日本酒 に 合う おつまみ。 晩酌・日本酒に合う!「肴・おつまみ」レシピまとめ

【6月の旬】日本酒に合う!旬の食材を使った料理やおすすめ日本酒を紹介

日本酒 に 合う おつまみ

日本酒とつまみの相性を科学する題して、日本酒に良く合う代表的なつまみを紹介いたします。 科学すると言う以上は、良く合うとされる根拠も踏まえてお伝えしていきます。 しかし嗜好品であることを考えれば、合う合わないも人それぞれとなりますので、「それは違うんじゃね?」なんてのもあることでしょう。 そんな場合はコメントいただければ幸いです。 この後、すぐにでも飲みたくなることが想定されます。 まだ午前中で、午後も仕事が・・・と言う方、この後運転しなくてはと言う方は「はてなブックマーク」しておき、飲む準備が整ってから読み進めることをお勧めします。 広告を挟んで、本編に突入いたします。 日本酒と食事(つまみ)を合わせる はじめに、日本には口中調味と言う文化があります。 これは「ごはん」と「おかず」を、同時に口の中で味わうことです。 しかし、酒とつまみを合わせるとは言いますが、筆者は口の中に物が残っている状態で酒を流し込むようなことはしません・・・。 多分やってないと思う。 やってないんじゃないかな?。 ま、ちょっと覚悟はしておけ。 香りが高く「俺が俺が」とアピールしてくるお酒はつまみに合わせにくいので、食中には向きません。 と言うか難しいので、そう言ったお酒は食前の最初の一杯となります。 筆者はそんな酒も大好きですが・・・ 食事(つまみ)にも香りはあります。 食材自身の香り、焼くことで出る香り、発酵の香り、燻製の香り。 そんな香りを活かしつつ、程よい程度の酒の香りを楽しみつつ飲む。 たまりません。 酒の香りは芳香族と言われ、動物はこの香りを良い香りと判断します。 まぁ、体内に取り込んだら、さあ大変ってことにはなるのですが・・・。 肝臓の解毒作業を助けるためにも、アミノ酸をしっかり摂取することが大切です。 つまみをしっかり食っとけ!ってことですね。 和らぎ水を、多めに飲むこともお忘れなく。 日本酒と食事(つまみ)の酸・アミノ酸(うま味) 旨いものと飲んでいるときは、深く考えずに楽しみますが、悪酔いしない飲み方というのは存在します。 やわらぎ水を多めに飲むのも大切ですが、皆さんは「ウコンの力」とか飲んだりしません?。 あれは所謂、アミノ酸です。 タウリン3000mg配合!なんてのもアミノ酸です。 アミノ酸すなわち、消化酵素で分解される前はタンパク質です。 高タンパクな美味しい食と組み合わせて、日本酒を末永く楽しみましょう。 日本酒に含まれる有機酸の主要成分には、乳酸・コハク酸・リンゴ酸があります。 これらの酸が、つまみの酸との相性を決めていると言えます。 コハク酸どうしの相性として貝類があります。 最高のひと時です。 柚子、すだちなどの柑橘系はクエン酸を含みます。 これらの酸が日本酒のリンゴ酸をまぎらせ甘味が増す、と言うパターンもあります。 酢酸も同様で、酢のものは酒を甘く感じさせてくれます。 つまみに含まれるうま味は、アミノ酸系の昆布だしから出るグルタミン酸、核酸系の鰹だしから出るイノシン酸や椎茸から出るグアニル酸が代表的です。 アミノ酸系のうま味に核酸系のうま味を足すことで、相乗効果があるとも言われています。 ここに、日本酒の旨みが加わることになります。 至福です。 