天気の子ネタバレ。 【ネタバレなし】「天気の子」のあらすじ・感想。圧倒的リアリズムとファンタジーの融合!

『天気の子』ネタバレなし映画感想と新海誠監督の前作『君の名は。』との比較も | すやまたくじのアニメ・漫画ブログ

天気の子ネタバレ

天気の子とは アニメーション映画で前作の「君の名は。 」より3年振りとなる新作映画となっています。 運命に翻弄される少年「森嶋帆高」と少女「天野陽菜」が自分自身の生き方を選ぶするストーリーとなり、「天気の子」の名前とあって普段生活する上で誰もが気にする"天気"がテーマ。 主題歌は前作に引き続きRADWIMPSが担当していることも明かされています。 天気の子の上映日 2019年7月19日(土)全国で公開予定となっています。 また、日本だけでは無く香港やアメリカを始め海外の140の国と地域で上映予定となっています。 140の数字は、前作「君の名は。 」よりも多くなっており、期待の高さが分かります。 天気の子の声優はだれ? 注目が非常に高い「天気の子」の声優た役どころを一言でまとめました。 森嶋帆高:醍醐虎汰朗さん 役:家出をして東京に来た高校生であり主人公 天野陽菜:森七菜さん 役:不思議な力を持つ女の子 須賀圭介:小栗旬さん 役:森嶋帆高が働く編集プロダクションのライター 夏美:本田翼さん 役:須賀圭介の編集プロダクションで働く女性 冨美:倍賞千恵子さん 役:帆高と陽菜にある頼みごとをする老婦人 天野凪:吉柳咲良さん 役:天野陽菜の弟 安井:平泉成さん 役:刑事。 ある事件を追って須賀の事務所を訪問する。 高井:梶裕貴さん 役:安井の相棒 上記出演者は一部ですが、舞台「弱虫ペダル」で主演を演じ話題となった醍醐虎汰朗さんを始め、超人気俳優である、小栗旬さん、本田翼さん、平泉成さんなど豪華な方々が声優を担当しています。 天気の子のあらすじ 始まりは高校一年生の時。 醍醐虎汰朗さんが声優を務める「森嶋帆高」はある思いを抱きどうしても捨てることが出来ず、家出と何ら変わらない形で東京へ上京します。 家出してきた森嶋帆高に支援がある訳でも無く生活も苦しいもの。 苦労して見つけた職業は小栗旬さんが声優を務める須賀圭介の編集プロダクションであり、住み込みで働くこととなります。 そこには本田翼さん演じる夏美さんも働いており、森嶋帆高に与えられたのは「オカルト雑誌」の記事を作成をする仕事。 森嶋帆高の悲しい心とリンクするかのように、いつまでも降り止まない雨が続くある日、1人の少女と出会います。 森七菜さんが声優を務める天野陽菜です。 天野陽菜はある事情があり、弟と一緒に暮らしていますが、とても元気で明るい性格をした女性です。 そして彼女は他の人間には決して持つことがなく理解も出来ない驚くべき力を持っています。 「青空を作ることが出来ます。 」 森嶋帆高の前で空に向かって祈る動作をすると、これまでの降り止まない雨がやみ、雲は無くなり、一瞬で紺碧の青空となりました。 「僕と彼女だけが知っている世界の秘密」 不思議な力を持つ天野陽菜と森嶋帆高が出会ったことにより展開される物語となっています。 天気の子ラストはどうなる? 前作「君の名は。 」では怒涛のラストシーンが展開され全ての伏線も回収し話題となりました。 今作「天気の子」は当記事作成の2019年7月11日現在まだ公開されていないため、ラストシーンは出演者にしか分かりません。 しかし、これまで挙げられている ・天野陽菜の不思議な力 ・天野陽菜のある事情 ・森嶋帆高がオカルト雑誌の記事を作成していること ・倍賞千恵子さん演じる冨美がある頼みごとをする。 上記点が絡み合うことや、平泉成さん演じる安井は警察官です。 警察官が登場するということは、何かトラブルが発生する可能性も非常に高く、「君の名は。 」に負けない怒涛のラストシーンが展開されることが期待されます。

次の

天気の子のネタバレなし&ネタバレありの感想「君の名は」を超える感動作!

