電磁波 素早さ。 電磁波と電磁界の違いは?

3 電磁波

電磁波 素早さ

電界 電気にはプラスとマイナスの極性があります。 異なる極性のものは引き合い、同じ極性のものは反発します。 このような電気の力が働いている場所を電界といいます。 磁界 磁石にはN極とS極があり、異なる極のものは引き合い、同じ極のものは反発します。 このように、磁気の力が働く場所を磁界といいます。 電磁波の伝わり方 電磁波は水面に生じる波のような性質をもっています。 池に物を投げ入れると波紋が広がります。 投げ入れた瞬間に、図1のAの波ができます。 その1秒後には、波が図2のBの位置まで進みます。 電磁波も同じように空間を進んでいきます。 電磁波の周波数の単位はHz(ヘルツ) 電磁波は、波が連続して発生しているもので、連続する次の波が来るまでに進む距離を「波長」、1秒間に波打つ回数が何回あるかを「周波数」と言い、単位をHz(ヘルツ)で表します。 たとえば、1秒間に10回、波が繰り返されれば10Hzになります。 1000Hz(ヘルツ)=1kHz(キロヘルツ) 1000kHz(キロヘルツ)=1MHz(メガヘルツ) 1000MHz(メガヘルツ)=1GHz(ギガヘルツ) 1000GHz(ギガヘルツ)=1THz 周波数によって異なる、電磁波の性質 電磁波は周波数によって、性質が大きく異なります。 暖房器具が発する赤外線は暖かく感じます。 可視光線はヒトや動物が認識できる電磁波です。 紫外線には殺菌作用や日焼けを起こす作用がありますし、X線は物を透過する性質がありX線撮影などに用いられています。 自然界における電磁波の発生源としてよく知られているのは太陽です。 電波を反射する性質があり、遠距離通信に使われる場合がある。 電波もまた、周波数の違いによって性質が変わります。 電波と放射線 電磁波は、大きく「 電離放射線」と「 非電離放射線」の2種類に分けられます。 このため、電離放射線とも呼ばれています。 電離した原子によって遺伝子が傷つけられることが分かっており、この遺伝子損傷によって細胞ががん化する場合があると考えられています。 このため、電波を含む3000THz以下の電磁波は 非電離放射線とも呼ばれています。 超低周波(ELF)電磁界の波長は6,000km/5,000kmと地球の半径ほどの長さなので、例えば送電線の近くでも電波などとは異なり波の性質が非常に小さくなります。 このため超低周波(ELF)電磁界の電界、磁界の領域については、電波とは別の安全基準が制定されています。

次の

ポケモンBW2の電磁波って本当に素早さが下がるんですかね?ボルトロスで電...

電磁波 素早さ

理論 [ ] 電磁波を説明する理論は、歴史的経緯や議論の側面によって、、において統合的かつ整合的に扱われる。 電磁波は、その一種である、特にについて古くから研究されてきた。 光の性質を研究する学問は、 光学と呼ばれている。 光学とは別に、()や、のなどの研究において、(電界)と(磁界)という二つのによって物理現象を記述することが試みられた。 この学問を 電磁気学といい、伝搬するの振動として電磁波の存在が知られるようになった。 量子力学は、古典的な電磁気学に反する現象が知られるようになり、電磁気学を修正する試みの中で構築された。 これに伴い、電磁波の理論も量子力学、特に(単に 場の理論とも)によって記述されることになった。 たとえば、やなどの電磁波の放出現象などは、量子力学的なと場のによって説明される。 光学 [ ] 空間を伝わる電磁波。 横軸は距離であり電磁波の進行方向を指す。 縦軸は電場と磁場であり、磁場の軸は奥行き方向に倒して描かれている。 図に示されるように、電磁波はとして伝播する。 波を伝える()が存在しない中でも電磁波は伝わる。 電場と磁場の振動方向は互いにに交わり、電磁波の進行方向もまた電磁場の振動方向にする。 つまり、電磁波はである。 基本的に電磁波は中を直進するが、物質が存在する空間では、、、、、、などの現象が起こる。 また、などの空間の歪みによって進行方向が曲がる(歪んだ空間に沿って直進する)。 