日本酒と食事(つまみ)の組み合わせ その土地の代表的な物と地酒は良く合うといいます。 産地的な日本酒の特徴は、それぞれの県酵母が優れてきており、一概には言えなくなってしまったが、尾張を境に西と東でわかれていました。 西の酒は比較的濃く、東は綺麗と言った感じです。 筆者が住んでいる愛知県はその中間に位置し、濃い尾張酒と綺麗な三河酒と言う印象です。 尾張は赤味噌の文化があり、土手煮には義侠や長珍の燗を合わせると言った感じです。 とは言え、一般家庭ではなかなか酒に合わせて、その土地の物をお取り寄せなんてできないので、一般的なスーパーで購入できるものを簡単に調理し、酒に合わせていきます。 酒塩枝豆(さかしおえだまめ) 旨味成分としてのアデニル酸やコハク酸を含むので、酒に合わないわけがありません。 産地は全国のようですが、調べたところ鳥取の特産です!とうたっているところがあったので、それに乗っかります。 鳥取で甲殻類に合う酒はズバリ!、鷹勇です。 毛蟹や花咲ガニを思わせるような濃厚な旨み。 これを鷹勇の人肌燗でゆるゆると。 剥いては食べ、剥いては食べ。 そして酒がしみわたる。 酒よりも亀の手の方が進むかもしれませんが・・・。 挙げだすとキリがないので、ちょうどこれからの季節にもぴったりの食材を中心に紹介してみました。 カワハギに関しては、身の締まる夏場が旬とか、肝が膨れる冬場が旬とか言われますが、いずれの季節でも旨いものは旨い!ってことで。 鮎の塩焼きも入れたかった!。 しかし、どう考えても鮎は、本職に焼いてもらった方が旨いんですよね~。 ちなみに鮎の塩焼きに合うのは「房島屋」です!。 また、酒のつまみと言ったらこれでしょう!って情報も大歓迎です。 ついでにレシピも教えて頂ければ、追記いたします。 挙げだすとキリがないのは、日本酒の方も同様です。 ついでと言ってはなんですが、2,500円までで購入可能な日本酒ランキングも挙げておきます。 どうしてもランキングの場合は大吟醸のように飲みやすいけどお値打ちなお酒が上位に来てしまうので、今回はこのランキングは記事のメインにしませんでした。 つまみとの相性と言う意味では、参考程度にしてください。 書いていて強烈に飲みたくなってきた!。 今日は飲むぞ~。 日本酒とつまみの相性を科学するに関するリンク ・地域別(クリックで展開)• 北海道・東北地方• 北海道の日本酒• 青森県の日本酒• 岩手県の日本酒• 宮城県の日本酒• 秋田県の日本酒• 山形県の日本酒• 福島県の日本酒• 関東地方• 茨城県の日本酒• 栃木県の日本酒• 群馬県の日本酒• 埼玉県の日本酒• 千葉県の日本酒• 東京都の日本酒• 神奈川県の日本酒• 山梨県の日本酒• 長野県の日本酒• 新潟県の日本酒• 富山県の日本酒• 石川県の日本酒• 福井県の日本酒• 岐阜県の日本酒• 静岡県の日本酒• 愛知県の日本酒• 三重県の日本酒• 滋賀県の日本酒• 京都府の日本酒• 大阪府の日本酒• 兵庫県の日本酒• 奈良県の日本酒• 和歌山県の日本酒• 鳥取県の日本酒• 島根県の日本酒• 岡山県の日本酒• 広島県の日本酒• 山口県の日本酒• 徳島県の日本酒• 香川県の日本酒• 愛媛県の日本酒• 高知県の日本酒• 九州・沖縄地方• 福岡県の日本酒• 佐賀県の日本酒• 長崎県の日本酒• 熊本県の日本酒• 大分県の日本酒• 宮崎県の日本酒• 鹿児島県の日本酒• 沖縄県の日本酒• ・価格別 ・特定名称別 ・お勧めの日本酒 ・オフレポ 人気記事.

