ワイモバイル キャリア決済 現金化。 ワイモバイルから利用するキャリア決済現金化サービス

d払い/ドコモ払い (旧docomoケータイ払い)の枠を現金化する方法

ワイモバイル キャリア決済 現金化

普段からテレビをよく見ている方にとって番組の合間にあるコマーシャルが印象に残ることも少なくないでしょう。 そんなテレビCMのなかでも携帯キャリアのコマーシャルは強烈なインパクトがあります。 2016年... そのためほとんどのソフトバンクユーザーはアマゾンギフト券ではなくソフトバンクのオンラインショップで購入可能なiTunesカードを購入し現金化しているのです。 したがってソフトバンクのまとめて支払いはドコモやauよりも現金化するために効率的ではない携帯決済ということになるのですが、実はソフトバンクの携帯決済でも他のキャリア決済とそこまで変わらない換金率で現金化する方法があるのです。 もくじ• 携帯キャリア決済による現金化の換金率の差 クレジットカードのショッピング枠現金化同様、スマホで利用できる携帯決済の現金化も各現金化業者によって換金率は異なってきます。 基本的に現金化業者のホームページに換金率表というプランがあり利用金額や振込までの所要時間によってパーセンテージに差があることが少なくありません。 クレジットカード現金化の場合では換金率表で示されているプランの他に使用するクレジットカードの国際ブランドによって決済手数料が異なってくることがありますが、 携帯決済現金化でも利用するキャリアによって換金率に差があるのです。 このキャリア決済による違いというのは単純に アマゾンギフト券が買えるキャリア決済と買えないキャリア決済の違いといえるでしょう。 ドコモのケイータイ払いとauのカンタン決済はPINCOMでアマゾンギフト券を購入することが可能です。 しかしソフトバンクのまとめて支払いとソフトバンク系列の企業となるワイモバイルのまとめ支払いではPINCOMでアマゾンギフト券を購入することはできず、iTunesカードをまとめて支払いで購入し現金化する方法となります。 アマゾンギフト券と比較するとiTunesカードの換金率が低い電子ギフトとなるためソフトバンクでの携帯決済現金化は他のキャリアよりも換金率が低くなってしまうのです。 しかし現在、ソフトバンクの携帯決済でも他のキャリアとそこまで差のない換金率で現金化する方法があるのです。 したがってソフトバンクのまとめて支払いでiTunesコードを購入すると5万5千円分が5万円の決済で購入できます。 そうなりますと同じ5万円のキャリア決済を現金化する場合• PINCOMに限っては今月は抽選で1万円分のアマゾンギフト券が当たるキャンペーンがありましたが、これもごく稀なケースといえるでしょう。 毎月1日になれば携帯電話のキャリア決済を利用してAmazonギフト券を購入し現金化している方というのは結構いるのではないでしょうか? 携帯決済の現金化はクレジットカードを持っていない方でもスマホで買い... 福岡ソフトバンクホークスが優勝を記念したことにより実施されているキャンペーンはソフトバンク関連の企業で多数あります。 祝 パ・リーグ制覇!100万円分のハワイペア旅行プレゼントキャンペーン• Yahooショッピング福岡ソフトバンクホークス祝!優勝セール• ただこの 増量キャンペーンは9月20日の午後1時で終了してしまうのです。 ソフトバンクのキャリア決済に利用枠が戻るタイミングは• 毎月1日• 毎月11日• 毎月21日 と3回に分けられています。 そのため今、 キャリア決済が利用できなければ残念ながらキャンペーンは終了してしまうのです。 特に毎月21日にソフトバンクのキャリア決済が利用できるようになるユーザーにとっては地団駄を踏む思いなのではないでしょうか? 今回のキャンペーンは福岡ソフトバンクホークスがパリーグで優勝した記念のセールとなります。 しかしながらこのキャンペーンは9月20日の13時をもって終了となります。 したがって20日の13時以降はまた額面通りの価格での販売となりますが、ソフトバンクオンラインショップではこのキャンペーン以外にもお得にiTunesコードを購入する方法があるのです。 iTunesコードはアマゾンギフト券と比較するとさまざまなサイトでキャンペーンによって通常よりもお得に購入することができますのでiTunesコードのキャンペーン情報には注目する必要がありそうです。

