広島 コロナ ウイルス。 広島三原市初コロナ感染者30代会社員は誰で名前と勤務先場所どこで特定?

新型コロナ感染 広島県113人に 新たに男女23人確認:山陽新聞デジタル|さんデジ

広島 コロナ ウイルス

感染拡大が止まらない新型コロナウイルス。 東京都の小池百合子知事が「接客をともなう飲食の場で感染を疑われる事例が多発している」として、バーやナイトクラブ、酒場などへの出入り自粛を呼びかけたことなどにより、都下の歓楽街は閑散とした状態となった。 では、地方都市の歓楽街はどういう状況なのか。 週末、広島の夜の街で話を聞いた。 女性従業員の人件費を払えず休業する店も 金曜日の夜なのに、閑散としている流川 広島市の松井一實市長が東京都の小池都知事と同様の呼びかけをしたのは、4月2日の会見でのこと。 夜間から早朝にかけて営業しているバーやナイトクラブ、カラオケ、ライブハウスが「いわゆる3密(密閉・密集・密接)がより濃厚な場所と重なる」と指摘し、「出入りを控えていただきたい」と求めたのだ。 この日広島市は、1日では最多となる4人の新型コロナウイルス感染者が判明。 これまで明らかになった市内の感染者にはキャバクラの関係者も複数いたため、そのような呼びかけに踏み切ったようだ。 カラオケ店は各都道府県知事の 外出自粛要請を踏まえ、臨時休業 これにより、広島の夜の街はどうなったのか。 筆者が市内最大の歓楽街「流川」を訪ねたのは、市長の呼びかけがあった翌日(3日)、金曜日の夜のこと。 普段の週末なら日が落ちる前後の時間帯から多くの人が行き交う流川だが、案の定、この日は夜6時を過ぎても閑散としていた。 ソープランド、ヘルス、ヌード劇場、キャバクラ、ガールズバーなどさまざまな業種の店に話を聞いて回ったが、客入りについては「普段の半分以下」「3割減った」「10分の1になった」……と答えはさまざま。 全業種が例外なく大きく落ち込んでいるようだった。 メイドの衣装にジャンパーを羽織ったガールズバーの女性従業員はこう話した。 「常連さんが来てくれないのがしんどいですね。 営業の電話をしても、『ごめんね。 会社から外出せんように言われとるんよ』と言われたりして。 うちは路面店なので、飛び込みのお客さんがたまに入ってくれますが、ビルの中で営業する店はそれすらないので、もっと大変みたいです」 大手カラオケ店は各都道府県知事の外出自粛要請を受けて臨時休業していたが、キャバクラやガールズバーのなかには「客がこないので、女の子の人件費が払えない」という経済的事情から近く休業する予定の店もあるという。 ソープは感染防止のため待ち時間の外出を可能に では、各店は前代未聞の試練にどう対処しているのか。 「お客さんにはまず、店に入る時に手などをアルコール消毒してもらいます。 店内には除菌グッズや(ウイルス対策に効果があるといわれる)加湿器を置き、女の子がお客さんの水割りをつくる時もその都度、手をアルコールで拭くようにしています」 こう語るのは、昼から営業しているキャバクラ『Pal』の店長。 先のガールズバーの女性従業員も「仕事中、お客さんの持ち物をとってあげることもありますが、そのたびに手に除菌スプレーをかけています」と語るなど、どの店も感染防止に気を遣っているようだ。 ヌード劇場では、「ショーの合間の休憩のたびに劇場を換気するようにしている」(案内係の男性)という。 客同士が接触しないようにするため、「受付後、待ち時間は外出可能」とし、順番がきたら電話で店に呼ぶようにしたという。 さらに同店は苦境打破のため、割引イベントも実施。 40分コースの料金は通常、「午後5時までが1万4,000円、以降が1万6,000円」という設定だが、現在は1万円まで値下げした。 店長は、「自分で言うのもなんですが、うちはけっこう人気のある店で、これまで経営はずっと順調でした。 今は厳しい状況ですが、何とか乗り切りたいです」と話した。 国の「職業差別」に風俗事業者は案外冷静だが ところで、首長たちがバーやナイトクラブ、酒場への出入り自粛を呼びかけながらも、名指ししされた業種の売上減少への補償は何もないのが現状だ。 風俗店の従業員は、子どもが通う小学校などの休校にともなって仕事を休んでも厚生労働省の「保護者の休業助成」の対象にもならない。 こうした取り扱いには、ネット上などで「職業差別だ」との批判が渦巻いているが、当事者らはどう受け止めているのか。 先の『Pal』の店長は、「やはり補償などは検討してほしいと思います」との意見だが、「こういう状況ですから、私たちのような店への出入り自粛を呼びかけること自体は悪いことだといえないと思います」と理解を示した。 一方、先のガールズバーの女性従業員も案外さばさばしていた。 「実際問題、私たちは日によって収入が大きく増減します。 今の店で働いていることや収入がどれほどあるかを証明するのは難しいので、休業補償を受けるのは難しい気がします」 コロナが出たキャバクラはHPでそのことを公表し、 臨時休業 そもそも、風俗事業者たちで「お上(かみ)」に対して自分の権利を強く主張する人はあまりいない。 職業差別的な扱いをされることに慣れていることもあるのか、今回の職業差別的な取り扱いも冷静に受け止めているようだ。 もっとも、「女の子たちはみんな事情があって風俗で働いている。 子どもがいるからこそ、風俗で働いている女の子も多い」(風俗無料案内所の男性)という現実がある。 コロナ騒動が続く中、風俗店が救済されずに次々に潰れ、多くの従業員が路頭に迷えば子どもたちにもしわ寄せがいくことは確実で、負の連鎖が起きる可能性は高い。 風俗店の従業員たちが厚労省の「保護者の休業助成」の対象にならないことについては、性風俗従事者の支援団体『SWASH』が同省に見直しを求める要望書を提出。 風俗事業者への国などの差別的取り扱いについては、メディアも総じて批判的で、今後も問題はくすぶり続けそうだ。 【ジャーナリスト/片岡 健】.

