振袖 ショール。 振袖にショールは必要?ファーじゃないとダメ?

振袖にショールは必要?なしだとおかしいの?マナーとの関係性

振袖 ショール

振袖にショールを合わせるスタイル。 成人式では定番ですよね。 振袖を着られない男性の方や、もうすでに社会人となっていくつも年を重ねた方からも、振袖にショールを合わせたスタイルを「殺生丸」と呼ぶほど、世間的にも定番となっています。 しかし、このショール。 「成人式ではつけない」というお嬢様もいらっしゃいます。 ショールをレンタルするかどうか、悩まれる方も多いです。 ここでは、ショールをレンタルするか、しないか悩まれているお嬢様のため、「ショールの役割」について書かせていただきます。 ショールをレンタルする人、しない人の思い ショールと言っても、振袖に合わせるショールは、普段、お洋服に合わせるショールとはまた異なります。 成人式の振袖に合わせるショールは「ファーショール」。 色は白やグレーなどありますが、一番よく見かけるショールは白のファーショールです。 そのショールを振袖レンタルと共に、レンタルする派としない派がいらっしゃいます。 ショールをつけることが定番だったひと昔前を思うと、「えっみんなつけるものじゃないのっ?」と驚いてしまいますね。 私自身もショールって「定番」だと思っていたので、当たり前に全員ショールをレンタルするものだと思っていました。 ショールをつける派の思い• 当たり前に、振袖にはショールを合わせると思っていた• みんなつけているし、成人式でしかつけられないから憧れもある ショールをつける派の思いは、やはり「定番」に対するこだわりが垣間見れます。 定番だから、当たり前の装いだから、みんなつけているから。 さらには「ここでしか着れない」というプレミアム感もあります。 確かに、成人式の振袖で見かけるショールって、他でつけるタイミングをなかなか見ませんよね。 それを思うと、今ここでしか着れないスタイルというのに憧れが湧いてきます。 ショールをつけない派の思い• みんなと同じすぎて個性がなくなるから• 邪魔だし、外すと荷物になるから• ショールが大きくて、肩がいかつく見えるし、スタイルが悪いように思えるから ショールをつけない派でもっとも多い思いは、自分のスタイルをよく見せたいという思いです。 成人式という大切な日に、振袖を着るとなったとき。 一生に一度のことですから、やはり綺麗にかわいく着飾りたいです。 そんなとき、肩を大きく覆うショールだと、思ったスタイルにならないと懸念されるお嬢様がいらっしゃいます。 確かに、そのご意見も一理あるかと思います。 さらに、単純に荷物になるからというお話も見受けます。 ショールは移動中にはつけますが、式の最中までつけているものではありません。 お食事の際も外すものですから、荷物になるのも頷けます。 そもそも、ショールの役割とはどんなものなのか? 冬の防寒具と言えば、マフラーやコート、手袋が思い浮かびます。 その内のマフラーが、振袖になるとショールになるというわけです。 そう、ショールというのは、ただのオシャレや、定番だからつけるもの、というわけではなく、防寒対策のためのアイテムなのです。 言われてみればそうですよね。 成人式が行われるのは通常1月上旬。 地域によっては雪が降ったり、積もっていたり、雨が降ったりと、非常に冷え込む季節です。 そんな中、いくら振袖でいつもよりあったかいとは言え、首元はまったく防寒対策になっていません。 となると、どうするのか。 振袖用にマフラーをつけるのか。 でもそれってお着物に合ったマフラーなの? 防寒しようにもなにが振袖に合うのかわからない! そんなお嬢様は多く、行きつく先はやはり「ショール」になります。 成人式で振袖を着用されるお嬢様たちが、みな一様に白いファーショールをつけられるのは、防寒対策として必要なアイテムだからです。 実際、防寒度合いはどんなもの?ショールをつけてみた感想 正直な話、胴回りに関して言えば、振袖だけでも結構あったかいです。 振袖は、まず肌着を身に着けて、補正用のタオルをウエスト回りに着け、さらに長襦袢を着付け、それを腰紐や伊達締めで締めて、その上で振袖を着付けて、さらにそこからまた帯を締めます。 私自身、それを知っていましたから、肌着の下にヒートテックを着るべきか着ないべきかで悩んだほど。 