アップグレード プログラム ex 解約。 auが「4年縛り」廃止、アップグレードプログラムEX提供終了

【完全版】auで機種変更するタイミングはいつがいい?月末月初や解約金などなどを全て解説

アップグレード プログラム ex 解約

auでは、携帯電話を購入する場合に端末補助として、• 毎月割• アップグレードプログラム• アップグレードプログラムEX• アップグレードプログラムEX a の4つの割引キャンペーンがあります。 申し込む料金プランや携帯電話の機種によって違いがあり、正直複雑でわかりづらいですよね。 2018年には「4年縛り」として を受けた事から、 本当にお得なの? と疑問を持った人も多いと思います。 この記事では、それぞれの割引キャンペーンの仕組みや「」との違い、解約した場合のデメリットについて解説していきます。 「アップグレードプログラムEX」への加入を検討している人は、ぜひ参考にしてみて下さいね! アップグレードプログラム の割引内容 「アップグレードプログラム」は、スマホ端末を 24回払いで購入した際に加入する事ができる割引オプション。 割引内容は、購入したスマホ端末を 18カ月以上使用した後に機種変更する場合、残りの分割支払い金 (最大7カ月分)が無料になるというものです。 ただし、月額料金とは別に 前倒し利用料2,000円を支払う事で、13カ月目から特典を利用する事もできます。 月額料金は300円 最大48回。 auピタットプラン• auフラットプラン• auフラットプラン25 Netflixパック• データ定額• LTEフラット のいずれかの料金プランで契約する事と、対象機種を24回払いの分割で購入すること。 対象機種はandroidスマホと「iPhone 6」以降のiPhoneとなっていて、スマホ契約であればほぼ全機種が加入できるように設計されています。 24回払い用の割引プログラム• 月額料金は300円 最大で14,400円• 旧機種は回収される• 乗り換えや解約をすると最大で14,400円が無駄になる• 13カ月目に機種変更する場合は前倒し利用料2,000円の他に、 13~18カ月目の残債も通常通り支払う 13カ月目に機種変更して特典を利用した場合 13カ月目に機種変更して「アップグレードプログラム」の特典を利用した場合は、• 前倒し利用料2,000円を支払う• 13~18カ月目の機種代金は通常通り支払う• 19~25カ月目の機種代金は請求も来るが同じ金額の割引も行われ実質0円になる• 19~25カ月目の機種代金を一括清算はできない• 旧機種は回収される となります。 19カ月目に機種変更して特典を利用した場合 19カ月目に機種変更して「アップグレードプログラム」の特典を利用した場合は、• 19~25カ月目の機種代金は請求も来るが同じ金額の割引も行われ実質0円になる• 19~25カ月目の機種代金を一括清算はできない• 旧機種は回収される となります。 20~24カ月目に機種変更して特典を利用した場合 20~24カ月目に機種変更して「アップグレードプログラム」の特典を利用した場合は、• 契約してから25カ月目の機種代金は請求も来るが同じ金額の割引も行われ実質0円になる• 機種代金を一括清算はできない• 旧機種は回収される となります。 アップグレードプログラムEX の割引内容 「アップグレードプログラムEX」は、スマホ端末を 48回払いで購入した際に加入する事ができる割引オプション。 割引内容は、購入したスマホ端末を 24カ月以上使用した後に機種変更する場合、残りの分割支払い金 (最大24カ月分)が無料になるというものです。 月額料金は390円 最大24回。 auピタットプラン• auフラットプラン• auフラットプラン25 Netflixパック のいずれかの料金プランで契約する事と、対象機種を48回払いの分割で購入すること。 対象機種はandroidスマホと「iPhone SE」以降のiPhoneとなっていて、スマホ契約であればほぼ全機種が加入できるように設計されています。 48回払い用の割引プログラム• 月額料金は390円で合計9,360円の固定• 旧機種は回収される• 乗り換えや解約をすると最大で9,360円が無駄になる• 13カ月目に機種変更する場合は9,360円の他に、 13~24カ月目の残債も通常通り支払う 13カ月目に機種変更して特典を利用した場合 13カ月目に機種変更して「アップグレードプログラムEX」の特典を利用した場合は、• 13~24ヶ月目の機種代金は通常通り支払う• 25~48ヶ月目の機種代金は免除される• 旧機種は回収される となります。 25カ月目以降に機種変更して特典を利用した場合 25カ月目以降に機種変更して「アップグレードプログラムEX」の特典を利用した場合は、• 残りの機種代金は免除される• 旧機種は回収される となります。 アップグレードプログラムEX(a)の割引内容 「アップグレードプログラムEX(a)」は、 iPhoneを24回払いで購入した際に加入する事ができる割引オプション。 割引内容は、購入したiPhoneを 12カ月以上使用した後に機種変更する場合、残りの分割支払い金 (最大12カ月分)が無料になるというものです。 