとこんな感じでした。 これらの商品は、金属素材の違うので、どちらが効果が上とかはないそうです。 なので、デザインなどの好みで選んでも良いし、両方付けている人も多いそうです。 そもそもファイテン製品のほとんどは、医療商品ではないので、その効果を直接的にうたっていませんね。 つまり、甲乙付けがたい...という感じなのですが、自分の身体にあった効果が高いものを選びたいですよね... 何か目安になるものがあれば、選択する時の基準になりそうです。 自分の身体には、どちらが効果的なのか、合うのか、体感してみたい、その方法は? 一番、手っ取り早いのは、両方購入して、実際に試してみる事です。 (笑) でも、そんなに安い商品でもないし、両方買うのは...と迷っている方に、オススメしたい方法が あります。 ファイテンの商品には、ネックレス以外にも、ベース素材が同じ、ファイテンテープという商品があります。 形は違っても、ベースとなる金属素材は同じなので、その素材の効果が実感できます。 なんと言っても、価格が安いので、両方購入して、気軽に試す事ができます。 その結果、自分の身体で効果を実感できる方が、「身体に合う」と言う事なので、その素材を使っている商品を選べば良いわけです。 どちらの商品も、特に効果を感じなかった場合 ファイテン商品は、多くのスポーツ選手、アスリートに愛用されているように、パフォーマンスを引き出す効果が期待できます。 人間は、元々持ってる力を「常に100パーセント」出せるわけではないです。 絶好調の時もあれば、当然、調子が出ない時、悪い時もあります。 特に不調を感じていない時、調子の良い時に付けても、その違いを実感できないかも知れません。 また、痛み、コリなどの不調が改善されない、効果を感じる事ができないのであれば、これらの商品ではカバーできない状態なのかも知れません。 病気でも、慢性状態になると改善されるのに長期間かかる場合があります。 症状の軽いうちに、日常的な対策を取る事が効果的です。

次の