ファイヤースティック つかない。 Fire TV Stickのリモコンが効かない・おかしい場合の直し方

Fire TV Stickが画面が真っ暗のままで映らない時の対処法【信号がありません】

ファイヤースティック つかない

Contents• Fire TV を再起動する3つの方法 方法1:リモコンで端末を再起動 まず、一番簡単な方法から紹介! Fire TVに付属しているリモコンを使って再起動する方法です。 だいたい 8秒ほど長押しすると「Amazon Fire TV をシャットダウンしています」と表示され、画面が暗くなり再起動が始まります。 再起動が始まったらボタンの長押しをやめましょう。 しばらく待っていると、 1~2分程度でFire TV の再起動が完了し、ホーム画面が読み込まれます。 音声認識ボタンがあるリモコン、ないリモコン、ともにやり方は同じです。 でも再起動のやり方は同じです。 紛らわしいですが、 リモコン左上の電源ボタンを押してもFire TVの再起動は出来ないのでご注意ください。 方法2:メニューから再起動 Fire TV 付属のリモコンが手元になく、スマホの「Fire TV リモコン」アプリから Fire TV を操作している場合、上記の方法は使えません。 その場合は Fire TVのメニューから再起動しましょう。 方法3:強制終了からの再起動 Fire TVのリモコンもリモコンアプリもない場合や、操作入力を受け付けてくれない時は 電源を切ってFire TVを強制終了し再起動しましょう。 Fire TV には電源ボタンがないので、 Fire TVに刺さっている電源コードを抜くことでFire TVを強制終了します。 再起動をするには、 Fire TVの電源コードを再度差します。 ホーム画面が読み込まれれば Fire TVの再起動は完了です。 この方法は、あくまでも最終手段です。 あまり頻繁にやると、Fire TVが壊れかねないので注意して下さい。 Fire TV はスリープからの復帰時に固まりやすい 以上が、 Amazon の Fire TV を再起動する3つの方法のまとめです。 調子が悪い状態を直し、プライムビデオなどの見放題サービスを使える状態にしましょう。 Fire TV はスリープ状態からの復帰時、スクリーンセーバーからの復帰時に動作がもたついたり、反応が遅れたりすることが多く、 「固まったのかな?」「動かなくなったのかな?」と勘違いしてしまうような動作をしてしまうことがあります。 しばらく待っていると普通に操作できるようになりますので、動きが悪くてもすぐに再起動せず、 動作が安定するまでしばらく待ってみるのもアリだと思います。 とはいうもののAmazon Fire TV も消耗品。 再起動を頻繁にしなくてはならないくらい調子が悪いなら 新しいのに買い替えたほうがいいかも知れません。 購入して3年以上経っているなら買い替えを検討してみましょう。

