結婚挨拶服装 男性 夏。 親104人に調査!【親あいさつ】彼の服装NGポイント|ゼクシィ

【親への結婚挨拶、どう進める?】服装や当日の流れなど、確認しておきたい結婚挨拶のマナー

結婚挨拶服装 男性 夏

com 結婚の挨拶の服装のスーツ以外の選択肢 ここ数年、ジャケットをきれい目にスマートに着こなす「ジャケパンスタイル」が日本での認知度が高くなってきました。 スーツよりスマートに個性的な着こなしが工夫でき、着心地が楽なため、ビジネスシーンでも定着しつつあります。 そして結婚の挨拶の場で、スーツ以外の選択肢としてジャケパンスタイルを選ぶケースが増えています。 ジャケット着用が大前提 結婚の挨拶では、服装を選ぶ前提として、ご両親が安心して娘を任せられると信じてもらえる服装であることが大切です。 結婚の挨拶の場でパートナーの両親と初対面という人も多いでしょう。 2~3時間ほどの短時間で自分の人間性や良い部分をすべて分かってもらうのはとても難しく、両親側は最初の見た目や立ち居振る舞いで人間性を判断します。 そのために一番分かりやすくきちんとした服装はスーツです。 が、スーツ以外を選ぶなら、男性がオフィシャルな場に着用が必須とされるジャケット(トラッドなテーラードジャケット)を中心としたコーディネートが基本になります。 カジュアル・普段着と言われた場合の見極め 彼女の両親から「堅苦しい服装ではなくカジュアルで」「緊張するからスーツ以外で」と指定されるケースが増えているようです。 現在は結婚で家と家のつながりを昔ほど重視しない傾向なので、実家での挨拶はくつろいだアットホームな雰囲気にしたいという考えの親も多いでしょう。 そういった場合、どこまで服装をカジュアルに崩すか見極めが大切です。 言葉をそのまま受け取り、本当にラフでスポーティな服装では、度を超すと彼女側の両親に不快な印象を与えることがあります。 カジュアルアイテムはフォーマルアイテムと組み合わせ、コーディネートのバランスを取りましょう。 スーツ以外の服装で気を付けたいNGコーデ Tシャツやカットソーを1枚で着るスタイル 挨拶の場でジャケットを着用せず、Tシャツやカットソー1枚で挨拶に伺うのは基本的なマナーとして先方に失礼です。 必ずジャケットの着用を。 デニムアイテムの着用 先方からのカジュアル指定がない場合、一般的にこういった場でのGパン・デニムジャケットやデニム風のアイテム(シャツなど)の着用はNGです。 サンダル・ブーツ・スニーカーの着用 訪問の際のマナーとして素足は厳禁です。 サンダルや素足にローファーといった靴・スタイルを選ぶことはやめましょう。 また、ブーツやスニーカーはカジュアルなテイストととられますし、着脱に時間がかかり玄関で先方をお待たせしてしまいます。 たとえカジュアル指定があっても、避けるのが無難です。 髭のスタイル 男性の髭のスタイルはここ最近は認知度が上がってきたものの、きちんとした対応を求められる場では厳しい目で見る両親世代はまだまだ多いでしょう。 当日はきちんと髭を剃って、爽やかに対応しましょう。 結婚の挨拶で好ましいジャケパンスタイルの服装 ジャケットは落ち着いたカラーのテーラードを ジャケパンスタイルで一番大切なのは、ジャケットのデザインとテイストです。 素材はウール(春・秋・冬)やきれい目のコットン・麻(春・夏)が多く選ばれ、上質な仕立てでサイズがあったものを選びましょう。 カラーは落ち着いたトーンのブラック・ネイビー・グレー・ブラウンがマスト。 チェックやストライプ・へリンボンなど柄入りも控え目であれば問題ありませんが、無地のほうが無難です。 結婚の挨拶のカジュアルな服装 彼女側の両親から挨拶の際の服装でカジュアル指定があった場合でも、本当にカジュアルな服装はNGです。 何度か会ったことがあり、両親が心からカジュアルでと言っているのがわかっていたとしても、結婚の挨拶はけじめの場です。 カジュアルに寄りつつ、服装のどこかできちんと一線を引いた姿勢を見せることで、両親に誠意と決意の気持ちを感じてもらうことができるはずです。 カジュアルでもジャケット着用を 「カジュアルで」と言われても、テーラードジャケットの着用をおすすめします。 ただ、素材をカジュアル風に仕立てたコットンやデニム、ツイードにするなど、少しラフなテイストを取り入れるのはOKです。

