外国人 かっこいい名前。 イギリス人・英語の名前105選|かっこいい・かわいい人名や苗字は?

外国人がかっこいい・かわいいと思う日本人の名前

外国人 かっこいい名前

参考: 「Jacob(ジェイコブ)」に由来し、もともとはヘブライ語の「ヤコブ」が起源。 ヤコブは旧約聖書の中で、彼の子孫は偉大な民族になると神に約束された、とあります。 Charlie(チャーリー) Charles(チャールズ)の愛称。 イギリス王の「チャールズ1世」を由来としています。 「自由な人」という意味です。 Jacob(ジェイコブ) Jack(ジャック)と同様、ヘブライ語の「ヤコブ」が期限です。 聖書で重要な人物ですね。 George(ジョージ) ギリシャ語のgeorgosが起源です。 意味は「大地を耕す人」、つまり「農夫」です。 キリスト教の聖人で、多くのドラゴンを退治したゲオルギオス聖人にも由来します。 Ethan(イーサン) 「強い」「永遠のパワー」という意味のヘブライ語に由来します。 Henry(ヘンリー) Harry(ハリー)と同じく、「家の主」「君主」を意味します。 イギリス王に代々つけられた名前として人気があり、貴族に良くつけられた名前です。 Oscar(オスカー) ゲール語で「愛する人へ」という意味を持ち、古英語では「神の槍」という意味を持ちます。 アイルランドの伝統的な物語に登場する勇者の名前も「オスカー」でした。 イタリアで人気のランキング イタリア語では、通常 語尾が「 o」で終わると男性の名前、「 a」で終わると女性の名前になります。 ですので、人気No. 1の「 Francesco(フランチェスコ)」の最後の「o」を「a」に変えた「 Francesca(フランチェスカ)」は、女性の名前となります。 きれいな響きですよね! しかし… 残念ながら、「フランチェスカ」はイタリアの女性の名前ランキングには入っていませんでした(^^;) でも、 女の子に人気の一位は、うっとりするほど素敵な名前なのですよ! 参考: では、男性の名前ランキングです。 ギリシャや ローマ時代、そして キリスト教の影響を強く受ける名前たちです。 Francesco(フランチェスコ) アッシジのフランチェスコ聖人にちなんだ名前。 「誠実な人」という意味を持ちます。 Mattia(マッティア) 新約聖書でイエスの使徒の一人として登場するマッティア聖人にちなみます。 「神の贈り物」という意味。 Alessandro(アレッサンドロ) ギリシャ語のAlexandros(アレクサンドロス)からきます。 有名なアレクサンドロス3世は、マケドニア帝国の王様でした。 「自分の仲間を守る人」という意味です。 Leonardo(レオナルド) 「ライオンのように強い」という意味です。 古来より、ライオンは強さと荘厳さを讃えられ、自然の象徴である神聖な動物として崇められてきました。 映画【ロミオ+ジュリエット】でロミオを演じたレオナルド・ディカプリオは有名ですね! 参考: 5. Lorenzo(ロレンツォ) 「Laurento(ローマ帝国の前の地方)の出身」という意味。 Laurentoは月桂樹の多く育つ都市だったため、「月桂樹の都市から来た」という意味になります。 ヨーロッパで月桂樹は特別な意味を持ちますね。 「勝利」の意味を持ち、ローマ時代には戦に勝った皇帝が月桂樹の冠を被る習慣がありました。 オリンピックの勝者も被ります。 古来より、勝利と栄光のシンボルを意味するのです。 Andrea(アンドレア) ギリシャ語のAndros(アンドロス)からきます。 「強い男」「男らしい」 という意味です。 Gabriele(ガブリエーレ) フランスで人気No. 1の名前「ガブリエル」のイタリア語版。 神の言葉を伝える大天使として、聖母マリアにイエスを身ごもっていることを伝えたのもガブリエーレでした。 Matteo(マッテオ) 「マタイ」に由来し、イエス・キリストの十二使徒の一人。 「神の賜物」という意味です。 Tommaso(トッマーソ) アラム語の「双子」という言葉に由来します。 キリストの十二使徒の一人の名前でした。 英語バージョンは「トーマス」で、急に親近感が湧きますね! 10. Riccardo(リッカルド) 英語の「リチャード」に相当する名前で、代々イングランド王やイギリス王族に用いられた名前。 「勇敢な」「力強い支配者」という意味。 フランスで好まれる男性の名前 フランスも キリスト教の影響を強く受けた名前が多いです。 イタリア語と似ているものがいくつかありますね! 1. Gabriel(ガブリエル) キリストのメッセージを届ける大天使の名前。 聖母マリアに、お腹にキリストが宿っていることを告げに来た(受胎告知)のもガブリエルでした。 「ミカエル」と、ランキング第3位に入っている「ラファエル」と共に三大天使と呼ばれ、キリスト教にとって大切な名前なのです。 Jules(ジュール) 「若さ」という意味を持ちます。 キリスト教では人間一人一人を守護するための天使がついていると言われていますが、その守護天使たちを監督する天使がラファエルです。 ヘブライ語で「神は癒される」という意味があります。 ヨーロッパでは古くから、ライオンの強さを崇拝し、自然の象徴として讃える文化がありました。 Adam(アダム) 神が一番最初に作った人間、アダム。 ヘブライ語で「男性」という意味を持ちます。 アダムとイブの物語は、キリスト教の根幹を担う超重要なものなのです。

次の

双子に付ける名前一覧!男女別ランキングから一文字や外国風の名前もご紹介!