次の

スマホ・ケータイ払い現金化

ワイモバイル キャリア決済 現金化

この記事の内容• ガラケーでも携帯キャリア決済が使えるか? ガラケーもネットに繋がります。 全てのサイトに接続はできませんが、決まったサイトでネットショッピングをすることができます。 その際、 ガラケーでもキャリア決済を使うことができるのです。 スマホのように簡単に認証して決済ができるわけではなく、少々手間がかかるもののガラケーでも携帯キャリア決済を使うことはできます。 スマホやパソコンのようにいろいろなサイトが見れるわけではないため、ガラケーだけではネットショッピングに限りがあります。 ガラケーでキャリア決済を使う方法 先ほどお話したように、スマホよりは手間はかかるもののガラケーでもキャリア決済ができます。 どのように利用するのでしょう。 キャリア決済に対応しているガラケー 全てのガラケーでキャリア決済できるわけではありません。 まず、 docomo、au、ワイモバイルと契約しているガラケーでないとキャリア決済はできません。 ソフトバンクのガラケーはキャリア決済に対応していません。 用意するもの スマホのキャリア決済は、スマホ1つあれば簡単に使えますが、ガラケーの場合、それ以外のネットに繋がっている機器が必要です。 例えば、 スマホ、タブレット、パソコンなどになりますが、これらがないとガラケーのキャリア決済は使えません。 もし持っていないなら、誰かに借りるか、ネットカフェなどでパソコンを利用しましょう。 この2つをどのように操作するのか下記で説明致します。 キャリア決済を行うサイトに接続する。 この時、ガラケー以外のスマホ、タブレット、パソコンなどから接続する。 購入するものが決まったら、「購入手続き」の画面の「支払い方法」を選択し、キャリア決済を選ぶ。 docomoなら「d払い」、auなら「auかんたん決済」、ワイモバイルなら「まとめて支払い」。 内容を確認し、「購入」ボタンをクリックする。 各キャリアのサイトに自動的に移行したら、キャリア決済に使う端末情報 ガラケー を入力する。 各キャリアの自分のID、電話番号、メールアドレスなどを入力し、最後にネットワーク暗証番号の入力をする。 表示された決済内容を確認し、「承諾して購入する」ボタンをクリックする。 ネットショッピングサイトにより多少手順は異なるかもしれませんが、このような流れでガラケーでもキャリア決済できます。 ガラケーで携帯キャリア決済を使う際の注意点 初期設定は上限額が低くなっている ガラケーのキャリア決済はスマホと同じ上限額となっています。 ただ、 初期設定は低くなっていることがありますから、上限額をあげておいたほうが良いでしょう。 上限は自分で設定できます。 docomoの上限額設定• dメニューからMy docomo お客様サポート に接続する• 「料金 通信量などの確認」をクリックする• 「商品などの購入履歴の確認」をクリックする• ネットワーク暗証番号を入力し、「限度額設定変更」をクリックする auの上限額設定• au ID TOPからログインする• 「auかんたん決済メニュー」を選択する• 「利用限度額の変更」をクリックする ワイモバイルの上限額設定• マイワイモバイルを開く• 「メニュー」をクリックし、「料金案内」を選択する• 「ワイモバイルまとめて支払い」をクリックする• 「利用可能額など」を選択し、「利用可能額の設定」をクリックする• 上限希望金額を入力後、「次へ」をクリックする• ここで「使いすぎ防止パスワード」を設定していない場合は設定が必要になる。 使いすぎ防止パスワードを入力後、「設定」をクリックする 一括払いのみ キャリア決済はスマホでもガラケーでも 支払いは一括のみです。 分割払いはできませんから、翌月一括で支払うことができないなら利用しないほうが良いです。 使った翌月に電話料金と合算されて一括で請求がきますので、忘れずに支払うようにしましょう。 ガラケーのキャリア決済でAmazonギフト券を購入して現金化することはできるか ガラケーのキャリア決済は、ネットに繋がる別の機器が必要にはなりますがスマホ同様に使うことができます。 だから、 ガラケーのキャリア決済も現金化に使うことはできます。 