次の

日本酒のおつまみランキング

日本酒 に 合う おつまみ

日本酒のおつまみオススメはコレ!おすすめランキングから簡単に作れるものまで この記事では、 日本酒に合うおつまみを完全にすべてを網羅しています。 ビールやワインではなく、「日本酒に合う」おつまみは何なのか?日本酒好きから初心者の人まで、すべての人が参考になるようにしています。 おつまみのすべてをこのページに詰め込みました。 ちなみに、日本酒と一言で言ってもその種類はいくつもあります。 純米、大吟醸、吟醸、本醸造酒、普通酒、または「熱燗」などいろいろ種類があります。 今回の記事では、「どの種類に合うか」といったこともご紹介します。 簡単に作れるおつまみ、おすすめランキング、土産、お菓子、缶詰など徹底的に調べました。 それぞれの用途に合わせて参考にしてみてください。 【決定版】おすすめランキング 順位 写真 名称 感想・口コミ 1位 塩辛(イカ) 2位 チーズ 3位 豆腐 イカの塩辛はもう定番中の定番です。 特に「辛口の日本酒」との相性は抜群です。 2位はチーズ。 そうなんです。 実は日本酒とチーズの相性は抜群です。 ワインだけでなく、日本酒とも合わせたいところです。 チーズは吟醸系(大吟醸や純米大吟醸)のフルーティーで上品な味わいの日本酒が向いています! さらに「豆腐」も定番です。 寒くなると湯豆腐はたまらないですよね。 大豆は健康的ですし、コスパの良いおつまみです。 日本酒おつまみのおすすめ土産 写真 名称 感想・口コミ 大間の汐うに 60g ソフトサラミ 高級魚のどぐろの干物 日本酒好きの人に渡すお土産やちょっとしたおつまみなのが上記の3つです。 定番のソフトサラミから大間の汐うにとどぐろの干物をピックアップしました。 日本酒おつまみに合うお菓子 写真 名称 感想・口コミ 国産無添加 あたりめ 贅沢チーズの大人スナック キットカット ミニ オトナの甘さ 日本酒おつまみに合う缶詰 写真 名称 感想・口コミ 缶つまレストラン 日本近海育ちのオイルサーディン 天の橋立ホタテ貝柱燻製油づけ 純米大吟醸、大吟醸に合うおつまみ・料理 透明感があり上品でクリアな味わいが特徴な「純米大吟醸」「大吟醸」。 おつまみや料理に合うものは、 一言でいえば「高級なもの」ということになります。 あっさりと繊細な料理やおつまみの時は、日本酒も高級なものに合わせたいです。 純米吟醸、吟醸に合うおつまみ・料理 基本的には大吟醸と変わりませんが、より旨味を感じることができるのがこの吟醸系の日本酒。 合うおつまみや料理は、 高級なものからよりフランクなものまで幅広く合います。 純米酒に合うおつまみ・料理 純米酒は、お米本来のコクや柔らかさを感じることができます。 「ぬる燗」にすると、さらにまろやかになり香り高くなるのが特徴です。 しっかりとした味付けの料理やおつまみとの相性が抜群です。 本醸造酒に合うおつまみや料理 より旨味や酸味などを感じることができます。 飲みごたえがあるので、濃いめの料理やおつまみが非常に良く合います。 普通酒に合うおつまみ・料理 より範囲の広い一般的な日本酒です。 値段も安く、普段の料理とも合わせやすいです。 これらの種類にも、日本酒には生酒や古酒、スパークリングなど様々な種類があるので、一番は自分にあったお酒とおつまみを見つけることが一番です。 何杯でも進んでしまいます。 【かぼちゃの煮物】 高級かぼちゃ、すくなかぼちゃ 冷凍 の煮物を作ったのよ。 — MAMIってやつ Pornoria 甘く煮込んだかぼちゃは、とろっとほどけるように口の中に広がっていきます。 辛口の日本酒によく合います。 【白和え】 いつもの食堂「ゆき」で『春菊白和え』を食べた。 香りも味も好きだ。 ・・ちょっとシャッターがブレた。 辛口から甘口まで幅広い日本酒と合います。 まとめ 日本酒に合うおつまみを紹介しました。 日本には、日本酒を造っている酒造が1500以上もあります。 その一つ一つに個性があり、特徴があります。 また、日本酒は「食中酒」としての役割が非常に大きいです。 日本酒は基本的に、料理や食べ物と「一緒に」楽しむものです。 そのなかで自分に合った日本酒を見つけて、さらに 「自分に合う」おつまみをぜひ見つけてください!.

