ひぐらしのなく頃に解 ネタバレ。 完全ネタバレ!ひぐらしのなく頃に・祭囃子編、感想 : パラレル輪廻

「ひぐらしのなく頃に」あらすじ・ネタバレ・名言まとめ

ひぐらしのなく頃に解 ネタバレ

アニメや漫画で有名となった本作品ですが、原作は同人サークル『07th Expansion』によるコンピューターゲーム。 ジャンルはサウンドノベルで、監督・脚本は竜騎士07となっています。 ゲーム、漫画、アニメはすべて出題編と解答編に分けられており、両方をプレイ・読破しないと作品の全容が掴めないように構成されています。 正式タイトルは『ひぐらしのなく頃に』の「な」の文字が赤文字となっており、英語表記でも『When They Cry』の「C」は赤文字となっています。 可愛らしいキャラからは想像も出来ない、残酷でスリリングな内容で、ホラー作品としても秀逸な作品となっています。 今回は、物語の始まりでもある『鬼隠し編』について考察していきたいと思います。 ネタバレも含みますので、これから見ようと思っている方は、気を付けてくださいね。 第一期:『ひぐらしのなく頃に』2006年4月~9月まで、第二期:『ひぐらしのなく頃に解』2007年7月~12月まで 基本的な構成は一期が出題編、二期が解答編という感じになっています。 本当におかしくなったのは? 謎の男たちに襲われた圭一は、自宅で目を覚まします。 レナが横にいてお医者さんを呼んでくれていました。 その後、魅音が部屋に到着。 二人を疑っている圭一からしたら、その二人に拘束されている状況なので恐怖でしかありません。 レナは「監督」という謎の人物に連絡し、魅音はおはぎの中身を当てれなかった罰ゲームを済ませようとします。 レナは後ろから圭一を羽交い絞めにし、魅音は注射器を圭一に刺そうとします。 魅音はこの際に「富竹さんと同じ目にあってもらう」と言っています。 「薬物のようなものを疑いましたが、そういった類のものは検出されませんでした」という大石さんの言葉が脳裏を過りますね。 死を直感した圭一は、金属バットで二人を撲殺してしまいます。 圭一を心配していたレナと魅音 レナが「監督」と呼んでいた人物は入江先生=お医者さんのことでした。 入江先生は雛見沢ファイターズという野球チームの監督をやっていますが、『鬼隠し編』ではまだ明らかになっていません。 圭一は突然出てきた「監督」というワードに戸惑い、ダムの現場「監督」を連想してしまいます。 アニメではカットされていましたが、綿流しの夜、射的ゲームの罰ゲームで富竹さんのシャツに落書きをしています。 魅音の「富竹さんと同じ目にあってもらう」という言葉はここに掛かっているのです。 真相が分かると、圭一を心配している健気な二人を、疑心暗鬼に駆られた圭一が撲殺しているという恐ろしい事実が見えてきます。 ずっと付いてくるオヤシロさま 家から逃げ出した圭一は公衆電話から警察に電話をします。 雛見沢症候群を発症していた圭一は疑心暗鬼と、二人を殺してしまったパニックからL5まで発症までに至ります。 喉とかゆみに耐えれず、喉を引っ掻きまわした圭一はまともに喋ることすら出来ない状態になってしまいます。 大石刑事との電話もろくに出来ない中、「オヤシロさまがずっとくっついてくる。 やはりオヤシロさまはいる」と言い残し息絶えます。 オヤシロさま=羽入であり、通常は古手梨花にしか存在が感知できませんが、L5まで発症した人間は何かしら羽入を感じることができるそうです。 ぴったりとくっついてくる存在は、何も助けてやれなくて「ごめんなさい」と言う羽入なのでした。 アニメ版『鬼隠し編』をネタバレ解説!!まとめ 『鬼隠し編』は出題編の最初のパートとなっており、これを見ただけで内容を理解するのは不可能になっています。 この時点では完全にホラー作品であり、謎ばかりが残っていますね。 この記事内ではかなりネタバレ要素を含んだ解説をしていますが、ちゃんとした解答は『罪滅し編』を見ることで明らかになると思います。 また、ひぐらしは全部の作品を読むことで全てが明らかになる大作となっている為、全編見ることをお勧めします。