各キャリアのプリペイドカードを使う方法 ワイモバイルはプリペイドカードが発行されていないため、この方法は使えませんが、docomoでは 「dカードプリペイド」、auでは 「au WALLETカード」がそれぞれ発行されています。 このカードに キャリア決済からチャージするのです。 そして、Amazonのサイトで Amazonギフト券をそのプリペイドカードを使って購入し、売却すれば現金化できます。 利用手順• キャリア決済の残高がいくら残っているか、いくら使えるか事前に確認しておく。 dカードプリペイドまたはau WALLETカードがなければ作ります。 店舗や公式サイトから申込みし、無料で発行してもらえます。 発行されたら、スマホまたはパソコンなどから各キャリアのアプリまたは公式サイトのマイページを利用しチャージします。 この時、チャージ方法はd払いまたはauかんたん決済を選択し、ガラケーのキャリア決済情報を入力してチャージをします。 Amazonサイトから 「Amazonギフト券Eメールタイプ」を購入します。 購入金額を指定して決済でクレジットカードを選び、dカードプリペイドまたはau WALLETカード番号を入力します。 EメールでAmazonギフト券が届きます。 届いたAmazonギフト券は買取サイトで売却します。 各買取サイトから申込みし、指示に従って手続きをします。 最短30分で現金化できます。 換金率 プリペイドカードで購入したAmazonギフト券は Amazonギフト券専門の買取サイトを利用すると簡単に売却できます。 買取サイトに依頼した場合、 80%から85%ほどで換金できます。 これは良い換金率といえます。 ヤフオクや売買サイトを利用すると90%以上で売却できますが、必ず落札される保証はありません。 いつ売れるか分からないという問題があります。 買取業者の口コミなどをチェックし、換金率が高く、優良なサイトを選びましょう。 キャリア決済現金化業者を使う プリペイドカードを使う以外にキャリア決済専門の現金化業者がいます。 キャリア決済の枠を現金に換えてくれる業者です。 docomo、au、ソフトバンク、ワイモバイルの4つのキャリア決済に対応しています。 業者に申込みして、指定されたサイトで指定された商品を購入し、それを業者が買い取り、現金が受け取れます。 即日現金化できます。 利用手順• キャリア決済現金化業者の各サイトから申込みする。 折り返し、業者からメールまたは電話で連絡があり、申込み内容の確認が行われる。 指定されたサイトで指定された商品を購入する。 業者によりますがiTunesカードなどの券番号やプリペイド番号、デジタルコードの購入が多いようです。 それをメールなどで業者に送り、確認されれば自分の銀行口座に現金を振込みしてもらえます。 換金率 利用金額によりますが、キャリア決済自体の上限額が低いため、 70%~80%ほどの換金率です。 Amazonギフト券現金化やクレジットカード現金化ほど換金率はよくありませんが、そこまで悪いものでもありません。 自分で現金化するより、簡単で安全に現金化することができます。 キャリア決済現金化業者を利用する際の注意点 手数料がかかる 業者を利用すれば手間なく、即日現金に換えることができるメリットもありますが、換金率以外に 手数料がかかることが多いです。 例えば、振込み手数料や決済手数料、商品によっては配送料などです。 その他、業者によって手数料の名目は異なります。 なるべく手数料込みの業者だったり、 事前に手数料がいくらかかるか、実際に引かれていくら振込みしてもらえるかを業者に聞いておくのが安心です。 詐欺業者がいる キャリア決済現金化のサイトを運営する業者の中には、詐欺を働き、利用者を騙そうとする人もいます。 そのような業者に騙されないよう注意が必要です。 換金率が良く、良いことばかり書いてあるサイトには注意が必要です。 また、現金化業者の口コミや比較サイト、ランキングサイトなどを利用前に見ておきましょう。 そして評価が高く、利用者の多いサイトに申込みしてください。 事前に調査もせず、たまたま見つけたサイトに気軽に申し込むのは危険です。 騙されないよう業者をよく下調べしてから申込みしてください。 ギフト券を高額で換金する方法.

