インスタ 昨日アクセスがありましたとは。 Instagramはじめました!

昨日初のインスタライブ〜ZOZOTOWNマスク〜週間アクセス〜

インスタ 昨日アクセスがありましたとは

昨日でウノは2歳になりました。 いっぱい誕生日プレゼントまでいただいていたのに、なぜか26日だと思い込んでいた私 夜、インスタのタイトル見て気が付いた・・・・ えらいこっちゃでおめでとう会をしました。 まぁ、ウノの中では何かが変わるわけではありませんが、ひとつの区切りとして大切ですね。 で、私が集めているもの、それはウノの毛です。 1歳から2歳までに集めたブラッシングで抜けた毛はこれで終了です。 全部集めているわけではありませんが、シャンプーしたときとかにとっています。 それを集めて何かするわけではありませんが、ひとまずあとでは集められないのでって感じです。 とくに何かが悪いわけではありませんが検診がてら地域の感染症などの状況を聞きに行きました。 ウイルス性の感染症も細菌性の感染も基本的にゼロだそうです。 フィラリアも基本ゼロです。 もちろんレプトスピラもありません。 外でつながれて飼われている犬が2頭とか保護された犬が感染していたというのはあるそうですが一般的な生活圏ではありません。 私が行っている2つの獣医さんは多少地域は違いますがどちらも同じような感じです。 これでもわかるように3ヶ月齢までに社会化を完了させる上でリスクヘッジにワクチンではなく知識と現実を正しく理解する頭と心が大切っていうことです。 まぁ10年以上それは続いていますが、しかしながら地域による差は当然ありますし時期にもよります。 私がそう書いたから全部そうだということではないのです。 午後からディーラーに行って馬鹿話しして帰ってきました。 代車にトヨタのハイブリット車借りましたが、この感覚にはたぶん慣れないですね。 どうせなら全部電気でしょって感じです。 私の視野にはそれがくっきり入っていますからハイブリットは完全に除外されています。 もちろんこれはこれで良いのですが私にはあわない。 帰ってからはファンマッチの事務仕事に専念してあっという間におやすみは終わってしまい、夜にウノの誕生日に気がつきました。 ということでウノは暇な誕生日でした。 ブログ村をワンクリックよろしくです。 投稿者:• 関連記事•