次の

ひぐらしのなく頃に(Higurashi When They Cry)のネタバレ解説まとめ

ひぐらしのなく頃に解 ネタバレ

同人ゲーム「ひぐらしのなく頃に」鬼隠し編から皆殺し編までのネタバレです。 未プレイの方は読まないようにしてください。 「ひぐらしのなく頃で」の設定の中でよく問題視されるのがループ、すなわち同じ舞台の同じ世界を繰り返すことを登場人物が知覚でき、他のシナリオでの記憶を持つという構造である。 全編を通して梨花ちゃんは「鬼隠し」から「皆殺し」までの記憶を持っているし、「罪滅ぼし編」では圭一が奇跡的に「鬼隠し編」での記憶を取り戻した。 「罪滅ぼし編」では圭一、レナ、詩音が無意識に断片的に自分が大きく関わったシナリオにおいての記憶を有しているように思われる。 世界は同じように見えて可能性によって様様に分岐し、違った様相を見せるという別世界が可能性の数だけ無限に存在しているという考えはSFの中で「パラレルワールド(平行世界)」として取り上げられていたが、そうしたSF的な設定を推理ものだとされていた「ひぐらしのなく頃に」に持ち込むのはどうかという議論が繰り返された。 実は自分は「ひぐらしのなく頃に」をプレイしたのは最近だったせいか「ひぐらし」は推理ノベルであるという前提が主流であるという現状を知らなかったため、「これはホラー、あるいは超常現象の絡む物語である」と思っていた。 そのため、この事件の真相は超常的現象によるものではないかと考えていたので、「鬼隠し」、「綿流し」、「祟り殺し」とシナリオを進めていくうちに、この一連の物語の謎を解く鍵は「パラレルワールド」にあるのではないか?というかなり的外れな推理をしていた。 最初に引っかかったのは「綿流し編」において、「鬼隠し編」同様に「富竹さんが死に、鷹野さんが行方不明になる」という共通したイベントが発生しているのだが、「綿流し」では「鬼隠し編」とは微妙に違うズレがあったからだ。 「鬼隠し編」では行方不明になったままだった鷹野さんが「綿流し編」では焼死体として発見される。 なにかこの世界はそっくりに見えて微妙にズレているということを自覚した。 その後ラストで「綿流しの夜には死んでいたはずの鷹野さんに圭一たちは出会っていた」といった情報が大石から明かされる。 いなかった人間が存在していた、という点から自分は「同じ空間に同じ人物が2人存在していた」のではないかというSF的な発想に陥る。 ここでぼんやりと意識された「パラレルワールド」の存在は続く「祟り殺し編」において、よりいっそう強くなる。 言うまでもなく「北条鉄平を殺していて綿流しの祭りには行かなかったはずの圭一が、一緒に祭りに行っていたと部活メンバーが証言する」という場面でだ。 ここで俺は 「あ、やっぱりパラレルワールドだ」と、そのまんま受け止めてしまった。 圭一が綿流しに行かなかった世界から、綿流しに行った別の世界に移動してしまったのだと思ったのだ。 こっちの世界では鉄平は殺されておらず、沙都子の「鉄平は今も家に居る」という発言も矛盾しない。 圭一が土に埋めたはずの鉄平の死体も消えていた。 パラレルワールドで説明がつく。 それなら圭一が持ち出した金属バットがこの世界では持ち出していないはずで悟史のロッカーにあるはずなのだが、ロッカーにはバットがなかった・・・・・・・・。 ちょっと変だな?と思ったがパラレルワールドの存在を確信していた俺は「なにかあるんだろう?」くらいに考えて圭一が別世界に移動していないという可能性を考えなかった。 そしてパラレルワールドを前提にした上で考えを進めていく中で鷹野さんが「鬼隠し編では行方不明だったのに綿流し編では焼死体として発見された」、 ちょっとここで文章切ります。 続きをあとで書き足します。