次の

ワイモバイルの携帯決済で現金化する最新の方法を大公開!

ワイモバイル キャリア決済 現金化

ガラケーでも余裕!?ガラケーでキャリア決済は可能!! ガラケーでもキャリア決済は可能です。 ただ、au、ドコモ、ワイモバイルのどれかの会社と契約しているガラケーである必要があります。 残念ながら、ソフトバンクのガラケーでのキャリア決済サービスは終了してしまいました。 2018年12月20日でサービスが終わってしまったようです。 ガラケーの他にサイトにアクセスできる端末が必要! キャリア決済をするには、 そのサイトにアクセスできる端末とネット環境が必要です。 悲しいかな、ガラケーだけではサイトにアクセスできません。 仮にできたとしても、手続きを進めることができません。 ガラケーの他に、スマートフォンやタブレット、パソコンなど、 とにかくネットに接続できる端末が最低一つは必要になります。 もうこれは必須です。 ガラケーを操作してキャリア決済を行うのではありません。 ガラケーの情報や設定を、 スマートフォン等を使って キャリア決済できるサイトに登録することでキャリア決済を行うのです。 持っていない方はネットカフェや、 運が良ければお近くの公立の図書館などにパソコンが置いてあるので、それらを利用しましょう。 審査は必要なし! キャリア決済を利用するのに審査なんて面倒なものは必要ありません。 いつでも利用可能額の範囲内ならば、即キャリア決済が可能です。 ただし、過去に携帯利用料を滞納していたり、未払いだったりすると、 キャリア決済が利用できないこともあります。 他に強いて条件を挙げるとすれば、 そのキャリアの回線を使用していることでしょうか。 これはau、ドコモ、ワイモバイルのガラケーを使用していれば 間違いなく利用しているので問題ありません。 どのくらい使えるの?キャリア決済はいくらまで利用可能か 利用可能額は個人によって異なります。 身もふたもない回答になってしまいますが。 ただ、利用最高額はなんとなく決まっていて、 どのキャリアでもどんなに長期契約の優良ユーザーであろうと 1ヶ月5万円ほどが最高額のようです。 過去に携帯料金の滞納、 遅延等があった方は利用可能額が引き下げられている可能性があります。 大きな額をキャリア決済する場合は、 事前にご自分の利用可能額を確認しておいた方がいいでしょう。 限度額を上げるには長期ユーザーに! 20歳以上の方は契約年数に比例して限度額も高くなっていきます。 なので、乗り換えをしないで、 長期ユーザーになることが限度額を上げる唯一の方法です。 その場合は引き上げ変更が可能です。 キャリア別の限度額変更方法 ここでキャリア別のキャリア決済利用限度額の引き上げ方法を紹介します。 ドコモの場合 ドコモでのキャリア決済の利用額変更やその他の設定の手順です。 ドコモケータイ払い、spモード決済です。 ですが、ガラケーの場合、 ドコモケータイ払いしか利用できません。 auの場合 auでは、auかんたん決済を利用します。 限度額の変更手順は以下です。 限度額を変更する場合、「使いすぎ防止パスワード」なるものの設定が必要のようです。 キャリア決済をすでに使用済みの可能性も! すでにキャリア決済を利用している可能性もあります。 アプリ等の有料コンテンツなどの 支払いを携帯電話代金と一緒に請求されている場合、 それはキャリア決済を利用していることになっています。 解約せずに放置しているアプリ等がないか確認してみると良いでしょう。 当然、すでに利用していれば使える額はその分だけ少なくなります。 ちなみに携帯電話を二台持ちの場合、 アカウントが別ならばキャリア決済も二台分利用できます。 一括払い必須! キャリア決済の場合、 分割払いができません。 全て一括で請求が来てしまいます。 使用した翌月分の携帯料金と共に請求されるので、 計画的に利用するようにしましょう。 ガラケーでも現金化は可能!! ガラケーでも現金化は可能です。 キャリア決済ができるので当然と言えば当然ですが。 ただ、キャリア決済同様にスマートフォンなどの サイトにアクセスできる端末が必要です。 キャリア決済までできたら、 後の手順はスマホで現金化する場合と同じです。 一般的な現金化の手順はキャリア決済で商品を購入して、 それを売ることで現金を手に入れる方法です。 利子が付かないので、 無利子でお金を借りているのと同じですね。 その分、買取率で値引きされますが。 キャリア決済後の現金化は違法か? キャリア決済を利用した現金化は違法ではありません。 