封印の杖 グラブル。 【グラブル】オベロン4凸利用の水杖パ、技巧編成について

【グラブル】さくらとボロボロ落ちる封印の杖

封印の杖 グラブル

コラボガチャ要素は無し グラブルのコラボイベントでは、コラボガチャが存在しません。 キャラクターとしての木之本桜を始め、SSRケロちゃんなり封印の杖なり、コラボに関するキャラクターおよびアイテムは全てイベント周回で入手できます。 取り返しの付かない要素は5つ CCさくらコラボイベントにおいて、ずばり取り返しの付かない要素は5つのみ。 木之本桜 キャラクター• ケロちゃん 召喚石• 封印の杖 武器• バトルコスチューム スキン• 限定称号 入手難易度は、限定称号をコンプとすると [ さくらちゃん > ケロちゃん=封印の杖=コスチューム >限定称号] になります。 称号に関しては難易度がピンキリで、さくらコラボから始めたプレイヤーには厳しいものが2つほどあります。 具体的には「汝のあるべき姿に戻れ!」と「「封印解除」ー!」。 これらは、コンテニュー回数が制限されているボスを倒さねばならず、そのボスもHPが1,000万程度あるため、難しいというより「無理」です。 逆に言えば、回数さえこなせばそれ以外のコラボ関連アイテムは全て入手が可能なため、新規プレイヤーの方はそれらのコンプリートを目指すのが良いでしょう。 木之本桜の入手方法 まず、最も確保しておきたいSSRさくらちゃんの入手方法から。 さくらちゃんは、ずばり「イベントを1-3までクリア」で仮入手できます。 仮入手後は「信頼度」と呼ばれるイベント限定の経験値が貯まり、最大まで累積すると本入手となり、イベント後も使用が可能に。 信頼度は、PTに編成してクエストをクリアすれば獲得できるため、さくらちゃんを連れてイベント周回していれば勝手に上限へ到達するでしょう。 さくらちゃん仮入手まで ホーム画面のコラボバナーをタップし、ストーリーを読み進め、 イベント画面へ移動できたらクエストを進行させます。 さくらちゃん本入手まで 仮入手が済んだら、信頼度を稼ぎましょう。 最大まで貯めずにイベントが終了すると、仲間から外れて取り返しの付かない事態になります。 編成してクエストをクリアするだけでたまって行くため、パーティへの編成は忘れないようにしましょう。 編成画面への移動は、入手後の「編成へ」ボタンや、 Menu内の「編成」より編成画面から。 編成したい枠をタップし、 さくらちゃんのアイコンをタップして、 画面中ごろにある「編成する」を選べば編成できます。 メインメンバーだろうがサブメンバーだろうが、編成すれば信頼度は問題なく入手できます。 もし、ある程度のプレイを重ねて光属性キャラクターの枠がないのであれば、サブメンバーにひっそりと差し込んでおきましょう。 で、あとは流れに身を任せるだけ。 ケロちゃんや封印の杖、そしてバトルコスチュームの入手にはクエストの周回が必要不可欠なため、今編成したパーティでプレイしていればそのうち信頼度はカンストします。 というか、ケロちゃんや封印の杖は結構周回数キツいっす。 育成するとスキンが開放 さらに、素材を消費して上限開放を重ねると、初代OPでおなじみの衣装がスキンとして入手できます。 育成はイベント後で問題はないので、余裕が出来てからでいいかも。 ケロちゃんと封印の杖の入手方法 ケロちゃん、封印の杖、そして8話のサンダー戦で着用した、猫耳メイドさくらちゃんコスチュームは、イベント画面の「トレジャー交換」より、トレジャーとの交換で入手します。 トレジャーは、「エクストラクエスト」と呼ばれるクエストで入手可能です。 通常エピソードをクリアすると、高難易度やマルチバトルが開放されるため、まずはコラボシナリオのコンプリートを目指しましょう。 ちなみに、ケロちゃんや杖はエクストラクエストでもドロップするため、まずはバトルコスチュームからの交換がおすすめ。 とはいえ、ドロップ率は極々低確率なうえ、高難易度の周回は新規アカウントじゃ不可能な仕様となっているため、大抵のプレイヤーは結局交換することになりますけど。 上限開放は後回し ケロちゃんと封印の杖に関しては、トレジャー交換で4つまで入手できます。 グラブルでは、同じ武器や召喚石を合成することで3回までレベル上限を開放できるため、完凸までの素材として用意されているのでしょう。 が、グラブルにも他ゲーよろしく、上限開放のワイルドカードとなるアイテムが存在します。 最悪「取り返しが付く」ので、限界突破は後回しでかまいません。 上限開放素材は収集推奨 同じ装備での上限開放の他に、3回の上限開放を済ませた装備のみ行える「最終上限開放」というシステムが存在しています。 最終上限開放は、特定のアイテムを使用することがほとんど。 CCさくらコラボイベント装備の最終上限開放は、CCさくらコラボイベントでしか入手できないため、この素材だけは予め収集しておくのがおすすめ。 