月額料金は390円 最大24回。 auピタットプラン• auフラットプラン• auフラットプラン25 Netflixパック のいずれかの料金プランで契約する事と、「iPhone SE」以降のiPhoneを24回払いの分割で購入すること。 対象機種はiPhoneのみになっていて、androidスマホは対象外なので注意して下さい。 iPhoneを24回払いで購入する専用の割引プログラム• 月額料金は390円で合計9,360円の固定• 旧機種は回収される• 乗り換えや解約をすると最大で9,360円が無駄になる• 7カ月目に機種変更する場合は9,360円の他に、 7~12カ月目の残債も通常通り支払う 7カ月目に機種変更して特典を利用した場合 7カ月目に機種変更して「アップグレードプログラムEX(a)」の特典を利用した場合は、• 7~12カ月目の機種代金は通常通り支払う• 13~24カ月目の機種代金は免除される• 旧機種は回収される となります。 13カ月目以降に機種変更して特典を利用した場合 13カ月目以降に機種変更して「アップグレードプログラムEX(a)」の特典を利用した場合は、• 残りの機種代金は免除される• 旧機種は回収される となります。 「毎月割」との違いとデメリット 乗り換えや解約をした場合は定価購入になる 「アップグレードプログラム」や「アップグレードプログラムEX」の最大のデメリットは、 次回に機種変更をしないと割引がまったく行われないところです。 「」は購入後の使用年月によって確実に月額料金から割引が受けられるのに対して、「アップグレードプログラム」は毎月使用しているだけでは値引かれないどころか利用料金まで支払っています。 「アップグレードプログラム」に加入していて、2年後に乗り換えや解約をした場合には購入したスマホ端末は「 定価+アップグレードプログラムの月額料金」という手数料が上乗せされた金額で購入する事になるので注意して下さい。 「アップグレードプログラムEX」はリース契約と同じ 全ての「アップグレードプログラム」は購入したスマホ本体を回収する事で割引が成立するので、購入するというよりはリース契約(代金を支払って借りている)と言ったほうが感覚的には近いと思います。 一方の「」は、2年間使用すれば割引と本体代金の支払いは終了となるので、そのままずっと使用したり、下取りや中古ショップに買取に出す事もできます。 端末故障時には別途料金が発生する 機種変更時に特典を利用する場合、スマホ端末が故障している場合は「アップグレードプログラム」は利用不可、「アップグレードプログラムEX」と「アップグレードプログラムEX(a)」は 故障時利用料20,000円を支払う必要があるので注意して下さい。 半額にする為には25カ月目に機種変更する必要がある 「アップグレードプログラムEX」で購入したスマホの本体価格を半額にする為には25カ月目に機種変更をする必要があります。 「毎月割」と「アップグレードプログラムEX」はどちらがお得か 「」と「アップグレードプログラムEX」では、圧倒的に「毎月割」のほうがお得です。 例えば「iPhone XS 64GB」の場合、 毎月割 アップグレードプログラムEX 本体価格 128,640円 128,640円 手数料 無料 9,360円 割引額 -74,640円 -64,320円 合計割引額 74,640円 54,960円 となっていて、この時点で2万円程度「毎月割」のほうがお得になっていますが、さらに「アップグレードプログラムEX」の場合は「iPhone XS 64GB」の本体をauが回収しないと上記の割引が受けられないのに対して、 「毎月割」の場合は本体は自分のものなので下取りや中古ショップに買取に出す事もできます。 2年後の「iPhone XS 64GB」が3万円の価値しかなかったとしても 「アップグレードプログラムEX」との差は5万円前後となり、「毎月割」のほうがお得だという事がわかりますね。 「アップグレードプログラム」は加入するべきか 「アップグレードプログラム」は「」と比べる条件が多く、割引率も低いので、「アップグレードプログラム」と「毎月割」のどちらかを選べるのなら「毎月割」を選んだほうがお得だと思います。 ただし、「auピタットプラン」や「auフラットプラン」では「毎月割」が適用されないのが悩ましいところですよね。 「アップグレードプログラム」は、「auピタットプラン」か「auフラットプラン」で契約して、ずっとauで機種変更をし続ける人だけがお得になる割引サービスです。 乗り換えや解約をしてしまうと、スマホ端末を 定価以上の価格で購入する事になるというデメリットを十分に理解した上で加入するべきでしょう。 auをずっと利用し続けるかわからない人や、常にお得な携帯キャリアに乗り換えをしたいと思っている人は、多少月額料金が高くなっても「毎月割」が適用される旧プランで契約したほうが安心だと思います。 ただし、ずっとauを利用し続ける事が前提であれば「アップグレードプログラム」に加入したほうが、 月額料金とのトータルではお得になるように設計されています。