だって暑いんですよね。 特段私自身が暑がりというわけではなく、むしろヒートテックを着ても発汗作用が著しく低下しているのか全然ヒートテックがヒートしてくれないありさまなんですけども。 それでも、振袖を着るとなったとき、ヒートテックは着るべきかどうか悩むものです。 もしも、肌着代わりにヒートテックを着るという話なら、必須アイテムとして着用します。 防寒対策もありますし、なにより、長襦袢を汗や皮脂などで汚すわけにはいきません。 正直な話、振袖自体で結構な防寒にはなっています。 これは冬は気温以上に体感温度が寒すぎる京都の1月の話。 床冷えする京都の冬に、ヒートテックを着るかどうか悩むくらいのあたたかさです。 では、首元の寒さはどうなのか?ショールの必要性を考えてみた 首元はやっぱりどうしても寒いです。 振袖で、胴回りの防寒は十分できたとしても、成人式当日はおよそほとんどの方がヘアスタイルをアップスタイルにされます。 普段はダウンスタイルで隠しているうなじも綺麗に現れ、空気に晒されることになります。 そのとき、やっぱりどうしても寒くなるのは首元と足元。 足元に関しては、スパッツやレギンスで防寒対策ができますが、首元はなにか覆うものがなければ防寒にはなりません。 そこで出てくるのが「ショール」です。 やはり防寒対策という面で、ショールは外せないアイテムになります。 ショールのデザインは一定なのか?こだわりを出したいショールの種類 ショールと言って、思い浮かぶのは、やはり白いファーショールです。 それが定番で、一番見慣れたものとなっているから。 ですが、振袖に似合うショールって、なにもそれだけではありません。 同じファーショールでも、白ではなくグレーのものもありますし、通販などでよく見かけるポンポンつきのラビットファーも似合います。 ストールなら、袋帯が大きく背中にありますから、それを崩さず、きちんと覆ってくれるものでなければなりません。 その場合は、振袖に合わせて、綿素材の大判なストールがオススメです。 まとめ ショールをつける派の意見は「定番だから」という思いが多く、つけない派の意見は「スタイルが悪く見えそう」という思いが多いです。 しかし、成人式の振袖において、ショールの持つ役割というのは「首元の防寒対策」です。 1月上旬の成人式で、ヘアスタイルをアップスタイルにして、うなじを出すとなったとき。 寒さに耐えられるかと言えば、結構厳しいものです。 振袖に似合うショールはなにも定番でよく見慣れている白のファーショールだけではありません。 グレーのものもあれば、ポンポンつきのラビットファーもおすすめ。 スタイルが悪くなりそうとお困りなら、袋帯まで崩さず覆うほどの大判のストールがオススメです。 成人式の振袖+ショールスタイルに合わせたい!ヘアセットに関する記事一覧• レンタルプラン・商品情報・金額などに関しては年度ごとに異なる可能性があり、記事内には取り扱いのないサービスが含まれていることがございます。 京都さがの館 京都四条本店• 京都さがの館 大阪梅田店• 京都さがの館 なんば店• 京都さがの館 神戸三宮店• 京都さがの館 茨木店• 京都さがの館 新宿店• 京都さがの館 関大前店• 京都さがの館 枚方店• 京都さがの館 天王寺店• 京都さがの館 河原町OPA店• 京都さがの館 御茶ノ水店• 京都さがの館 名古屋栄店• 京都さがの館 池袋店• 京都さがの館 横浜店• 京都さがの館 京都四条本店• 京都さがの館 大阪梅田店• 京都さがの館 なんば店• 京都さがの館 神戸三宮店• 京都さがの館 茨木店• 京都さがの館 天王寺店• 京都さがの館 池袋店• 京都さがの館 横浜店• 和婚 SALON -KYOTO-• Paris Marry -shinsaibashi-• 京あるき 四条本店 TEL:075-213-7171• 京あるき 清水高台寺店 TEL:075-541-7761• 京あるき 大阪梅田店 TEL:06-6374-5589• 京あるき なんば店 TEL:06-6633-2150• PHOTO GALLERY ART• PHOTO STUDIO NAMBA• PHOTO STUDIO KOBE• PHOTO STUDIO IBARAKI• PHOTO STUDIO YOKOHAMA.

