ロックブーケ攻略。 ロマサガ2攻略 七英雄を倒す順番とその理由について

ロマサガ2攻略 七英雄を倒す順番とその理由について

ロックブーケ攻略

ロックブーケ ベリーハード 攻略のコツ 1wave 2wave 3wave• 【ラッフルツリー】• 弱点:熱• 【ブラック】• 弱点:打• 耐性:斬• 【ロックブーケ】• 弱点:突• 女性キャラと性別不明のキャラでパーティを固めれば、「テンプテーション」を完全に無効化できます。 道中は状態異常が有効 道中のラッフルツリーには石化、ブラックにはあらゆる状態異常が有効です。 ロックブーケは、強力な全体攻撃「大召雷」で味方大ダメージを与えてくるため、石化やマヒで行動を封じ、被ダメを大幅に減らしてHPを温存しましょう。 攻略おすすめキャラ スタイル アタッカー スタイル 詳細• ・アビリティで自己回復可能• ・低BPで全体攻撃が可能• ・A威力2回攻撃スキルで大ダメージ• ・『吸収攻撃』で自己回復• ・「悪戯二段」継承で火力向上• ・自己回復で生存能力が高い• ・A威力スキルで継続火力が高い• ・「影ぬい」継承でマヒ付与• ・「メルシィボウ」で継戦火力向上• ・『回復呼吸』でHP自己回復• ・スキルとアビで知力デバフの重ねがけ• ・「秋風流し」がBP2でダメージ効率が良い• ・「脳天割り」の知力デバフで被ダメ軽減• ・『闘気増強』で継戦火力向上• ・「フレイムウィップ」継承でマヒ付与• ・熱属性で1wave目に弱点を突ける• ・「影ぬい」でマヒ付与可能• ・「ハートシーカー」継承で魅了付与• ・「デルタペトラ」でマヒ付与可能• ・「大木断」継承で1wave目に特効攻撃 ヒーラー スタイル 詳細• ・HP回復と同時に状態異常解除• ・『回復呼吸』で生存率が高い• ・「イドブレイク」で混乱付与• ・『能力弱体』の知力デバフで被ダメ軽減• ・『託す希望』で味方全体を回復• ・「脳天割り」継承で知力デバフを付与 おすすめ陣形 陣形 陣形効果 ホーリー ウォール• 弓・小剣を中心に編成する際有効です。 「ドラグーンストライク」は、前列4人の腕力を上昇させるので、槍や槌キャラで編成する場合におすすめです。 1wave目は、リズの「イドブレイク」で混乱を、2wave目は混乱もしくは、ミリアムの「フレイムウィップ」でマヒを付与できると被ダメを大幅に減らせます。 ロックブーケ戦は、陣形の効果で火力が上昇したコーデリアとブラウニー、タチアナで効率よくHPを削ります。 3人とも知力デバフスキルを習得するので、術のダメージを抑え被ダメを軽減できるのも強みです。

次の

ロックブーケ (ろっくぶーけ)とは【ピクシブ百科事典】

ロックブーケ攻略

ロックブーケ攻略-ロマサガ2 gamefun• ロックブーケ攻略 ロックブーケは男に対して無敵のテンプテーションの使い手で、戦うための条件も厳しい強敵 最初のにいるが、男皇帝で頼みを断った場合のみ対決できる ここで魅了されるか敗北した場合、SFC版は以後二度と戦うことはできなくなり、サラマットの領土化も不可能になる。 リマスタ版は女皇帝か最終皇帝なら戦うことができる エイルネップの塔で倒せない場合は、七英雄より強いを倒して、まで追いかけなければ対決できない。 イベント進行も複雑なうえ詰み状態があり、かつ強敵を何体も倒さなければならない。 ワグナスと並び最難関の相手となる 第一形態 HP16555、一回行動。 得意技は周りの男すべてを誘惑するテンプテーション! できるだけを多くしておく。 テンプテーションは女・精神耐性・霧隠れで無効化できる。 女と精神耐性の場合見切れない。 霧隠れなら回避しつつ見切りも取得できるのおすすめ。 狙われるポジションに魔石の指輪かソーモンの指輪を装備させれば、ホラーとテンプテーションを無効化できる。 最初全員に霧隠れをかけると、ロックブーケの行動をすべて無力化できる。 そのうち精神耐性を持たない男キャラが、テンプテーションを見切るので、そののち攻撃を開始する。 ここでテンプーテーションを見切れば、最終戦で有利に戦える。 術者は回復だけ使っていれば、霧が隠れのまま安全に戦闘できる。 ウィンドカッター、体力吸収、ダークスフィアで削られるので、月光でこまめに回復する。 冥地相も解消できる。 HP32000、一回行動。 ウィンドカッターのかわりに召雷を使うようになり、斬防御が20まで上昇する。 クジンシーと並び斬防御が高いので、剣による攻撃につよい。 代わり殴防御が12と低いので、マシンガンジャブや高速ナブラで大きなダメージを与えられる。 上記のテンプテーション対策と、召雷対策が必要になる。 イドブレイクで魔力を下げ、エアスクリーンで雷防御を上げるしかない。 召雷を使ってくるので、霧隠れだけでは逃れられない ロックブーケは素早さが20もあり、七英雄の中で一番早い。 先手を取って行動後防御を受け取るのが難しい相手になっている。