媒質中を伝播する電磁波の速度は、真空中の光速度を物質ので割った速度になる。 例えば、屈折率が 2. ところで、電磁波が異なる屈折率の物質が接している境界を伝播するとき、その伝播速度が変化することによってが起こる。 これを利用したものにがあり、や、などに使われ、の複写などにも利用されている。 なお屈折率は電磁波の波長によって異なるため、屈折する角度も波長に依存する。 これをと呼ぶ。 が七色に見えるのは、がなどの微小な水滴を通るとき、分散があるために、波長が長い赤色光と波長の短い紫色光が異なる角度に屈折するためである。 電磁波は、特にそのによって物体との相互作用が異なる。 そこで、波長帯ごとに電磁波は違う呼び方をされることがある。 すなわち、波長の長い方から、、、、、(あるいは)などと呼ばれる。 我々の目で見えるのは可視光線のみだが、その範囲(波長 0. 4 - 0. 可視光線の中ではの場合、、、、、の順に波長が短くなる。 そのため、ある基準よりも波長の長い電磁波を「赤い」、波長の短い電磁波を「青い」と表現することがある。 前述の通り、中では電磁波の速さは一定であるため、波長の長い電磁波は振動数が小さく、波長の短い電磁波は振動数が大きい。 電磁波にはが成り立ち、電磁波はを持つことが知られる。 線型性によって、電磁波を、すなわち特定の振動方向と進行方向を持つ波の重ね合わせとして表現することができる。 平面波はまた、同じ方向へ進むを用いて分解することができる。 各々の正弦波は、、、、、によって特徴付けられる。 ある電磁波を多くの正弦波の重ね合わせとみなしたとき、波長ごと、あるいは振動数ごとの成分の大きさの分布をという。 例えば、理想的なはすべての波長成分が一様に含まれている。 逆に単色光は一つの波長成分だけを持つ。 電磁気学 [ ] には、それまでに明らかにされていた、• に関する• に関する というに関する四つの法則を統合することによって、 を完成させた。 これはの基本原理である。 電磁波は振動する電磁場であるため、マクスウェルの方程式によって電磁波も記述することができる。 マクスウェルの方程式は、ももない空間では電場に対すると磁場に対する波動方程式に帰着する。 電磁場が波動方程式によって記述されるということは、電荷の運動に起因する電磁場の振動が波として空間を伝わるということである。 マクスウェルの理論によって予想されたこの電磁波の存在は、にによる実験で確認された。 また波動方程式から得られる 真空中を伝播する電磁波の速さは一定である。 そのため、を仮定するならば、どのようなについても、すなわち観測者がどのような方向と速度で動いていたとしても、観測される電磁波の速さは不変である。 これをという。 光速度が不変であることは、有名なをはじめとして様々な実験により確かめられている。 この 真空中の光速は最も重要なの一つである。 光速度不変の原理から、光速を用いてとのを定義することができる(、の定義を参照)。 波動方程式のとして、電磁場がのとの関数の積で表されるようなのものを仮定すると、電磁場はとして記述されることが分かる。 波動方程式のから、このような変数分離形の解のもまた波動方程式を満たす解となるため、一般に電磁場は独立な調和振動子の集まりであると見なせる。 波数ベクトルを固定した各々の成分だけ考えれば、どれだけ遠方に伝播しようが全く減衰しないし、逆に強くなることもないことがわかる。 また、この構成によって「調和振動子の集まりである」と言える。 電磁波の発生機構 [ ] 電磁波は上述の議論により、物質がない場所では伝播はするが、もともと振動がない場合には発生しない。 つまり、物質との相互作用として電荷や電流を組み込むことで電磁波が発生する。 電磁波の発生機構を議論する場合、ポテンシャル形式の方が見通しが立ちやすいため、ベクトルポテンシャルとスカラーポテンシャルを用いて4元形式で議論することが一般的である。 しかし実際上はそれは難しいため、電荷・電流について多極展開することで多極モーメントからの放射を見たり、点電荷を加速度運動させる場合を考えてを計算する。 量子力学 [ ] 電磁場は調和振動子の集まりである。 