乃木坂 卒業生。 乃木坂46卒業メンバー一覧と人気ベスト10発表!現在は何してる?

乃木坂46、白石に続き生田も卒業か…“この娘たち誰?”状態で早くも正念場か

乃木坂 卒業生

・深川麻衣さん ・橋本奈々未さん ・西野七瀬さん など、乃木坂を卒業し、今は公式ブログに掲載されていないブログを全て閲覧できます。 もちろん完全無料で、見放題です。 出展: ちなみに、上記画像のように今は公式から卒業メンバーのブログは見られなくなっています。 しかし本サイトには、ブログが2011年の結成当時からあるので、 すべての歴史を辿ることができるわけです。 なので、ファン必見の神サイトだと話題になりました! 2. 実際に卒業生のブログを見てみよう! では、そんな 「NgzkBlogArchive」の使い方を図解していきましょう。 実際に僕が使いながら解説していきます。 ブログを読みたい卒業生を選択。 乃木坂の方と同じように読むことができますよ! 4. 乃木坂卒業生の「おすすめブログ4選」 それでは最後に、ドルオタ歴7年目の僕が厳選した、 『卒業生が書いた、読むべきおすすめブログ4選』をご紹介します! 乃木坂46の長い歴史を、初期から見てきた卒業メンバー。 ・デビューシングルの決定 ・自身の卒業 ・頑張り過ぎていた初期 などなど、人気となった現在から振り返ると、感動したり、面白かったりするブログが多数あります。 それを数あるブログの中から厳選しましたので、ぜひ読んでみてください。 デビューシングル『ぐるぐるカーテン』の選抜発表に関して、グループ初センターとなった生駒さんの心境が語られています。 全員が目指していたグループの初シングルで、 センターという重圧を受けた生駒さんの覚悟と、不安などの感情が目一杯つめられています。 当時は秋田から出てきて芸能界に入り、たった1年しか経ってないですからね。 まだアイドルに慣れきってない状態でのセンターは、大き過ぎる壁だったろうと簡単に想像できます。 グループのスタート、生駒さんの始まりがギュッと詰め込まれた、歴史に残るブログだなぁと感じてます。 当時グループで最年長でした。 そもそも卒業をブログで発表するという文化は、この岩瀬さんから始まった気がします。 まだ誰も卒業していない状況だからこそ、 「卒業の仕方がわからない」中で書いたこのブログ。 決意、迷いや感謝、想い出など、初の卒業メンバーとは思えないほど丁寧かつ赤裸々に文章を綴っています。 卒業ラッシュが続く乃木坂ですが、 『卒業のお手本』となった岩瀬さんのブログは、ファン必見です。 というのも、やはり卒業に関して書くべきこと なぜ辞めるか、今後どうするかなど をわかりやすく書いています。 もちろん、本人は悩みに悩んでの一大決心だったことは間違いないです。 しかし、 卒業ラッシュが始まってる…という事実が突きつけられる、質の高いブログだなと感じました。 ぜひ他の卒業メンバーの、「卒業発表ブログ」も読んでみて下さい。 「乃木坂ってどこ?」で、よゐこの有野さんに深川さんのブログ分析されたことも… このブログを見ると 「ブログって、メンバーとファンとの繋がりの場なんだなぁ」と、本来のブログの在り方を思い出せます。 深川さんのファンを大切に思う優しい心が全面に出ている質問コーナーを、ぜひ読んでみてください。 初期から3~4年は、かなりの割合でコーナーを設けていますので、適当にブログを選べば読むことができますよ! p. 最後までご覧いただき、ありがとうございました。 卒業生のブログが見放題の 『NgzkBlogArchive』について、理解が深まったはず! 乃木坂46卒業生も、乃木坂の歴史を作ったかけがえのない存在です。 また、あなた自身もそんな歴史を見てきた古参として、懐かしい気持ちになったと思います。 今後も卒業メンバー含め、乃木坂を精一杯応援していきましょう!.