外国人 かっこいい名前

【第4位】Benjamin(ベンジャミン) アメリカ人男性のかっこいい名前第4位の「Benjamin(ベンジャミン)」は、ヘブライ語が語源とされる男性の名前です。 聖書に出てくる、「ヤコブ」の12人の息子のうちの一人の名前としても知られています。 「Benjamin(ベンジャミン)」は、「南の息子」という意味を持っています。 【第5位】William(ウィリアム) アメリカ人男性のかっこいい名前第5位の「William(ウィリアム)」は、古いドイツ語が語源とされる男性の名前です。 「William(ウィリアム)」には、「強い意志を持った戦士」という意味もあります。 【第6位】Carter(カーター) アメリカ人男性のかっこいい名前第6位の「Carter(カーター)」は、20年以上名付けとして人気のある男性の名前です。 英語が語源の名前で、もともとは「荷車のドライバー」という職業の方に与えられていた人名・名字でした。 アメリカ人男性のかっこいい名前・人名【第7位〜第9位】 【第7位】Sebastian(セバスチャン) アメリカ人男性のかっこいい名前第7位の「Sebastian(セバスチャン)」は、ラテン語が語源となっている男性の名前です。 由来となった単語は「venerable(由緒ある)」や、「revered(尊敬)」だと言われています。 【第8位】Wyatt(ワイアット) アメリカ人男性のかっこいい名前第8位の「Wyatt(ワイアット)」は、古い英語が起源となった男性の名前です。 有効な説として「wido(広い・木)」という当時の名字が「Wyatt(ワイアット)」の由来となっているのではないかと言われています。 「勇敢な戦士」という意味を持っています。 【第9位】Isaiah(イザイア) アメリカ人男性のかっこいい名前第9位の「Isaiah(イザイア)」は、ヘブライ語が起源となっている男性の名前です。 およそ8世紀までには存在していた名前だと言われています。 アメリカ人男性のかっこいい名前・人名【第10位〜第12位】 アメリカ人男性のかっこいい名前【第13位〜第24位】• 【第13位】Mason(メイソン)• 【第14位】Owen(オーウェン)• 【第15位】Lincoln(リンカーン)• 【第16位】Asher(アッシャー)• 【第17位】Hunter(ハンター)• 【第18位】Andrew(アンドリュー)• 【第19位】Cameron(キャメロン)• 【第20位】Maverick(マヴェリック)• 【第21位】Cooper(クーパー)• 【第22位】Austin(オースティン)• 【第23位】Nicholas(ニコラス)• 【第24位】Parker(パーカー) アメリカ人男性のかっこいい名前・人名【第25位〜第35位】 アメリカ人男性のかっこいい名前【第25位〜第35位】• 【第25位】Kingston(キングストン)• 【第26位】Jonathan(ジョナサン)• 【第27位】Bentley(ベントレー)• 【第28位】Weston(ウェストン)• 【第29位】Harrison(ハリソン)• 【第30位】Tyler(タイラー)• 【第31位】Braxton(ブラクストン)• 【第32位】Ashton(アシュトン)• 【第33位】Silas(サイラス)• 【第34位】Vincent(ヴィンセント)• 【第35位】Justin(ジャスティン) アメリカ人女性のかわいい名前・人名35選【第1位〜第3位】 アメリカ人女性のかわいい名前【第1位】Emma(エマ) 【第4位】Sophia(ソフィア) アメリカ人女性のかわいい名前第4位の「Sophia(ソフィア)」は、ギリシャ語が語源となっている女性の名前です。 「Sophia(ソフィア)」には、「知恵」や「賢い」という意味があり、2000年代に人気が沸騰した名前・人名でもあります。 【第5位】Amelia(アメリア) アメリカ人女性のかわいい名前第5位の「Amelia(アメリア)」は、ゲルマン語が語源となった女性の名前です。 もともとあった女性の名前「Amalia(アマリア)」の派生バージョンとも言われています。 由来となったゲルマン語は「amal」で、「働く」という意味を持っています。 【第6位】Harper(ハーパー) アメリカ人女性のかわいい名前第6位の「Harper(ハーパー)」は、もともとは名字として使われていた名前だったため、2000年代より以前は名前としては珍しいタイプのものでした。 