従って調和振動子を的に扱い、によってを導入すると、電磁場をすることができる。 プランク定数 h は、によるの研究から導入され、のに関する論文の中で与えられた。 黒体輻射の振動数ごとのエネルギー分布を与えるプランクの公式は、 ヴィーンの公式(および参照)を手がかりにして、はじめは経験的に求められた。 プランクの公式から導かれる帰結として、プランクは エネルギー量子仮説を提唱した。 その理論的な根拠は、に発表されたのによって与えられた。 電磁場の持つは、マクスウェルの方程式から真空中では、電場の大きさと磁場の大きさの二乗和にする。 従って、電磁波のエネルギー密度は電磁波の振幅の二乗に比例する。 そのため、電磁場の振幅はその振動数のに比例し、また光子の個数密度の平方根にも比例する。 種類 [ ] 電磁波はによって呼び名・用途が異なる。 電磁波は波長によって様々な分類がされており、波長の長い方から・・・などと呼ばれる。 電波 波長が 100 以上(周波数が 3 以下)の電磁波すべてを指し、さらに波長域によって・・・・・・と細分化される。 光 波長が 1 から 2 0. 000002 mm 程度のものを指し、波長域によって・・に分けられている。 X線、ガンマ線 元々はX線は電子励起(及び制動放射等の電子由来の機構)から発生する電磁波、ガンマ線は核内励起から発生する電磁波というように発生機構によって区分けされているものであるが、大雑把に波長が 10 nm 以下のものをX線、さらに短い 10 以下のものをガンマ線と呼ぶ事も多い。 3 1. 学問分野・国毎の法律・規格等によって多少の違いがある。 特徴 [ ] 電磁波はによって様々な特徴を持つ。 最も波長の長いは、進行方向に多少の障害物があっても進行することができる。 このため、やなどの長距離の情報送信に使用されることが多い。 や、などが代表的である。 電波よりも波長の短いは、に吸収されてやなどのを生じることがある。 この現象はが見える理由でもあるが、他に植物のやなどが該当する。 さらに波長が短いになると、の持つが大きいため、に吸収されてに変わることはなく、物質を構成するなどに直接作用する(分子の熱振動に比べてを構成する電子のエネルギーは大きい)。 そのための小さい物質ほどよく透過するようになる。 この現象を利用することで、やを撮影することができる。 工業やの研究の場では、やなど物質の構造や元素の分析に用いられている。 さらに波長が短いになると、比重の重い物質で減衰は可能でも反射は困難であり、を起こす事が可能になる。 影響 [ ] 人体への影響 [ ] 電磁波測定器 紫外線などのエネルギーの大きな電磁波は、に損傷を与えるためを持つ。 ・などの電離については、年間許容被曝量が法律によって決められている。 低周波 [ ] 低周波は、であるから遺伝子に直接影響を与えないと考えられている。 IARC がに行った評価では、送電線などから発生する低周波磁場には「ヒトに対して発がん性がある可能性がある」 Possibly carcinogenic to humans: と分類した。 これは「コーヒー」や「ガソリンエンジン排ガス」と同じレベルに当たる。 なお、静的電磁界と超低周波電界については「ヒトに対して発がん性を分類できない」 cannot be classified as to carcinogenicity in humans と分類された。 これは「カフェイン、水銀、お茶、コレステロール」等と同じレベルにあたる。 また、 NIES が平成 9 - 11 年度に「超低周波電磁界による健康リスクの評価に関する研究」 を行った。 マイクロ波 [ ] 高強度のには、と同様に熱を生じるため生体に影響を与える可能性がある。 学会などでも比吸収率の計算()や人体を模したの組成の決定などが行われている。 調査 [ ] 電磁波の健康への影響は調査自体が非常に難しい。 一例を挙げると、で公的機関 (: )で Research and Public Information Dissemination RAPID: 調査および公共への情報頒布 計画という国家単位での電磁波の健康に対する影響の研究が行われた。 