ワイルドカードでの限界突破も可能ですが、こちらの素材はあくまでトレジャーなので、交換用アイテムの副産物として入手できます。 チャレンジクエストは育成をせずにクリアできる仕様なので、そちらの周回がおすすめです。 コスチュームの入手方法 グラブルのCCさくらコラボでは、3話のウォーティ戦で着用したなんかファンタジーな妖精っぽいさくらちゃんと、8話のサンダー戦で着用した猫耳メイドさくらちゃんのバトルコスチュームが入手できます。 サンダー戦の猫耳メイドは、前述の通りトレジャーとの交換で入手できます。 ケロちゃん、封印の杖、そして8話のサンダー戦で着用した、猫耳メイドさくらちゃんコスチュームは、イベント画面の「トレジャー交換」より、トレジャーとの交換で入手します。 トレジャー入手系• クエスト周回系• 高難易度クエストクリア系 の3種類。 トレジャー入手系とクエスト周回系は、イベントアイテムを集めていれば自ずと入手できるはず。 あ、称号を手に入れると、プロフィール画面で設定できるだけでなく、宝晶石も一定数入手できます。 逆に言うとまぁそれだけなんだけど。 トレジャー入手系の称号 「さくらのメダリオン」「たこ焼き」「知世のビデオカメラ」といったアイテムが入手条件となっている称号について。 これらのアイテムは、エクストラクエストにてドロップします。 最終段階ではそこそこエゲつない量を要求してくるため、コンプを狙うと時間がかかるかも。 クエスト周回系 次は、エクストラクエストで『水』と『雷』を討伐、と条件にある中で、難易度の指定がされていない称号について。 討伐数に関しては、マルチバトルでも当然カウントされます。 高難易度クエストクリア系 最後に、「『水』 HELL を討伐」だとか、「『雷』 MANIAC を討伐」だとか表記されている称号について。 ぶっちゃけ無理ゲーです。 例えるなら、野球をやったことがない奴にゴムボールとプラスチックバットを渡して「甲子園球場で場外ホームランを打て」と言われているようなものでして、まずはボールとバットを入手する必要がある段階。 ボールとバット買ってきて、野球のルールを覚えて、フォームを鍛えて……なんて、イベント期間の2週間じゃあどうしようもありません。 コンティニュー回数にも制限がありますし、これだけは諦めましょう。 2,000万円くらい課金しても、恐らく厳しいはず。 例外として、チャレンジクエストのクリアを条件としている称号は誰でも取得が可能です。 木之本桜 キャラクター• ケロちゃん 召喚石• 封印の杖 武器• バトルコスチューム スキン• 限定称号 以外は、汎用アイテムです。 グラブルプレイヤー向けの攻略サイトには「ダマスカス骸晶」なんかの交換がオススメされていると思いますが、この先のイベントでも入手が可能なので、「グラブル?うるせぇ!」という方は無視しましょう。 こんなアイテムにかまっていたら、取り返しの付かない事態になりかねません。 スポンサードリンク チュートリアルは、その都度「スキップする」をタップすれば、簡単に進められます。 シナリオを売りにしているため、後から読み返すシステムも用意されています。 まずはスキップ連打で、自由にプレイできるところまで進めましょう。 10連ガチャを引く カードキャプターさくらコラボへ参加する前に、グラブルからのサービスである「初回限定無料10連ガチャ」を引いておきましょう。 ここでは必ずSSRキャラが1体排出されるため、クエスト進行が少しだけ楽になります。 また、弱体化などのアビリティは固定値で貢献度が入るため、マルチ報酬も少し豪華になったり。 排出されるキャラは「各属性からピックアップされた女性キャラのうちランダムで1人」。 ゼタ 火• シャルロッテ 水• メルゥ 土• カルメリーナ 風• レ・フィーエ 光• レディ・グレイ 闇 グラブルをこれからもプレイするのであれば、簡単なリセマラとして粘るのも手ですが、継続するか悩んでいる最中であれば粘る必要もありません。 というか大差ありません。 一応オススメを挙げるとすれば、最初のうちは水属性のシャルロッテ 水 さんが重宝します。 排出された装備はプレゼントボックスに入るので、受け取りも忘れずに。 序盤のガチャ武器は貴重な戦力となります。 木之本桜を仮入手 準備が完了したので、いよいよ木之本桜の入手に移ります。 チュートリアルをクリア後、ホーム画面の「さくらと不思議な空の冒険」バナーをタップして、コラボイベント特設ページへと移動しましょう。 コラボイベントを1-3まで読み進めると、木之本桜が仲間に。 ここまでに戦闘は一切ありません。 さて、説明にもあるとおり、このままだとイベント終了後に木之本桜が仲間から離脱してしまいます。 これを防ぐ為には、信頼度を稼がなくてはなりません。 パーティに編成し、つれまわすだけで信頼度は増加していくため、パーティ編成画面へと移動します。 木之本桜を編成 ホーム画面右上のMenuから 編成と進み、• 木之本桜• ガチャ産SSRキャラ をパーティへと編成しましょう。 