次の

auのアップグレードプログラムEXを契約した場合に、損なくauを解約又は最小限...

アップグレード プログラム ex 解約

これを解約後もすべて(分割または一括)払うことになります。 前機種はアップグレードプログラムEXで25カ月目以降の残債は免除されます。 24カ月目だと正確には「ひと月の前倒し」になります。 本来13〜24カ月目までは、プログラム機種変更時に前倒し手数料などが発生します。 しかし現在 iPhone は XR などの機種変更での販売に苦戦しているため、手数料は期間限定で無料とのこと。 でも前機種48回中24回目分までの分割金は免除されません。 あくまで25-48回までの分割金免除に変わりはないので。 プログラムは同一キャリア内で契約継続を想定したうえで、2年毎に機種変更が可能なポジションで用意されているオプションなので、辞める人に有利も何もないです。 2年契約の24ー26カ月目の3カ月に契約更新期間(解約、廃止含む)が延びるのは、本年3月以降ですので、お気をつけください。 Q 新しくパソコンの購入を考えているのですが、そのスペックについて悩んでいます。 デスクトップ型です。 詳しい方、教えていただきたいです。 主にやることはプログラミングと簡単な動画編集、YouTube配信を考えています。 pcでゲームはせず、ps4 でプレイしたものを、動画として投稿したり、生放送をしたりと考えています。 加えてプログラミングの勉強もしたいと思っているので、その点もスペックを考慮する際に入れたいです。 だいたい自分で考えた欲しいスペックを箇条書きにしてみます。 BTOで考えています。 あと、コストカットするためには自作の方がいいのでしょうか?超初心者なので組めるかどうかも心配なんですが、、、 自作の方が全体的にみて少し安くなるという情報が多いので少し考えています。 その点についてもよろしければ回答をお願いしたいです。 長文失礼しました。 お願いします。 新しくパソコンの購入を考えているのですが、そのスペックについて悩んでいます。 デスクトップ型です。 詳しい方、教えていただきたいです。 主にやることはプログラミングと簡単な動画編集、YouTube配信を考えています。 pcでゲームはせず、ps4 でプレイしたものを、動画として投稿したり、生放送をしたりと考えています。 加えてプログラミングの勉強もしたいと思っているので、その点もスペックを考慮する際に入れたいです。 だいたい自分で考えた欲しいスペックを箇条書きにしてみます。 BTOで考えています。 A ベストアンサー 用途の中に動画編集があるので、CPU パワーはある程度必要ですので、4コア以上は欲しいですね。 第 8 世代や第 9 世代なら Core i5 でも6コアありますので、最低でもここらあたりでしょう。 作成した動画を YiouYube にアップロードするのは、どのようなパソコンでも可能なので、編集できるようスペックなら問題はありません。 パソコンでゲームはやらなくても、PS4 でのプレイを生配信する場合は、キャプチャが必要なのでキャプチャユニットが必要です。 下記のようなキャプチャユニットを購入すれば、パソコン側のスペックはそれほど高くなくても可能です。 これについては、よく調査を行って自分でどの程度の配信を行うのを確認して下さい。 PCI-Express スロットに搭載するものもありますが、下記のようなキャプチャユニットを使った方が、ハードウェアでの扱いが楽になるでしょう。 「PCモード」とPC不要の「単体録画モード」を搭載しています。 avermedia. パソコンショップ系 BTO Build To Order なら、下記あたりでしょう。 