国立環境健康科学研究所 NIEHS が作成したパンフレットでは、研究、細胞を用いた実験室での研究、動物を使用した研究、研究の各分野を組み合わせ検証した結果でないと全体像が見えないと解説されている。 、電磁波問題に関する調査報告書をアメリカ物理学会が発表。 「癌と送電線の電磁波に関係があるという憶測には、何ら科学的実証が見られない」と声明。 、全米科学アカデミーは• 「細胞、組織そして生物(人を含む)への商用周波電磁界の影響に関して公表されている研究の総合評価に基づき、現在の主要な証拠は、これらの電磁界への曝露が人の健康への障害となることを示していないと結論する。 「特に、居住環境での電磁界の曝露が、ガン、神経や行動への有害な影響、あるいは生殖・成長への影響を生じさせることを示す決定的で一貫した証拠は何もない。 」 という結論を出した。 、アメリカ合衆国の NCI は 7 年間の調査の結果から「小児急性リンパ芽球性白血病と磁場との関係は検知するにも懸念するにも微弱」であると発表。 この調査の過程で、白血病患者の家庭と送電線の近隣での居住、双方に全く関係が見られなかった事が判明。 これにより「関係がある」とされてきた統計学的分析結果は全てエラーデータとなり、に疫学者ナンシー・ワートハイマー とエド・リーパー が作成した論文「小児白血病と送電線の磁場には関係がある Electrical Wiring Configurations and Childhood Cancer 」 の主張が完全な間違いであることが証明される。 NCI の調査結果は医学専門誌『』に掲載。 は、それまでの送電線騒動の研究に費やされた予算を、送電線の移転、不動産価値の下落を含め 250 億ドル超と概算した。 、カナダの五つの州において調査された結果が発表され上述の NCI の結果と酷似した結論が出される。 の正確性に対し疑問が投げかけられることもたびたびある。 日本では、に議員のによって、が行った「生活環境中電磁界による小児の健康リスク評価に関する研究」 が国会で取り上げられた。 長妻はこの研究報告の電気毛布等の小児白血病・脳腫瘍発症への影響に関するデータについて触れ、15 歳以下の小児の電気毛布等の仕様に関する健康リスク評価および電磁波の影響に対する評価の正当性に疑問を呈した。 この研究について政府は、交絡要因除去のための調査データであり電気毛布使用に対する健康リスク評価は直接行っていない、とし、調査そのものの正当性に関する指摘に対しては、「優れた研究ではなかった」との評価がなされたところである、と回答している。 電磁波そのものの影響については、子供部屋の平均磁界強度が 0. 世界保健機関 WHO による2007年時点での公式見解 6月に公表された、の公式見解を示す では、短期的影響に関しては「高レベル(100 よりも遙かに高い)での急性曝露による生物学的影響は確立されており、これは認知されている生物物理学的なメカニズムによって説明されています。 」と評価された。 一方、潜在的な長期的影響に関しては「小児」と「小児白血病以外のその他の健康への悪影響」に分けて評価されており、小児白血病に関しては「全体として、小児白血病に関する証拠は因果関係と見なせるほど強いものではありません。 」と評価され、その他の影響に関しては「磁界( Magnetic Field, ELF 磁界)曝露とこれら全ての健康影響との関連性を支持する科学的証拠は、小児白血病についての証拠よりもさらに弱いと結論付けている。 幾つかの実例(すなわち心臓血管系疾患や乳がん)については、ELF 磁界はこれらの疾病を誘発しないということが、証拠によって示唆されています」と評価された。 世界保健機関による2011年時点での公式見解 2011年5月31日、WHO(世界保健機関)のIARC()は、携帯電話の電磁波と発がん性の関連について、限定的ながら「可能性がある」とする分析結果を発表した。 を耳にあてて長時間通話を続けると、「脳などのを発症する危険性が上がる可能性がある 」とし、癌を発症する危険性を上げないための予防策としては、マイク付を使用することを挙げた。 