この際、主人公を含めた4人中3人は違う属性にしておくと攻略がはかどります。 多色で効果を発揮する召喚石が、序盤においてはクソ強いので。 また、武器を「おすすめ編成」にしておくのも忘れずに。 主人公の属性はメイン武器で変化するため、他キャラクターの属性によっては手動でメイン武器だけ変えましょう。 武器ゲーでおなじみのグラブルですが、最序盤においてはキャラゲーです。 これから先も、キャラを入手したら、パーティにしっかり編成を心がけましょう。 コラボシナリオをクリア 木之本桜を編成したら、あとはコラボシナリオをクリアするだけ。 グラブルのイベントとしては珍しく、今回のCCさくらコラボではシナリオを通して「2-4」の1度しか戦闘がありません。 予め用意されたPTでのバトルとなるため、育成の必要も無し。 『水』戦攻略 さくらコラボイベントのメインシナリオで唯一戦闘となる、『水』戦について。 攻略方法はずばり、「攻撃」を押す。 以上です。 攻撃ボタンを押した後、画面左側に出る「AUTO」ボタンをタップすると、自動で通常攻撃を繰り返します。 画面下にある「奥義の発動」を、温存からオートへ切り替えておくと、自動で奥義が発動するから時短になるかなー……って程度です。 エクストラクエストを周回 グラブルのイベントにおいて、メインシナリオをクリアした。 となれば、あとはエクストラクエストを期間終了まで周回し続けるだけです。 エクストラクエストでは、交換所でコラボアイテムと交換できる「トレジャー」がドロップする他、コラボアイテムそのものも稀にドロップします。 グラブル内の刀剣乱舞コラボ特設ページにある「エクストラクエスト」をタップ。 その中にある、 背景が赤い「さくらと失われたカード」を周回するのがおすすめです。 現状では手も足も出ない敵ですが、1回でも攻撃を行い救援で倒してもらえば、豪華報酬はあなたのもの。 簡単なクエストと比べると、さくらちゃんの信頼度も多めに入手できます。 注意するべき点としては、• 参加プレイヤーにムラがある• ランクを上げる必要がある この2点。 VERY HARDをクリアすると、上位難易度のEXTREMEへ挑戦できるようになります。 EXTREMEの方がドロップ率に優れ、その結果救援頻度も高いため、基本的にはEXTREMEの周回がおすすめ。 最初はどうせVERY HARDも倒せねぇし。 1度も攻撃を行わないと報酬が受け取れないため、必ず「攻撃してから救援要請」を心がけましょう。 逆に、時間帯や難易度によっては、誰も救援に来ない事もあります。 VERY HARDとEXTREMEを比べると、特にVERY HARDで「人が来ない現象」に陥りがち。 誰も来なければさっさと諦めて、難易度を変えてみましょう。 幸い、AP回復アイテムは腐るほど手に入ります。 ランクを上げる必要がある ここまで寄り道せずに来た場合、AP上限は16。 対して、「さくらと失われたカード」の最低消費APは20。 グラブルでは、消費APより自身の最大APが低い場合、現在のAPが足りていてもクエストに挑戦できません。 そのため、少しだけランクを上げる必要があります。 ランク上げのおすすめは、エクストラクエストのノーマル難易度「さくらと悪戯好きなな妖精」。 敵のステータスこそ強力ですが、助っ人に「Lv100以上の召喚石 ダメージがあれば種類不問 」を選択すれば、1度の召喚で敵の体力を大きく削れます。 トレジャーとアイテムを交換 コラボアイテムとの交換に必要なトレジャーが集まり次第、交換所でアイテムと交換。 前述したとおり、コスチュームからの交換がおすすめです。 また、ケロちゃんや杖はエクストラクエストでもドロップするため、まずはバトルコスチュームからの交換がおすすめ。 グラブルのコラボイベントで、トレジャー交換に関する近道は存在しません。 ということで、あとは地道な周回を繰り返すだけです。 頭を空っぽにして夢を詰め込みましょう。 チャレンジクエストでは、初クリア時にウォーティ戦のバトルコスチュームが手に入り、 高難易度クエストでしかドロップしない貴重なトレジャーである「封印の鍵」がドロップします。 封印の鍵は、封印の杖の最終上限開放に必要なので、周回を忘れないようにしましょう。 ただ、封印の鍵以外のアイテムは一切ドロップしないため、チャレクエの周回は本当に「最後」にしましょう。 ちなみに、前回の刀剣乱舞コラボイベント武器における、封印の鍵枠トレジャーの消費数は30個でした。 大きく変わるということはない、はず。 スキン反映は「リスト」から 以上、グラブルにおけるCCさくらコラボ「さくらと不思議な空の冒険」における、最短攻略ルートと情報のまとめでした。 ちなみに、イベント内で入手したバトルコスチュームはスキン扱いとなり、Menu内の「リスト」より変更できます。 リスト内の「キャラ」タブを選択し、さくらちゃんのアイコンをタップ。