次の

結婚挨拶の服装 男性が気を付けることは?男性の実家に行く場合も

結婚挨拶服装 男性 夏

こういった言葉で挨拶しようと思っていると NGです。 「下さい」といっている言葉が、 「モノ扱い」されているようでご両親に悪い印象を与えるからですね。 また、 「娘さん」という言葉もちょっと近寄っている言葉に感じるので、この場合では• お嬢さん• お嬢様• 同じように、会話の中で相手のご両親を、いきなり• 「お義父さん」• 「お義母さん」 と呼ばないようにすることと同じですね。 相手のご両親(特にお父さん)からすれば、「大切にしていた娘を取られる。 」といった感じが心のどこかにあると思うので、 スポンサードリンク 結婚挨拶の言葉に参考にできる例文 では、具体的にどういった結婚挨拶の言葉で伝えればいいのか、男性と女性のそれぞれの場合でいくつか例文を用意しました。 どうか、結婚させてください。 お願いします。 結婚挨拶の男性の言葉 例文2 今日はお願いがあって参りました。 どうか私たちの結婚を認めて下さい。 よろしくお願いします。 よろしくお願いします。 私の両親も賛成してくれて、とても嬉しい思いです。 不束者ですがどうかよろしくお願いします。 至らぬところもありますが、今後ともどうかよろしくお願いいたします。

