アイ トラッカー。 【実験】The Eye Tribe Trackerを使って視線恐怖症患者と一般人の視線を比較してみました【アイトラッキング】

アイトラッキング調査サービスの料金一覧表を作ってみた

アイ トラッカー

EyeWorks用アドオンソフトウェア その1 Multi-Displayモジュールにより、1台のFX3アイトラッカーで最大5つのエリアの視線データを計測できます。 セッティングも簡単で、まとめて一気にデータ計測。 その後すぐにデータ解析が可能。 省力化、省スペース化と時間短縮を実現します。 あなたの貴重な時間を無駄にしません。 複数のディスプレイにさらされた時のドライバーの視線データを計測したい。 このような場面で視線データを測定する場合、ある問題があります。 それは何でしょう? その問題の1つが『1つの視線計測エリアに対し1台のアイトラッカーが必要』ということです。 つまり、車載ディスプレイが増え続けるのであれば、アイトラッカーの数も増やす必要があります。 例えば、"カーナビ"、"メーター"、"運転中の風景"という3つのエリアで視線計測をしたいなら、アイトラッカーは3台必要ということです。 それはつまり、 アイトラッカー&ソフトウェア&制御用PCで構成されるアイトラッキングシステムが3セット必要 ということを意味します。 実車環境でこの計測環境を実現すると、車の中はアイトラッカー関連のモノであふれかえることでしょう。 さらに、それらのバラバラのシステムで計測したデータを、あなた自身で同期合わせをしなければなりません。 早くデータ解析をしたいのに、データ解析をするための準備だけで、あなたの貴重で尊い時間が奪われていきます。 この問題を解決するのが『Multi-Display マルチディスプレイ モジュール』です。 そしてこの計測データは1つのEyeWorksでまとめて分析することができます。 さらにFacekitモジュールを備えたFX3はドライバーのまぶたの開き具合 開閉度 も計測します。 まばたきの間隔 ・頻度 ・スピードがわかります。 まばたきのデー タを活かせる研究、例えば疲労研究などに有益なデータを提供します。 いかなるキャリブレーションも不要です。 無駄な時間を費やすことなくすぐにデータを計測できます。 ドライバーにFX3の前に座ってもらうだけです。 FX3はすぐにト ラッキングをスタート。 正確なデータを計測します。 EyeWorksに標準装備の AppConnect SDKをお使いください。 これらのデータをあなたのアプリにすぐに取り込めます。 EyeWorks用アドオンソフトウェア その3 Cognitive Workloadモジュール メンタル負荷解析。 ドライバーのメンタル負荷の予測値をリアルタイムに算出します。 【参考】Cognitive Workloadモジュールの背景 瞳孔は円形と放射状の二組の筋肉で囲まれています。 円形の筋肉は光に反応して収縮しますが、放射状の筋肉は心理的状態、ストレス状態により収縮します。 ICAは後者による瞳孔径の変化のみを測定します。 この特許取得済みの革新的な計測手法は、アメリカの海軍研究所のプロジェクトとして、アメリカ国防総省 DoD の支援のもとに開発されました。 その後この技術はアメリカの公的機関、例えば連邦航空局 FAA 、NASA、海軍・空軍、国防高等研究計画局 DARPA 、運輸保安庁 TSA などのプロジェクトに利用されてきました。 民間ではアメリカだけでなく、各分野の国際的なリーディングカンパニーや研究所、医学施設などでも採用されています。 お問合わせからご購入、ご購入後の流れ まずはお問い合わせください。 経験豊富なスタッフがあなたに最適なシステムをご提案します。 無料の訪問デモも可能です。 まずはお問い合わせフォームまたはお電話でお問い合わせください。 EyeTracking社製品を長年担当している経験豊富なスタッフがメールまたはお電話でお返事します。 使用用途を詳しくお教え頂ければ、あなたの要望に沿ったシステムをご提案します。 その後、FX3およびEyeWorksがあなたの要望に本当に合っているかどうかを確認していただくため、デモに伺います。 そこでFX3、EyeWorksの実力を実際に体験してください。 縁あってFX3およびEyeWorksをご購入いただく場合、納品時には使い方のレクチャーに伺います。 その後もご質問やご不明な点があればお気軽にご連絡ください。 私たちクレアクトはEyeTracking社製品を選んでいただいたあなたをしっかりサポートします。

