待っていたのはこの瞬間 信頼度。 Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア2のスペック・導入日・セグなど新台情報(SANKYO)

Pシンフォギア2の信頼度って…激アツ外れの後は大当たり確定のキャロルが出現!?

待っていたのはこの瞬間 信頼度

通常時 まずは通常時の演出期待度・信頼度です。 これはあくまでネットと経験から情報収集したものですので、完璧な数値ではありません。 その点はご了承ください。 ペラポン ディスクアップで調べると結構目にする「ペラポン」ですが、たぶん打ち始めたばかりの方は何を指してペラポンと言っているのか分からないと思います。 何故か?全くペラポンとは聞こえないからです。 ただし、「レバーオンでたまに鳴るいつもとは違う音」と聞けば、何となく想像がつくのではないでしょうか? 高音で少し長めに鳴ります かなり目立つ音で鳴りますし、他のレバーオン時の音変化は、出現頻度バリ高の消灯あるかもよ予告音と出現頻度激低のダブルスタート音くらいです。 しかもダブルスタート音はかなり聞き取り難いので、聞き分けることは容易です。 ペラポンはリールのストップ音も変化する予告ですね。 前置きが長くなりましたが、このペラポン。 信頼度は3割弱とやや強演出となっています。 対応役はチェリー、パンク1枚役以外の全役です。 全役ってことは? ハズレもあるんですね~。 はじめは知らずに当たったと思っていました。 お恥ずかしい。 印象としてはスイカが多く、スイカならほぼ種なし、9枚役ならワンチャンあるかも?リプレイなら結構当たるなって感じですね。 スタート音の遅れ こちらは色んな機種で良くある予告ですね。 ディスクアップの遅れはかなり分かり易い部類だと思います。 レバーオンいきなりルーレット 通常パターンは第3消灯を伴って発展しますが、たまにレバーオンでいきなりルーレットがスタートします。 初めて見た時は「激アツなんじゃない!?」と思いましたが、余裕でハズれます。 期待度は2割弱といったところでしょうか。 ダブルスタート音 通常時の確定系以外の予告では最強の予告です。 ただ、最強のくせに聞き取り難く、出現頻度も1日打ったら1回出るかな?程度ですので、意識する必要はないかと思います。 消灯を伴うラジカセ演出 ディスクアップのメイン演出である「消灯」と「ラジカセ」は単体だとほぼ期待できません。 が、 複合すると割と熱い演出になります。 信頼度的にはどうですかね? 5割もあれば良い方かと思います。 第1消灯チェリーや第2消灯スイカも出てくるので、消灯が最後まで続くことを祈りましょう。 ART中 ディスクアップで1番のレバーの叩き所は何と言ってもART中です。 通常時に引くと舌打ちしたくなるREGでもDTを上乗せしますし、同色BIGはノンストレスで上乗せ出来ます。 ボーナス連打をかまさないと大量獲得も難しくなりますので、気合いの入り方も変わってきますよね。 そこで演出を知っておくと興奮必至です。 スクラッチ演出 あまり派手な演出がないディスクアップの中で一際目立つ演出です。 「こすれっ!」ってやつですね。 周りも注目しますし、テンションの上がる瞬間です。 こちらの演出は台上のランプの色で信頼度が激変します。 白はチェリーやスイカだと諦めますが、9枚役とリプレイだとかなり熱いように思います。 赤だとチェリーやスイカでも種ありの方が多いですね。 キャラリンフラッシュ キャラリンフラッシュはスクラッチ演出と打って変わってヒッソリとした演出です。 リールの上にあるキャラクターが描かれているところ 消灯演出で消灯する場所 に影が走ります。 違和感があるのでまず気がつくと思いますが、この演出が発生するとチェリーかスイカが揃います。 ですので、チェリーとスイカを否定すれば矛盾当たりとなります。 私はバー狙いで消化していますので、バーが上段に止まった時が1番興奮します。 スイカは中段に揃わないので バシュン+キャラリンフラッシュ 台横が白くフラッシュして転落1枚役を示唆してくれる通称バシュン演出ですが、単体ではほぼ期待できません。 ほんとたま~に当たるくらいです。 が、 キャラリンフラッシュを伴えば、割と当たってくれます。 成立役示唆はチェリーで、チェリーが出れば一殺、チェリーが出なければ一確です。 スイカ第3消灯発展なし ディスクアップは通常時とART中で演出法則が変わります。 ART中はルーレットに発展した時点で当たり確定ですので、それが関係してるかもしれませんね。 最後に いかがでしたか? リーチ目マシンのディスクアップですが、演出は豊富です。 覚えておくと楽しさ倍増です。 最後に軽く私が興奮した画像をご紹介して終わりたいと思います。 ナビハズレの確定演出ですね。 おそらく重複した時にしか出てこないものだと思います。 たぶんその図柄のBIG確定 私はスクラッチ赤でリプレイ揃いした次ゲーム、スクラッチ白でスイカ揃いした次ゲームに出てきました。 有名なチェリー重複二確目です。 私は目押しがあまり得意ではないので記念に撮りました。 スイカはバー上段時は中段に揃わないのですが、バーBIGと重複した時に限り左リール下段枠下に赤七を押すと出現します。 これはART中のスクラッチ白で狙った時のものです。 白なので全く期待していませんでしたが、それだけにかなり嬉しかったです。 BIG11回、REG1回が怒濤の連チャンをかまして獲得したリザルトです。