次の

結婚の挨拶のスーツマナーは?男性の服装の春夏秋冬別スタイル

結婚挨拶服装 男性 夏

最初は母親に報告、という方が多いようです。 結婚する旨を伝えたら、次に挨拶の日取りを決めましょう。 それぞれ自分の 親の都合の良い日を聞きます。 親が働いている場合には休日にする、またお盆や年末年始など忙しい時期も避けるのがベスト。 相手が親と面識がない場合は 「紹介したい人がいる」 と先に伝えましょう。 年齢・職業• 出身地と家族構成• 好きな食べ物、嫌いな食べ物• 好きなスポーツ• お酒の好き嫌い• タブーな話題• 知っておいたほうが良い性格(礼儀に厳しい、短気など) ほかにも歓談のなかで注意したい点などがあれば、しっかりと共有しておきましょう。 手土産を選ぶポイント 良いものを、と高級品を選びがちですが、それはかえって相手に気を使わせてしまいます。 3,000円~5,000円程度が妥当でしょう。 手土産選びのポイントは、• 賞味期限が短いもの、生ものはなるべく避ける• 小分けできるもの• せんべいなど「割れる」を連想させるものは避ける• 相手が嫌いなものや、健康上の理由から口にできないものは避ける おすすめの手土産• 和菓子 さっぱりとした甘味がある 和菓子は世代を問わず好まれます。 また、最中には 合わさるという意味合いもあり縁起が良いお菓子とされています。 洋菓子 おいしさはもちろんのこと、見た目のかわいさもある 洋菓子。 賞味期限が長いものも多いうえ、個包装になっているなど 保存がきく点も手土産にオススメです。 ご挨拶当日の流れ 親への挨拶は、 女性の実家を先に訪れるのが一般的。 到着から部屋に通されるまで まず、到着ですが約束していた時間の 2~5分後に到着するのがベストです。 早すぎては、準備がまだ終わっていなかったなんてこともあるので、注意しましょう。 5分以上遅れそうな場合は、電話で 遅れる旨を連絡するのがマナーです。 玄関前では上着を着ていた場合は脱いで、傘があれば畳みましょう。 本日はお時間を頂戴し、ありがとうございます」など、挨拶をします。 靴は前向きのまま脱ぎ、 玄関にあがってから脱いだ靴先が玄関に向くように揃えて端に置くのがマナーです。 結婚前の段階で、いきなり「お義父さん、お義母さん」と呼ぶのはやめましょう。 部屋に通されてから 部屋に通されたら、まず 手土産を渡します。 歓談 事前に共有していた親の情報のなかから、 趣味の話や仕事の話など、NGに当たらなさそうな話題を選んで会話を* トピックとしては、相手の家族のお話やスポーツ、趣味、好きな食べ物、ペット、季節や天候の話などが当たり障りなくて良いでしょう。 一方、政治や宗教、自慢話は相手を不快な気持ちにさせることがあるので避けるのがマナーです。 結婚の申し込み 歓談で場が和んだら、 結婚報告の本題へ移ります。 退出 無事、親から結婚の承諾を得られたら再び 歓談を* 盛り上がっても長居はせず 2~3時間で切り上げましょう。 食事を誘われても、一度は遠慮するのがマナーです。 そして、コートは手に持った状態で、 玄関でお礼の言葉を述べ帰ります。 もし、相手親から、コートを着ることをすすめられた場合は、「ありがとうございます」とひと言添えて従うほうが良いでしょう。 なお、すでに十分親しい間柄の場合、食事でもと勧められるケースは、 「ではお言葉に甘えまして」と一言添えて応じることも、なごやかでよいでしょう。 知っておきたい挨拶例 始めの挨拶 【例文】本日はお忙しいところありがとうございます。 本日は、お忙しいところお時間をつくってくださいましてありがとうございます。 よろしくお願いいたします。 歓談 【例文】素敵なお住まいですね。 どうか私たちの結婚をお許しください。 【例文】あらためまして、ご挨拶させていただきます。 よろしくお願いいたします。 退出の際 【例文】すっかり長居をしてしまってすみません。 そろそろおいとまさせていただきます。 今後ともよろしくお願い致します。 相手の親に嫌われる?言ってはいけないNGワード 結婚挨拶はこうしないといけない、という決まりはありませんが 絶対に避けるべきNGワードもあります。 NGワードで不穏な空気にならないようにしっかりとチェックしておきましょう。 このような表現は申し込み時にはNGです。 結婚を決めました まだ親の了承を得ていない段階で 「決めました」と断定することのないよう気をつけましょう。 結婚の許可をもらいにきているということもくれぐれも忘れずに。 そのほか、 自慢話や 相手を否定するような言葉は避けてください。 