天気の子ネタバレ

連載「小原篤のアニマゲ丼」 新海誠監督「主人公の帆高(ほだか)は終盤、大きな決断をして世界のかたちを変えてしまう。 賛否が分かれると思いました。 許せない人もいるだろうし、似たような体験をした人を傷つけるかも知れない」 今回は公開中のアニメ映画「天気の子」のお話。 邦画歴代2位となる興行収入250億円をあげた国民的ヒット作「君の名は。 」から3年、「東宝の夏アニメ」の看板を再び背負って新海監督が送り出した、自信作にして問題作です。 笑いから涙へグイグイと観客を引っ張っていく「君の名は。 」と比べれば全体に暗めでちょっと起伏が乏しいと感じましたが、結末が飛び抜けてユニークで、エンディングソングの最後の2行で完成する余韻はほかに比べるもののない深い味わい。 あとを引いて、じわじわ来ます。 19日午前0時からの「世界最速上映」を見てその日の午後に監督インタビューをして、私のレビューとあわせて既に紙面に載せたのですが、本欄ではネタバレありで、もうちょっと深く考えてみたいと思います。 まずはあたりさわりなく、ストーリーの説明から。 家出をして東京にやってきた高校生の帆高が、アルバイトで小学生の弟を養う少女・陽菜(ひな)と出会う。 彼女には、祈ることで天気を晴れにできる不思議な力があり、異常な長雨の続く東京で「100%の晴れ女」とうたいお金で晴れを請け負う商売を始めるが、「力」の代償として陽菜には残酷な運命が待ち受けていた……。 冒頭の新海監督の言葉はインタビューの時のもので、その前から「見た人の意見が分かれる」といった発言をしており、事前の私の予想は「悲しい結末なのかな?」。 「天気の子」とタイトルがちょっと似ているからって、私の発想のなんと貧困なこと! 映画を見て恥じ入りました。 「世界の運命を背負ってしまった少年少女」。 マンガでもアニメでもさんざ使い古された設定です。 でもその成り行きは、少年少女が「奇跡」を起こして世界を救ったり、あるいは少年か少女か誰かの「自己犠牲」でやっぱり世界が救われたり。 結末がハッピーでも悲しくても、ある意味、口当たりのよいところに落ち着くのが普通なのですが「天気の子」はまるで違いました。 これは映画を見る前も見ている間も、まったく予想できませんでした。 最初に脚本を読んだRADWIMPS(「君の名は。 」に続き音楽を担当)の野田洋次郎さんが「攻めてる」と言ったのもうなずけます。 天空のかなたへ陽菜を「人柱」….