次の

shadowsocksサーバーをAWSにCloudFormationで構築する

インスタ 昨日アクセスがありましたとは

インスタ「オンライン機能」とは まず、この2018年1月に追加された「オンライン」機能の意味とは何なのでしょうか?これは、インスタグラムのダイレクトメール(DM)の一覧に表示される 「〇〇時間前にオンライン」という表示機能のことです。 これにより、そのアカウントで 何時間前にログインしたか・アクセスされたかが分かる様になりました。 フェイスブックで表示される「オンライン」機能と同様のものですね。 このオンライン機能を活用したい方もいれば、一方で自分の最終ログイン時間を見られたくない、という声も多く聞きます。 そこで次では、 オンライン機能を使うメリットやデメリットについて解説します。 オンライン機能を使うメリット オンライン機能を使うメリットとは• 相手のオンライン時間を見てメッセージを送信できる: ダイレクトメッセージを使用して相手と交流した際には、 相手がインスタを使っているタイミングでメッセージを送信することができます。 相手の使用頻度が分かるため、返信の速さや頻度が予測できる: 「〇〇時間前にログイン」という様に、最後にログインした時間が表示される様になっています。 これで、相手の使用頻度がわかり、 相手からの返信頻度が予測できるので、返信を待ち疲れることもありません。 相手の使用頻度を見て返信やメッセージを送受信できることが魅力です。 オンライン機能を使うデメリット• 自分のログイン時間が表示されるため、ダイレクトメッセージへの 返信を迫られている様な気持ちになる• 使用頻度が分かるため、 手軽にログインしにくくなる 相手からログイン時間が見えることで、チェックされているように感じる方もいるのではないでしょうか。 人の目を気にせず、楽しんで利用したい方には、デメリットが多い機能です。 このように、みなさんが思い付く、「見られている」不快感が大きなデメリットです。 しかし、このオンライン機能を使いこなさなければいけない、ということではなく、自分がどう感じるかで この機能を使うか、使わないかを選ぶことが大切、ということですね。 そこで次では、オンライン機能の非表示の設定方法について画像付きでご紹介します。 オンラインの非表示方法について オンラインやログイン時間の非表示を設定したい!という方向けの設定方法です。 「アクティビティのステータスを表示」をタップしてオフ 他のアカウントのアクティビティが見れなくなる他、相手からもログイン時間は表示されませんので、安心してインスタを利用できます。 「今日アクティビティがありました」の意味とは? 時折、インスタのダイレクトメッセージでは、「今日アクティビティがありました」というメッセージが表示されることがあります。 これは、何を指すのでしょうか? インスタには、ログイン時間がある一定過ぎた場合にこの表示がされる仕組みとなっています。 24時間前近くに最終ログインされた場合に、この「今日アクティビティがありました」が表示されます。 ちなみに、最終ログイン日は最大で23週間前まで表示されるようになっています。 相手のログイン時間が表示されない原因とは 相手のログイン時間が表示されない原因とは 先ほど説明した、オンライン機能の設定後にダイレクトメッセージを見ても画面が表示されない場合は、いくつか原因が考えられます。• 相手をフォローしていない、またはされていない: この場合は、ダイレクトメッセージでやり取りをしていてもログイン時間が表示されることがありません。 実はオンライン設定がオフになっている: 先ほど紹介したオンライン表示・非表示設定で、気付かずオフ設定にしている可能性があります。 アプリが最新バージョンになっていない: 2018年1月に追加された新機能で、本体設定でアプリが最新アップデート版になっていない場合、ログイン時間が表示されることがありません。 最新版にアップデートしインスタを再起動すればログイン表示機能が使えるようになります。 また、インスタグラムの全機能で上手に「表示されない・機能しない」などのトラブルがある時は、 アプリが最新版になっていないことが多くあります。 本体のアップデートが自動ではなく手動設定にしていることで、アプリが旧バージョンのままのケースがありますので、ご注意ください。 毎回手動でアップデートするのが面倒・・・と感じる場合は、アップデートを自動設定にしておくことをオススメします。 以上、インスタのオンライン機能についてご紹介しました。 最新機能が追加になったからと言って活用しなければいけない、という訳ではなく、自分の好みや状況に合わせてオン・オフ設定をしてくださいね。

