ぐる ナイ ツイッター。 ツイッター、インスタグラムの『KinKi Kids』と『ナイツ・テイル 』イラスト

ゴチ過去出演ゲスト

ぐる ナイ ツイッター

女優の二階堂ふみが、11月23日に放送された「ぐるぐるナインティナイン 秋のWゴチ 涙の緊急卒業発表SP」(日本テレビ系)で、ゴチメンバーを卒業すると発表した。 その理由として「さらに役者としていろいろ勉強をしていかなきゃな、という気持ちもあり、お芝居の方に集中させていただけたら」と、涙ながらに説明した。 二階堂は、来年のNHK大河「西郷どん」で、主役の西郷隆盛(鈴木亮平)の妻・愛加那役を演じる。 また、同年公開予定の映画「いぬやしき」、主演映画「リバーズ・エッジ」への出演が決まっている。 テレビ誌ライターは「二階堂は、『ぐるナイ』への出演理由を『知名度を広めたい』と言っていました。 二階堂は、このクビレースからは辞退するものの、コーナー企画には最後まで参加する。 これに対しゴチファンからは「女優の仕事が忙しくて参加できないとかはっきり言うならまだしも、役者に専念したいって、じゃあ何で出だしたの?」「ワガママでは?なぜキリのいいとこまでやらないの?受けた以上途中で投げ出すなよ。 杏ちゃんも、佐々木希も、ちゃんとやったよ」「だったら最初からこの仕事うけるなよ」など、批判が殺到した。 なぜこうも批判されてしまったのか? 芸能ジャーナリストは「上から目線に映ったのでは」と分析する。 「バラエティ進出のときは知名度アップのため、辞めるときは役者として勉強したいとか、番組そのものをなめていると思われても仕方ないですね。

次の

【FORTNITE】フォートナイト

ぐる ナイ ツイッター

日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」で司会を務めた元読売テレビのアナウンサー、川田裕美(31)が、2日放送の番組でフリーアナとして新たなスタートを切る。 日本テレビ「ぐるナイ春の京都ゴチ2時間SP」(後7・00)に京都グルメを案内する進行役として出演する。 京都で行われた収録ではあでやかな着物姿を披露。 「ミヤネ屋」で、宮根誠司(51)とともに情報番組の顔を4年間務め、爽やかな笑顔と安定した進行ぶりで好感度が高かったが、「新しいステージで自分を試してみたい」と3月末で退社。 4月1日付で芸能事務所「セント・フォース」の所属となる。 京都府のおすすめグルメを案内すると、番組人気企画のグルメバトル「ゴチバトル」のレギュラーメンバーは大絶賛。 TOKIOの国分太一(40)は「出演者の絡みが適尺!長すぎない!」、「ナインティナイン」矢部浩之(43)は「ホンマのおかみさんみたいやな」と和服の似合うビジュアルにも感心した。 川田は「ここ最近感じたことのないくらい気持ちが引き締まる思いでした」と感想。 「バラエティーもどんどんやりたいですし、ジャンルは問わず挑戦したい。 これからも、視聴者の皆さんとのつながりを感じながら仕事がしたいと思います」と抱負を語った。 和歌山大経済学部卒。 「本を音読することが好きだったから」とアナウンサーを目指し、06年4月、読売テレビ入社。 「情報ライブ ミヤネ屋」には11年4月~今年2月に出演。 血液型B。

次の

「ぐるナイ」のYahoo!検索(リアルタイム)

ぐる ナイ ツイッター

日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」で司会を務めた元読売テレビのアナウンサー、川田裕美(31)が、2日放送の番組でフリーアナとして新たなスタートを切る。 日本テレビ「ぐるナイ春の京都ゴチ2時間SP」(後7・00)に京都グルメを案内する進行役として出演する。 京都で行われた収録ではあでやかな着物姿を披露。 「ミヤネ屋」で、宮根誠司(51)とともに情報番組の顔を4年間務め、爽やかな笑顔と安定した進行ぶりで好感度が高かったが、「新しいステージで自分を試してみたい」と3月末で退社。 4月1日付で芸能事務所「セント・フォース」の所属となる。 京都府のおすすめグルメを案内すると、番組人気企画のグルメバトル「ゴチバトル」のレギュラーメンバーは大絶賛。 TOKIOの国分太一(40)は「出演者の絡みが適尺!長すぎない!」、「ナインティナイン」矢部浩之(43)は「ホンマのおかみさんみたいやな」と和服の似合うビジュアルにも感心した。 川田は「ここ最近感じたことのないくらい気持ちが引き締まる思いでした」と感想。 「バラエティーもどんどんやりたいですし、ジャンルは問わず挑戦したい。 これからも、視聴者の皆さんとのつながりを感じながら仕事がしたいと思います」と抱負を語った。 和歌山大経済学部卒。 「本を音読することが好きだったから」とアナウンサーを目指し、06年4月、読売テレビ入社。 「情報ライブ ミヤネ屋」には11年4月~今年2月に出演。 血液型B。

次の