次の

ロマサガ2攻略 七英雄を倒す順番とその理由について

ロックブーケ攻略

スポンサーリンク みなさまこんにちは!晩酌です。 今回は現在開催中の「ロマンシング・佐賀コラボ ロマンシングフェス」。 目玉の一つであるSSスタイル【イカはお造りが最高!】ロックブーケの性能考察です! 【イカはお造りが最高!】ロックブーケ ロックブーケはロマサガ2で登場したボスキャラ「七英雄」の中の紅一点キャラ。 非常に人気が高く、スタイル数も多いですが、SSスタイルは一年以上追加されておらず、久々の登場となりました! どうやらイカの味を大変気に入ったようで、これから食すためにイカ討伐を狙っているようですw ロックブーケの武器種は杖。 ロールはアタッカー。 水術・陰術適性があります。 技・術構成 3種全て新技! ・ダークパルス みんな大好き低コスト全体攻撃!もちろん私も大好きw 覚醒でひたすら撃てるだけでなく、なんと雷と陰属性の複属性持ち! 陰属性全体攻撃は大分充実してきましたが、雷属性の低コスト全体攻撃使いは他に2000万マドレーンのみです。 雷属性は複数体同時出現するようなザコ敵が弱点として設定されている事例が多く、全体攻撃との相性バツグン! そして、現在はマドレーンは様々なクエストで猛威を振るっておりその有用性は折り紙付きでしょう! このダークパルスは基本は水術扱い。 単属性の場合は水属性の杖を装備させておく必要があります。 しかし、今回のアップデートで複属性持ちの杖が実装されたので水・陰属性を持った杖を持たせるのが主流になるでしょう。 ・黒雷 コチラは複属性持ちの単体攻撃術。 ダークパルスと違って陰術扱いなので、単属性の場合は陰属性の杖を装備する必要があります。 複属性を持っているという点以外は、シンプルな性能。 威力や消費BP等、目を見張るような性能の技ではありません。 ・魅惑イカの怒り 複属性のランダム複数回攻撃!初手から撃つ事は出来ないので、温存しつつの運用になるでしょう。 雷&陰を使い分け・・・というか同時に使えるロックブーケにとっては、最高に相性の良いアビリティでしょう! 持っている技の威力表記自体はそこまでではありませんでしたが、アビリティがぶっ飛んでいるという感じですね。 そして、魅惑の伝染の新アビリティ! 元々プラチナロックブーケもラウンド開始時の魅了付与アビリティを持っていましたが、ランダムで敵1体に付与するというモノ。 今回の佐賀スタイルは全体に付与なので上位互換と言って良いでしょう! 編成しているだけで、自動で振りまいてくれるので、戦闘開始時に勝利が確定する。 なんて事もあるかもしれませんねw スタイル補正値(LV50時) 知力が非常に高いですね!術士アタッカーとしてとても優秀! 注目なのが魅力の補正値が、別スタイルと比べても非常に高いです。 別スタイルでは戦術としてあまり実戦的ではなかった魅了を狙った運用方法が、新戦術として確立されるかも? 成長傾向は及第点。 知力を仕上げたい場合は、正月限定スタイルが必要になります。 敵の属性に合わせ、影しばりか召雷を継承し、火力を確保しながらここぞ!のタイミング(OD等)で高火力の魅惑イカの怒りでダメージを稼ぐという運用。 ・全体攻撃オンリーで延々攻撃可能。 単体運用もこなせる。 ・別スタイルからの継承で様々な役割を使い分けられる。 ・ラウンド開始時全体に魅了付与アビリティ持ち。 イマイチな点 ・初手全体攻撃のみ雷属性が付かない。 ・別スタイルを持っていないと汎用性が下がる。 ・陰・雷に弱点が無いクエストではイマイチ活躍出来ない ロックブーケ総評 ぶっ壊れです!以上!!(解説放棄) 陰・雷いずれかに弱点を持っている敵がいればそれだけで最適解キャラになるほどのスペックを持っており、別スタイルが揃っていれば状態異常付与役としても超優秀。 火力を稼ぎつつのヒーラーとしても使う事が出来るので、連れて行けないクエストを探す方が難しそうですw さらに今回のアップデートから元々のロックブーケの弱点であった陰・雷属性が両立出来ないという弱点が克服され、ほぼ死角はありません。 いかがでしたでしょうか? 初の大型コラボ(?)という事でキャラの性能も一段階上のステージに上がった印象です。 ちょっとインフレの波が心配・・・ 他キャラの性能考察前ですが、今回のガチャはどれも非常に優秀!そのため、余裕があればチャレンジして良いレベルでしょう。

次の