次の

「広島県新型コロナウイルス感染症に係る避難所運営マニュアル」について

広島 コロナ ウイルス

新型コロナウイルス感染症から命を守る予防策として「石けん」による手洗いが推奨されているが、「石けんのウイルス破壊」には未解明の謎があった。 そこで、長年にわたりウイルス不活性化の解明に取り組んできたのが、広島大学大学院、北九州市立大学、シャボン玉石けん(北九州市)の研究者チームだ。 そして2019年、大きな研究成果が発表された。 石けんの「洗浄力」は主成分の界面活性剤によるが、インフルエンザウイルスによる実験で、ハンドソープ製品の大半の主成分である合成系界面活性剤と比べ、自然素材無添加石けんの界面活性剤のインフルエンザウイルス破壊能力が、100〜1000倍も大きいことが明らかになった。 そして、その攻撃力の差がウイルスに対する石けんの作用の常識を覆す事実がわかったというのだ。 に続き研究チームに取材した第2弾をお届けする。 界面活性剤が「効く」わかりやすい理由 石けんによる手洗い啓蒙の情報が増大している。 試みにGoogleで「corona virus hand soap」で検索したところ、1億5900万件がヒットした。 「ニュース」では240万件、「動画」だけでも543万件にのぼる(いずれも2020年4月27日)。 Googleのことだから重複もあるだろうが、それでも1億5900万件には驚く。 ヒットしたウェブのいくつかを見たが、石けんの化学的な効果とはどのようなものか、石けんによる手洗いがなぜウイルスを除去、破壊するのかについて、わかりやすく説明しているものも多かった。 石けんはきわめてありふれた製品で日々使っているにもかかわらず、そのメカニズムを知る人は少ないからだろう。 石けんも洗剤も主成分は界面活性剤だ。 これは水では落ちない脂汚れを除去する働きを持つ。 一方、インフルエンザウイルスもコロナウイルスも粒子の表面(エンベロープ=外殻)は、脂質二重膜で覆われている。 つまり、これらのウイルスは1ミリの1万分の1という極微小の「脂くるみの玉」なのだ。 洗剤の界面活性剤は布に染み込んだ脂汚れを引き剥がすが、ウイルスの外殻も脂なので同じようにその脂を引き剥がす。 これが、ウイルスがお陀仏となる理屈だ。 新型コロナウイルス感染症の拡大で、世界各国(アメリカが主だが)で、この人類の敵を知るための、精緻でわかりやすい動画が多く作られ公開されている。 この事態を乗り越えていくために最も大事なことは、不安に煽られることなく正しい科学知識を身につけることだからだ。 石けんの動画も膨大に増えているゆえんだ。 このことを実感したのが、英語の動画「Fighting Coronavirus with Soap」(日本語字幕:石鹸でコロナウイルスと戦う)だった。 米国の蛋白質構造データバンク(日本支所は大阪大学蛋白質研究所にある)が製作したもので数ヵ国語の字幕版が公開されている。