なお、IARC 幹部は、文字のを打つ形での携帯電話の使用 は、発がん性との関連はないと説明した。 なお、IARC は論文を多数検討した上で「根拠はまだ限定的である。 さらなる研究が必要」とも述べた。 asahi. com の大岩ゆり記者は「それでも IARC がこのような決定をしたのは、少しでも健康に害を及ぼす可能性があるものは早めに注意喚起する、という WHO の「原則」からだ」と解説した。 機械への影響 [ ] 現在の機器()は、低の信号を高で扱うことが普通であるため、環境中に強い電磁波が存在すると誤動作を生じやすい。 その機器が誤動作を生じやすいか生じ難いかを測る指標として Immunity がある。 特に携帯電話からは比較的強い電磁波が発せられるため、やなどへの影響が多数報告されている。 航空機 [ ] に関しては、、機等の電磁波の影響による運行計器の誤作動が多数報告され、その中には大惨事になりかねない事態を引き起こした例もあったため、まず各航空会社で規制が行われるようになった。 には改正によって禁止される機器が定められた。 3月に同法は改正され、携帯電話、、など電波を発する状態にあるものは常時使用禁止、電波を発しない状態のものでも離着陸時使用禁止とし、、、、等も離着陸時使用禁止と定められた。 ゲーム機に関しては、「」や「 PSP 」といった無線LAN内蔵の製品が存在しており機内での使用も増えているにもかかわらず、それらが2004年の改正航空法および航空法施行規則では「離着陸時のみ作動させてはならない電子機器」として指定されてしまっていて仮に無線LANの電波を発射させていても法律上取り締まれないという危険な状態であったが、各航空会社が規制を行い、その後2007年の改正で解消された。 2007年3月「航空機内における安全阻害行為等に関する有識者懇談会」の報告書では次のような症状が報告されている。 無線にノイズが発生• 衝突防止装置が誤作動し、回避指示が出た• 自動操縦で上昇している時に突然横方向に25度傾いた• 自動操縦装置で水平飛行中、高度が設定値から 400 122 m ずれた• 着陸時にの表示が大きくズレて元に戻らなくなった 原因と推測されているのは携帯電話が 6 割強と最も多い。 次いでパソコンが 1 割強。 「障害が発生したケースの約 9 割において、電子機器を使用する者の存在が確認されている」とされ、「障害発生時に電子機器の使用を控えるようアナウンスしたところ、約 5 割で障害が復旧した」と報告されている。 2014年、規制緩和と常時接続できる設備が整ったため飛行中でも携帯電話での通話、インターネット接続、他、電子機器の利用が順次解禁となった。 医療機器 [ ] 医療機器に関しては、平成14年の調査では、から 11 離れると医療機器への影響はほぼ認められなくなる、とし、安全のためにから 22 cm 以上離して使用すべき等の指針を発表している。 その他 [ ] は、 電磁波による撃退器について、効果が認められないとして排除命令を出した事がある。 は、電磁波を利用した非致死性の研究を行っている (詳細はを参照)。 脚注 [ ]• 数値 A の前に付く " A" は「A より大きい」領域を表す。 また "A — B" との両辺に数値 A, B がある場合、「A から B の間」の領域を表す。 10 n は 10 の n 乗を表す。 001 と同じ数である。 1 eV はおおよそ 1. 3 eV となる。 これは 13. 6 eV と同程度の大きさである。 Nancy Wertheimer. 標準的なではヴェアトハイマー、ヴェルトハイマーなどに近い。 Ed Leeper• 耳から離し、頭蓋骨から離した状態で、手で操作して使用すること。 