次の

アイトラッキング

アイ トラッカー

用途・応用範囲 [ ] アイトラッキングはやなどの他、ヒューマン・コンピュータ・インタラクション、マーケティング、デザイン、医学、教育、スポーツに関する研究など、多岐にわたる分野で利用されている。 また、ヒト以外にも、チンパンジーなどの類人猿に適用することで、ヒトと類人猿の視線の動きの共通点や違いを分析する研究も行われている。 アイトラッカーのタイプ [ ] アイトラッカーは、様々な方法で眼の動きを測定することを目的に開発された機器である。 その方法は大きく3つに分けることができる。 特に殊なコンタクトレンズを取り付け、その動きを測定する。 Eye-attached tracking• 眼に直接物体を接触させず、光学的な技術を用いて測定する。 Optical tracking• 眼の周りに電極を配置することによって、眼球を動かすための筋肉などが発生させる電位を測定する。 Electric potential measurement アイトラッキングの実態 [ ] 研究者がアイトラッカーを用いて、患者の運転中の視覚障害を調べている。 これまでに多くの眼の動きの仕組みや力学の研究が行われてきたが、アイトラッキングの目的はしばしば視線の方向の推定になりがちである。 例えば、ユーザーは画像のどのような特徴に眼が移るかに興味や関心を持つ可能性がある。 アイトラッカーは純粋な視線の方向ではなく、視線の方向の動きのみを測定することを認識することが重要である。 被験者が何を見ているか正確に知るためには、被験者が1点または一連の点を見る キャリブレーションの手順が必要であり、その際アイトラッカーは各々の注視されている位置に対応する値を記録する。 有効で再現性のある眼の動きのデータを得るためには正確で信頼性の高いキャリブレーションが不可欠であり、これは言語を発さない被験者や視線が安定しない被験者にとって困難な課題になり得る。 アイトラッキングの様々なシステムにはそれぞれ長所と短所があり、許容できるコストや目的によって選択される。 性能(感度)が高いものはコストの面でも高いものになり、最も高いものだと数百万円するものもあり、さらに高度な専門知識も要求される。 最近ではコンピュータやビデオの技術の発展により、低コストでも有用なシステムも多く開発されている。 しかしながら、結果を解釈する際には、不適切なキャリブレーションによって生成されたデータでは誤りを含む恐れがあるため、ある程度の専門知識が必要になる。 出典 [ ] [].

次の

Tobii Eye Tracker 4C レビュー #1

アイ トラッカー

EyeWorks用アドオンソフトウェア その1 Multi-Displayモジュールにより、1台のFX3アイトラッカーで最大5つのエリアの視線データを計測できます。 セッティングも簡単で、まとめて一気にデータ計測。 その後すぐにデータ解析が可能。 省力化、省スペース化と時間短縮を実現します。 あなたの貴重な時間を無駄にしません。 複数のディスプレイにさらされた時のドライバーの視線データを計測したい。 このような場面で視線データを測定する場合、ある問題があります。 それは何でしょう? その問題の1つが『1つの視線計測エリアに対し1台のアイトラッカーが必要』ということです。 つまり、車載ディスプレイが増え続けるのであれば、アイトラッカーの数も増やす必要があります。 例えば、"カーナビ"、"メーター"、"運転中の風景"という3つのエリアで視線計測をしたいなら、アイトラッカーは3台必要ということです。 それはつまり、 アイトラッカー&ソフトウェア&制御用PCで構成されるアイトラッキングシステムが3セット必要 ということを意味します。 実車環境でこの計測環境を実現すると、車の中はアイトラッカー関連のモノであふれかえることでしょう。 さらに、それらのバラバラのシステムで計測したデータを、あなた自身で同期合わせをしなければなりません。 早くデータ解析をしたいのに、データ解析をするための準備だけで、あなたの貴重で尊い時間が奪われていきます。 この問題を解決するのが『Multi-Display マルチディスプレイ モジュール』です。 そしてこの計測データは1つのEyeWorksでまとめて分析することができます。 さらにFacekitモジュールを備えたFX3はドライバーのまぶたの開き具合 開閉度 も計測します。 まばたきの間隔 ・頻度 ・スピードがわかります。 まばたきのデー タを活かせる研究、例えば疲労研究などに有益なデータを提供します。 いかなるキャリブレーションも不要です。 無駄な時間を費やすことなくすぐにデータを計測できます。 ドライバーにFX3の前に座ってもらうだけです。 FX3はすぐにト ラッキングをスタート。 正確なデータを計測します。 EyeWorksに標準装備の AppConnect SDKをお使いください。 これらのデータをあなたのアプリにすぐに取り込めます。 EyeWorks用アドオンソフトウェア その3 Cognitive Workloadモジュール メンタル負荷解析。 ドライバーのメンタル負荷の予測値をリアルタイムに算出します。 【参考】Cognitive Workloadモジュールの背景 瞳孔は円形と放射状の二組の筋肉で囲まれています。 円形の筋肉は光に反応して収縮しますが、放射状の筋肉は心理的状態、ストレス状態により収縮します。 ICAは後者による瞳孔径の変化のみを測定します。 この特許取得済みの革新的な計測手法は、アメリカの海軍研究所のプロジェクトとして、アメリカ国防総省 DoD の支援のもとに開発されました。 その後この技術はアメリカの公的機関、例えば連邦航空局 FAA 、NASA、海軍・空軍、国防高等研究計画局 DARPA 、運輸保安庁 TSA などのプロジェクトに利用されてきました。 民間ではアメリカだけでなく、各分野の国際的なリーディングカンパニーや研究所、医学施設などでも採用されています。 お問合わせからご購入、ご購入後の流れ まずはお問い合わせください。 経験豊富なスタッフがあなたに最適なシステムをご提案します。 無料の訪問デモも可能です。 まずはお問い合わせフォームまたはお電話でお問い合わせください。 EyeTracking社製品を長年担当している経験豊富なスタッフがメールまたはお電話でお返事します。 使用用途を詳しくお教え頂ければ、あなたの要望に沿ったシステムをご提案します。 その後、FX3およびEyeWorksがあなたの要望に本当に合っているかどうかを確認していただくため、デモに伺います。 そこでFX3、EyeWorksの実力を実際に体験してください。 縁あってFX3およびEyeWorksをご購入いただく場合、納品時には使い方のレクチャーに伺います。 その後もご質問やご不明な点があればお気軽にご連絡ください。 私たちクレアクトはEyeTracking社製品を選んでいただいたあなたをしっかりサポートします。

次の