モビルスーツアンサンブル ヘイズル。 【レビュー】モビルスーツアンサンブル03 ヘイズル改

モビルスーツアンサンブル (もびるすーつあんさんぶる)とは【ピクシブ百科事典】

モビルスーツアンサンブル ヘイズル

どうも、デジサンです! フルセットで買ったガシャポン戦士フォルテを開け切る前に、これが届いてしまった! モビルスーツアンサンブル第3弾!! 今回も楽天でフルセット購入していたので、ダブりや漏らしなく一発で全種入手です! まあ、ガチャる楽しさはないんですけどね! 第3弾のラインナップは、 <1>ヘイズル改 <2>フルドド <3>Zガンダム <4>アッガイ <5>MS武器セット となっています。 今回は、第3弾の顔になっているこちら。 GUNDAM TR-1 [HAZEL CUSTOM] ガンダムTR-1[ヘイズル改] を紹介します! この機体は、名前や見た目は知っていましたが、登場作品や設定・ストーリーはまったく知りません。 カプセルは黄色で、パーツ数はこんな感じ。 で、組んで正面から! ふおー、カッコイイ! ゴツっとした機体デザイン、白と黒のシンプルなカラーリング。 ・・・好きだ! 白の多い機体なので、シャーペンで軽く墨入れしています。 後ろから。 バックパックが独特な形状をしているんですね。 あ、ちなみにこのバックパックは軟質ではなく硬質素材でできていました。 横から。 ヘイズルはゴッツイ足が目立つMSですよね。 アンサンブルでもしっかりとその特徴が出ています。 斜め下から見上げる。 モールドが結構細かく入っているので、墨入れすると情報量が増えていい感じです。 斜め上から見下ろす。 見た目はほんとにちょっとしたプラモデルみたいな出来ですよ。 お顔アップ。 目はクリアグリーンで綺麗に光ります。 第1弾の時にあった口のへの字のずれはないです。 塗装も細かく、文句ないですね! ちょっと気合ポーズで。 なんとなくこの機体は、顔が全部見えているよりもちょっと俯いて目が隠れてるくらいがカッコイイ気がする。 頭頂部もグリーンのラインが塗装されています。 可動はいつもの、首・肩・ヒジ・手首・腰・股関節・ヒザ・足首。 これがアンサンブルの凄さですね。 可動箇所に関してはコンバージを大きく引き離しています。 肩はシンプルな形状なので、あまり干渉せずにここまで上げられます。 顔は、上を向こうとすると後頭部がバックパックにぶつかるので、これ以上上を向けません。 そこは残念。 同弾の武器セットの手を付ければ、武器なしでもポーズに箔が付きます。 いやー、アンサンブルほんとすごい。 武装は、こちらの・・・ ん、なんだろうこれ。 ビームライフルでいいんでしょうか? 銃身が短めの、小ぶりなサイズになってます。 撃つ! ビームライフルの先端下部にエネルギーパックが付いていますが、予備のパックが2個付属しています。 