参考文献 [ ] []• Max Planck, Zur Theorie des Gesetzes der Energieverteilung im Normalspektrum, Deutschen Physikalischen Gesellschaft Verhandlungen 2, 1900, pp. 237—245. Max Planck, On the Law of Distribution of Energy in the Normal Spectrum , Annalen der Physik, volume 309, issue 3, pp. 553-563, 1901. Ueber das Gesetz der Energieverteilung im Norrnalspectrum の英訳版。 132—148. Arons and M. Peppard Translators , Albert Einstein Author , Concerning an Heuristic Point of View Toward the Emission and Transformation of Light , American Journal of Physics, volume 33, number 5, pp. 367-374, May 1965. 1905年の光量子仮説に関する論文の英訳版。 飯島 純夫、、山梨医大誌 14 1 ,1 - 5,1999。 WHOファクトシートNo. 263,"電磁界と公衆衛生:「超低周波電磁界とがん」", 2001年10月• 国際非電離放射線防護委員会 ICNIRP , "時間変化する電界、磁界及び電磁界による曝露を制限するためのガイドライン(300 GHz まで)", 1998年4月• 総務省 電波利用ホームページ 電波環境の保護• 関西電力,"電磁界に対する専門機関の見解"• National Research Council,"Possible Health Effects of Exposure to Residential Electric and Magnetic Fields" 1997• Nancy Wertheimer, Ed Leeper, Electrical Wiring Configurations and Childhood Cancer , American Journal of Epidemiology, Volume 109, issue 3, pp. 273—284, 1979. Martha S. Linet, Elizabeth E. Hatch, Ruth A. Kleinerman, Leslie L. Robison, William T. Kaune, Dana R. Friedman, Richard K. Severson, Carol M. Haines, Charleen T. Hartsock, Shelly Niwa, Sholom Wacholder, and Robert E. Tarone, , New England Journal of Medicine Vol. 337 No. 1, 3 July 1997. , "電気毛布等の小児白血病・脳腫瘍発症への影響に関する質問主意書", 衆議院第156回国会 質問第126号, 平成15年7月11日提出 、• 日本経済新聞 2014年9月• 総務省報道資料, "電波の医用機器等への影響に関する調査結果",• 2010年3月31日. 2011年10月15日閲覧。 関連項目 [ ]•

次の

統合失調症の人はなぜみんな「電磁波」と「盗聴」というキーワードを使うので...

電磁波 素早さ

電磁波は目に見えない 携帯電話で通話する時、耳に当てて通話していますよね。 その時、大量の 「電磁波」が頭に降り注いでいるかもしれませんよー。 しかし、 「電磁波」と言われてもピンときませんよね。 私もそうです。 でも、最近周りで電磁波に関する話を耳にするようになったので、ちょっと気になってきました。 そこで、まず「電磁波」とは何かを調べてみることに。 WIKIには 「空間の電場と磁場の変化によって形成される波」と書かれていました。 何のことか全くわかりませんでした笑! 調べるのをやめようかと思いましたが好奇心が勝り、 そこから少し掘り下げたところようやく少し理解できたので例を出しながら説明しますね。 