次の

(ネタバレ) ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編 感想

ひぐらしのなく頃に解 ネタバレ

Contents• 今回、取り上げたのは 月刊少年ガンガンなどで連載されていた 「ひぐらしのなく頃に解 目明し編」 です。 この漫画での最終回のあらすじ・ストーリーについて ネタバレありで話しています。 もし、「ネタバレは見たくない!どんな漫画かだけを知りたい!」 という人がいたらネタバレなしのレビューも書いているので こっちを見てください。 それでは「ひぐらしのなく頃に解 目明し編」の最終回(ネタバレ)について話していきます。 ひぐらしのなく頃にを無料で読むには? 「ひぐらしのなく頃に」は 無料アプリである「マンガUP!」で読むことが出来ます。 (iOS・Android双方で使えるアプリになっています) マンガUP!は毎日10作品以上をアップ! 常時100タイトル以上の作品が読める国内最大級の漫画アプリです! もちろん「ひぐらしのなく頃に」も無料で見られますよ。 1.最終回までの流れ 園崎詩音は園崎魅音と一卵性双生児の双子でした。 しかし、園崎家では双子は忌み嫌われており 姉の魅音が跡取りとして園崎家に認められる存在でした。 一方の詩音は全寮制の学校に入れられていましたが 退屈な生活から学校を抜け出します。 そんな詩音は街で不良に絡まれているところを 北条悟史という人物に助けられます。 この出来事から悟史に好意を持つようになった詩音 悟史は詩音を魅音と間違えて接していましたが 少しずつ二人の距離が縮んでいきます。 そんな悟史には沙都子という妹がいました。 悟史と沙都子は両親を事故で亡くしており 叔父叔母に引き取られていましたが 祖母にこっぴどくイジメられていました。 悟史は沙都子をかばいながらも、徐々に気持ちを病んでいきます。 悟史に好意を持つ詩音は、悟史が弱っていくのは 沙都子のせいだと決めつけて二人は衝突します。 徐々に元気がなくなっていく悟史は 沙都子を救うため、自分を救うために 祖母を殺害する計画を立てていました。 そして、綿流しの祭りの日に殺害を決行します。 詩音はそんな悟史の行動に勘づき 警察に捕まらないよう、偽のアリバイ作りに協力をします。 必死に悟史を庇う詩音ですが、 ある日、悟史は失踪してしまいます。 血眼になって捜索する詩音 その詩音の動きを不適切と判断した 祖母のお魎、魅音の元、拉致らさ拷問を受けます。 ツメを3本剥ぐことでけじめをつけた詩音ですが 悟史はバイト代を全ておろして、東京へ向かった というような流言も聞こえる中、 真相が掴めず1年が経ちます。 心の空白を抱えたまま1年を過ごした詩音 ある日、同じシチュエーションで前原圭一という人物と出会います。 圭一は魅音が思いを寄せている人物でした。 悟史の事が忘れられない詩音の前に 鷹野三四という人物が現れます。 鷹野は雛見沢村の連続怪死事件について調査をしており 悟史の失踪事件に疑問を抱く、詩音にも情報を提供し 園崎家を中心とした村ぐるみの犯行であろうことに勘付きます。 ある日、鷹野三四と富竹ジロウは 雛見沢の謎を解き明かそうと 「開かずの祭具殿」に忍び込みます。 鷹野は詩音を誘い、詩音は前原を誘って一緒に祭具殿に入り 祭具殿には様々な拷問器具を見つけ、雛見沢の秘密を知ります。 四人が別れた翌日、富竹と鷹野は殺されてしまいます。 詩音も魅音の手によって拉致されそうになりますが 詩音は魅音をスタンガンで倒し、地下部屋に拉致 そしてお魎を殺して、死体を始末します。 魅音のフリをして、お魎の代理として、 村の役員会議に出た詩音は村の犯罪を確信 村の名士である公由を拉致し 拷問しながら真相を探ります。 そこで悟史を拷問にかけて殺した事を掴みます。 村への憎しみ、雛見沢村を牛耳るものへの憎しみに溢れた詩音は 魅音になりすまし、古手神社の巫女である古手梨花にアプローチします。 梨花は関係ないことをアピールしますが 詩音は脅しをかけて、梨花が食いつく事を狙います。 その夜、詩音の家に醤油を届けてきた梨花 途中で梨花は何かに乗っ取られたようになり詩音を襲います。 抵抗した詩音は梨花を返り討ちにして 梨花は自害してしまいます。 