次の

広島市で初のクラスター 福祉施設の入所者・職員計22人感染【動画】

広島 コロナ ウイルス

6月1日より「レベル2」 要警戒 中程度の活動制限 新型コロナウイルス感染症の拡大で政府が発令した緊急事態宣言が5月25日、全ての都道府県で解除されました。 広島県からの大学に対する休業協力要請も6月1日に解除されます。 これを受けて広島大学は、「新型コロナウイルス感染拡大防止のための行動指針」に基づいて、現在の「レベル3」 高度警戒 大幅な活動制限 を、6月1日から「レベル2」 高度警戒 大幅な活動制限 に引き下げることといたしました。 【 6月1日以降】レベル 2 要警戒 中程度の活動制限 授業• 原則として、授業はオンラインにより実施• キャンパス内の教室等でネットワークを利用した受講を認める• 実技を伴う実験・実習等、対面でないと教育効果が得られない授業であると学部長・研究科長等が判断し、あらかじめ教育本部に届け出て許可を得たものについては、十分な感染防止策を実施した上で、対面で実施 マスクを着用しないと、キャンパス内での授業は受講できません 教員・研究活動 研究員・学生の研究活動も含む• 感染拡大防止に最大限留意して、進行中の研究、および卒業・修了に必要な研究については入室可 マスクを着用しないと、キャンパス内での研究室への入室はできません 事務体制• 感染拡大防止に最大限留意して通常通りの勤務とするが、時差出勤・テレワークを積極的に活用感染拡大防止に最大限留意して通常通りの勤務とするが、時差出勤・テレワークを積極的に活感染拡大防止に最大限留意して通常通りの勤務とするが、時差出勤・テレワークを積極的に活用感染拡大防止に最大限留意して通常通りの勤務とするが、時差出勤・テレワークを積極的に活用感染拡大防止に最大限留意して通常通りの勤務とするが、時差出勤・テレワークを積極的に活用感染拡大防止に最大限留意して通常通りの勤務とするが、時差出勤・テレワークを積極的に活用 学内の会議• 感染拡大防止に最大限留意して対面会議を行うが、オンライン会議を積極的に活用感染拡大防止に最大限留意して対面会議を行うが、オンライン会議を積極的に活用 キャンパスへの学生の入構• 授業の受講、研究活動以外での入構を自粛する• 感染拡大防止に最大限留意する マスクを着用しないと、キャンパスへの入構はできません 課外活動• 全面活動禁止 生物の世話に必要な最小限の活動を除く• 1.オンライン授業期間中の居住地について 【問い】新入学生は4月15日からオンライン授業が始まり、対面授業は5月の連休明けからとのことです。 実家が遠方にあるので、実家に居てオンライン授業を受けてもいいのでしょうか。 【お答え】新型コロナウィルス感染状況の急速な悪化に伴い、感染防止の観点から集団によるガイダンスは取りやめとなりました。 しかしながら、対面授業が開始されるまでの約1カ月間は、大学内施設(図書館、福利施設)やネットワーク環境など、学修する上で必要なさまざまな環境を把握していただく期間です。 学生生活及びオンラインでの学習方法などに関するチューター(指導教員)からの指導・助言に加えて、支援室窓口での履修登録や学生生活上の疑問の解消など、環境面に細心の注意を払った上での必要な指導も行います。 このような点も踏まえて、特別な配慮が必要でない場合、学生の皆様にはキャンパスに通える距離で生活していただくようお願いいたします。 附属学校園の保護者の方へ.

次の