その後名字から名前に使われるようにりましたが、最初は男性の名前・人名として使われていました。 アメリカ人女性のかわいい名前・人名【第7位〜第9位】 【第10位】Chloe(クロエ) アメリカ人女性のかわいい名前第10位の「Chloe(クロエ)」は、ギリシャ語のギリシャ神話に出てくる「デメテル」の別名「Khloe(クロエ)」が語源となっている女性の名前です。 「緑の矢」や、「咲きたて」という意味を持っています。 【第11位】Penelope(ペネロペ) アメリカ人女性のかわいい名前第11位の「Penelope(ペネロペ)」は、「織工」という意味を持っている女性の名前です。 古代ギリシャの書物である「オデッセイ」に登場する「オデュッセウス」の帰りを20年も待った妻の名前としても知られています。 【第12位】Aubrey(オードリー) アメリカ人女性のかわいい名前第12位の「Aubrey(オードリー)」は、英語の名前です。 しかし、ゲルマン語の名前である「Alberic(アルベリック)」が由来のノルマンフランス語とも言われています。 「妖精」や「パワー」という言葉を持っている名前です。 アメリカ人女性のかわいい名前・人名35選【第13位〜第35位】 アメリカ人女性のかわいい名前・人名【第13位〜第24位】 アメリカ人女性のかわいい名前【第13位〜第24位】• 【第13位】Hannah(ハナ)• 【第14位】Aurora(オーロラ)• 【第15位】Paisley(ペイズリー)• 【第16位】Savannah(サヴァンナ)• 【第17位】Skylar(スカイラー)• 【第18位】Violet(ヴァイオレット)• 【第19位】Claire(クレア)• 【第20位】Caroline(キャロライン)• 【第21位】Valentina(ヴァレンティナ)• 【第22位】Kylie(カイリー)• 【第23位】Jasmine(ジャスミン)• 【第24位】Samantha(サマンサ) アメリカ人女性のかわいい名前・人名【第25位〜第35位】 アメリカ人女性のかわいい名前【第25位〜第35位】• 【第24位】Vivian(ヴィヴィアン)• 【第25位】Alexandra(アレクサンドラ)• 【第26位】Anastasia(アナスタシア)• 【第27位】Juliana(ジュリアナ)• 【第28位】Annabelle(アナベル)• 【第29位】Harmony(ハーモニー)• 【第30位】Josephine(ジョセフィン)• 【第31位】Daisy(デイジー)• 【第32位】Katherine(キャスリン)• 【第33位】Cecilia(セシリア)• 【第34位】Abby(アビー)• 【第35位】Rebecca(レベッカ) アメリカ人のかっこいい・かわいい苗字35選【第1位〜第3位】 アメリカ人の苗字【第1位】Smith(スミス) アメリカ人のかっこいい・かわいい苗字第1位の「Smith(スミス)」は、イギリスが発祥と言われている非常にポピュラーな名字です。 もともとは、金属労働者に与えられていた名字でした。 語源となった単語は、古い英語である「smid(ハンマーで叩く)」という説が最も有効だと言われています。 中世では、この金属労働者は非常に重要な職業でありながら、一般的な職業でもあったので、「Smith(スミス)」という名字はイギリスやヨーロッパに一気に広がった名字でもありました。 当時奴隷であったアフリカンアメリカ人も、多くがこの名字を使っていたのでアメリカにもたくさん流れた名字だと言われています。 アメリカ人の苗字【第2位】Johnson(ジョンソン) 【第4位】Miller(ミラー) アメリカ人のかっこいい・かわいい苗字第4位の「Miller(ミラー)」は、昔スコットランドとイングランドの国境沿いに住んでいた人々につけられた古い苗字です。 職業を表す苗字として使われており、「Miller(ミラー)」は製粉所で働いていた人たちに与えられていました。 【第5位】Moore(ムーア) アメリカ人のかっこいい・かわいい苗字第5位の「Moore(ムーア)」は、イギリスが発祥とされる苗字です。 語源となったのは、中世の英語である「moor(原野)」で、その名の通り、荒れ地に住む人々たちを呼ぶ名前として使われたのが始まりだと言われています。 