次の

天気の子のあらすじと内容を考察!ネタバレと原作本についても

天気の子ネタバレ

「天気の子」のキャスト ・森嶋帆高: 醍醐虎汰朗 伊豆諸島に住む高校生。 家出して東京に流れ着き、 転々とするうちに陽菜に出会う。 次第に彼女に恋愛感情を抱くようになるが…… ・天野陽菜: 森七菜 天気を操る能力を持つ少女。 「晴れ女」としてあちこちで晴れ間を呼び、 ネット上で有名になっていく。 母親の形見であるネックレスをチョーカーにして 常に身につけている。 ・天野凪: 吉柳咲良 陽菜の弟。 小学生ながら非常にモテており、 帆高から「先輩」と呼ばれるようになる。 須賀圭介: 小栗旬 編集プロダクション社長。 東京へ向かう船の中で帆高と出会い、 彼をアシスタントとして雇い入れる。 夏美: 本田翼 須賀の会社で働いている女性。 帆高からは"須賀の愛人"だと思われているが…… 「天気の子」のネタバレなし感想 「天気の子」の 恐ろしいまでのリアリズムには 驚かされました! 壁の落書きひとつに至るまで 細密に描かれた背景のみならず、 漫画喫茶のマンボーや 「バーニラ!バニラ!」のトラックなど 実在の企業まで過剰なほどに登場させ、 およそアニメとは思えない 圧倒的リアリティを感じさせることに 成功しています。 日本を離れて 海外に暮らしている身としては、 軽くホームシックを覚えるほどでした。 でも、意地悪な鑑賞者である僕は こうも思うわけですよ。 そんなにリアルにこだわるなら、 もう実写でよくない? なんでアニメにする必要あるの? と。 答えはちゃんと本編に用意されてます。 圧倒的にリアルな背景に、 絶対にアニメでなければできない 表現が次々と重なり合っていくんですよ! たとえば、 帆高と陽菜、その弟の凪が 3人で"ある場所"を楽しむシーン。 または帆高が映画終盤で "ある場所"を走っていくシーン。 法的にもまた倫理的にも、 おそらく実写では不可能な表現で、 しかもけっこう刺激が強いんですよ。 僕はこれを観たとき 「新海誠、やったな!!」 と心のなかで叫んでしまいました笑 アニメだからこそできる ギリギリ過激な表現を、 ぱっと見は全年齢向けに思える 映画作品に放り込んでいく、 そのチャレンジ精神に拍手です! 一部の人からは猛反発を食らいそうな場面だけど、そんなの関係ねー! これが表現の自由だ!! 考察: 「Weathering with you」の意味とは? 「天気の子」には、 「Weathering with you」という 英語の副題がつけられています。 ニュージーランドでも 映画館ではこのタイトルで 上映されていました。 "weather"が "天気"という意味であることは みなさんご存知かと思いますが、 ここでは ing がついているので 名詞ではなく動詞です。 動詞の"weather"には 「風化させる」とか 「経年変化する」とかの意味があります。 なので 「Weathering with you」は、 「君と一緒に歳を重ねる」 のような意味になるんですね。 原題を活かしたすばらしい英訳だと思う! 「君の名は。 」ファンにはうれしいカメオ出演! 新海誠作品は、 それぞれの世界線が少しずつ クロスオーバーしているのも 特徴のひとつ。 「天気の子」の予告編には 「君の名は。 」に登場した ティアマト彗星に関する 雑誌記事が登場し、 なんらかの関連性が示唆されていました。 で! なんと本編には 「君の名は。 」の主人公、 瀧と三葉がカメオ出演するという ファンにはうれしいサプライズが! 僕はふつーに気づかなくてエンドロール見てびっくりしたわ 二人がいったいどんな形で現れるのか、 そのへんも楽しみにご覧ください。 「君の名は。 」まだ見てない! という方は、 で配信されてるので ぜひチェックしてみてくださいね。 新規入会時にもらえる ポイントを使うと、 実質無料で見れますよ。 新海誠監督のアニメを無料で観る方法! 「君の名は。 」をはじめ、 「秒速5センチメートル」 「言の葉の庭」などの 新海誠監督映画5作品が、 「U-NEXT」というサイトで配信されています。 U-NEXTは、約80000本もの動画が観放題で楽しめる日本最大級の動画配信サイトです。 毎月約2000本の動画が更新されるほか、70種類以上の雑誌が読み放題になるなど、多彩なコンテンツがたくさん! エンタメ好きにはたまらないサービスとなっています。 これだけのコンテンツが月額1990円で楽しめるのですが、U-NEXTがすごいのは 最初の31日間は無料で利用することができる というところ! さらに、31日以内に解約してしまえば料金はいっさいかかりません! 「え〜、ひょっとして解約の手続きがめちゃくちゃ難しかったりするんじゃないの?」 と思われるかもしれませんが、 U-NEXTの解約手続きはとっても簡単。 たったの1分ですぐに解約できるので安心です。 U-NEXTのメリットをまとめると、• 約80000本の動画が観放題• 70種類以上の雑誌が読み放題• 31日以内に解約すれば完全無料で利用できる となります。 「無料」なんですから、ぶっちゃけ使わないのは損ですよね? 会員登録も2〜3分で終わるし、いますぐにでも新海誠監督のアニメを高画質で楽しめますよ!.

次の