次の

Fire TV Stickを家電量販店で買うならどこ?調べてみました

ファイヤースティック つかない

このように持ち、親指2本でぐっと押し上げてください。 この時、裏側の人差し指も下に押し下げるように力を入れると開きやすいです。 蓋がずれてしまえばもう少し。 ある程度までしか上らないので次は横からパカっとひらきます。 Fire TV Stick 4Kのリモコンの開け方 「Fire TV Stick 4K」のリモコンは「Fire TV Stick」のリモコンよりも開けやすくなっています。 Fire TV Stickのリモコンは押し上げて開けますが、4Kのリモコンは押し下げて開けます。 やはり 少し力が要ります、ゆっくりと押し下げることがコツです! Fire TV Stick リモコンの再起動 リモコンが効かないときに一度再起動を試してみましょう。 再起動とは大げさですが、 電池を一度抜いてみてください。 もう一度電池をしっかりと入れるとちゃんと動くことがあるようです。 Fire TV Stickリモコンのペアリングをする Fire TV Stickを購入したときに付いてくるリモコンは初期起動時にペアリングする画面が出て、ホームボタンを10秒間押すことによってペアリングできます。 新しくリモコンを購入したり、リモコンの初期不良などでAmazonから新しいリモコンを送ってもらうことがあると思います。 リモコンのペアリングがまれに切れてしまうこともあるようです。 そういったときはリモコンを認証し直す必要があります。 しかし、リモコン操作ができなければリモコンを認証する画面に到達することもできませんよね。 緊急用としてスマホアプリの『 Amazon Fire TV Remote』 を使います。 このアプリはスマホ 携帯 やタブレットがFire TVリモコンとして使用できる、というもの。 緊急用としてではなくても普通にリモコンとして使えますので、リモコンを無くしたりしたときはこのアプリで代用できます。 アプリをスマホもしくはタブレットにダウンロードし、起動します。 この時、テレビとFire TV Stickも付けておいてください。 現在使っているFire TV Stickを選択すると、テレビ画面にペアリングのためのPINが表示されます。 このPINは毎回変わります、その都度正しいPINを入力してください。 ペアリングすると、アプリの画面がこのようにリモコン操作できるようになります。 画面中央の広い部分をスワイプすることで、上下左右に動かすことができます。 「Fire TVリモコン」の項目を選択し、「新しいリモコンを追加」を選びます。 「リモコンを検出中…」と表示されたら新しいリモコンのホームボタン 家のマーク を10秒間長押しします。 検出されると、リモコンの名前が表示されるので選択してペアリングは終了です。 使わなくなった旧型Fire TV Stickのリモコンもペアリングをすれば新型で使うことはもちろん可能です。 しかし、リモコンのペアリングは1台のFire TVのみ有効なので同時に2台のFire TV Stickで使うことはできません。 Fire TV Stickでリモコンがペアリングできない場合 Fire TVがなかなかリモコンを検知してくれない時があります。 そういう時は、Fire TV本体に近付いて試してみてください。 また、リモコンと本体の間に障害物がない状態で試してみてください。 何度もしないと検知してくれないときもあります。 それでも全然反応しない場合、 そのリモコンが既に他のFire TVで使われていなかったか確認してください。 旧型のFire TV Stickで使っていた、などの場合は旧型のFire TV Stickで ペアリングを解除してから再び試してみてください。 Fire TV Stickのリモコンは一度に2台のFire TV Stickで使うことができません。 Fire TVリモコンのリセットは簡単にできます。 Fire TVリモコンのリセット方法 音声認識リモコンでも同じです。 リモコンのドーナツ型のボタンの左、戻るボタン、メニューボタンを同時に10秒間ほど押します。 リモコンがリセットされるのでリモコンのペアリングをしてください。 音声認識ボタンの使い方 音声認識しない時は正しく使えているか、確認してみてください。 Fire TV リモコンの音声認識機能はとっても優秀です。 大きな声でなくても、ボソッと呟くだけで認識してくれますよ。 マイクのマークのボタンを押して、検索したい番組名や、俳優の名前などを言うだけです。 このとき、 ボタンを押している間のみ音声認識をします。 ボタンを押すとピポン!と音がするのでそのまま長押しした状態で「ドラえもん」など検索したい言葉を言ってからボタンから指を離します。 するとピポポン!という音とともに検索結果が表示されます。 届いてとっても喜んでくれましたが、リモコンの音声認識が全く効かない! ボタンを長押しして、検索したい言葉を言っても音声認識されず検索結果も出てきません。 お手上げ状態だったのでカスタマーサービスへ連絡しました。 このような初期不良は他にもあるようで、すぐに新しいリモコンを用意しますと返答をいただきました。 クーポン券を発行してもらえるので、からカートに入れ、クーポンを選んで購入してください。 音声認識リモコンの不良は少なくないようで…新しいリモコンが届くのには1か月以上かかりました。 カスタマーサービスでもリモコンが品切れですみませんと説明はいただきました。 電池が入っているか、切れていないか• 電池を入れ直してみる• リモコンのペアリングをし直してみる 何らかの事情でリモコンが反応しなくなったときはぜひ試してみてくださいね。 どうしてもリモコンの調子が悪いときは保証期間内ならカスタマーサービスに相談してみてください。 リモコンのみの販売もあります。 2018年12月に予定されているアップデートで既存のFire TV Stickがアレクサに対応します。 新しいリモコンは音量調整機能付き。 欲しい場合は単体でも購入できます。