【第6位】Robinson(ロビンソン) アメリカ人のかっこいい・かわいい苗字第6位の「Robinson(ロビンソン)」は、イングランドが発祥だと言われている苗字です。 「Robin(ロビン)の息子」という意味を持っています。 また、15世紀のイギリスで最もポピュラーな苗字だったとも言われている苗字です。 イギリス人の名前・人名については、以下の記事で詳しく紹介しております。 以下記事もぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。 【第7位】Lewis(ルイス) アメリカ人のかっこいい・かわいい苗字第7位の「Lewis(ルイス)」は、英語が語源となっている苗字ですが、明確な起源などは諸説ありはっきりとはしていません。 有効な説として、ウェールズなどで使われていた名前「Lowis」が語源だったのではないかと言われています。 【第8位】Baker(ベイカー) アメリカ人のかっこいい・かわいい苗字第8位の「Baker(ベイカー)」は、古い英語である「bakere(作ること)」が語源となっている苗字で、パン屋やレンガ職人など職業を表す苗字でもあります。 【第9位】Turner(ターナー) アメリカ人のかっこいい・かわいい苗字第9位の「Turner(ターナー)」は、フランスで一般的だったものがイギリスへと広まったのが始まりだと言われている苗字です。 記録に残っているもので12世紀にはすでに存在していたと言われています。 アメリカ人のかっこいい・かわいい苗字【第10位〜第12位】 【第10位】Edwards(エドワーズ) アメリカ人のかっこいい・かわいい苗字第10位の「Edwards(エドワーズ)」は、「Edwardes(エドワーデス)」や「Edwardson(エドワードソン)」の派生バージョンである苗字だと言われています。 【第11位】Stewart(スチュワート) アメリカ人のかっこいい・かわいい苗字第11位の「Stewart(スチュワート)」は、スコットランド発祥の苗字です。 「男らしい」という意味で苗字以外にも、人名としても使われていました。 紀元前7世紀には存在していたと言われています。 【第12位】Morris(モリス) アメリカ人のかっこいい・かわいい苗字第12位の「Morris(モリス)」は、イギリスや、アイルランド、スコットランドが発祥と言われている苗字で説も様々あります。 アメリカナイズによる、ユダヤ人の苗字として使われるようになったという説が最も有効だと言われています。 アメリカ人のかっこいい・かわいい苗字35選【第13位〜第35位】 アメリカ人のかっこいい・かわいい苗字【第13位〜第24位】 アメリカ人のかっこいい・かわいい苗字【第13位〜第24位】• 【第13位】Murphy(マーフィー)• 【第14位】Richardson(リチャードソン)• 【第15位】Watson(ワトソン)• 【第16位】Sanders(サンダース)• 【第17位】Bennett(ベネット)• 【第18位】Henderson(ヘンダーソン)• 【第19位】Jenkins(ジェンキンス)• 【第20位】Washington(ワシントン)• 【第21位】Simmons(シモンズ)• 【第22位】Walker(ウォーカー)• 【第23位】King(キング)• 【第24位】Green(グリーン) アメリカ人のかっこいい・かわいい苗字【第25位〜第35位】 アメリカ人のかっこいい・かわいい苗字【第25位〜第35位】• 【第25位】Adams(アダムス)• 【第26位】Nelson(ネルソン)• 【第27位】Roberts(ロバーツ)• 【第28位】Phillips(フィリップス)• 【第29位】Campbell(キャンプベル)• 【第30位】Collins(コリンズ)• 【第31位】Rogers(ロジャース)• 【第32位】Perry(ペリー)• 【第33位】Butler(バトラー)• 【第34位】Griffin(グリフィン)• 【第35位】Lee(リー) アメリカ人の名前は歴史深いものがたくさんある! アメリカ人の名前・人名105選、いかがだったでしょうか。 どれも一度は耳にしたことがあるものが多かったと思います。 アメリカでポピュラーな名前ですが、ルーツを辿るとヨーロッパ発祥のものがほとんどです。 是非豆知識として頭に入れておくと、雑談の時に活躍するかもしれませんね。

次の

