大人 ミサンガ 作り方。 【4サイズあります】ワイヤー入りプリーツマスクの作り方 : jms's ハンドメイド

ミサンガの簡単でおしゃれな作り方&編み方!

大人 ミサンガ 作り方

ミサンガミサミサ管理人です。 でもでも、 縦巻き結びと横巻き結びって考え方をしちゃうと、初めての人は特に、なにがなんだかわからなくなります。 で、考え方を変えてみた そしてたどり着いた結論が、「 縦巻き結びとか、横巻き結びとか、考えないこと」でした。 じゃ~どうするのかってことをですが… 文字を作る場合、• で、 奇数列、偶数列それぞれ、 背景と 文字の結び方があります。 そうすると、奇数列で2つ偶数列で2つ、全部で4つの結び方になりますよね? ようは、この4つの結び方ができれば、全種類の文字が作れちゃうわけなんです。 マジです。 【2】背景 黄 の糸を、文字 赤 の糸の上に「逆4」の字になるように重ね、ぐるっと一周させて引き締めます。 【3】同じように、もう一周させて、引き締めればできあがりです。 【2】文字 赤 の糸を、背景 黄 の糸の上に「4」の字になるように重ね、ぐるっと一周させて引き締めます。 【3】同じように、もう一周させて、引き締めればできあがりです。 【2】背景 黄 の糸を、文字 赤 の糸の上に「4」の字になるように重ね、ぐるっと一周させて引き締めます。 【3】同じように、もう一周させて、引き締めればできあがりです。 【2】文字 赤 の糸を、背景 黄 の糸の上に「逆4」の字になるように重ね、ぐるっと一周させて引き締めます。 【3】同じように、もう一周させて、引き締めればできあがりです。 これまで紹介した4種類の結び方を、それぞれの図案と照らし合わせながら文字を作ります。 この糸が背景の色になり、あと9本が文字の色になります。 尚、これは1文字分の材料目安なので、例えば5文字作りたい場合は、5倍の材料を用意してくださいね。 糸が足りなくなる場合も普通にあり得るので、初めての方は目安よりも長めに用意しておくことをおすすめします。 糸の並べ方【各文字共通】 下の画像のように、 背景の糸が一番左になるように並べます。 「A」で練習してみよう ここではアルファベットの「A」を例に挙げて、実際に作ってみます。 図案 文字は基本的に、図案を見ながら作っていきますので、下にあるAの図案を見ながらやってみましょう! Aの図案を見ると、全部で「8列」ありますよね? ここで思い出してください…• それぞれの番号を、図案に当てはめてみましたよ。 そうしたら、また同じように、となりの糸と結んでいきます。 これを繰り返していくと、下の画像のようにできていきます。 2列目は、 右の2本からスタートです。 2列目からは文字部分も入ってきます。 でも「だったら最初からこの説明をしろ」って言われそうですが、わからない人が多かったんですよ。 それで効率よりも、わかりやすさ重視の「4種類の結び方」で説明しました。 なので、 この説明でわかる人なら、これで覚えていたほうが、無駄な思考をしなくてすみますw では説明しますね。 この記事を声に出して読む• 実際に4種類の結び方を画像と同じようにやってみる ということをやってみてください。 またここでは、Aを例に挙げましたが、他のアルファベットはもちろん、平仮名やカタカナ、数字、マークなども、全部同じ要領で作ることができます。