そして、梨花と一緒に生活をしている沙都子も呼び出し殺害 魅音が好意を抱いている前原圭一も呼び出して殺そうとしますが 呼び出し電話をしている最中で 前原に詩音(魅音だと思っている)が犯人であることを見抜かれます。 一連の事件が、園崎魅音の犯行である事を悟った 前原はレナと一緒に魅音の家を訪れ対話をします。 犯行を自白した魅音(中身は詩音) 詩音(中身は魅音)を拉致した事を告白して 詩音がいる場所へ前原とレナを誘います。 そこで拉致され、前原達は殺されそうになります。 絶体絶命のピンチとなりましたが 魅音邸での悲鳴を聞きつけた警察によって 前原、レナ、詩音は助け出されます。 しかし、助け出された詩音は 魅音が再び詩音と入れ替わった後で 詩音だと思われていた魅音は詩音に殺されてしまいます。 魅音は殺される前に、 一連の犯行は園崎家(お魎)の犯行ではないという 真相を詩音に告げます。 詩音は自分の犯行が無意味なものだった という事を理解しますが、多くの人を殺めた殺人鬼として 人を殺すことに快楽を覚えてしまった事で 魅音を殺してしまうのでした。 そして、物語は最終回を迎えます。 アニメ「ひぐらしのなく頃に 解」を無料で見るには アニメ「ひぐらしのなく頃に 解」を無料で見たい方は FOD(フジテレビオンデマンド)というサイトで見る事が出来ます。 FODはamazonアカウントを使って登録をすると 1ヶ月間無料でアニメを見放題見る事が出来ます。 (amazonアカウント以外で申込みをすると無料期間がなくなるのでご注意下さい) 「ひぐらしのなく頃に 解」の全話以外にも 「ひぐらしのなく頃に」も配信されています。 、 これらを1ヶ月以内に見て その後、解約をしてしまえば全てのアニメを無料で見られます。 2ヶ月目からは月額888円(税別)となるので ゆっくりと見たい方はこちらを利用して下さい。 2.最終回のストーリー 場面は大石に送られた怪ノートの内容を振り返るところから始まります。 昭和58年6月 雛見沢村で連続殺人事件が発生 被疑者は 園崎お魎、公由喜一郎、古手梨花、北条沙都子、園崎魅音、前原圭一 容疑者 園崎詩音 警察は園崎魅音と詩音が入れ替わっており そのなれの果てで今回の事件が起こった という事がまとめられていました。 雛見沢村の災害による被害者一覧は以下の通り 北条玉枝 村内にて撲殺 北条悟史 村内にて失踪 富竹ジロウ(本名不明) 村内にて自殺 鷹野三四 岐阜県山中にて絞殺、その後遺体を焼かれる 園崎お魎 スタンガンによるショック死 古手梨花 園崎詩音により殺害される 公由喜一郎 園崎詩音により殺害される 北条沙都子 園崎詩音により殺害される 園崎魅音 園崎詩音により殺害される 前原圭一 園崎詩音により襲撃され、入院している病院にて死亡 園崎詩音 潜伏先のマンションにより転落死 場面は少し遡ります。 園崎詩音として生きてきた園崎魅音は 詩音の呪いに苦しめられていました。 魅音(詩音のなりすまし)は詩音が好きだった 前原圭一を道連れにしようと殺害しに行きます。 そして、前原を刃物で刺します。 前原を刺した魅音は自分だけ生き残ろうとしますが マンションに戻ろうとしたときに脚を滑らせ転落 魅音は悟史の事を想い続け、この転落が夢であることを願いながら そのまま死亡してしまいます。 「生まれてきて…、ごめんなさい」 という言葉を残しながら… そして、物語は終了となります。 ゲームを無料で楽しめるアプリをまとめました。 「歴史漫画好き」にオススメの無料ゲームアプリや 「格闘漫画好き」にオススメの無料ゲームアプリなど 様々な無料ゲームアプリを紹介しているので、是非プレイして下さい。 「ひぐらしのなく頃に解 目明し編」最終回の感想 「ひぐらしのなく頃に解 目明し編」のラストは 問題編で出てきたように魅音(詩音)が転落死をして終了となります。 「綿流し編」を見る限りでは 雛見沢村の村ぐるみの犯行、そして亡霊の犯行 という視点で描かれていましたが 「ひぐらしのなく頃に解 目明し編」では 園崎魅音が巻き起こした連続殺人劇 という形で解答を出してくれています。 同じ事件、ストーリーを扱いながらも 結末をまったく別の方へ持っていく。 この手法は見事ですし、ストーリーの二面性の持たせ方も見事 読み終わった後には「うーん、スゴイ!!」と唸ってしまいました。 「ひぐらしのなく頃に」はやっぱり全部読んでこそ その素晴らしさ、価値を感じられますね。 是非、読んでほしい漫画です。

次の