RPG系ファンタジー風の中性的(ユニセックスな名前)を教えて下さい。

外国人 かっこいい名前

【第4位】Benjamin(ベンジャミン) アメリカ人男性のかっこいい名前第4位の「Benjamin(ベンジャミン)」は、ヘブライ語が語源とされる男性の名前です。 聖書に出てくる、「ヤコブ」の12人の息子のうちの一人の名前としても知られています。 「Benjamin(ベンジャミン)」は、「南の息子」という意味を持っています。 【第5位】William(ウィリアム) アメリカ人男性のかっこいい名前第5位の「William(ウィリアム)」は、古いドイツ語が語源とされる男性の名前です。 「William(ウィリアム)」には、「強い意志を持った戦士」という意味もあります。 【第6位】Carter(カーター) アメリカ人男性のかっこいい名前第6位の「Carter(カーター)」は、20年以上名付けとして人気のある男性の名前です。 英語が語源の名前で、もともとは「荷車のドライバー」という職業の方に与えられていた人名・名字でした。 アメリカ人男性のかっこいい名前・人名【第7位〜第9位】 【第7位】Sebastian(セバスチャン) アメリカ人男性のかっこいい名前第7位の「Sebastian(セバスチャン)」は、ラテン語が語源となっている男性の名前です。 由来となった単語は「venerable(由緒ある)」や、「revered(尊敬)」だと言われています。 【第8位】Wyatt(ワイアット) アメリカ人男性のかっこいい名前第8位の「Wyatt(ワイアット)」は、古い英語が起源となった男性の名前です。 有効な説として「wido(広い・木)」という当時の名字が「Wyatt(ワイアット)」の由来となっているのではないかと言われています。 「勇敢な戦士」という意味を持っています。 【第9位】Isaiah(イザイア) アメリカ人男性のかっこいい名前第9位の「Isaiah(イザイア)」は、ヘブライ語が起源となっている男性の名前です。 およそ8世紀までには存在していた名前だと言われています。 アメリカ人男性のかっこいい名前・人名【第10位〜第12位】 アメリカ人男性のかっこいい名前【第13位〜第24位】• 【第13位】Mason(メイソン)• 【第14位】Owen(オーウェン)• 【第15位】Lincoln(リンカーン)• 【第16位】Asher(アッシャー)• 【第17位】Hunter(ハンター)• 【第18位】Andrew(アンドリュー)• 【第19位】Cameron(キャメロン)• 【第20位】Maverick(マヴェリック)• 【第21位】Cooper(クーパー)• 【第22位】Austin(オースティン)• 【第23位】Nicholas(ニコラス)• 【第24位】Parker(パーカー) アメリカ人男性のかっこいい名前・人名【第25位〜第35位】 アメリカ人男性のかっこいい名前【第25位〜第35位】• 【第25位】Kingston(キングストン)• 【第26位】Jonathan(ジョナサン)• 【第27位】Bentley(ベントレー)• 【第28位】Weston(ウェストン)• 【第29位】Harrison(ハリソン)• 【第30位】Tyler(タイラー)• 【第31位】Braxton(ブラクストン)• 【第32位】Ashton(アシュトン)• 【第33位】Silas(サイラス)• 【第34位】Vincent(ヴィンセント)• 【第35位】Justin(ジャスティン) アメリカ人女性のかわいい名前・人名35選【第1位〜第3位】 アメリカ人女性のかわいい名前【第1位】Emma(エマ) 【第4位】Sophia(ソフィア) アメリカ人女性のかわいい名前第4位の「Sophia(ソフィア)」は、ギリシャ語が語源となっている女性の名前です。 「Sophia(ソフィア)」には、「知恵」や「賢い」という意味があり、2000年代に人気が沸騰した名前・人名でもあります。 【第5位】Amelia(アメリア) アメリカ人女性のかわいい名前第5位の「Amelia(アメリア)」は、ゲルマン語が語源となった女性の名前です。 もともとあった女性の名前「Amalia(アマリア)」の派生バージョンとも言われています。 由来となったゲルマン語は「amal」で、「働く」という意味を持っています。 