次の

文字入りのミサンガの作り方を超わかりやすく解説

大人 ミサンガ 作り方

ハート型ミサンガ上手にできる図案の作り方の1つ目は「V字編みのドット絵を描く」です。 ハート型のミサンガは、V字編みが基本です。 この後ご紹介するハート型ミサンガの作り方を覚えれば、V字の形のドットに色を塗りこむことで、図案が作れることに気付きます。 しかし、自分で図案を作るのは、上級者レベルです。 ハート型ミサンガや、その他のいろいろなミサンガを作って、どの位置に編み目がくるのかを理解することで、図案は作れるようになりますよ。 いろいろな折り方・作り方を知りたいという方は、ミサンガの模様がたくさん載っている上記Amazonの本がおすすめです。 これからご紹介するハート型ミサンガの折り方は、同じ折り方でもカラーコーディネートによってイメージががらりと変わります。 2色、3色と色が増えるたびにコーディネートは難しくなってきます。 カラーの図案を考えるのが難しければ、まずはセンスの良いハート型ミサンガの真似から入ってもいいでしょう。 または、1色だけイメージカラーを決めて、それに合わせていく方法もおすすめです。 あなたのファッションに合ったおしゃれでかわいいハート型ミサンガを作ってくださいね。 カラーについて興味のある方は、以下の色彩検定の記事もぜひご覧ください。 色彩検定はファッションに役立ちます。 カラーコーディネーターとの違いも分かりますよ。 ハート型ミサンガの作り方2色の折り方の1つ目は「シンプルハート型ミサンガ」です。 縦のラインにハートが連なる、シンプルなデザインのハート型ミサンガになります。 ミサンガの基本の折り方、V字編みが出来れば、とても簡単に編めますよ。 カラーチョイスのコツは、正反対の色を選ぶことです。 または、淡い色と濃い色の組み合わせがおすすめです。 淡い色同士ですと、ハートがしっかりと見えなくなってしまいます。 カラーとしてはセンスが良くても、ミサンガにするといまいちなカラーチョイスもあるのです。 シンプルハート型ミサンガの詳しい作り方は、以下の手順と動画を参考にしてください。 シンプルハート型ミサンガの材料• 刺繍糸…2種類• セロハンテープ• ハサミ シンプルハート型ミサンガの作り方• 2種の刺繍糸を90センチ4本ずつにします。 8本の刺繍糸をセロハンテープ固定します。 ハートにしたいカラーを内側に4本、それを挟むように背景のカラーを左右に2本ずつ配置してください。 1段目は4の字編み・逆4の字編みで通常のV字編みをします。 2段目の1目目は4の字編みの2回目の縦紐を上にして結び、外側に残します。 残りの目は通常の4の字編みをします。 3段目は逆4の字編み1回、2回目は縦紐を上にして結びます。 残りは通常の4の字編みをします。 ハートがひとつ出来上がりました。 付ける人の手首の長さに合わせて作ります。 端は三つ編みにして処理し、出来上がり! 私もこのオープンハートミサンガを作りましたが、黒と白でモノトーンで作り大人なイメージのミサンガに仕上がりましたよ。 モノトーンでしたら、男性がつけてもよさそうですね。 オープンハートミサンガの詳しい作り方は、以下の手順と動画を参考にしてください。 オープンハートミサンガの材料• 刺繍糸…2種類• セロハンテープ(動画はクリップで固定しています。 お好みでOKです。 ハサミ オープンハートミサンガの作り方• 2種の刺繍糸を90センチ4本ずつにします。 8本の刺繍糸をセロハンテープ固定します。 刺繍糸は背景色を外側にして、交互に配置してください。 1段目は4の字編み・逆4の字編みで通常のV字編みをします。 