次の

きもの館 創美苑

振袖 ショール

1、ショールは、寒い時期の成人式に定番の小物 寒くなれば、マフラーや手袋を身に着けるのと同じように、和装での外出にはショールがお勧めです。 着物自体が正絹の場合は、ある程度保温効果もありますが、外気の寒さには対策が必要になります。 ショールを身に着けていると、暖かさを保つとともに屋外での寒さを防ぐこともできるので、定番の小物ともいえます。 和装でいう防寒着にはいる羽織は、道中着や道行とは異なり、室内や屋内でも着用が可能なお品ですか、成人式で着用する振袖に合わせたショールも、和装のアクセントや着こなしとして一般的でしょう。 振袖は何度も着用する機会がありますが、季節の小物として使用するショールは、使う時期が限られます。 とはいえ、顔まわりや振袖に華やかさを加えるアイテムですから、寒い時期には用意しておきたいお品のひとつとしてショールを準備しておくことは大切です。 2、白いショールではなく、色もののショールもオシャレ! 成人式の後は、大人の領域に一気に進んでいくため、振袖の色に合わせたカラーのショールも大人の魅力を引き出せます。 淡い色の振袖には、濃い色のショールを合わせることもできますし、着物の中に含まれる色をショールの色として、コーディネートするのも面白いかもしれません。 ショールは和装のアクセントとして、振袖・訪問着・小紋・付下げなど、着物の種類や柄に合わせて選ぶこともできます。 さまざまなタイプに合わせやすいのは、赤系やクリームなどが多いともいわれますが、着用する年齢などバランスを考えて選ぶのも大切です。 3、ボリュームで勝負?羽毛&フェイクファー 着物は身体にフィットするタイプの衣装ですから、アクセントとしてショールを選ぶ場合は、羽毛やフェイクファーなどもお勧めです。 ふわふわとしたショールはボリュームがあり、ゴージャスに見えます。 ウールやカシミヤなどの生地で仕上がったショールよりも、羽毛やフェイクファーには柔らかい雰囲気だけではなく、ボリューム感を出したいときには最適です。 4、個性派には、大きめリボンつきファー 暖かさに加えて、いろいろな表現を見せることのできる「大きめのリボン付きショール」は高価なものですが、成人式には人気のあるお品です。 羽毛やラビットなどの毛皮に、大きめなリボンを結ぶようになっており、袷の前あたりで結んだリボンが、ショールのずり落ちを防ぎます。 羽毛ショールもオススメ 羽毛ショールもゴージャスで柔らかいイメージを出せるショールとして魅力があります。 色は黒やグレー、ワインカラーなどのシックなものもあれば、ピンクやアイボリー、水色などの明るい色もあるため、振袖に合わせることもできるでしょう。 まとめ お手持ちの振袖やレンタルを予定している振袖との「おしゃれなコーディネート」を考えて、ショールを選んでみませんか。 定番カラーの白いショールもかわいいですが、大人の雰囲気を出したいときは、カラーや素材を変えたショールでコーディネートしてみましょう。 冬の寒さに負けない暖かい雰囲気を魅せることができるかもしれません。

次の

振り袖(成人式)用のショールについて。ショールのランクについ...