【第6位】Harper(ハーパー) アメリカ人女性のかわいい名前第6位の「Harper(ハーパー)」は、もともとは名字として使われていた名前だったため、2000年代より以前は名前としては珍しいタイプのものでした。 その後名字から名前に使われるようにりましたが、最初は男性の名前・人名として使われていました。 アメリカ人女性のかわいい名前・人名【第7位〜第9位】 【第10位】Chloe(クロエ) アメリカ人女性のかわいい名前第10位の「Chloe(クロエ)」は、ギリシャ語のギリシャ神話に出てくる「デメテル」の別名「Khloe(クロエ)」が語源となっている女性の名前です。 「緑の矢」や、「咲きたて」という意味を持っています。 【第11位】Penelope(ペネロペ) アメリカ人女性のかわいい名前第11位の「Penelope(ペネロペ)」は、「織工」という意味を持っている女性の名前です。 古代ギリシャの書物である「オデッセイ」に登場する「オデュッセウス」の帰りを20年も待った妻の名前としても知られています。 【第12位】Aubrey(オードリー) アメリカ人女性のかわいい名前第12位の「Aubrey(オードリー)」は、英語の名前です。 しかし、ゲルマン語の名前である「Alberic(アルベリック)」が由来のノルマンフランス語とも言われています。 「妖精」や「パワー」という言葉を持っている名前です。 アメリカ人女性のかわいい名前・人名35選【第13位〜第35位】 アメリカ人女性のかわいい名前・人名【第13位〜第24位】 アメリカ人女性のかわいい名前【第13位〜第24位】• 【第13位】Hannah(ハナ)• 【第14位】Aurora(オーロラ)• 【第15位】Paisley(ペイズリー)• 【第16位】Savannah(サヴァンナ)• 【第17位】Skylar(スカイラー)• 【第18位】Violet(ヴァイオレット)• 【第19位】Claire(クレア)• 【第20位】Caroline(キャロライン)• 【第21位】Valentina(ヴァレンティナ)• 【第22位】Kylie(カイリー)• 【第23位】Jasmine(ジャスミン)• 【第24位】Samantha(サマンサ) アメリカ人女性のかわいい名前・人名【第25位〜第35位】 アメリカ人女性のかわいい名前【第25位〜第35位】• 【第24位】Vivian(ヴィヴィアン)• 【第25位】Alexandra(アレクサンドラ)• 【第26位】Anastasia(アナスタシア)• 【第27位】Juliana(ジュリアナ)• 【第28位】Annabelle(アナベル)• 【第29位】Harmony(ハーモニー)• 【第30位】Josephine(ジョセフィン)• 【第31位】Daisy(デイジー)• 【第32位】Katherine(キャスリン)• 【第33位】Cecilia(セシリア)• 【第34位】Abby(アビー)• 【第35位】Rebecca(レベッカ) アメリカ人のかっこいい・かわいい苗字35選【第1位〜第3位】 アメリカ人の苗字【第1位】Smith(スミス) アメリカ人のかっこいい・かわいい苗字第1位の「Smith(スミス)」は、イギリスが発祥と言われている非常にポピュラーな名字です。 もともとは、金属労働者に与えられていた名字でした。 語源となった単語は、古い英語である「smid(ハンマーで叩く)」という説が最も有効だと言われています。 中世では、この金属労働者は非常に重要な職業でありながら、一般的な職業でもあったので、「Smith(スミス)」という名字はイギリスやヨーロッパに一気に広がった名字でもありました。 当時奴隷であったアフリカンアメリカ人も、多くがこの名字を使っていたのでアメリカにもたくさん流れた名字だと言われています。 アメリカ人の苗字【第2位】Johnson(ジョンソン) 【第4位】Miller(ミラー) アメリカ人のかっこいい・かわいい苗字第4位の「Miller(ミラー)」は、昔スコットランドとイングランドの国境沿いに住んでいた人々につけられた古い苗字です。 職業を表す苗字として使われており、「Miller(ミラー)」は製粉所で働いていた人たちに与えられていました。 【第5位】Moore(ムーア) アメリカ人のかっこいい・かわいい苗字第5位の「Moore(ムーア)」は、イギリスが発祥とされる苗字です。 語源となったのは、中世の英語である「moor(原野)」で、その名の通り、荒れ地に住む人々たちを呼ぶ名前として使われたのが始まりだと言われています。 