2段目は2番目の刺繍糸を逆4の字編みします。 残りは通常のV字編みをします。 3段目は2段目と同じ編み方をしてください。 4段目は通常のV字編みです。 ハートがひとつ出来上がりました。 付ける人の手首の長さに合わせて作ります。 端は三つ編みにして処理し、出来上がり! ハート型ミサンガの作り方2色の折り方の3つ目は「横向きハート型ミサンガ」です。 向きは違いますが、こちらの基本の折り方はドット編みになります。 編む方向と出来上がっていくハート型の向きが違うので、時々横向きで確認して、ハートの形にゆがみがないかチェックし直しながら編み進めてください。 横向きハート型ミサンガお詳しい作り方は、以下の手順と動画を参考にしてください。 横向きハート型ミサンガの材料• 刺繍糸…2種類(ハート…100センチ5本、背景…120センチ5本)• セロハンテープ• ハサミ 横向きハート型ミサンガの作り方• 刺繍糸はハート用100センチ5本、背景用120センチ5本用意します。 10本の刺繍糸をセロハンテープ固定します。 刺繍糸は左から背景色を外側にして、交互に配置してください。 右端はハート用の糸になります。 1段目はすべて4の字編みです。 2段目は、逆4の字を5目、4の字編みを3目、逆4の字編みを1目編みます。 3段目は、4の字編み4目、逆4の字編み3目、4の字編み2目編みます。 4段目は、逆4の字編み5目、4の字編み3目、逆4の字編み1目編みます。 5段目は、4の字編み2目、逆4の字編み1目、4の字編み3目、逆4の字編み1目、4の字編み2目編みます。 6段目は、逆4の字編み1目、4の字編み5目、逆4の字編み3目編みます。 ハートがひとつ出来上がりました。 付ける人の手首の長さに合わせて作ります。 端は三つ編みにして処理し、出来上がり! ハート型ミサンガの作り方2色の折り方の4つ目は「連続ハート型ミサンガ」です。 オープンハートの背景部分を作らずに続けてハートの形を作るだけなので簡単に編めますよ。 オープンハートよりもシックな仕上がりになります。 落ち着いたイメージでハート型ミサンガを作りたい方におすすめのデザインです。 男性へのプレゼントにもいいですね。 連続ハート型ミサンガの詳しい作り方は、以下の手順と動画を参考にしてください。 連続ハート型ミサンガの材料• 刺繍糸…2種類(ハート…80センチ4本、背景…100センチ4本)• セロハンテープ• ハサミ 連続ハート型ミサンガの作り方• 刺繍糸はハート用80センチ4本、背景用100センチ4本用意します。 8本の刺繍糸をセロハンテープ固定します。 刺繍糸は背景色を外側にして、交互に配置してください。 端から12センチのところをひと結びして端を作ります。 1段目は2番目の刺繍糸を逆4の字編みします。 残りは通常のV字編みをします。 2段目は4の字編み・逆4の字編みで通常のV字編みをします。 ハートがひとつ出来上がりました。 付ける人の手首の長さに合わせて作り、出来上がり! ハート模様のミサンガの簡単かわいいアレンジの5つ目は「ミサンガピアス」です。 先程のストラップの時よりもさらに短めに仕上げて、金具にピアスやイヤリングの金具を取り付けます。 写真のようにチャームをプラスしてあげると、ユラユラ揺れるピアスになります。 オリジナルのアクセサリー、ステキですね! ハート模様のミサンガの簡単かわいいアレンジの5つ目は「ミサンガピアス」です。 先程のストラップの時よりもさらに短めに仕上げて、金具にピアスやイヤリングの金具を取り付けます。 写真のようにチャームをプラスしてあげると、ユラユラ揺れるピアスになります。