波長の違いで特性が変わる 「電磁波」には様々な波長のものがあって、その波長の違いによって目に見えたり、肌に感じたりするそうです。 たとえば、太陽から降り注ぐ 「光」(可視光線)は目に見える電磁波の一つです。 さらに 「紫外線」は目に見えませんが電磁波の一つです。 又、石油ストーブに近づくと、近づいただけ温かく感じますよね。 それはストーブが 「赤外線」という電磁波を出しているからです。 そして、波長が極端に短いものについては、放射線である 「X線」や「 ガンマ線」なんかも含まれています。 これら全部含めて 「電磁波」なんだそうです。 この二つは単位が違うだけで、測定しているものは同じ電磁波です。 ちなみに、 旧基準が「ガウス」で新基準が「テスラ」だそうですが、身体の影響を測定する時に使われている単位が「ガウス」なのでここでは「ガウス」で話を進めてう行こうと思います。 電磁波が人体に及ぼす影響 先ほど言ったように、電気製品から出る電磁波は 「見えない」「感じない」「臭わない」ので、浴びているかどうか分からないんですね。 「感じないんだったら全然気にする必要ないんじゃない?」とお思いでしょう。 しかし、実はそうでもないんです。 簡単に言うと、電磁波は、 細胞の中にある遺伝子構造を破壊してしまうエネルギーを持っているんです。 つまり、電磁波は細胞を通りぬけて中の遺伝子を損傷するので、 表面上に痛みとして感じることがないんです。 知らないうちに遺伝子が壊されている・・・こわいですね。 かくいう私も電磁波なんて気にしてませんでした。 では、電磁波が人体に対してどのような影響を与えるかを具体的に挙げていきます。 胎児への影響 先ほど言ったように、電磁波は細胞の遺伝子を破壊します。 遺伝子とは「体の設計図」のようなものです。 例えば、ケガをした時、勝手に傷口が治りますよね。 それは、遺伝子がその設計図をもとに細胞を修復して、元通りにしてくれるからなんです。 では、遺伝子が壊されている状態でケガをしたらどうなるでしょうか。 それは、元通りには修復できなくなるんです。 つまり、設計図が無いなりに細胞が修復しようとした結果、異常な修復が行われ、それが 「癌」だったり 「奇形」だったりになるわけです。 胎児は細胞分裂が活発なので電磁波の影響を強く受けます。 規模は違いますが、東海村JCO臨界事故で高度の中性子線(電磁波の一種ですが、家電からの電磁波とは比べ物にならないくらい強いエネルギーの放射線)を被曝した作業員は、体中の遺伝子が破壊されてしまいました。 遺伝子が壊れただけなので最初は何ともなく、元気だったんです。 人間の体は新陳代謝といって、少しずつですが、古い細胞が死んで新しい細胞に生まれ変わることを繰り返しています。 被曝した職員は遺伝子が壊されているので、新しく細胞を作ることができなくなってしまったのです。 しかし、新陳代謝によって古い細胞はどんどん失われていきます。 そして、最終的には体中の皮膚が剥がれおちてしまったんです。 エネルギーの強さは違いますが、これと同じ種類に属する電磁波を浴びていると思うと正直恐怖を感じます。 これにより、WHO(世界保健機関)は、4mGの電磁波を受け続けると小児白血病の発症率が2倍以上になると発表しています。 IARC(国際がん研究機構)は電磁波が発がんクラス「2B」の「人体の発がんの兵今日の可能性あり」と位置付けているんです。 これを見ると、電磁波と小児白血病は無関係とは言えないのかもしれませんね。 電磁波はうつ病の原因にも? 「うつ病」は昔からありましたが、特に近年、うつ病になる人が多くなっています。 それは、現代人が「根性がない」とかそんなんじゃありません。 なんと 電磁波との関係性が指摘されているのです。 電磁波を脳に浴びると、 「頭痛」「倦怠感」「無気力」「耳なり」等の症状が現れる人がいます。 それは、単にパソコンやスマホの使い過ぎで疲れている場合もあります。 しかし、電磁波を浴びると、脳の「セロトニン」という物質を作る部分が破壊され、セロトニンの量が減ってしまいます。 セロトニンは精神を安定させるのに非常に大事な役割を担っている物質です。 