ジオルド。 『海外の反応』乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった… 第11話「あっちゃん/ソフィアがベストガール」「あのジオルドのシーンは…」

マリア・キャンベル (まりあきゃんべる)とは【ピクシブ百科事典】

ジオルド

in a pickleで「窮地に立つ」や「困っている」という意味になります。 picckleは漬物やピクルス。 redditの反応 249 points やっぱりネタバレあっちゃんがみんなを救う。 redditの反応 143 points 今日のニコルは、これまでの全話の台詞を足したものよりも多く話したと思う。 redditの反応 126 points どうして部屋に雨が降っているんだ? 美しいエピソード。 ついにあっちゃんとカタリナの本当の顔が見られたな。 とても良い友人だったらしい。 彼女は本当に多くの人の人生に影響を与えてきたんだな。 生徒会長には子供時代の大きなトラウマがあるらしい。 だから操られているんだろう。 根っからの悪人には見えない。 ただ失ったんだ。 カタリナは間違いなく本当の彼に触れて、そして次回のフィナーレで彼をハーレムに加えるはず。 アンがカタリナに水を飲ませることを失敗して、ジオルドはマウストゥマウスをする。 あの瞬間に彼が感じていた絶望をとても良く捉えていたと思う。 ジオルドがカタリナをとても愛していることをみんなすぐ忘れる。 だからあのシーンで誤解する。 redditの反応 99 points 伝統の眠り姫だと思った? すまんな、眠りBakaのイベントホライゾンに入ってレアリティディストーションイベントに進むよ。 redditの反応 83 points ソフィアがバカリナの危機を救う! 後は最後の攻略対象を攻略するだけだ!(最後?…もちろん、バカリナのハーレムがこれ以上大きくなるはずないよな!) redditの反応 36 points あっちゃん、前世でいちばんの親友。 ソフィアとしてもMVP… MALの反応 ソフィアとあっちゃんの交流を見ていると、ソフィアにあっちゃんの記憶を全て思いだして欲しくなる! とっても気持ちに訴えるエピソード。 特に再びあっちゃんと別れるシーン。 MALの反応 あっちゃんはどうなったんだろう?彼女がソフィア?それとも内側にソフィアがいるの? MALの反応 とっても感動的なエピソード。 このお気楽なショーに危うく泣かされるとは思わなかった。 全員がとっても好きだ。 とてもラブリーなあっちゃんとの再会。 強い友情は世界を超える。 MALの反応 キスシーンに関して文句を言うためにここに来た。 漫画を読んでいないから驚いたよ。 しかし何と言う悪いタイミング。 かなり嫌な気分になった。 MALの反応 さらばあっちゃん。 最高の友達。 カタリナがみんなにもたらした変化を聞いていると泣きそうになった。 特に、友のために彼女の近くにいるだけで満足するよう自分に課しているニコル。 ソフィアとあっちゃんのつながりはどうなっているんだろう。 ただのプロットの都合や夢以上のものを感じる。 Lol 何があってもgenkiな帰還になるカタリナ。 もうバカリナに切り替わったらしい lol 次回は闇を飼いならすエピソードの様だ。 この素晴らしい旅が残り一話であることは悲しいけど、しっかりしたフィニッシュになる。 MALの反応 ニンジンや他の物は見たことあるけど、キュウリは初めてだと思う。 良く出来ていたし、感動も期待以上で良かったよ。 引用:reddit, MAL MALスコアは7. ジオルドのシーンは受け取り方に差があったみたいですね。 あっちゃんとソフィア、カタリナの夢(?)のシーンへの反応も多かったです。

次の

【アニメ】はめふら第8話の感想 「カタリナを巡る欲望を見せつけられてメアリの心はボロボロ?」

ジオルド

in a pickleで「窮地に立つ」や「困っている」という意味になります。 picckleは漬物やピクルス。 redditの反応 249 points やっぱりネタバレあっちゃんがみんなを救う。 redditの反応 143 points 今日のニコルは、これまでの全話の台詞を足したものよりも多く話したと思う。 redditの反応 126 points どうして部屋に雨が降っているんだ? 美しいエピソード。 ついにあっちゃんとカタリナの本当の顔が見られたな。 とても良い友人だったらしい。 彼女は本当に多くの人の人生に影響を与えてきたんだな。 生徒会長には子供時代の大きなトラウマがあるらしい。 だから操られているんだろう。 根っからの悪人には見えない。 ただ失ったんだ。 カタリナは間違いなく本当の彼に触れて、そして次回のフィナーレで彼をハーレムに加えるはず。 アンがカタリナに水を飲ませることを失敗して、ジオルドはマウストゥマウスをする。 あの瞬間に彼が感じていた絶望をとても良く捉えていたと思う。 ジオルドがカタリナをとても愛していることをみんなすぐ忘れる。 だからあのシーンで誤解する。 redditの反応 99 points 伝統の眠り姫だと思った? すまんな、眠りBakaのイベントホライゾンに入ってレアリティディストーションイベントに進むよ。 redditの反応 83 points ソフィアがバカリナの危機を救う! 後は最後の攻略対象を攻略するだけだ!(最後?…もちろん、バカリナのハーレムがこれ以上大きくなるはずないよな!) redditの反応 36 points あっちゃん、前世でいちばんの親友。 ソフィアとしてもMVP… MALの反応 ソフィアとあっちゃんの交流を見ていると、ソフィアにあっちゃんの記憶を全て思いだして欲しくなる! とっても気持ちに訴えるエピソード。 特に再びあっちゃんと別れるシーン。 MALの反応 あっちゃんはどうなったんだろう?彼女がソフィア?それとも内側にソフィアがいるの? MALの反応 とっても感動的なエピソード。 このお気楽なショーに危うく泣かされるとは思わなかった。 全員がとっても好きだ。 とてもラブリーなあっちゃんとの再会。 強い友情は世界を超える。 MALの反応 キスシーンに関して文句を言うためにここに来た。 漫画を読んでいないから驚いたよ。 しかし何と言う悪いタイミング。 かなり嫌な気分になった。 MALの反応 さらばあっちゃん。 最高の友達。 カタリナがみんなにもたらした変化を聞いていると泣きそうになった。 特に、友のために彼女の近くにいるだけで満足するよう自分に課しているニコル。 ソフィアとあっちゃんのつながりはどうなっているんだろう。 ただのプロットの都合や夢以上のものを感じる。 Lol 何があってもgenkiな帰還になるカタリナ。 もうバカリナに切り替わったらしい lol 次回は闇を飼いならすエピソードの様だ。 この素晴らしい旅が残り一話であることは悲しいけど、しっかりしたフィニッシュになる。 MALの反応 ニンジンや他の物は見たことあるけど、キュウリは初めてだと思う。 良く出来ていたし、感動も期待以上で良かったよ。 引用:reddit, MAL MALスコアは7. ジオルドのシーンは受け取り方に差があったみたいですね。 あっちゃんとソフィア、カタリナの夢(?)のシーンへの反応も多かったです。