細かい! ビームライフルの予備エネルギーパックが付属しているガチャフィギュアとか、史上初なんじゃないの!? そしてこの予備エネルギーパック、腰に装備できます。 細かい! しかしこの腰横パックはポロッポロ取れてちょっとしたストレスになります。 ちなみにビームライフルに付いているエネルギーパックは取り外しできません。 そして左腕にはシールド! あーもう、こういうデザインのシールド大好きです! ジムカスタムのシールドに形状が似てますね。 黒い部分には「TR」の文字が粋な書体でプリントされています。 イイネ! というわけで、カプセル1個でのヘイズル改のフル装備はこちら。 非常に良いです。 惚れました、ヘイズル改。 あ、細かいですが左手の穴なし握り拳はこのカプセルには入ってないです。 反対斜め。 たまりません。 付属のスタンドで浮かせて。 浮かせられるのはいいですが、やっぱりこのスタンドはあまり好きじゃないです。 というわけで針金スタンドで浮かせてブンドドります。 この写真がキレイに撮れたのもありますが、500円のガチャフィギュアと思えません。 SEED撃ち風! 重奏・重装がコンセプトのアンサンブルですが、もうホントこれ単体で完結してるし、ゴチャゴチャ付けなくても十分カッコイイし楽しめます。 バックパックに手を伸ばし・・・ ビームサーベル! これはMS武器セットに付属のもので、ヘイズル改には付いていません。 やっぱりビームサーベルはカッコイイ! ビーム刃だけ赤く塗りましたが、グリップの白は面倒で塗ってません。 ちょっと近づいて。 大きく振りかぶって・・・ 斬! ガチャフィギュアなのにこんなに動くしポーズも決まる! 地上で決め。 剣ありのフル装備で。 さすがアンサンブル!今回も感動させてくれます! というわけで以上、モビルスールアンサンブル第3弾より、「ヘイズル改」単体の紹介でした。 フルドドとの合体で実現するヘイズル・ラーが今弾の肝だと思いますが、ヘイズル改単体でも感動的にカッコよく、アンサンブルの出来の良さを存分に発揮していますね。 モビルスールアンサンブル第3弾のフルセットはこちら。 レビューお疲れ様です。 今日帰りに回してきました。 Zが欲しかったのですが、3回回してフルドド、ヘイズル改、アッガイでした。 ヘイズル改は電撃ホビーマガジンに連載されたアドバンスオブZに出てきた機体ですが、あまり興味がわかなかったので本は買ってたんですが読んでませんでした。 なので機体の絵を見ていたくらいです。 Z、アッガイは数が少ないみたいで、セットの値段が上がっているみたいです。 Zはカッコいいのですが、シールドやフライングアーマーにオプションパーツを接続する穴が開いているのが気になります。 アッガイは手に入ったので組みましたが、お座りが出来て可愛いです(^^).