次の

【平編み】簡単大人おしゃれミサンガの作り方【DIY】|a+lg.ripley.cl

大人 ミサンガ 作り方

【目次】 【ミサンガの作り方一覧】• 【季節物のミサンガの作り方】 ハロウィン• 【ミサンガの編み方】• 【ミサンガの図案】• 【豆知識】• ミサンガの作り方 編み始めと編み終わり ミサンガを作ったときに、 両端はどう結んでいますか? 普通のひと結びで仕上げている人も多いと思います。 もちろんそれでもOKですが、 三つ編みで両端を結ぶと、もっと可愛くなるんですよ。 三つ編みの作り方 ミサンガで、一番簡単な作り方は、「三つ編み」です。 これなら、不器用な人でも失敗しないと思いますよ~ 四つ編みの作り方 ちょっと難しそうに感じますが、同じ手順の繰り返しです。 この編み方は、三つ編みと同じように平面の仕上がりになりますよ。 四つ組みの作り方 四つ組みは、四つ編みと違って、立体の仕上がりになります。 太い紐でミサンガを作りたいときに、ぴったりな編み方ですよ。 輪結びの作り方 輪結びは名前の通り、糸を輪っかに結ぶだけです。 とっても簡単なので、初心者に最適ですよ。 タッチング結びの作り方 タッチング結びは、輪結びを2回結ぶような編み方です。 平らな感じの仕上がりになるので、糸の色がポイントになりますよ。 タッチング結びの作り方2 芯の本数で太さを調節できるので好みの太さで作ってみてくださいね。 平結びの作り方 平結びは、芯糸に左右の巻き糸を結んで、編んでいきます。 だから、芯糸の本数によって、仕上がりの太さが変わってきますよ。 ねじり結びの作り方 ねじり結びは、平結びと同じ結び方で編んでいきます。 左の巻き糸から編むと、左から右へ結び目がねじれていくので、 左上ねじり結びと呼ばれているんですよ。 ねじり結びの作り方2 簡単な動作を繰り返すだけなので初心者にも簡単に作れますよ! ダブルねじり結びの作り方 ねじり結びの応用編です。 2色で華やかになりますよ。 好みの色で作ってくださいね。 長さ調整できるねじり結びの作り方 簡単なねじり結びでおしゃれなアクセサリーが作れますよ。 ビーズスタイル ビーズスタイルは、「平結び」の中央にビーズを入れて編みます。 平結びが出来れば、簡単に作れちゃいますよ。 斜め模様の作り方 斜め模様は、ななめ巻き結びを繰り返して、結んでいきます。 基本的なミサンガの模様なので、まずはこの結び方を覚えましょう! V字模様の作り方 V字模様は、中央から左右交互に「ななめ巻き結び」を1段ずつ、 結んでいきます。 糸の色を左右対象に配置して下さいね。 ハート模様の作り方 ハート模様は、「ななめ巻き結び」で作ることが出来ます。 とっても可愛いので、女性がつけるのにピッタリですね。 ストライプ模様の作り方 ストライプ模様は、「よこ巻き結び」を繰り返して作ります。 始めに並べた糸の順番が、そのまま模様になりますよ。 市松模様の作り方 市松模様は、「たて巻き結び」と「よこ巻き結び」を規則正しく結んでいきます。 ブロックのように、上下に積み上げて模様にしていくんですよ。 ジグザグ模様の作り方 ジグザグ模様は、「斜め巻き結び」を右方向と左方向に結んでいきます。 数種類の糸を使うと、見た目がカラフルになりますよ。 よこ巻き結びの作り方 よこ巻き結びは、ミサンガの基本的な結び方のひとつです。 この結び方は、文字や絵柄を作るときに使う結び方なんですよ。 たて巻き結びの作り方 たて巻き結びは、ミサンガの基本的な結び方のひとつです。 この結び方は、文字や絵柄を作るときの背景に使う場合が多いんですよ。 アルファベット文字の作り方 アルファベット文字は、「たて巻き結び」と「よこ巻き結び」を組み合わせて作ります。 この結び方は、カバンドリーワークと呼ばれているんですよ。 メッセージ&ハートの作り方 メッセージとハートの絵柄は、「たて巻き結び」と「よこ巻き結び」を組み合わせて作ります。 メッセージの部分を、好きな人の名前にしても素敵ですね。 ビッグハートミサンガの作り方 大きなハートがラブリーなミサンガです。 4段1組で繰り返します。 ミニハート模様の作り方 ハートがとってもかわいいミサンガです。 