違法ではありませんが、 各携帯会社の利用規約で禁止されています。 これはガラケー、スマホ問わずです。 理由は、おそらく現金化による多重債務を防ぐためだと思われます。 発覚した場合、法律で裁かれることはありませんが、相応のリスクはあります。 最悪、携帯電話の利用停止になり得ます。 また、 キャリア決済が利用停止になると、その時点での利用額が一括請求されます。 信用情報に傷が付きかねませんね。 現金化が発覚する大半の原因は、利用額の支払いが遅れることです。 こういった点からも計画的な利用が大切なことがわかります。 現金化にオススメの商品とは? iTunesカードとAmazonギフト券は現金化にオススメです。 どちらもネット上にすぐに購入ができて、高換金率だからです。 Amazonではauとドコモのキャリア決済しか利用できないので、 ワイモバイルの方、ご注意してください。 Amazonギフト券はAmazonのサイトで、 iTunesカードは各キャリアのオンラインショップで購入することができます。 iTunesカードもAmazonギフト券も80%で買い取ってもらうことはザラです。 これはかなり高換金率と言っていいでしょう。 Amazonギフト券に至っては90%近くで買い取ってもらえることもあります。 どちらも購入後すぐにコードやギフト券番号がネット上で手に入れられます。 そのコードに価値があるので、大切に保管するようにしましょう。 どちらもデジタル商品なのでネット上だけでやり取りが行えます。 素早く現金化したい方には向いていますね。 現金化の手続きは面倒か 手続き自体は簡単です。 買い取ってもらう商品がiTunesカードやAmazonギフト券のようなデジタルコンテンツならば、 直接店頭に出向く必要がない業者がほとんどです。 電話やネット上で取引が完結できるので、 手続きは面倒ではないのではないでしょうか。 現金化する際の業者には要注意!?詐欺が横行中!! 現金化する際にも注意点があるので、紹介します。 詐欺な買取業者にご用心! 詐欺まがいな買取りをする業者がいます。 中には正真正銘の詐欺をする業者もいます。 なので、 買取業者の判別は非常に重要です。 無難な方法としては買取業者はできる限り大手を利用することです。 詐欺、あるいは詐欺まがいの手法 コードやギフト番号だけ聞き出して、 現金の振り込みをせずにトンズラする業者もいます。 これはまがうこと無き詐欺です。 また 利用規約の隅っこに小さく「買取り額は15%です」とか シレッと書かれていることもあります。 悪質な方法で詐欺まがいな方法ですが、 利用規約に同意した場合、詐欺として立件することは困難になってしまいます。 登録手数料をふんだんにふんだくって、 実際の振込額が少額という場合もあります。 評価や口コミ、契約内容は絶対確認! どんなに現金化を急いでいたとしても、 評価や口コミ、契約内容などは必ず確認するようにしてください。 そしてあまりにも評価が悪く、 口コミがマイナスのものばかりならば、その業者との取引は控える方が無難です。 しかし、評価や口コミはある程度ごまかしが利くので鵜呑みにするのも、それはそれで危険です。 口コミで足きりして、そこからご 自分で電話やメッセージを通して確認するのが有効でしょう。 契約内容も隅まで目を通すようにしましょう。 小難しい言葉でケムに巻いているようならば、これまた直接確認するのも手です。 その際は 後々シラを切られないように確認内容を文字で残すか、録音するかしておくといいでしょう。 まとめ 「支払いが数日後に迫って来ているが、現金がどうしても用意できない」 人生の中で一度くらいはこんな切羽詰まった状況を経験することになると思います。 この状況で頼れるものはそう多くはありません。 その貴重な一つが携帯電話のキャリア決済からの現金化です。 キャリア決済からの現金化はその場の救済措置としては非常に便利です。 手間も時間もかからずに簡単に現金が手に入るからです。 それがガラケー使用者も利用できるというのは嬉しいですよね。 ただ、キャリア決済と現金化はガラケーだろうがスマホだろうが計画的に行うことが大前提です。 なぜなら、当然ですがお金が増えているわけではないからです。 なんなら買取率分、減っています。 1ヶ月後にご自分が支払うお金を、ちょっと減らして今使えるだけに過ぎません。 この方法を計画的に使わなかったら、支払いが追いつかなくなることは明白です。 ガラケーでのキャリア決済、現金化、確かに便利ですが、 計画的に利用するようにしてください。

次の