次の

ヘイズル (へいずる)とは【ピクシブ百科事典】

モビルスーツアンサンブル ヘイズル

どうも、デジサンです! 今回はこちら! モビルスーツアンサンブル第3弾より、 G-Parts [Hrdudu] フルドド を紹介します! あと武器セットも! ヘイズルバリエーションのアドバンスドヘイズルと、ヘイズルラーもやっちゃいます。 「フルドド」ってなかなか斬新な名前ですね。 「ブンドド」みたいな。 カプセルはピンクで、パーツ数はこんな感じ。 第2弾のオーライザーのように、パーツ数としては少な目ですが、一部を除いて硬質素材になっており、カッチリした仕上がりになっています。 人型MSではないので、正しい組み方が分かりにくいですね。 またシャーペンで墨入れして、公式サイトの写真などを参考にして組んでみました。 なかなか謎な形状をしています。 大気圏内は飛べそうにないので、宇宙専用ですかね。 スラスターウイングは、左右非対称になっています。 正面から見ると何だか分かりません。 上から見下ろす。 こうしてみるとなんだかナスカの地上絵になりそうなデザイン。 後ろから。 ヘイズルと共演。 合体するだけあってカラーリングが統一されており、シンプルカッコイイ。 反対から。 どんな風に戦ってたんでしょうね。 で、第3弾のMS武器セットはこちら。 8割近くはヘイズル用のパーツになってます。 じゃあアレやってみましょうか! まずはこちらが通常のヘイズル改。 ここに武器セットの色々をくっつけて・・・ GUNDAM TR-1[ADVANCED HAZEL] ガンダムTR-1[アドバンスド・ヘイズル] に、なります! やばい!カッコイイ! 正面から。 ただでさえゴツかったヘイズルが、さらにゴツゴツになっています。 特に腰の前にあるアーマーの主張がすごいですね。 後ろから。 とにかく色んなパーツがあって、公式サイトにも正し組み方が乗っていないので自信ないですが、まあだいたいこんな感じだと思います。 間違ってたら教えてください! 横から。 武器セットに入っている2つのシールドは、腕には装備せずにバックパックに付けています。 アドバンスドの時は、シールドってよりはブースターなのかな? 逆から。 後ろのシールドは左右で違うデザインになってます。 あ、合ってるのかな…? 斜め後ろから。 このゴテゴテした感じ、好きです。 斜め下から見上げる。 いいですねいいですね。 これはカメラの調子もバッチリだ。 クリックで写真は大きく表示できるので、ぜひ細部まで見てください。 足は武器セットに付属のものに交換することで、大きくなっています。 斜め上から見下ろす。 ガンダムっぽさは残しつつも、異形感が出てます。 顔アップ。 武器セットに付属のアンテナに交換することで、目が完全に見えなくなります。 この特別感、いいですね。 アドバンスドになっても可動箇所は変わりません。 腰前のアーマーは左右分割されており、前方に出る事で足の可動の妨げにならないようになってます。 針金スタンドで浮かせて。 腰前のアーマーは、展開することでサブアームになるようになってます。 細かいなぁ。 手と同じ3mm穴が開いているので、ここにも武器を掴ませる事ができます。 アンサンブルのコンセプト「重装」が活きそうな仕掛けですね。 まだまだ行きます! 「フルドド!」 前回の時は完全に気付きませんでしたが、ヘイズルの胸中央のパーツはなんと外れるんですね。 ここに胸の追加パーツを付けて・・・ さらにヘイズルが持っていたショートバレルに、フルドドのパーツを連結します。 わー、すごい。 一気にロングライフルになりました。 こういう仕組みがあるから短い銃になってたのかな! で、こちらが・・・ GUNDAM TR-1[HAZEL-RAH] ガンダムTR-1[ヘイズル・ラー] です! ラーって太陽神のあれかと思いましたが、スペルが違いますね。 フルドドとの合体で、翼が生えたようになりました。 ライフルは長すぎて、画面に収めようとすると本体が遠くなっちゃいます。 後ろから。 見様見真似で組みましたが、これはホントに何が正しいのか分かりません。 特に後ろの装備は情報が少ないので、間違っている可能性大です。 横から。 フルドドの機首?が背中に付くようにしていますが、これはすみません、間違いかもしれません。 なぜ作り方を上げてくれないんだ公式サイト・・・ 斜め下から見上げる。 斜め上から見下ろす。 ビームライフルが唐突に長くなるので、カッコイイですが扱いに困ります。 銃身が長くなってヒジが曲がらなくなりますが、銃身後部を脇の下に挟むようにして、辛うじてヒジを曲げる事はできます。 ついでに目ピカー ごちゃごちゃしてるので最初から浮かせてましたが、地上に立たせてみたら、それはそれですごい迫力でした。 この気迫と重量感! 斜めで。 この状態にするには、ヘイズル改・フルドド・武器セットの3カプセル、1500円かかるわけですね! 横。 カッコイイ・・・ 僕は一個ずつのフルセットを買っていたので、トライブースターとかヘイズルラー第2形態とかは残念ながらできません。 というか武器セット3個とかフルドド2個とか必要って、どんだけガチャらせる気なんだ! なので、1セットで気分だけヘイズルラー第2形態っぽさを楽しんでみました。 フルドドの翼が腰に付くのがカッコイイですね。 これはちょっと、フルセットで持っていても追加でガチャりたくなっちゃうかも! というわけで以上、モビルスーツ第3弾より、フルドド、MS武器セット(の一部)、アドバンスドヘイズル、ヘイズルラーの紹介でした。 長くなった! 楽天には、ヘイズル合体セットなんてものもありました!.