次の

shadowsocksサーバーをAWSにCloudFormationで構築する

インスタ 昨日アクセスがありましたとは

インスタでハッシュタグ検索をすると規約違反で検索できない! 不具合である可能性が高い インスタでハッシュタグ検索ができなくなった原因は、 不具合の可能性が高いです。 端末や特定の条件で発生しているわけではないので、サーバーやシステム上の不具合です。 コミュニティガイドラインに違反した内容を検索しているわけでもなく、昨日まで検索できたハッシュタグが検索できなくなっています。 実際に違反している可能性もある ガイドラインを違反してないと思っていても、ガイドラインに違反している可能性もあります。 インスタのを一度確認し、内容が本当に違反していないか確認してみましょう。 一部のアカウントだけに発生している ハッシュタグ検索ができなくなったのは、一部のアカウントのみです。 端末などの関係というわけではなく、 一部の人だけに発生している不具合です 公式からの発表はない 2020年2月2日ごろに発生しているハッシュタグ検索が出来ない不具合について、公式からの発表はありません。 明確な原因などはわかっていないものの、不具合が続く場合は、修正版がリリースされることもあると思います。 不具合が発生しているユーザーは、などで情報を収集することをおすすめします。 対処法 アカウント・端末を変更してみる ハッシュタグ検索がコミュニティガイドライン違反になる原因は、環境にあります。 アカウントが原因の場合もありますが、端末が原因の可能性もあります。 複数のアカウントを所持している場合は、アカウントの変更をしてください。 それでも、症状が改善しない場合はパソコンやタブレットなど、端末を変えてインスタにログインしてみましょう。 ブラウザ版・アプリ版を切り替える インスタを操作している環境を変えることでも不具合が改善するかもしれません。 アプリ版をいつも使用している場合は、ブラウザ版の利用をおすすめします。 検索エンジンより「」を検索し、ログインページにアクセスしてみましょう。 検索エンジンよりタップすると、アプリが開いてしまう場合は、長押しをすることで別のタブでインスタを開くことができます。 「電話番号、ユーザーネーム、メールアドレス」「パスワード」を入力し「ログイン」をタップしてください。 Facebookと連携している場合は「Facebookでログイン」でワンタップでログインができます。 二段階認証をしている場合は、認証コードが登録している電話番号にSMSで送信されるので、入力したあと「実行」をタップしてください。 初めてブラウザ版のインスタにログインするときは、ログイン情報を保存するか問われます。 オンにしておくことで、ブラウザ版でもワンタップでログインができるので「情報を保存」をおすすめします。 アプリ・OSのアップデート OS・アプリのバージョンが古いことで、不具合が発生することもあります。 各ストアにいき、インスタのバージョンが最新であるか確認してみましょう。 アイコンの横が「開く」と表示されていれば、バージョンは最新です。 アップデートが表示されている場合は「アップデート」をタップして、最新のバージョンに更新してください。 次に、端末のOSのバージョンを「歯車マーク」より確認してみましょう。 「一般」をタップします。 「ソフトウェア・アップデート」をタップします。 OSが最新の場合は、搭載されているOSが表示されます。 OSが最新ではない場合は「ダウンロードしてインストール」が表示されるので、タップしましょう。 端末のパスコードを入力します。 ダウンロードが終わると「今すぐインストール」に表示が変わるのでタップしてください。 しばらくすると、端末が再起動され、アップデートが完了します。 アプリ・端末の再起動 アプリや端末の再起動を行うことで、不具合が改善することもあります。 アプリの再起動はタスク画面より行うことができます。 画面下部、ホームボタンのダブルクリックでタスク画面を呼び出したら、インスタの画面に触れながら上部にスワイプすることで強制終了ができます。 もう一度、インスタのアイコンをタップすることで、アプリの再起動ができます。 スライドを行い電源を落としたら、もう一度同じボタンを長押しして再起動させてみましょう。 再ログイン・再インストール インスタで発生する不具合は、再ログイン・再インストールで改善することが多いです。 インスタを開いたら、右下にある「自身のアイコン」をタップしましょう。 右上にある「三」をタップしてください。 「設定」をタップします。 先にセキュリティより「ログイン情報の保存」を行っておくことで、同じ端末であればワンタップでログインが可能になります。 「ログイン情報の保存」をタップします。 「ログイン情報の保存」の横にあるボタンをタップし、オン 青 にしてください。 「ログイン情報の保存」が終わったら、設定画面にもどり「ログアウト」をタップします。 ポップアップが表示されたら「ログアウト」をタップしてください。 ログイン画面に切り替わるので「ログイン」をタップしてください。 ハッシュタグ検索でまだ、不具合が発生している場合は、再インストールを実行してみましょう。 インスタのアイコンを長押しし、メニューを表示させ「Appを削除」をタップします。 ポップアップが表示されたら「削除」をタップしてください。 再度、インスタをインストールして状況を確認してみてください。 ログイン情報の保存をしておけば、アンインストール後もワンタップでログインができます。 通信環境の改善を行う• ルーターの再起動• 端末回線で接続する• Wi-Fiのチャンネルを切り替える• Wi-Fiのケーブルが抜けていないか確認する• 通信環境をリセットすることで、一時的な不具合が改善することがあります。 Wi-Fi接続の場合は、端末回線に切り替えてみる・LANケーブルの状況などを確認してみてください。 画面下部及び、画面右上よりコントロールセンターを呼び出し、飛行機マークをタップしてください。 10秒ほど放置してから、再度飛行機マークをタップすることで通信環境がリセットできます。 しばらく時間をおく ユーザー側で特に問題が無い場合は、インスタの運営側が原因です。 エラーや不具合を改善するためには、アップデートなどの修正を待つ必要があります。 無理にアクセスをしても、不正アカウントとみなされる可能性もあります。 などで情報を収集しながら、しばらく時間をおいてから、検索をしてみましょう。 運営に問い合わせをする ハッシュタグ検索がいつまでもできない場合は、運営に問い合わせて確認してみましょう。 問い合わせはホーム画面右下の自身のアイコンから行うことができます。 右上の「三」をタップしてください。 「設定」をタップします。 「ヘルプ」をタップしてください。 「問題を報告」をタップします。 ポップアップが表示されるので「機能の問題」をタップしましょう。 ハッシュタグ検索が使用できないという内容を入力し「送信」をタップすることで問い合わせは完了です。 運営からの対処、修正を待ちましょう。

次の