【第6位】Robinson(ロビンソン) アメリカ人のかっこいい・かわいい苗字第6位の「Robinson(ロビンソン)」は、イングランドが発祥だと言われている苗字です。 「Robin(ロビン)の息子」という意味を持っています。 また、15世紀のイギリスで最もポピュラーな苗字だったとも言われている苗字です。 イギリス人の名前・人名については、以下の記事で詳しく紹介しております。 以下記事もぜひ合わせてチェックしてみてくださいね。 【第7位】Lewis(ルイス) アメリカ人のかっこいい・かわいい苗字第7位の「Lewis(ルイス)」は、英語が語源となっている苗字ですが、明確な起源などは諸説ありはっきりとはしていません。 有効な説として、ウェールズなどで使われていた名前「Lowis」が語源だったのではないかと言われています。 【第8位】Baker(ベイカー) アメリカ人のかっこいい・かわいい苗字第8位の「Baker(ベイカー)」は、古い英語である「bakere(作ること)」が語源となっている苗字で、パン屋やレンガ職人など職業を表す苗字でもあります。 【第9位】Turner(ターナー) アメリカ人のかっこいい・かわいい苗字第9位の「Turner(ターナー)」は、フランスで一般的だったものがイギリスへと広まったのが始まりだと言われている苗字です。 記録に残っているもので12世紀にはすでに存在していたと言われています。 アメリカ人のかっこいい・かわいい苗字【第10位〜第12位】 【第10位】Edwards(エドワーズ) アメリカ人のかっこいい・かわいい苗字第10位の「Edwards(エドワーズ)」は、「Edwardes(エドワーデス)」や「Edwardson(エドワードソン)」の派生バージョンである苗字だと言われています。 【第11位】Stewart(スチュワート) アメリカ人のかっこいい・かわいい苗字第11位の「Stewart(スチュワート)」は、スコットランド発祥の苗字です。 「男らしい」という意味で苗字以外にも、人名としても使われていました。 紀元前7世紀には存在していたと言われています。 【第12位】Morris(モリス) アメリカ人のかっこいい・かわいい苗字第12位の「Morris(モリス)」は、イギリスや、アイルランド、スコットランドが発祥と言われている苗字で説も様々あります。 アメリカナイズによる、ユダヤ人の苗字として使われるようになったという説が最も有効だと言われています。 アメリカ人のかっこいい・かわいい苗字35選【第13位〜第35位】 アメリカ人のかっこいい・かわいい苗字【第13位〜第24位】 アメリカ人のかっこいい・かわいい苗字【第13位〜第24位】• 【第13位】Murphy(マーフィー)• 【第14位】Richardson(リチャードソン)• 【第15位】Watson(ワトソン)• 【第16位】Sanders(サンダース)• 【第17位】Bennett(ベネット)• 【第18位】Henderson(ヘンダーソン)• 【第19位】Jenkins(ジェンキンス)• 【第20位】Washington(ワシントン)• 【第21位】Simmons(シモンズ)• 【第22位】Walker(ウォーカー)• 【第23位】King(キング)• 【第24位】Green(グリーン) アメリカ人のかっこいい・かわいい苗字【第25位〜第35位】 アメリカ人のかっこいい・かわいい苗字【第25位〜第35位】• 【第25位】Adams(アダムス)• 【第26位】Nelson(ネルソン)• 【第27位】Roberts(ロバーツ)• 【第28位】Phillips(フィリップス)• 【第29位】Campbell(キャンプベル)• 【第30位】Collins(コリンズ)• 【第31位】Rogers(ロジャース)• 【第32位】Perry(ペリー)• 【第33位】Butler(バトラー)• 【第34位】Griffin(グリフィン)• 【第35位】Lee(リー) アメリカ人の名前は歴史深いものがたくさんある! アメリカ人の名前・人名105選、いかがだったでしょうか。 どれも一度は耳にしたことがあるものが多かったと思います。 アメリカでポピュラーな名前ですが、ルーツを辿るとヨーロッパ発祥のものがほとんどです。 是非豆知識として頭に入れておくと、雑談の時に活躍するかもしれませんね。

次の