最初は難しく感じるかもしれませんが慣れるとスムーズに作れるようになりますよ! ミニミニハートミサンガの作り方 小さなハートが愛らしいミサンガです。 7色の斜め結びの作り方 7色の刺繍糸を使ってレインボーカラーのミサンガが出来上がりました。 作り方は簡単なので好きな配色で作ってくださいね。 グラデーションねじり結びの作り方 カラフルなねじり結びがグラデーション刺繍糸を使と簡単にできますよ! 三つ編みビーズの作り方 ビーズの色の組み合わせでイメージが変わりさまざまなシーンで楽しめます。 三つ編みロングミサンガの作り方 三つ編みで簡単に華やかなミサンガが出来上がります。 四つ編みの作り方 4本で編んでいくので三つ編みに比べカラフルですよ。 丸四つ編み 4本の刺繍糸で順番通り編むことで、どの面を表にしても使えますよ! 平四つ編みの作り方 4本の糸で編んでいきます。 三つ編みより少し複雑ですが慣れれば簡単に 編むことができますよ! 五つ編みの作り方 慣れてきたら五つ編みに挑戦してみましょう! 六つ編みの作り方 1色でも6色でも好みの糸で楽しめますよ。 平結びビーズミックスの作り方 平結びにビーズを合わせました。 金のモチーフでアクセントをつけると引き立ちます。 斜め編み(2色)の作り方 同じ作業の繰り返しなので初心者にも簡単に編めますよ! 上手に編むには引き締めの加減が大事です。 斜め編み(太さの異なるライン)の作り方 細いラインの斜め編みです。 V字模様(3色6本)の作り方 2色4本のV字模様の応用編です。 本数は増えても作業は一緒ですのでチャレンジしてみてください! グラデーションミサンガの作り方 グラデーションの刺繍糸でカラフルなミサンガができますよ。 モザイクミサンガの作り方 複雑な模様のミサンガですが同じ結び方を繰り返すので簡単ですよ。 レース編みの作り方 レースのようなミサンガです。 隙間があるので夏に付けても爽やかです。 ジグザグミサンガの作り方 ジグザグ模様は2つの結び方で作れますよ。 好みの色で作ってみてくださいね。 矢羽根模様の作り方 2色の色が規則正しく出ているミサンガです。 作業は同じことの繰り返しなので簡単ですよ。 矢羽根4色の作り方 矢羽根ミサンガの4色バージョンです。 作り方は変わりませんが色の配置や配色によって異なる雰囲気を楽しめますよ。 左右結びの作り方 2本で作る細いミサンガです。 何本かを一緒に巻いてもかわいいですよ! 季節物 ハロウィン ハロウィンモチーフミサンガの作り方 とっても簡単ですがパーツの種類で雰囲気が変わるのでたくさん作って楽しんでくださいね。 斜め模様ミサンガ(ハロウィンバージョン)の作り方 ハロウィンカラーで作ってイベントに付けて行ってもかわいいですよ。 アルファベット文字の図案 アルファベット文字を組み合わせれば、自由にメッセージを作ることができます。 そのときに必要になるのが、アルファベット文字の図案なんですよ。 アルファベット子文字の図案 アルファベットの子文字を組み合わせれば、作れるメッセージの種類も多くなりますよ。 数字の図案 日付入りのミサンガを作りたいときって、ありますよね。 そんなときの為に、1~0までの数字の図案をご用意しました! 記号の図案 アルファベットの文字に記号を組み合わせれば、 可愛いメッセージが作れます。 記号が作れるようになれば、メッセージにオリジナリティが出せますよね! ミサンガの結び方 ミサンガは、ずっと着けていたい場合と 外したい場合によっても、結び方は違ってきます。 ミサンガのタイプや用途によって、結び方も選んで下さいね。 ミサンガの材料 ミサンガの材料は、とってもシンプルです。 糸さえあれば、家にあるもので作れちゃいますよ。 斜め模様から始めて、これまでに輪結び、タッチング結び、平結び、ねじり結び、ビーズスタイル、ストライプ模様に挑戦しました。 最初は目を飛ばしたりねじれたり失敗ばかりでしたが、なんとか人にあげられるレベルになってきました。 すっかりハマってしまって、刺繍糸やビーズも買いに行きました! これまで趣味と言えるものがなかったので、すごく充実してます。 ここに出会えて良かったと心から思っています。 ありがとうごさいます。 最終目標は、フルコンプして、メッセージ入りのミサンガをつくることです!がんばります。

次の