次の

【グラブル】さくらとボロボロ落ちる封印の杖

封印の杖 グラブル

関連コンテンツ グラブル封印の杖は取っておいた方がいい? グラブル、封印の杖は 取っておいた方がよいでしょうか? ~封印の杖は取っておくべき?~ CCさくらコラボの封印の杖は 3凸しても攻撃力が1750と低めです。 闇EX攻刃の中では 攻撃力が最低クラスになりますが 最終上限解放が実装されています。 闇EX攻刃がLV15になる 現状唯一の武器になるので 最低1本は取っておくとよいでしょう。 (2017年10月11日現在) LV120になるとスキル2で 闇属性キャラの回復上限を上昇できる スキルが解放されます。 しかしこれはメイン武器に 装備した時のみしか効果が無いので このスキルを利用する機会は かなり少ないと思ってよいでしょう。 取っておくなら何本必要?マグナ編成の場合 次に取っておくとなら 何本取っておくとよいでしょうか? マグナ編成の場合は どうしたらよいでしょうか? メイン武器、バハ武器 マグナ武器、封印の杖 という組み合わせを仮定した場合で 理想本数を紹介していきます。 ~マグナ編成の理想本数~ マグナ編成を使っている人は ザグナルで運用している人と 背水でクローを運用している人で 大きく分かれると思います。 ~ザグナルの場合~ ザグナル編成を利用しているのであれば 最終上限解放された封印の杖は 理想で2本持っておくのがよいでしょう。 期間も長いコラボイベントなので 闇属性武器が不足しているのであれば 頑張って揃えてみましょう。 ~クローの場合~ クローの場合はHPが2割減った時点で 杖2本、クロー6の攻撃力よりも 杖1本、クロー7の攻撃力が上回ります。 なので2本使うことはまずないと思います。 クローで背水運用する場合であれば 1本もあれば十分でしょう。