振袖 ショール

振袖にショールを合わせるスタイル。 成人式では定番ですよね。 振袖を着られない男性の方や、もうすでに社会人となっていくつも年を重ねた方からも、振袖にショールを合わせたスタイルを「殺生丸」と呼ぶほど、世間的にも定番となっています。 しかし、このショール。 「成人式ではつけない」というお嬢様もいらっしゃいます。 ショールをレンタルするかどうか、悩まれる方も多いです。 ここでは、ショールをレンタルするか、しないか悩まれているお嬢様のため、「ショールの役割」について書かせていただきます。 ショールをレンタルする人、しない人の思い ショールと言っても、振袖に合わせるショールは、普段、お洋服に合わせるショールとはまた異なります。 成人式の振袖に合わせるショールは「ファーショール」。 色は白やグレーなどありますが、一番よく見かけるショールは白のファーショールです。 そのショールを振袖レンタルと共に、レンタルする派としない派がいらっしゃいます。 ショールをつけることが定番だったひと昔前を思うと、「えっみんなつけるものじゃないのっ?」と驚いてしまいますね。 私自身もショールって「定番」だと思っていたので、当たり前に全員ショールをレンタルするものだと思っていました。 ショールをつける派の思い• 当たり前に、振袖にはショールを合わせると思っていた• みんなつけているし、成人式でしかつけられないから憧れもある ショールをつける派の思いは、やはり「定番」に対するこだわりが垣間見れます。 定番だから、当たり前の装いだから、みんなつけているから。 さらには「ここでしか着れない」というプレミアム感もあります。 確かに、成人式の振袖で見かけるショールって、他でつけるタイミングをなかなか見ませんよね。 それを思うと、今ここでしか着れないスタイルというのに憧れが湧いてきます。 ショールをつけない派の思い• みんなと同じすぎて個性がなくなるから• 邪魔だし、外すと荷物になるから• ショールが大きくて、肩がいかつく見えるし、スタイルが悪いように思えるから ショールをつけない派でもっとも多い思いは、自分のスタイルをよく見せたいという思いです。 成人式という大切な日に、振袖を着るとなったとき。 一生に一度のことですから、やはり綺麗にかわいく着飾りたいです。 そんなとき、肩を大きく覆うショールだと、思ったスタイルにならないと懸念されるお嬢様がいらっしゃいます。 確かに、そのご意見も一理あるかと思います。 さらに、単純に荷物になるからというお話も見受けます。 ショールは移動中にはつけますが、式の最中までつけているものではありません。 お食事の際も外すものですから、荷物になるのも頷けます。 そもそも、ショールの役割とはどんなものなのか? 冬の防寒具と言えば、マフラーやコート、手袋が思い浮かびます。 その内のマフラーが、振袖になるとショールになるというわけです。 そう、ショールというのは、ただのオシャレや、定番だからつけるもの、というわけではなく、防寒対策のためのアイテムなのです。 言われてみればそうですよね。 成人式が行われるのは通常1月上旬。 地域によっては雪が降ったり、積もっていたり、雨が降ったりと、非常に冷え込む季節です。 そんな中、いくら振袖でいつもよりあったかいとは言え、首元はまったく防寒対策になっていません。 となると、どうするのか。 振袖用にマフラーをつけるのか。 でもそれってお着物に合ったマフラーなの? 防寒しようにもなにが振袖に合うのかわからない! そんなお嬢様は多く、行きつく先はやはり「ショール」になります。 成人式で振袖を着用されるお嬢様たちが、みな一様に白いファーショールをつけられるのは、防寒対策として必要なアイテムだからです。 実際、防寒度合いはどんなもの?ショールをつけてみた感想 正直な話、胴回りに関して言えば、振袖だけでも結構あったかいです。 振袖は、まず肌着を身に着けて、補正用のタオルをウエスト回りに着け、さらに長襦袢を着付け、それを腰紐や伊達締めで締めて、その上で振袖を着付けて、さらにそこからまた帯を締めます。 私自身、それを知っていましたから、肌着の下にヒートテックを着るべきか着ないべきかで悩んだほど。 だって暑いんですよね。 