ペーネロペー hguc。 【ガンプラ】HGUC ペーネロペー レビュー

HGペーネロペーのガンプラを安く買える店はどこ?クシィーガンダム発売日を考察!

ペーネロペー hguc

Contents• HGUCペーネロペーの価格比較 楽天市場・・・9,999円(税込) Amazon・・・7,480円(税込) ヨドバシ・・・6,350円(税込) おお?? 何でこんなに価格差あるの?? 楽天は論外として、 Amazonとヨドバシでも1,000円近く違うやん! ヨドバシは更に価格の10%がポイント還元されるので、これはヨドバシ大勝利なのでは? ちなみに、Amazonでは他のECショップの価格も表示されていて、9,000円ほどで高いです。 お店によってかなり価格が違うので要チェックです。 HGUCペーネロペー予約できる? 価格でAmazonを圧倒したヨドバシでしたが、まだ予約できるんでしょうか? 答えは・・・ できなかったーーー。 残念です。 ちなみに、Amazonではまだ予約できるようです。 予約しなくても大丈夫だと思いますが、 本当に欲しい人は発売日にヨドバシやお近くのホビーショップに買いに行くことをおすすめします。 今年の8月に発売したRGニューガンダムが発売日後にまったく店頭に姿を現さなくなったのは記憶に新しいところ。 ガンダムベース東京が近くにあれば在庫切れなんて気にしなくていいかもしれませんが、そうじゃない人は売り切れに気をつけましょう。 HGUCペーネロペー発売日は? HGペーネロペーの発売日は10月26日(土)です。 たいていの人は給料日後になるので、大丈夫ですね! ちょっと今月余裕ねえな・・・ という人は今月はおにぎりを作って会社に行きましょう。 HGUCペーネロペーの大きさは? ペーネロペーはガンダムの歴史の中でもかなり大きな方のガンダムです。 設定では、確か30メートルを超えるとか。 そんなモビルスーツがガンプラになるんだから当然他のものよりも大きくなります。 春に静岡で開催されたホビーショーで機体が公開されていたけど、普通のHGの2倍近い大きさでした。 これは買った後、飾るとこに苦労しますよ! ガンプラのHGとは? ガンプラをはじめて作る人はHGって何? ハードゲイ?ガンダムが? って思うかと思います。 HGはHIGH GRADEの略でガンプラのスタンダードモデルとされています。 価格は大体2,000円で手軽に買える値段のモノが多いです。 (今回のペーネロペーは7,000円を超えてしまいますが、かなりレアケースです。 ) 他のRGやMG、PGシリーズに比べると種類も豊富なので集めると、さらに楽しい! 全部で230種類近くあるのでコレクションできる人はぜひ挑戦してみてください。 HGはガンプラ入門としておすすめできるシリーズとなっています。 ペーネロペーの名前の由来は? そもそもペーネロペーって何だよ? って思いますよね。 僕もかなり変わった名前だと思いました。 ペーネロペーは『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』に登場する連邦軍の最新機体です。 パイロットはレーン・エイムという若手が務めます。 実は、 オデュッセウスガンダムにフライトユニットであるペーネロペーユニットを着けたのが「ペーネロペー」です。 要はデンドロビウムみたいにガンダムと武装ユニットが合体した形態です。 なお、 名前はそれぞれギリシア神話に由来し、オデュッセウスは20年の漂泊の末に故郷へ帰還した英雄オデュッセウス、ペーネロペーはその妻ペネロペ、アルゴスは魔神アルゴスによるんだそうです。 HGクスィーガンダムの発売予定は? HGのペーネロペーが出るんだから、後はほら、分かってんだろうなあ!? とバンダイに突っ込みたい人は多いはず。 閃光のハサウェイの主役機であり、ペーネロペーのライバル機、クシィーガンダムの発売が気になりますよね? 残念ながら公式の発表はまだ確認できませんでした。 ただ、映画の公開が2020年冬となっているので、その辺のタイミングには出してくれると思います。 早ければ年末、遅ければ2020年2月くらいでしょうか。 ペーネロペー買ったらクシィーガンダムと並べたい! と思っている同志諸君! 落ち着いてバンダイの発表を待ちましょう。 HGUCペーネロペーを作るのに必要な工具 はじめてガンプラを作る人には、ニッパーを買っておくことをおすすめします。 ニッパーはガンプラのパーツをゲートと呼ばれる枠から切り取るプラモデル用ハサミのような工具です。 今の時代、ニッパーいらずで完成させることができるガンプラもあることはあるんですが、美しいきれいな仕上がりにしたいと思う人は少しがんばっていいニッパーを買いましょう。 おすすめはこれ! リンク この 『ゴッドハンド アルティメットニッパー5. 0 プラモデル用工具 GH-SPN-120』は刃の先が細くなっていて、パーツをきれいに切り取ることができるので、ゲートから切り取ったランナーが残ったりしていちいちやすりをかける必要がありません。 ニッパーにそこまでがんばれない人は1000円から3000円くらいのニッパーを買えばいいと思います。 ちなみに、僕はお金がない少年時代、ミニ四駆にハマっていたこともあって2000円くらいの田宮のニッパーを使っていました。 田宮のニッパーもいいですよ。 まとめ HGペーネロペーはフライトユニットとオデュッセウスガンダムを分離してディスプレイできるのが最大の特徴です。 オデュッセウスガンダムからペーネロペーへの合体変形は熱い! まだAmazonで予約できるみたいのでほしい人はなるべく早く予約しておくことをおすすめします。 価格は7,480円(税込) 発売は10月26日(土曜日) HGペーネロペーを買って「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」の映画公開を待ちましょう! ブログ、オカモトトピックスを運営している、おかもとです。 これまで100記事ほど書いていまして、好きなガンダムの記事が多いです。 ガンダムを好きになったきっかけは5歳の時に叔母に元祖SDのZガンダムのガンプラを買ってもらったことでした。 さらに機動武闘伝Gガンダムというアニメシリーズを見るようになり、宇宙世紀ではないガンダムを見続けていくことになります。 中学生になってからガンダム熱は薄れていきましたが、大人になってから見た機動戦士ガンダムUCのストーリーに感動。 改めてガンダムの良さに気づくことになります。 ほぼ全ての動画のガンダム作品を見終えた2018年、ガンダムの良さを発信しようとオカモトトピックスを開設しました。 好きなメカはガンダムバルバトス。 好きなセリフはバナージ・リンクスの「それでも!」 好きなキャラはドモン・カッシュ。 彼ほど熱いヒーローはいないと思います。 ガンプラも作成しています。 今後はガンダム以外の時事ネタなど気になったニュース記事を取り上げていく予定。 ブログ書くのは孤独な作業なので、よかったらコメントとかくれると嬉しいです。