次の

【演出信頼度まとめ】Pシンフォギア2 パチンコ新台|保留 予告 スペック ボーダー 手紙 最終決戦 キャロル 攻略 せせりくん

待っていたのはこの瞬間 信頼度

TOTAL信頼度 前半 約9. このままでもチャンスだが、できればよりアツい咎の魂リーチor業の魂リーチ発展に期待したい。 )の「四次元陶酔」は、発生した時点で業の魂リーチ発展が濃厚となる激アツ演出だ。 業の魂リーチ ここでの大当りは10R確変!? なお83回転以外に大当りする割合は約50. 赤図柄テンパイは当たれば確変=極モード突入となるので、まさに手に汗握る瞬間だ。 なお、きくりチャージが発生したら2R確変で、その後は極ゾーンへ突入する。 青図柄の時は「あとはあなたが決めることよリーチ」が発生するので、回避を祈ろう! 確変率(2R確変含む) いっぺん押してみる?リーチ 約72. 6% 青1・怨1・流2 約24. 9% 青0・怨2・流2 約28. 2% 青1・怨1・流3 約42. 8% TOTAL 約20. 4% 中出目パターンの種類で確変期待度が変化。 もし図柄流しが停止したら10R確変濃厚だ!! 主な予告演出の確変率(2R確変含む) 蝶ギミックフラッシュ予告・緑 約47. 5% 蝶ギミックフラッシュ予告・赤 約87. 1% 蝶イルミフラッシュ予告・紫 約57. 7% 蝶イルミフラッシュ予告・赤 約94. 5% 口上予告・赤 約85. 2% あいイルミフラッシュ予告 約97. 後者は糸を解けなければピンチだが、もし解ければ…確変のチャンス! 主な予告演出の確変率(2R確変含む) 蝶ギミックエフェクト予告・緑 約55.

次の

シンフォギア2|響ランプ 絶唱ゾーン タイトルロゴ前兆予告 必殺技カットイン

待っていたのはこの瞬間 信頼度

これは…期待しちゃう!? 忘れてはいけないことは どんな演出でも、当たる時は当たるし、ハズレる時はハズレる!ということです。 激アツをハズしまくるのは、当たるべき所ではないということです! ちなみにこの日の私はシンフォギア2を打って、色々とやられましたよ笑 一回目 投資1k のてがみ保留に赤響ランプ!! なんと! デュランダル!激アツ~ 戦姫絶唱チャンスGXの発展! 流れ的にアツイですよねー! マリアが選択されました! そして、、、、 これがハズレ! 二回目 赤響ランプ 金文字!! !?見得予告が!? 56. そして、三回目が!! てがみ保留に、抜剣ブラック 画面モノクロ になり、疑似2前に突響予告! これが激アツのエクスドライブパターン 70. 響からの全員の絶唱。 発展先は!? 本気最強の 「繋ぐこの手がわたしのアームドギアだっ!」リーチへ!! 75. 本当、 信頼度とか関係ないですね。 遂にその時が来た!? ここまでの投資は4kなのですが、ここでどうしても気になる新台の源さんがあったので、少しばかりそっちを打つことに笑 2kで当たり、ラッシュ入るも2連で終わるという笑 全然思い違いかぁ! と思って、先程のシンフォギアへ戻ることに。 戻って、1. 5kでの時です。 発展は楽曲リーチへ。 義風堂々でも保留連は起こる起こる。 そして、エッジライト赤、タイトルロゴ赤やリンゲージレインボーも現れました! やはり出る台は色んな演出が出てきますね。 この義風堂々では、私が思っていたよりも出てくれました。 今回の稼働は総投資8. 5kの回収が49kという結果になりました! 適当に台を選んでいる訳ではありませんよ。 私は根拠を持って選んでいます。 パチンコに勝つために必要なことは何? 誰しもが勝ちたいですよね。

次の