次の

【2020版】Fire TV Stickでできること 初期設定、4Kとの比較、対応サービス一覧

ファイヤースティック つかない

トラブルの内容 症状 今回起きたトラブルの内容は、Fire TV Stickの電源を入れてもテレビ画面が真っ暗のままで何も映し出されないというものです Fire TV Stickにはそもそも電源のオンオフボタンはありませんので、普段使う時はFire TV Stickのリモコンボタンのいずれかを押すと自動で立ち上がるようになっていますが、その日はいくらリモコンボタンを押しても、画面は真っ暗のままでが一向に立ち上がってきませんでした 使用環境 我が家では、液晶テレビの背面に付いているHDMI端子に、Fire TV Stickに付属していたHDMI延長ケーブルを使って接続しています ちなみにテレビはシャープのAQUOSで5年前くらいに購入したもの。 HDMI端子は3つ付いており、Fire TV Stickの他にはケーブルテレビのチューナーとゲーム機がそれぞれ繋がっています 使用状況 Fire TV Stickを購入したのは2016年9月。 買った当初は、なんて素晴らしい商品なんだ!と興奮しまくりで毎日のように映画やドラマを観まくっていました ただ、ここ最近は少しその熱も落ち着いてきて、それでも週末の夜は大抵Fire TV Stickでの映画を楽しんでいました。 週に1~2回は必ず電源を立ち上げるくらいの使用頻度が続いていた感じですね 私が試してみた解決策 1.電源コードの抜き差し Fire TV Stickの電源が入らないとなって私がまず試してみた解決策が、電源コードの抜き差し。 Fire TV Stick本体に挿さっている電源コードを一旦抜いて、それからまた挿しなおしてみるというものです Fire TV Stickに何らかのトラブルが起こってしまった場合には、とりあえずこの、電源コードを抜き差ししてみるというのが、トラブルを解決するのには一番手っ取り早い方法で、大抵のトラブルはこの方法で解決してしまいます 実際、画面がフリーズしてしまった時とか、挙動がおかしくなってしまった時など、過去に起きた何度かのトラブルの際には、この方法であっさりと解決してきました ただし、今回は残念ながら結果は何も変わらず。 テレビ画面は真っ暗のままでした 2.Fire TV Stickの抜き差し 次に試したのが、Fire TV StickをテレビのHDMI端子から一旦抜いて、それからまた挿しなおしてみるというものです。 HDMIの接触が悪く、そのせいで画面が映らないという可能性があるので、それを試してみました すごく単純なことですが、意外とこの方法で解決する場合も多いようです。 特に、延長ケーブルを使わずにテレビのHDMI端子に直接Fire TV Stickを接続している方の場合だと、壁などにFire TV Stickがぶつかって接続がゆるくなってしまったり、外れかかってしまったりすることがあります その場合は、一旦Fire TV Stickを抜いてみて、もう一度しっかりと差し込むという方法で、画面が映らないといったトラブルを解決することができます 接触が悪く画面が映らないトラブルなんて、昔のファミコンを思い出しますね笑。 カセットを一旦本体から抜いてフーフー息を吹きかけるという、30代40代のファミコン世代の方なら誰しもがやったであろう超アナログな方法が、今も現役で通用するなんて結構意外です ただ、残念ながら今回はこの方法でも解決しませんでした 3.HDMI延長ケーブルを使わずに直接挿し 次に試してみたのが、HDMI延長ケーブルを使わずに、テレビのHDMI端子に直接Fire TV Stickを挿してみて、それで映るかどうかを確認してみました HDMI延長ケーブルに問題があって、そのせいで画面が映らない場合には、この方法で解決するはずです Fire TV Stickに付属しているHDMI延長ケーブルは、長さが10cmくらいの短いもので、普段テレビの背面で使っているような使い方では、断線したりする可能性はあまり考えにくいかもしれませんが、一応試してみました とても簡単で、すぐに試すことができる方法なので、やってみる価値はあります。 私の場合はダメでした。。 4.