dospara. php? ドスパラにかぎらず、パソコン工房やツクモ、Iiyama 等でも同様な仕様で、価格も似たようなものになるでしょう。 好きなショップで選んでみて下さい。 ゲームをやらないので GeForce GTX1660Ti は不要なのですが、専用の VRAM が搭載されていますので、CPU とメインメモリの負担が少なくなります。 因みに、動画編集は全て 2D なので主力は CPU となり、グラフィックボードは GPGPU によるフィルターやエンコードに使われます。 メモリは、動画編集に使うソフトウェアによっては容量は 32GB が要求される場合もありますが、カスタマイズすると結構高くなります。 まぁ、これは予算に応じてということになります。 "コストカットするためには自作の方がいいのでしょうか?超初心者なので組めるかどうかも心配なんですが、、、自作の方が全体的にみて少し安くなるという情報が多いので少し考えています。 利益を載せて大体自作パソコンと同等ですので、原価はかなり安くなっているでしょう。 自作パソコンの場合、電源に良いものを使ったり、マザーボードがハイエンドを選ぶと、途端に全体の価格が上昇します。 ただ、自作の場合、手持ちの部品を使ったり、中古部品を混ぜたりすることでコストは下がります。 自作は自由度が高いですから、そのような形で組み上げれば、確かに安くなるでしょう。 すべて新品を購入しスペックに拘れば、まず間違いなく BTO より高くなると思います。 初心者が自作した場合、スペックを欲張らないことです。 標準的な製作事例の多い構成で組めば情報も多いですし、トラブルがあった時でも対処しやすいでしょう。 そういう点では、Intel CPU は無難で、AMD CPU を選ぶのはチャレンジャーという感じがします 笑。 用途の中に動画編集があるので、CPU パワーはある程度必要ですので、4コア以上は欲しいですね。 第 8 世代や第 9 世代なら Core i5 でも6コアありますので、最低でもここらあたりでしょう。 作成した動画を YiouYube にアップロードするのは、どのようなパソコンでも可能なので、編集できるようスペックなら問題はありません。 パソコンでゲームはやらなくても、PS4 でのプレイを生配信する場合は、キャプチャが必要なのでキャプチャユニットが必要です。 下記のようなキャプチャユニットを購入すれば、パソコン側... Q スマホで1台にまとめるか2台持ちのままか迷っています。 今の契約はキャリアで通話のみ月額1700円楽天モバイルでデータのみ1700円弱で 2台持ちは電話を受けながら資料をすぐ見られること。 閲覧中の邪魔をされないことなんですがスマホのAndroid5 バージョンアップされてる? とカメラ性能アウト800イン200は上手く撮れないし暗い… 今まであまり撮る機会が無かったし撮っても記録程度で気にもしてなかったのですが、他人のスマホ画像を見せて貰って奇麗さにビックリしたと同時にショックを受けた次第です。 機種を変えるにあたっての優先順位は 1、電話番号は変えない事。 2、カメラ性能が良いこと。 3、支払いを抑えられること。 4、1台にまとめること。 なんですが、キャリアで契約してSIMロック解除 詳細は勉強済みです して格安に乗り換えるのが1番良いのでしょうか? 因みに、楽天モバイルは解約金も要ら無く解約して他のモバイルにもいけます。 欲しい端末を扱ってない…時はどうすればいいのでしょう? 端末だけ通販、電気屋さんとかで買って持ち込むなんて事はできますか? ASUSのZenfoneがいいと思っているのですが ゲームはやりませんし使うのは閲覧とカメラ位です。 詳しい方、教えて下さい。 