次の

モビルスーツアンサンブル

モビルスーツアンサンブル ヘイズル

どうも、デジサンです! 今回はこちら! モビルスーツアンサンブル第3弾より、 G-Parts [Hrdudu] フルドド を紹介します! あと武器セットも! ヘイズルバリエーションのアドバンスドヘイズルと、ヘイズルラーもやっちゃいます。 「フルドド」ってなかなか斬新な名前ですね。 「ブンドド」みたいな。 カプセルはピンクで、パーツ数はこんな感じ。 第2弾のオーライザーのように、パーツ数としては少な目ですが、一部を除いて硬質素材になっており、カッチリした仕上がりになっています。 人型MSではないので、正しい組み方が分かりにくいですね。 またシャーペンで墨入れして、公式サイトの写真などを参考にして組んでみました。 なかなか謎な形状をしています。 大気圏内は飛べそうにないので、宇宙専用ですかね。 スラスターウイングは、左右非対称になっています。 正面から見ると何だか分かりません。 上から見下ろす。 こうしてみるとなんだかナスカの地上絵になりそうなデザイン。 後ろから。 ヘイズルと共演。 合体するだけあってカラーリングが統一されており、シンプルカッコイイ。 反対から。 どんな風に戦ってたんでしょうね。 で、第3弾のMS武器セットはこちら。 8割近くはヘイズル用のパーツになってます。 じゃあアレやってみましょうか! まずはこちらが通常のヘイズル改。 ここに武器セットの色々をくっつけて・・・ GUNDAM TR-1[ADVANCED HAZEL] ガンダムTR-1[アドバンスド・ヘイズル] に、なります! やばい!カッコイイ! 正面から。 ただでさえゴツかったヘイズルが、さらにゴツゴツになっています。 特に腰の前にあるアーマーの主張がすごいですね。 後ろから。 とにかく色んなパーツがあって、公式サイトにも正し組み方が乗っていないので自信ないですが、まあだいたいこんな感じだと思います。 間違ってたら教えてください! 横から。 武器セットに入っている2つのシールドは、腕には装備せずにバックパックに付けています。 アドバンスドの時は、シールドってよりはブースターなのかな? 逆から。 後ろのシールドは左右で違うデザインになってます。 あ、合ってるのかな…? 斜め後ろから。 このゴテゴテした感じ、好きです。 斜め下から見上げる。 いいですねいいですね。 これはカメラの調子もバッチリだ。 クリックで写真は大きく表示できるので、ぜひ細部まで見てください。 足は武器セットに付属のものに交換することで、大きくなっています。 斜め上から見下ろす。 ガンダムっぽさは残しつつも、異形感が出てます。 顔アップ。 武器セットに付属のアンテナに交換することで、目が完全に見えなくなります。 この特別感、いいですね。 アドバンスドになっても可動箇所は変わりません。 腰前のアーマーは左右分割されており、前方に出る事で足の可動の妨げにならないようになってます。 針金スタンドで浮かせて。 腰前のアーマーは、展開することでサブアームになるようになってます。 細かいなぁ。 手と同じ3mm穴が開いているので、ここにも武器を掴ませる事ができます。 アンサンブルのコンセプト「重装」が活きそうな仕掛けですね。 まだまだ行きます! 「フルドド!」 前回の時は完全に気付きませんでしたが、ヘイズルの胸中央のパーツはなんと外れるんですね。 ここに胸の追加パーツを付けて・・・ さらにヘイズルが持っていたショートバレルに、フルドドのパーツを連結します。 わー、すごい。 一気にロングライフルになりました。 こういう仕組みがあるから短い銃になってたのかな! で、こちらが・・・ GUNDAM TR-1[HAZEL-RAH] ガンダムTR-1[ヘイズル・ラー] です! ラーって太陽神のあれかと思いましたが、スペルが違いますね。 フルドドとの合体で、翼が生えたようになりました。 ライフルは長すぎて、画面に収めようとすると本体が遠くなっちゃいます。 後ろから。 見様見真似で組みましたが、これはホントに何が正しいのか分かりません。 特に後ろの装備は情報が少ないので、間違っている可能性大です。 横から。 フルドドの機首?が背中に付くようにしていますが、これはすみません、間違いかもしれません。 なぜ作り方を上げてくれないんだ公式サイト・・・ 斜め下から見上げる。 斜め上から見下ろす。 ビームライフルが唐突に長くなるので、カッコイイですが扱いに困ります。 銃身が長くなってヒジが曲がらなくなりますが、銃身後部を脇の下に挟むようにして、辛うじてヒジを曲げる事はできます。 ついでに目ピカー ごちゃごちゃしてるので最初から浮かせてましたが、地上に立たせてみたら、それはそれですごい迫力でした。 この気迫と重量感! 斜めで。 この状態にするには、ヘイズル改・フルドド・武器セットの3カプセル、1500円かかるわけですね! 横。 カッコイイ・・・ 僕は一個ずつのフルセットを買っていたので、トライブースターとかヘイズルラー第2形態とかは残念ながらできません。 というか武器セット3個とかフルドド2個とか必要って、どんだけガチャらせる気なんだ! なので、1セットで気分だけヘイズルラー第2形態っぽさを楽しんでみました。 フルドドの翼が腰に付くのがカッコイイですね。 これはちょっと、フルセットで持っていても追加でガチャりたくなっちゃうかも! というわけで以上、モビルスーツ第3弾より、フルドド、MS武器セット(の一部)、アドバンスドヘイズル、ヘイズルラーの紹介でした。 長くなった! 楽天には、ヘイズル合体セットなんてものもありました!.

次の