トム ハンクス。 トム・ハンクスおすすめ出演映画13選

トムハンクスの息子チェットハンクスの語られない真実

トム ハンクス

米カリフォルニア州立大で演劇を専攻するが、退学しニューヨークへ。 コメディアンとして「サタデー・ナイト・ライブ」(85~)などに出演する。 1984年、ロン・ハワード監督作「スプラッシュ」で注目を集め、「ビッグ」(88)でアカデミー賞に初ノミネート。 「フィラデルフィア」(93)、「フォレスト・ガンプ 一期一会」(94)でアカデミー主演男優賞を2年連続で受賞する快挙を成し遂げた。 以降、「アポロ13」(95)や「グリーンマイル」(99)といった主演作が軒並み大ヒットし、「プライベート・ライアン」(98)と「キャスト・アウェイ」(00)で再びアカデミー主演ノミネート。 ハリウッドを代表する演技派スター俳優として活躍を続け、ピクサーの「トイ・ストーリー」シリーズ(95~19)では主人公ウッディの声を担当、「ダ・ヴィンチ・コード」(06)に始まる人気ミステリーシリーズではロバート・ラングドン教授役を好演した。 近年の主演作に「キャプテン・フィリップス」(13)、「ハドソン川の奇跡」(16)、「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」(17)など。 プロデューサーとしても活動する。 関連作品(映画)• - 2021年公開予定• 6 2019年公開• 6 2018年公開• 6 2018年公開• 8 2017年公開• 7 2017年公開 関連作品(海外ドラマ)• - 受賞歴.

次の

トムハンクスの息子チェットハンクスの語られない真実

トム ハンクス

インターネットで知り合った男女の運命的な恋を描いたラブ・ストーリー。 「めぐり逢えたら」のノーラ・エフロン監督、主演のトム・ハンクスとメグ・ライアンが再び顔を合わせた作品。 監督は「マイケル」のノーラ・エフロンで、脚本は同作に続いて姉デリア・エフロンとの共同。 製作はノーラ、「ボルケーノ」のローレン・シュラー・ドナー。 製作総指揮はデリア、「陰謀のセオリー」のジュリー・ダーク、「マイケル」のG・マクブラウン。 撮影も同作のジョン・リンドレイ、音楽は「カルラの歌」のジョージ・フェントン、美術は「マイケル」のダン・デイヴィス、編集は「恋愛小説家」のリチャード・マクス、衣裳は「ジャッカル」のアルバート・ウォ… 恋愛 おもちゃの世界を舞台に描くピクサー・アニメーションの大ヒットシリーズ「トイ・ストーリー」の第4作。 ウッディたちの新しい持ち主となった女の子ボニーは、幼稚園の工作で作ったフォーキーを家に持ち帰る。 ボニーの今一番のお気に入りであるフォーキーを仲間たちに快く紹介するウッディだったが、フォークやモールでできたフォーキーは自分を「ゴミ」だと認識し、ゴミ箱に捨てられようとボニーのもとを逃げ出してしまう。 フォーキーを連れ戻しに行ったウッディは、その帰り道に通りがかったアンティークショップで、かつての仲間であるボー・ピープのランプを発見する。 一方、なかなか戻ってこないウッディとフォーキーを心配したバズたちも… アニメ.

次の

米俳優トム・ハンクスさん夫妻、新型コロナに感染 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News

トム ハンクス

米カリフォルニア州立大で演劇を専攻するが、退学しニューヨークへ。 コメディアンとして「サタデー・ナイト・ライブ」(85~)などに出演する。 1984年、ロン・ハワード監督作「スプラッシュ」で注目を集め、「ビッグ」(88)でアカデミー賞に初ノミネート。 「フィラデルフィア」(93)、「フォレスト・ガンプ 一期一会」(94)でアカデミー主演男優賞を2年連続で受賞する快挙を成し遂げた。 以降、「アポロ13」(95)や「グリーンマイル」(99)といった主演作が軒並み大ヒットし、「プライベート・ライアン」(98)と「キャスト・アウェイ」(00)で再びアカデミー主演ノミネート。 ハリウッドを代表する演技派スター俳優として活躍を続け、ピクサーの「トイ・ストーリー」シリーズ(95~19)では主人公ウッディの声を担当、「ダ・ヴィンチ・コード」(06)に始まる人気ミステリーシリーズではロバート・ラングドン教授役を好演した。 近年の主演作に「キャプテン・フィリップス」(13)、「ハドソン川の奇跡」(16)、「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」(17)など。 プロデューサーとしても活動する。 関連作品(映画)• - 2021年公開予定• 6 2019年公開• 6 2018年公開• 6 2018年公開• 8 2017年公開• 7 2017年公開 関連作品(海外ドラマ)• - 受賞歴.

次の