スマホで1台にまとめるか2台持ちのままか迷っています。 今の契約はキャリアで通話のみ月額1700円楽天モバイルでデータのみ1700円弱で 2台持ちは電話を受けながら資料をすぐ見られること。 閲覧中の邪魔をされないことなんですがスマホのAndroid5 バージョンアップされてる? とカメラ性能アウト800イン200は上手く撮れないし暗い… 今まであまり撮る機会が無かったし撮っても記録程度で気にもしてなかったのですが、他人のスマホ画像を見せて貰って奇麗さにビックリしたと同時にショックを受けた次第です。 apple. store. asus. htc-shop. rakuten. amazon. amazon. キャリア契約で「持ちこみ端末」の契約は可能です 但し、保障も無ければ 割引特典も一切、受け取れませんので 想定した月額コストでの運用は諦める必要があります 結論:高額な新規端末 スマホ での運用が目的ならキャリア契約で十分な補填を受けながら運用した方が良い。 uqwimax. uqwimax. Q 機種変と同時にauのピタットプランにしてから約一年経ちました。 契約当初は殆ど通話をするつもりがなかったのでよかったのですが、今年に入り、二時間前後の通話をする頻度が増えたので、プランの変更を考え始めています。 auに直接問い合わせたのですが、いまいち回答が理解できないので教えて下さい。 ・現在のピタットプランから他のプランに変更した場合、機種代 分割 に影響がありますか? ・月額約500円でかけ放題プランがあるようなのですが、加入した場合、これもプラン変更になるのでしょうか? ・要は、通話をかけ放題にしたいだけなのですが、現在の料金プランから変更になると何が起こって、何か支障が出て、損をしてしまうのでしょうか? という事なのですが、詳しい方教えてくださいね。。 宜しくお願いします。 A ベストアンサー >そして、携帯値下げ法案で「分離プラン」がでる様です。 もう出てます。 KDDI au ピタットプラン・フラットプラン ソフトバンク ウルトラギガモンスター+・ミニモンスター ドコモが今ところありませんから、2019年初夏に導入予定。 >数年後3Gが、収束した時、機器代は無料で変更になると思いますか。 収束の具体的な予定が組まれ対外的に発表されているのは、KDDI だけです、それも2022年3月末、3年先です。 ドコモは非公式で2020年代半ばというだけで、2025-2026年あたりになる模様です。 ソフトバンクも5G導入の発表前後に、当然ながら3G停波の方向性は出すでしょうね。 当然、サービス終了までには乗換えて欲しいですから、国(総務省)の意向に逆らわない程度で、指定された端末は配ることになるでしょうね。 その指定端末は、売り筋が外れたデッドストック品が多くなると思いますよ。 >そして通話料金の繰り越しが認められるでしょうか。 どう思いますか。 それはありません。 なぜなら、新しい料金にプランに古い料金プランを混ぜ合わせることしません。 過去もそうですし、その時点ほぼ旧契約が残らないように、マイグレーションするわけですし。 >そして、携帯値下げ法案で「分離プラン」がでる様です。 もう出てます。 KDDI au ピタットプラン・フラットプラン ソフトバンク ウルトラギガモンスター+・ミニモンスター ドコモが今ところありませんから、2019年初夏に導入予定。 >数年後3Gが、収束した時、機器代は無料で変更になると思いますか。 収束の具体的な予定が組まれ対外的に発表されているのは、KDDI だけです、それも2022年3月末、3年先です。 ドコモは非公式で2020年代半ばというだけで、2025-2026年あたりになる模様です。 ソフト...