次の

元コンビニ店員がガチでおすすめ!お酒に合うおつまみ10選!【ファミマ編】

日本酒 に 合う おつまみ

日本酒の基本が分かったところで、第二弾は実際に飲んでみよう。 そして飲むときに欠かせないのが「酒のアテ」。 そこで、日本酒専門店の料理人から、お店の人気メニューのレシピを基にした、簡単でアレンジもしやすい「男の日本酒おつまみ」を教えてもらった。 お店で飲むのもいいけれど、自宅でも気軽にチャレンジしてほしい。 飲食店を中心に約700mのエリアに全28店が出店する中、連日にぎわいを見せているお店だ。 教えてくれたのはこの店!「NODOGUROYA KAKIEMON(ノドグロヤ カキエモン)」• その日のおすすめが黒板にズラリ。 <人気メニュー> 宮城牡蠣比べ880円• <人気メニュー> 炙りのどぐろ棒鮨 一貫330円• <人気メニュー>自家製スモーク盛り合わせ580円 ユニークな日本酒の注文システムも魅力。 飲み比べができるよう、日本酒サーバーで飲みたい銘柄を自分で80mlのグラスに注ぐシステム。 1杯480円というリーズナブルな価格で提供しており、そのなかには大吟醸もラインナップ。 日本酒の銘柄は全国から女将が源泉したものばかり。 「獺祭」「七本槍」「寫楽」といった人気銘柄も取りそろえている。 住所:東京都目黒区上目黒3-5-24 営業時間:17:00〜翌1:00(24:00LO) 定休日:不定休 アクセス:東急東横線ほか「中目黒駅」西口2出口徒歩3分 今回は、お店の人気メニューのレシピも一部公開。 以下のポイントで日本酒に合うおつまみをレクチャーしてもらった。 「1」細かくしすぎないのがポイント 「NODOGUROYA KAKIEMON」人気No. 1メニュー。 通常はアジやイワシで作ることが多いなめろうを、冬の味覚・牡蠣で仕上げるアイデアレシピ。 発酵調味料のみそは日本酒と相性が良いので、燗酒でも冷酒でも広い温度帯に合わせられる。 特に熟成感のある酒をお燗で合わせると濃厚さがお互いを引き立てる。 ちびちび飲みたい時、ゆっくり味わって飲みたい時にぴったり。 実は時短メニュー!? 3 落としぶたをしてタレが沸騰したら中火に。 タレが煮詰まってとろみがついてきたら完成(目安は約10分)• 「1」一尾の場合は、ワタとウロコを取ってから熱湯をかける。 人気メニュー「のどぐろの煮付け」のアレンジレシピ。 時間がかかりイメージのある煮物だが、実は10分程度で簡単に作れるおつまみだ。 温かい料理なので、酒の温度を合わせると相乗効果で味がふくらむ。 魚の量が増える場合は、しょうゆ2酒3みりん2の割合でタレを調整すればOK。 落しぶたはアルミホイルで代用できる。 ちょっぴりサプライズ おひたし感覚の「ニラ玉」 (材料) ニラ…1束 卵黄…1個 醤油…適量 (作り方) 1 ニラを手で持ち、根元の太い部分だけ熱湯に5〜10秒ゆでる。 その後熱湯に全体を入れて20〜30秒ゆでる。 2 ゆであがったニラは5センチほどに幅をそろえて切り、冷水にさらして締める。 3 皿にニラを立てて盛り付ける。 さっぱりした味わいながら、卵黄のまろやかさが加わった適度なうま味が酒に寄り添い、酒のキレもいい。 すっきり飲みたい時におすすめ。 ニラはゆですぎず食感が残る程度に仕上げるのがポイント。 だししょうゆ、牡蠣しょうゆ、ニンニクしょうゆなどに変えるとまた違った味わいが楽しめる。 牡蠣を入れた後はスピード勝負。 エリンギと調味料をスタンバイしておこう ニンニクとバター醤油の香りが食欲をそそる。 鼻に抜ける日本酒の香りが際立ち、バターと醤油のうま味を衣にまとった牡蠣は、すっきり系、芳醇系どちらにも好相性だ。 パンチの効いた味わいは燗酒を合わせても良い。

次の