次の

【グラブル】ウロボロスの評価(最終上限解放あり)【グランブルーファンタジー】

封印の杖 グラブル

「メドゥーサHL」を風マグナ編成でフルオートでソロ攻略してきたのでまとめていきます。 Lv120メドゥーサからは「ペルセウス」「オールド・ペルセウス」といったプライマル(オールド・ペルセウス)武器や、ユグドラシル・マグナの武器を入手することができます。 また強化やグランデ自発素材やアーカルム召喚石に必要となる「メドゥーサのアニマ」「メドゥーサのマグナアニマ」関係も入手可能です。 ペルセウス及びオールド・ペルセウスに関してはクエストからの直接ドロップ以外にも、ショップから入手することも可能です。 月2回の制限。 ということで「メドゥーサHL」を風マグナでフルオート討伐です。 土有利古戦場で使える武器集めです。 武器以外にもアニマを使うので多く討伐していきたいですね。 ・特殊技でメドゥーサにリフレクトの付与や味方には石化が付与される。 ・メドゥーサの残りHP10%で発動するメドゥシアナは味方全体に2万ダメージ以上。 (さらにアビリティ使用不可) 〇攻略した編成について ・両面ティアマト・マグナの風マグナ編成。 ・ジータちゃんは杖と格闘が得意なジョブ「モンク」。 武芸百般でほぼ毎ターン追加の150万以上のダメージが発生。 ・キャラについては杖を得意とするティアマト・アンチラ・グリームニル。 ・武器はラストストームハープやティアマトボルト・マグナ、メインには六道武器アルカブ・プリオル。 最後のメドゥシアナでは2万以上のダメージ食らったりしました。 それではメドゥーサHLのフルオート討伐の本題です。 ・「岩崩拳」による追撃とクリティカルで火力UP ・あとは「ミゼラブルミスト」。 ・ターン終了時「武芸百般」が確率で発動して150万以上のダメージが発生。 ・「フィブルストーム」では敵の弱体。 強化後の「スーパーセル」ではスロウやCTが溜まらず特殊技の発動不能にしたりできます。 ・「ウィンドクローク」は石化等の弱体効果を無効化。 ・消去不可な弱体効果を付与できる「三令五申」。 ・「ラストストーム・テンペスト」で自己強化。 2回目発動からは味方全体にも攻撃UPが付与。 ・「天翔・神聖断滅波」はスロウと奥義ゲージ上昇。 奥義で味方全体の奥義ゲージ上昇量が増え、自身のアビリティ感覚を1ターン短縮。 第2スキルでは、フルチェインかオーバーチェイン発動の次ターンに味方全体がトリプルアタック確定するという効果。 そして杖得意なキャラで編成しているので、得意武器に反応するオメガロッドと虚空の拝腕を装備。 味方全体にランダムで攻撃して、石化の付与をしてきます。 マウント効果を付与しているので石化を無効化です。 さらにメドゥーサの防御UPを付与してきます。 今回は武芸百般のダメージの反射でジータちゃんが2800ほどのダメージを受けています。 そしてCTが溜まり初ターンでも使われた特殊技「ペトリファクトグランス」の発動です。 アンチラちゃんだけは回避成功してダメージとアビリティ封印も無くなっています。 もちろんメドゥーサのアニマを選択しました。 画像引用元:グランブルーファンタジー 人気記事• 6周年で新しく実装された「六竜討伐戦」、今回は土属性【六竜討伐戦「金」】のガレオンを風属性マグナ編成で攻略して... 6周年で実装された「六竜討伐戦」、今回は闇属性【六竜討伐戦「黒」】のフェディエルを光属性マグナ編成で攻略してき... 6周年で新しく実装されたマルチバトル「リンドブルムHL」を水属性ヴァルナ編成でソロ攻略してきたのでまとめていき... 六竜討伐戦の風属性【六竜討伐戦「翠」】のイーウィヤを今度は火属性マグナ編成で攻略してきたのでまとめていきます。...

次の