次の

【追記あり】気を付けよう!auの新プログラム「アップグレードプログラムEX」は複雑

アップグレード プログラム ex 解約

auのアップグレードプログラムというオプションを勧められたんだけど、これっているの?なんかお得で損しない的なノリだけども、本当かなぁ? という人向けの記事です。 結論から伝えると、基本的に 不要です。 「損しないから入っておいてもいいんじゃない?」というのもあんまりなくて、基本的に加入しない方がいいと思っています。 この記事では アップグレードプログラムに加入しない方が良い根拠を説明していきますね。 これから機種変更する人も、すでに加入している人も参考になると思います。 最新情報の提供に努めてはいますが、契約時には必ず公式サイトにてご確認ください。 (簡単に説明するのがとても難しい…。 ) 前提条件としては以下4つ。 月額300円のオプションに加入している• 対象のデータプランに加入している• 端末を24ヶ月の分割で購入• 機種変更時に端末を回収 以上の条件を満たした上で機種変更すると、旧端末で分割した残債が返ってくるわけです。 で、機種変更するタイミングによってその条件が変わってきます。 25ヶ月以降:プログラム料返金 それぞれのパターンを説明しますね。 まぁ、1年以内に機種変更するケースはあまりないとは思いますが。 注意すべきなのは、 13ヶ月目で機種変更しても 実質無料になるのは19ヶ月目以降の端末代金(最大7ヶ月)という点です。 早ければ早いほどお得ってわけじゃないです。 前倒し利用料なく、端末代金が実質無料になります。 26ヶ月目以降に機種変更した場合:プログラム料返金 26ヶ月目以降に機種変更した場合は、実質無料になる端末代の残金がないのでプログラム料の返金という対応になります。 (au WALLETプリペイドカードにチャージされます) ちなみに、13ヶ月以上の利用でアップグレードプログラムを使わなかった場合もプログラム料が返金されます。 (最大48ヶ月) 使わなかったら返金されるので、一見お得に見えるアップグレードプログラムですが、なぜ加入しないべきなのでしょうか。 説明していきます。 アップグレードプログラムに加入しないべき理由 アップグレードプログラムには一見わかりにくい罠が結構潜んでいます。 僕が加入しないべきと判断したのは以下の理由からです。 端末が回収されるので不便• 端末が回収されるなら下取りの方がお得説• 12ヶ月以内での機種変更の場合は利用不可• auを解約できない(しにくい) 端末が回収されるので不便 auのサイトにはすごく小さく書いてあるのですが、アップグレードプログラムを利用する場合は機種変更のタイミングで 端末を渡さなければいけません。 となると、データの引き継ぎもその場でないとできないんですよね。 うーん、こわい。 写真とか引き継ぎできてなくてももう返ってこないのでアウトです。 もちろん「Wi-Fi端末としてスマホを残しておく」なんてこともできなくなります。 iPhoneXS 64GBの実質負担額が64,320円 2019年1月現在。 2019年時点で2シーズン前のモデル、iPhone7でも 23,760円で下取りしてくれます。 もちろん機種によるし2年後の下取りの額にもよるので確実ではありませんが、アップグレードプログラムを使って 損することもあると覚えておいてください。 12ヶ月以内に機種変更する場合は利用不可 アップグレードプログラムを利用する場合も、利用せず返金してもらう場合もいずれも13ヶ月以上の利用は必須です。 12ヶ月以内に機種変更する場合は特典も受けれず返金もされません。 (そもそも12ヶ月で機種変更はあんまりいないと思いますが…。 ) auを解約しにくくなる 一番問題なのはここだと思っています。 アップグレードプログラムに加入したら、 auをやめにくくなります。 というのも、返金される条件が「 13ヶ月目以降に機種変更した場合」なんですよね。 要は機種変更せずに解約した場合は戻ってきません。 解約金がかかる上に 掛け金が全額無駄になる危険性も孕んでいるわけです。 もうええわ、24000円分ドブ捨てるわ。 なんやこれ。 勝手にアップグレードプログラムに入れられてこれ。 LINEモバイルにします。 携帯会社は料金プランをひたすら複雑にして、情弱から金巻き上げてるってことだよなぁ。 ほんとひどい話だ。 (思った以上に辛辣だった笑) 逆に、どんな人はアップグレードプログラムに入った方がいいとかあるの? 以下に該当する人はアップグレードプログラムに加入した方がお得かもしれません。 (あくまでケースバイケースですが)• 24ヶ月以内に機種変更をしそうな人(過去してきた人)• 端末代がそこそこ高い人• 2年後も確実にauを辞めない人 この3つとも該当しない人は加入しない方が良さそうです。 既に加入している人はどうすればいい? では、既にアップグレードプログラムに加入している人はどうすればいいでしょうか。 他社に乗り換えるのが確定してる人:即解約(損切り)する• auで機種変更する可能性が高い人:機種変更して返金してもらう この2パターンでしょうか。。 乗り換えするかもだけど、機種変更するかも、、、。 という人はケースバイケースなのでなんとも言えません。 機種変更すれば今までのお金は返ってくるけど、しなければ捨てることになるので。。 まとめ:アップグレードプログラムは加入しない方が良い もちろんケースバイケースですが。 でも、加入しない方がお得な選択ができる人が多いと思います。 わかりにくオプションを理解するのは大変ですが、損しないためにも少しずつ理解して賢く機種変更しましょう。 ちなみに:機種変更するならauオンラインショップがお得 ちなみにですが、機種変更をするなら店舗での契約よりもauオンラインショップ 公式 がお得です。 というのもauオンラインショップのメリットがそこそこ多い。 頭金無料(最大10,000円くらい)• オプション加入なし• 待ち時間なし(10分くらい)• 店員から営業も受けない 頭金もオプションもないので、金銭的なメリットもありますし、待ち時間や営業もないので精神的なメリットも大きいです。 お得に機種変更したい人は使っておきましょう。 \公式サイトなので安心/ こんな記事もおすすめ.

次の