次の

価格.com

ペーネロペー hguc

MGくらすのパーツ群 かなりの場所をとります、パーツも大きいので持ち手がしっかりパーツを保持できるように、ワニ口クリップの取り付け場所をよく考えて準備します 保持力が弱くてもいいところはたけひごに両面テープをつけて塗装準備をしています たけひごを刺しているのは猫の爪とぎを使用しています。 とりあえず、大元でディスコンになるとか以外、私に何か無い限りは出し続けますよ。 ちょっと画質は荒くなっています・・・ ビスマスパールの塗装2 どれくらいの距離間でふいているかを見ていただければと思います 私はビスマスパールの塗装が苦手なので、ガイアノーツの蛍光クリアーをちょっとだけ足して固めにしています ビスマスパールがしゃばしゃばで塗りにくい・・・と思っている方はクリアーを足すと塗りやすくなると思います。 砂吹き• 5分以上経過したら塗装• 25分以上経過して重ねぶき なのですが、パールホワイトは残念ながらいたるところで塗料が流れてしまいました パールを厚く吹いているところは無傷です ホワイトパールの場合はウレタンクリアーの前に、ガイアノーツのクリアーを1回コートして、時間を空けて塗装したほうがいいです 1液型ウレタンクリアーの注意点• 粘性が高い、ハンドピースを吹くときはツールウォッシュをしみこませたティッシュか綿棒を使う• すぐに塗る、固まったら大変• 墨入れをしてから塗る、モールドはクリアーで埋まってしまう• ホワイトパールはラッカークリアーでコートしてから塗る、そのまま塗るとパールが流れてしまう 1液型ウレタンクリアーはうまく塗ればとてもきれい.

次の

HGUC ペーネロペー レビュー

ペーネロペー hguc

閃光のハサウェイに登場するペーネロペーを発売日に購入し、早速組み立て始めました。 この箱の大きさ、想像以上でした。 しかもこのパッケージアート、カッコ良くてしばらく眺めていました。 大きさが分かりやすいように、通常のHGと比較。 箱を開けてパーツの大きさに笑ってしまいました。 まずは胸部の組み立てから。 シンプルなパーツ構成ですが、肩の引出し機構があり、組立てていて面白かったです。 頭部のパーツ分割も素晴らしいです。 フェイスパーツのアゴ部分は抜けていて、赤いパーツが裏から丁度ハマります。 最近のパーツはこういうのが多くて、最新技術で作られたものを触ってるなぁと感じます。 と比較してみました。 上半身だけで既に大きい。 そして最初のデカいパーツきた。 これは腰部のリアアーマーになります。 そうそう、説明書読んで気が付いたのですが、股関節軸パーツがペーネロペー用とオデュッセウスガンダム用で幅の違うものが用意されていて、差し替えが必要なようです。 上半身と接続。 リアアーマーはペーネロペー時のボリュームに合わせてる感じですね。 トサカ部分もデカいな。 足首パーツ。 白一色なのに、案外パーツが分割されていました。 脚部のパーツ。 塗装を考えると、黄色の部分など別パーツになっていて嬉しいですね。 側部の補助脚が特徴的。 腕部のパーツ。 シールドを兼ねたビームユニットが、スターウォーズのミレニアムファルコン号?いや、グラディウスのボスに近いかな?なんて考えながら組んでました。 肘と前腕の接続部も回転させることができるので、腕を曲げる方向とシールドの位置の制約を受けずポージングできます。 ダブルゼータにもこの部分取り入れて欲しかったな。 (前にも言った気がする) 手足を胴体に接続して、ペーネロペーの中の人ことオデュッセウスガンダムが完成です。 )と並べてみました。 ガンダムが18m、オデュッセウスガンダムが26m? らしいのですが、それ以上にサイズ差があるように見えますね。 流石最新キット! 立膝ポーズも余裕でできます。 今回はひとまずここまでです。 次回はフライトユニットを組み立てていきます。 ご覧いただきありがとうございました。

次の