国分寺 坦々麺。 麻辣チャオ(麻辣麻婆豆腐と汁無し坦々麺の専門店)の求人情報 求人@飲食店.COM

【岩本町駅 ラーメン】 雲林坊 本場も認める汁なし坦々麺をすする【Hot Ramen】SUSURU TV.第246回

国分寺 坦々麺

お天気の良い平日にドライブを兼ねて行って来ました!今回はこの日朝から決めていた「濃厚坦々つけそば」です。 スポンサーリンク アクセスと店内の雰囲気 「麺処 いし川」さんは東京都あきる野市、秋川駅から歩いて10分、あきる野市役所の近くにあります。 あきる野方面には美味しいパン屋さん目当てで時々訪れていますが、いし川さんは以前から気になっていたラーメン屋さん。 いろいろな行き方があると思いますが、ワタシはこの道が結構好き。 道路が空いていれば多摩市からあきる野まで40分くらいでしょうか。 駐車場はお店の前に数台、横にも2台くらい、そして裏にもあり計14台と大型です。 これだけ広いと安心して車で行くことができますね。 入口付近に「お品書き」。 やっぱり基本は醤油。 他にも塩や油そばもあり、油そばは人気沸騰中!うーん・・やっぱり悩むな~。 初訪なのに醤油ではなく「つけそば」しかも「濃厚坦々」を選ぶ??と自分に問いながらちょっとモヤモヤした気持ちで店内へ。 券売機。 つけそばの並盛800円の食券を購入し、カウンター越しに食券と150円を渡し「坦々つけそばで」と注文。 つけそばは「あつもり」にもできるようですが、ワタシはデフォルトの「ひやもり」で。 カウンター奥の席に着席。 目の前にお冷とコップが用意されていたのでセルフでお水を注ぎます。 コップに文字。 Wチャーシューですね!そして水菜。 一面のラー油。 結構ラー油の色が濃いですね。 中にはネギとメンマが入っています。 キョロキョロ見渡してもどこにもレンゲが見当たらない。 ちょっと離れた場所に座っていた男性客もつけそばを注文していたのでこっそり見てみるとやはりレンゲらしきものはない。 そうか、レンゲはないんだ。 かなりの旨さに後で楽しみに食べることにして豚チャーシューも一口。 こちらもとても美味しいですが、鶏チャーシューの方が好き。 辛いけど、旨味もたっぷり!辛さはヒリヒリするものではなく、花椒の痺れる辛さ。 このラー油・・美味しいなぁ~。 ネット情報に「自家製ラー油」を使っていると書いてあったような気もするけどそうなのかな。 そして、このめちゃウマスープにもっちりむちっとした太麺が合う!!!怒涛の旨味と辛みとコクと香りで一気に食べてしまいます。 と妙に納得しながら美味しさの余韻に浸りました。

次の

担担麺 紅麗(クレイ)|国分寺にほん田監修のラーメン店がオープン!

国分寺 坦々麺

<2019年303杯目> 今日は2019年10月10日にオープンしたばかりのお店 「担担麺 紅麗」に行って来ました。 店名どおり担担麺の専門店で、銀座で大人気だったキッチンカーのラーメン屋が国分寺にオープンしたお店になります。 また、名店「麺処ほん田」プロデュースの担担麺を提供していることでも話題になっています。 国分寺駅からも近いので、八王子からだと電車で行くのがベターですが、例のごとく運転手役を仰せつかりましたので車での訪問となりました。 右往左往しながら少し離れたところにコインPを探して停め、ようやくお店に着くとお店の真ん前にコインPがありました。 あるあるですね。 特に並びはなくすんなりと店内へ。 店内は奥に細長くカウンターが13席並びます。 奥に2人掛けのテーブル席が4脚ありました。 券売機を確認すると、メニューは大きく分けて「汁なし担々麺」、「汁あり担々麺」の2種類。 辛さとシビレが段階(カッコ内は価格差)に応じて、ノーマル、+1(+10円)、+2(+30円)、+3(+40円)、MAX(+100円)の5段階あります。 今回は「汁あり担担麺(辛・シビレMAX)」970円を注文しました。 卓上には調味料はなく、お箸と、レンゲ、コップが置かれています。 しばらく待ってラーメンの着丼です。 と思ったら、店員さんが「MAXですよね?」と言いながら出し掛けた丼ぶりを引っ込めて、厨房でサササッと山椒などを振りかけて再び戻ってきました。 どうやら辛さレベルを誤っていたようですが、後からどうとでもなる辛さ調整のようです。 具は、ひき肉、小松菜、カイワレ、など。 ちなみに手作りに拘っているそうで、辣油、ひき肉、タレなどすべて手作りです。 スープは、濃厚そうに見えますが、意外とシャバシャバした啜り心地です。 辣油と唐辛子の辛さに山椒で痺れ感を出していますが、辛さというよりも痺れの方が突出しています。 MAXだからというのもあると思いますが、舌が一瞬でバカになったような強烈なビリビリ感がありました。 麺は、細麺ストレート。 他所では菅野製麺所と書かれていましたが、店頭のタペストリーには「心の味食品」の麺を採用と記載されているので、本当のところはどっちなんでしょうね。 ほんとは美味しい担担麺なのでしょうけど、あまりに痺れが強すぎてビリビリした感覚しかありませんでした。 汗) まずは、ノーマルで食べてみることをお勧め致します。 468• 160• 154• 140• 100• 105• 140• 202• 511•

次の

担担麺 紅麗(クレイ)|国分寺にほん田監修のラーメン店がオープン!

国分寺 坦々麺

[シビレを楽しめるもっちり汁なし坦々麺が最高] 坦々麺 紅麗 Kurei 東京都国分寺市 JR国分寺駅北口ロータリーの先, MUFGの向かい側に、ニンニクだいちと並んでいる坦々麺のお店です。 店内は奥に深い細長い構造で、オープンキッチンな一列に沿ったカウンター席とテーブルが3つ。 オーダーは券売機、トッピングや替玉は現金で後からも頼めます。 初めてなので、2人で汁無しと汁有りを頼んでみました。 トッピングで追加したパクチーを投入すると更に美しくなりました。 この太麺、加水率の高いもっちりした歯応えの良い麺でとても美味しい。 シビ辛最低のノーマルですが、辛さは低めですが麻のシビレはかなりのもの。 でも、これは病みつきになる美味しさです。 追加は細麺だけの替え玉と、最初からタレを和えてある和え玉があります。 汁なし坦々麺の麺を食べ終わって残ったタレに替玉を追加しましたが、お店の方が、ご飯の方がオススメと言われたとおり、試してみると細麺の替玉はあまりマッチせず、ご飯の方が合いました。 一方、汁あり坦々麺は細麺、挽肉、ほうれん草、カイワレ、が適度なマーラーの汁に浮かび、食べやすい品でした。 でも、豚骨ラーメン用の細麺に似た麺は、汁なしの太麺の美味しさには及びません。 今後、ここでは太麺の汁なしで行くことにします。 パクチーかネギのトッピングを選べる海老餃子は、水餃子で、これはなかなかの美味しさ。 良い箸休めになりました。 帰りがけに表の看板を見ると、「Produced by 麺処ほん田」とお洒落な書体で書かれて居ました。

次の