それが不足すると、「頭痛」「倦怠感」「無気力」「耳なり」が発生するわけですが、 これらの症状をよく見てみると、何かの病気に当てはまる気がしませんか? そうです、「うつ病」です。 まだ研究段階ですが、このような理由から、うつ病は電磁波と関係あるんじゃないかといわれています。 妊婦にIHクッキングヒーターは危険? 電気製品の中で特に強い電磁波を発生させるのは「IHクッキングヒーター」です。 料理のときに鍋を持つくらいの距離で、 約200mG浴びているそうです。 しかも、IH自体が腰の高さにあるため、妊婦の方は、腹部に強い電磁波を浴びることになり、胎児への影響も高まる可能性があるのです。 でも今は、「電磁波防止エプロン」など電磁波対策のグッズも出ているので、心配であれば使ってみるといいでしょう。 次に、 スマホをポケットに入れて持ち運んでいるときに、どのくらいの電磁波を浴びているかを調べます。 スマホを待機状態にして、測定器を横につけて計測しました。 15.3mG!!! 予想外です。 通信状態より待機状態の方が電磁波が強かったなんて・・・! そのまま測定器を5㎝離してみます。 2mGでした。 少し距離をとるだけでだいぶ少なくなりますね! さらに、スマホから10㎝離したところで測定します。 0mGになりました。 距離をとればてきめんに電磁波が減少します。 とはいっても、スマホは肌身離さず所持している人が大半なので、なかなか身体から距離をとることは難しいでしょう。 せめてもの対策として、通話する時は、耳にスマホを当てないように 「イヤホン」か 「スピーカーホン」で通話するといいかもですね! また、持ち運びのときは、ポケットではなくバッグに入れるなどすれば、浴びる量を減らせそうです! 寝る時枕元にスマホを置くのは危険? スマホからは絶えず電磁波が出ていることが判明しました。 これが分かっただけでも測定器を買った甲斐があったというものです。 寝るときに枕元にスマホを置いている人はできるだけ遠ざけた方がいいでしょう。 「スマホをいつも置く側の頭に白髪が増えてきた」 なんて方がいたらそれは電磁波のせいかもしれませんよ。 スマホの電磁波は乳がんの原因になる? 女性の乳がんは年々増え続けています。 発症率は、50年前は50人に1人でしたが、今は14人に1人です。 がんはいまだに解明されていないことも多く、様々な原因があります。 最近、その原因の一つに 「電磁波」が浮上しています。 さらに乳がんの増加と同時に「携帯端末」が急速に普及してきた時期が重なっていることもあり、無視できない状況のようです。 スマホを操作する時、顔のやや下にスマホをもって操作しますよね。 その時、スマホから一番近い体の部分が「胸」なんです。 なのでほとんどの人が、胸の近くでスマホを操作しています。 特に女性は胸の細胞分裂が活発なので、そこに電磁波を浴びると遺伝子が壊されてしまうんです。 これもまだ研究段階ですが、このような理由から、乳がんは電磁波と関係あるんじゃないかといわれています。 電磁波対策の方法 「電磁波を少しでも浴びたくない」という方は、次の対策を試してみるとよいでしょう。 距離をとる 上記はほんの一部で、電磁波対策品は比較的豊富にあります。 しかし、電磁波除去と謳っていても、実際には除去できていない商品もあったりするので、購入する際はきちんと調べてからが良いでしょう。 まとめ 気を付けて生活すれば電磁波は怖くない 怖い話で少しは涼しくなりましたでしょうか笑 「見えないのにそこにいて、人間に影響を与える」 電磁波ってまるで幽霊のようですね。 しかし、電磁波自体が未だに解明されていない部分も多いので、 私が述べたものはあくまで参考程度に留めておいてください。 それに、あまり神経質になると生活に支障が出るので、ほどほどに付き合うのがいいでしょう。 もちろん私はスマートフォンは持ってますし、生活に必要なものは全て電磁波が出ているので、正直切っても切り離せないものと思っています。 その中でもちょっとした配慮で浴びる量を減らせるので、それはやっていこうと思ってます。 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

次の