リモコンの電池交換 次に、Fire TV Stickのリモコンの電池がもしかしたら無くなっていて、それで本体が反応していないのかなということを疑い、リモコンの電池を交換してみることにしました Amazonプライムビデオの画面は映し出されるけれど、リモコン操作ができないとか、挙動がおかしいといった場合には、このパターンが考えられますので、リモコンの電池交換で解決します 今回は、そもそも画面が映し出されないということで、リモコンの電池はあまり関係ないかなとは思いましたが、一応念のため。 最近は週1~2回の使用頻度だった為、リモコンの電池が途中で無くなってしまっていてもおかしくはありませんので。 いちいち入力する手間がないので楽ちんです 問い合わせする方法については、「電話」「チャット」「Eメール」の中から選択します。 電話とチャットについては、その方法を選択した場合の平均待ち時間が表示されますので、目安にすると良いでしょう。 急いでいる場合などに便利ですね Amazonカスタマーサービスで聞いた解決方法 ということで、ここからは、実際にAmazonのカスタマーサービスで聞いた、Fire TV Stickの電源が入らない時にとる解決方法をご紹介します 今回のトラブルの症状や使用環境、既に試してみた方法などを伝えた上で、担当者から返ってきた解決方法は以下の通りです テレビの主電源をOFFONしてみる まず指示された方法が、テレビの主電源を一旦オフにして、再び電源を入れ直してからFire TV Stickを操作してみてどうか、とういうもの。 テレビ主電源のオフオンは言われるまで頭にありませんでした 考えられる解決方法は全て一通りとったつもりで問い合わせたので、この方法を言われた時は正直「そうくるかぁ」と少し悔しい?気持ちでしたが、確かにこれも、解決の可能性としてはかなり期待薄の方法ではありますが、試してみる価値はありますね でも結果は、やっぱりダメでした HDMI連動をOFFにする 結果を伝えたところ、次に指示された方法が、テレビのHDMI連動設定をOFFにする、というもの。 テレビには、HDMI接続している機器と連動して自動で電源を付けたりする機能がついていて、もしその設定がオンになっているのであればそれを切ってください、というものです 何でも、このテレビのHDMI連動機能がFire TV Stickの動作に影響をあたえる場合があるらしく、この機能をオフにすることで解決したという事例があるそうです 設定は、テレビのHDMI入力設定項目の中にあります。 設定項目の場所や名称に関しては、テレビのメーカーによって違いがありますので、それっぽいものを探してみてください。 ちなみに、シャープのAQUOSは、『ファミリンク設定』という項目の中にあります ただし、この方法については以前、、というトラブルの際に、既にHDMI連動はオフにしてあったので、試すまでもありませんでした 【関連】 最終的に返ってきた答えは。。 Fire TV Stick本体に結構熱がこもっていた事が気になったので、その事が今回のトラブルに何か影響しているのではないか?、とこちらから聞いたりしましたが、結局原因は分からず。 機械なんでいつか壊れる日が来るのは仕方のないことですが、藁をもつかむ思いでカスタマーサービスに連絡した結果、自然故障と言われてしまうと、何ともやるせない気持ちになりますね。。 まとめ Fire TV Stickの電源が入らないときにとるべき解決方法• 電源コードを抜き差ししてみる• Fire TV Stickを抜き差ししてみる• HDMI延長ケーブルを使わずに直接挿してみる• リモコンの電池を交換してみる• 再起動する• 別のHDMI端子、別のテレビに接続してみる• テレビの主電源をOFFONしてみる• テレビのHDMI連動をOFFにしてみる 以上が、から聞いた方法も含め、今回私が試してみた全ての方法です 同じように、Fire TV Stickの電源が入らずに画面が真っ暗のまま動かなくなってしまった方は、是非参考にしてみて試してみて下さい Fire TV Stickには自然故障の場合でも交換対応してくれるが用意されていますので、合わせて検討されるのも良いでしょう Fire TV Stickのは本体購入から30日以内であれば申し込み可能となっています.

次の