次の

パッケージ情報

ジオルド

本編における人物像 スティアート王家の第三王子(4兄弟の三男)で、カタリナの。 家族構成は現の、現の、第一王子(長兄)の、第二王子(2歳年上の次兄)の、第四王子(の)の。 また、前国王の正妃(ジオルドやアランと血の繋がりはない)と、王宮の一室に引き篭もっている(年齢はジェフリーやイアンとさほど変わらない)がいる。 の美男子で一見、正統派王子様のようだが、8歳にして「特に王族と利害関係もない中立の公爵家の(馬鹿な)令嬢に傷を負わせてしまった」という建前を利用して貴族社会を渡り歩こうとしていた恐るべきな。 形ばかりの見舞いに訪れた先で、まるで人が変わってしまったカタリナに興味を覚え、まったく言動の予測出来ない彼女と過ごす時間をかけがえのないものとしていく。 完璧な猫かぶりゆえの人当たりの良さを持ち、更には何でもソツなくこなす(器用貧乏な)完璧超人ぶりのため、周囲から「理想の王子様」扱いされており、幼少期にはアランからコンプレックスを抱かれていた。 第3位継承者にも関わらず次期国王への嘱望が絶えない(継承順位こそあるものの実質の王位継承は現王の指名制となっているため、継承順位はほぼお飾りと化している)人物だが、本人は周囲のそうした扱いには辟易している。 また、それゆえにカタリナとの婚約も(本人は本気を公言しているにも関わらず)周囲には本気と受け取られておらず、その対応に苦慮する事もある。 これが原因でカタリナに危害が加えられそうになった時には加害者の令嬢に対して「本気」を見せて寸前にまで追い込みかけた(この時はカタリナによって差し止められたため、件の令嬢はカタリナの信者と化した)り、誤解だったとはいえカタリナが強姦されたと思い込んだ時には禁じられている魔法をぶっ放そうとして弟たちに止められるなど、カタリナの事で苦労は絶えないながらも彼女を深く愛している。 自分の想いに気づいてくれないカタリナに翻弄され、カタリナへのアプローチもらに邪魔されるなど、カタリナの身内であるキース、に次ぐ、作中トップクラスの苦労人である。 アニメ版で声を担当する蒼井翔太と瀬戸麻沙美はジオルドの人物像について、「言わば王道な攻略キャラクターだが、その中に色々と策士なところも見え隠れする人物」(蒼井)、「美しい王子。 礼儀正しく、どんな事もこなしてしまう人。 柔らかい表情を携えているけれど、腹中では強かに物事を判断している一面も」(瀬戸)と表現している()。 魔力は火。 外見など基本的な設定はほぼ同じで、幼い頃から何でもできてしまう要領のよさゆえに、面倒な貴族社会で退屈な日々を送っていた腹黒ドS王子という点も共通している。 学園で迷子になったヒロイン()が現在位置を確かめようと木に登っていたところへ通りかかり、興味を引かれて親密になっていく。 婚約者であるカタリナのことは、他の令嬢を追い払う防波堤くらいにしか思っていない。 攻略難度が高く、ムキになった野猿が彼のルートをクリアしたのは事故で亡くなる日の明け方だった。 関連動画 関連タグ (婚約者) (双子の弟) 関連記事 親記事 pixivision• 2020-07-18 12:00:00• 2020-07-17 17:00:00• 2020-07-17 14:00:00• 2020-07-17 13:00:00• 2020-07-16 18:00:00 人気の記事• 更新された記事• 2020-07-18 13:29:02• 2020-07-18 13:28:19• 2020-07-18 13:27:48• 2020-07-18 13:26:57• 2020-07-18 13:26:50 新しく作成された記事• 2020-07-18 13:29:41• 2020-07-18 13:27:57• 2020-07-18 13:17:06• 2020-07-18 13:10:48• 2020-07-18 13:10:39•

次の