また、相手の親が自分の子どもを謙遜した言葉に一緒に乗っからないように注意も必要です。 結婚挨拶で気を付けるべき服装 男性の服装や身だしなみ 男性の場合は、以下のことを守れているかチェックしてみてください。 すでに会っている間柄であっても、 ほどほどフォーマルに• 長髪や明るすぎる髪色は、親世代に難色を示されてしまうことも。 服装は、無難に スーツが良い(ワイシャツ、ジャケット、ネクタイ)• スーツはグレーや紺系などで無地のシンプルなものを• 靴はスーツに合わせて綺麗に磨いておく• 靴下も穴が空いていないかなど、要チェック 一方、以下のことは 不快に思われる方もいるので、気をつけること。 ピアスや派手な装飾品• 派手すぎるネクタイや靴下• ヨレヨレのスーツやシャツ 女性の服装や身だしなみ 女性の場合は、以下のことを守れているかチェックしてみてください。 メイクは派手すぎず ナチュラルに• アクセサリーはOKだが、小ぶりであまり 高価すぎないもの• 派手すぎず、丈が短すぎない ワンピース• ジャケットにスカートなど品のある服装• 色はネイビーやベージュなど落ち着いた色味をチョイス• 夏でも ストッキングはマスト• バッグは高級なものは避けたほうが良い 一方、以下のことは 不快に思われる方もいるので、気をつけること。 派手な柄• 大ぶりのアクセサリー• 短かったり、タイトなスカート• 派手なメイク• 着脱が難しいブーツやヒールが高すぎる靴 男女ともに気をつけたいこと• ヘアスタイルをきちんと整える• 爪やひげなど身だしなみをきちんとする• きつすぎる香水はタブー 「普段どおりでいいから」と、Tシャツやジーンズ、短パンやミニスカートなど気軽な服装で出向いたことで、相手側の親に 「場をわきまえていない人」と思われてしまうかもしれませんので、気をつけましょう。 宿泊を勧められたら?手伝はどうする?などの疑問を解決! 宿泊をともなう可能性がある場合 相手の実家が遠方にあり、日帰りで行くことが無理な場合は あらかじめホテルに宿泊する予定にしましょう。 相手の親が「ぜひ自宅に泊まって」と勧められる以外は、別の場所で自分だけ宿泊することを伝えておきましょう。 手伝いはするべき? 女性の場合は、 エプロンを持参するなど、念のため相手宅の家事を手伝う準備をしていくとよいでしょう。 女性は彼の母親に 「何かお手伝いはありますか?」と一言申し出るとよいようです。 断られても、一度は「ご遠慮なさらずにどうぞおっしゃってください」と伝えましょう。 それでもなお断られた場合は、手伝わないことがマナーです。 先輩花嫁・花婿の失敗談やアドバイス アドバイス 挨拶と笑顔を忘れずに! 言葉で何を言うかというよりは、挨拶・笑顔が重要ですね。 緊張しすぎず、にこにこしておくのが一番です。 とにかく彼を立てることを忘れずに。 とくに彼の母親は息子がかわいいですからね。 挨拶後のお礼は忘れずに! 必ずしも、お礼をしなくてはいなけい、という訳でははないと思います。 が、お礼をしたほうがよりていねいで印象が良くなるということはありますよね。 間があいてしまうと、ますますタイミングがなくなるので早めの方がよいとは思いますがお手紙の方がスマートかもしれませんね。 きちんとした服装で好感度アップ! 結婚の報告に行くならきちんとしていくべきだと思います。 ワンピースかブラウスとスカートなど。 仮に彼のご両親があまりかしこまらなくていいと言ったとしてもジーンズは絶対にダメだと思います。 失敗談 手土産で失敗! 手土産は、甘いものが苦手だと聞いてたので、お茶と果物にしたのですが、果物はダブってしまい(向こうで出された…)ちょっと失敗です。 このほか、 緊張のあまり、飲み物を持つ手が震えてカップとソーサーをカチャカチャ鳴らしてしまった… ばっちりスーツできめたつもりが、下着が透けて見えていた… 緊張のあまり、彼がなかなか話を切り出せず、しびれを切らした女性の父親から「結婚挨拶にきたんじゃないのか?」と話を催促されてしまった… などなど、 結婚挨拶にまつわる、エピソードはさまざまあるようです。 結婚挨拶が無事に済めば、いよいよ本格的な 結婚準備に入ることになります。 ぜひ、最初の一歩として、結婚挨拶当日を乗り切りましょう! みんなのウェディング【相談デスク】 では結婚にまつわることなら何でもご相談いただけます!• 結婚式場探し• ドレスや婚約・結婚指輪選び• 前撮り・フォトウェディングについて• 引き出物やギフト選び 『相談場所がわからない』『何かアドバイスがほしい』という際には、ふたりで悩まずにまずはお気軽にご相談ください。

次の