特段私自身が暑がりというわけではなく、むしろヒートテックを着ても発汗作用が著しく低下しているのか全然ヒートテックがヒートしてくれないありさまなんですけども。 それでも、振袖を着るとなったとき、ヒートテックは着るべきかどうか悩むものです。 もしも、肌着代わりにヒートテックを着るという話なら、必須アイテムとして着用します。 防寒対策もありますし、なにより、長襦袢を汗や皮脂などで汚すわけにはいきません。 正直な話、振袖自体で結構な防寒にはなっています。 これは冬は気温以上に体感温度が寒すぎる京都の1月の話。 床冷えする京都の冬に、ヒートテックを着るかどうか悩むくらいのあたたかさです。 では、首元の寒さはどうなのか?ショールの必要性を考えてみた 首元はやっぱりどうしても寒いです。 振袖で、胴回りの防寒は十分できたとしても、成人式当日はおよそほとんどの方がヘアスタイルをアップスタイルにされます。 普段はダウンスタイルで隠しているうなじも綺麗に現れ、空気に晒されることになります。 そのとき、やっぱりどうしても寒くなるのは首元と足元。 足元に関しては、スパッツやレギンスで防寒対策ができますが、首元はなにか覆うものがなければ防寒にはなりません。 そこで出てくるのが「ショール」です。 やはり防寒対策という面で、ショールは外せないアイテムになります。 ショールのデザインは一定なのか?こだわりを出したいショールの種類 ショールと言って、思い浮かぶのは、やはり白いファーショールです。 それが定番で、一番見慣れたものとなっているから。 ですが、振袖に似合うショールって、なにもそれだけではありません。 同じファーショールでも、白ではなくグレーのものもありますし、通販などでよく見かけるポンポンつきのラビットファーも似合います。 ストールなら、袋帯が大きく背中にありますから、それを崩さず、きちんと覆ってくれるものでなければなりません。 その場合は、振袖に合わせて、綿素材の大判なストールがオススメです。 まとめ ショールをつける派の意見は「定番だから」という思いが多く、つけない派の意見は「スタイルが悪く見えそう」という思いが多いです。 しかし、成人式の振袖において、ショールの持つ役割というのは「首元の防寒対策」です。 1月上旬の成人式で、ヘアスタイルをアップスタイルにして、うなじを出すとなったとき。 寒さに耐えられるかと言えば、結構厳しいものです。 振袖に似合うショールはなにも定番でよく見慣れている白のファーショールだけではありません。 グレーのものもあれば、ポンポンつきのラビットファーもおすすめ。 スタイルが悪くなりそうとお困りなら、袋帯まで崩さず覆うほどの大判のストールがオススメです。 成人式の振袖+ショールスタイルに合わせたい!ヘアセットに関する記事一覧• レンタルプラン・商品情報・金額などに関しては年度ごとに異なる可能性があり、記事内には取り扱いのないサービスが含まれていることがございます。 京都さがの館 京都四条本店• 京都さがの館 大阪梅田店• 京都さがの館 なんば店• 京都さがの館 神戸三宮店• 京都さがの館 茨木店• 京都さがの館 新宿店• 京都さがの館 関大前店• 京都さがの館 枚方店• 京都さがの館 天王寺店• 京都さがの館 河原町OPA店• 京都さがの館 御茶ノ水店• 京都さがの館 名古屋栄店• 京都さがの館 池袋店• 京都さがの館 横浜店• 京都さがの館 京都四条本店• 京都さがの館 大阪梅田店• 京都さがの館 なんば店• 京都さがの館 神戸三宮店• 京都さがの館 茨木店• 京都さがの館 天王寺店• 京都さがの館 池袋店• 京都さがの館 横浜店• 和婚 SALON -KYOTO-• Paris Marry -shinsaibashi-• 京あるき 四条本店 TEL:075-213-7171• 京あるき 清水高台寺店 TEL:075-541-7761• 京あるき 大阪梅田店 TEL:06-6374-5589• 京あるき なんば店 TEL:06-6633-2150• PHOTO GALLERY ART• PHOTO STUDIO NAMBA• PHOTO STUDIO KOBE• PHOTO STUDIO IBARAKI• PHOTO STUDIO YOKOHAMA.

次の