次の

乃木坂46の二期生の現役卒業メンバーの一覧!いじめや不遇の代の噂

乃木坂 卒業生

2018年、乃木坂46から生駒里奈を始め、西野七瀬、若月佑美など8名のメンバーがグループを卒業していった。 乃木坂46はデビューから7年が経とうとしており、卒業生も優に20名を超える。 乃木坂46にとって2018年は全国ドーム&スタジアムツアーを成功させ、『輝く!日本レコード大賞』(TBS系)にて大賞を連覇するなど実りの多い年であったが、一方で卒業生も様々なフィールドで活躍を見せた年であった。 『帰り道は遠回りしたくなる』(初回仕様限定盤 TypeA) まず、乃木坂46のマネジメントを行う乃木坂46合同会社が、卒業生も所属タレントとして扱うようになったのは、メンバーにとっての環境が大きく変わったことだ。 2017年にグループを卒業した中元日芽香と伊藤万理華、生駒里奈はそれぞれ個人のオフィシャルサイトを設立。 いずれにも「(C)乃木坂46LLC」のクレジットが表示されている。 生駒は、グループ所属時に志した舞台女優への道を進みながら、バラエティ番組においても変わらず活躍している。 また、1月13日にオンエアされた『行列のできる法律相談所3時間SP』(日本テレビ系)にて、日本テレビアナウンサー・市來玲奈と共演したことも話題に。 市來は2014年に学業専念のため乃木坂46を卒業。 その後、2018年に日本テレビへアナウンサーとして入社。 『行列のできる法律相談所』のアシスタントに抜擢されたほか、『news zero』にもレギュラーで出演するなど、1年目にしてスピード出世を果たしている。 生駒と市來は同じ1期生でオーディション時から隣同士だった大の仲良し。 『行列のできる法律相談所』では、生駒の舞台『トゥーランドット~廃墟に眠る少年の夢~』のロケと称してやってくる市來に、生駒がドッキリを仕掛けるという企画が実施された。 これまであまり表に出ていなかった市來の素顔を存分に引き出すことに成功し、同時に変わらぬ2人の関係性を感じさせる初共演だった。 27日の放送では、生田絵梨花が番組にゲスト出演し市來との共演を果たす。 グループ卒業後の進路として最も多いのが、舞台やドラマ・映画で活躍する女優としての道だ。 若月佑美は昨年11月に行われた舞台『鉄コン筋クリート』で主演を務めたほか、ドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)や吉野家のテレビCMなど、福田雄一の監督する作品に多く出演。 2016年にグループを卒業した深川麻衣は、昨年公開された主演映画『パンとバスと2度目のハツコイ』で、「TAMA映画賞」の最優秀新進女優賞を受賞した。 今期のドラマでは、朝ドラ『まんぷく』(NHK総合)、主演を務める『日本ボロ宿紀行』(テレビ東京系)の2作に出演し、今年公開の映画『空母いぶき』への出演も決定。 昨年の『NHK紅白歌合戦』(NHK総合)出演をもって乃木坂46を卒業し、2月24日に卒業コンサートを開催するのは、西野七瀬。 エースとしてセンターに立ってきた西野は、グループ所属当時から多岐に渡る活躍を見せていた。 グループ在籍中も『初森ベマーズ』(テレビ東京)、『電影少女 ~VIDEO GIRL AI 2018~』(テレビ東京)、映画『あさひなぐ』と多くの主演を張ってきたが、卒業後も今期クールのドラマ『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~』(テレビ東京)にレギュラーとして出演。 バラエティ面では、佐藤隆太、博多大吉(博多華丸・大吉)とほのぼのとしたMCを続けている『ライオンのグータッチ』(フジテレビ系)、そして新たに『グータンヌーボ2』(関西テレビ)がスタートした。 『non-no』専属モデルとしても継続して誌面を飾っている。 絶大な人気を誇る西野だけに、まだまだ発表は控えていそうだ。

次の

乃木坂46の歴代全メンバー一覧(1期生・2期生・3期生・4期生・卒業生含む)

乃木坂 卒業生

白石麻衣と並ぶ乃木坂46の絶対的エースとして活躍していた「ななせまる」「なぁちゃん」こと西野七瀬(にしの・ななせ)が、2018年9月20日、自身のブログにて突如卒業を発表しました。 2018年内は活動を継続し、2019年に卒業コンサートを行うとのこと。 今年5月には、過去に「ワイルド系ディレクター」なる業界人の男性と自宅で密会していたことを週刊文春に報道され、大炎上していた彼女。 今回の突然の卒業発表は、そのスキャンダルが理由なのでしょうか。 同じく9月20日には、乃木坂46と関係の深いバナナマン日村の不祥事も発覚しており、西野七瀬の卒業発表はその火消しに使われたのではないかとの話も出ています。 西野は自身のブログで「いきなりですが 皆さんに伝えたい事がありまして、、、約7年間 本当にお世話になりました。 わたくし西野七瀬は年内の活動をもって 乃木坂46から卒業いたします」と卒業を発表。 「17歳から24歳までを乃木坂で過ごして いろんな人に出会って、いろんな感情を知って、未完成だった私は作られていった気がします。 まだ完成してないし それが目標でもないけどね あれ?こんな負けず嫌いだったっけ、とか 自分ってここまでテンション上がるんだぁ、とか こんなに号泣したの何歳ぶりだ?とか あー悔しくてどうしようもないわい!って 心も体もぐったりするほど動かされたし 知らない自分を発見できた」とこれまでを回顧。 net あのクラスがブログで卒業発表とか実質解雇なんだろうな アイドルグループ・乃木坂46の元メンバーの西野七瀬が、(2019年8月)20日深夜に放送されたトーク番組『グータンヌーボ2』(関西テレビ系)内で、業界人の男性に惹かれることを告白。 「この日、タレントのIMALU&河北麻友子と対談した西野は、理想の彼氏について、『業界人orそれ以外』という質問を受けた際、『カメラマンさんとか監督さんとかはカッコいいなって思ったり。 お仕事してる姿を見ると現場で』とコメント。 これがワイルドDを想起させるとしてファンを騒然とさせ、河北による、『でもあれはね、ズルいよね。 カッコよく見える。 マジック』との意見に対し、『そうそう、目の錯覚』と同調する声が寄せられたようです」(芸能関係者) ただ、西野はIMALUからの「裏方さんとかありえるんじゃない?」という質問に頷き、「見ます、スゴい人は。 結婚してるかどうかも。 (結婚)指輪してるかどうかもすぐ見ちゃいます」と答えたため、「ガチでスタッフの中から結婚相手を選ぼうとしてる!?」と、ファンに衝撃を与えてしまった。 「指輪をチェックすることについて西野は、『結婚してるんだ。 どんな相手の方なんだろう? 想像するのが面白い』と明かしたのですが、ネット上では、『不倫にならないかのチェックでは?』と指摘する声が寄せられたようです。 西野は以前、乃木坂46の同期の松村沙友理が、『週刊文春』(文藝春秋)によって、大手出版社勤務の男性との不倫疑惑を路上キスの写真付きで報じられ、その年に期待されたNHK紅白歌合戦の初出場を逃すという苦い経験があるだけに、それが教訓となり、慎重になっている面はあるかもしれません」(同).

次の