はなお uuum。 はなおでんがん

はなおとゆきりぬ/でんがん/UUUM/しょーちゃんとの関係とは?年齢や本名,大学等も!

はなお uuum

皆様、こんにちは。 UUUMの鎌田です。 UUUMはHIKAKINとの出会いをきっかけにスタートした会社ですが、 今では国内最大のクリエイターネットワークに発展しました。 トップクラスのクリエイターは数百万人のチャンネル登録者を抱えており、 動画領域においても個人がメディアになる時代になったと実感しています。 モバイルデバイスの普及や通信インフラの発達により、 今後オンライン上の動画エンタテインメントに対するニーズはますます高まっていくと考えています。 既に欧米ではテレビでオンラインコンテンツが見られることも当たり前になってきました。 日本ではまだまだテレビの影響力が強いですが、 当社ではクリエイターとともに新しい時代に合った動画コンテンツを作っていきたいと考えています。 また、当社にとってはイベント、グッズ、ゲーム、全てがコンテンツです。 動画領域のみならず、様々な領域においてクリエイターや社員の「好きなこと、楽しいこと」の延長線でコンテンツが生まれ、 そして、それに共感するファンの方々に受け入れられていく、そんな新しい時代のエンタテインメントをリードするコンテンツカンパニーを目指しています。 また、同時に、業界のパイオニアとして、健全な形でこの新たな市場を成長させていくことが当社の使命だと考えています。 「セカイにコドモゴコロを」 当社の企業理念です。 今までにない楽しみをコドモゴコロある発想で生み出し、 人々に「新しい体験」を提供したいという思いが込められています。 もっとより多くの方々に「新しい体験」を提供するべく、日々挑戦していきたいと考えています。 竹川 洋志 Hiroshi Takekawa 執行役員 1992年、株式会社タカラ(現 株式会社タカラトミー)に入社。 1997年から8年間在籍した株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント(現 株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント)を含め、一貫してプロモーション関連の業務に身を置く。 その後、TVアニメーションや特撮実写番組などのプロデュース業を経て、株式会社タカラトミーで、デジタルを中心とした販促・マーケティングの企画立案・実行を行うチームを率いる。 動画インフルエンサー市場の可能性と面白さに惹かれ、2018年、UUUM株式会社に入社。 1978年3月 株式会社レナウン入社• 1997年9月 インチケープマーケティングジャパン株式会社入社• 1999年2月 ブランデッドライフスタイルジャパン株式会社入社• 2000年2月 ティンバーランドジャパン株式会社代表取締役社長• 2007年4月 ワンスアラウンド株式会社 取締役• 2007年5月 株式会社新星堂 副社長執行役員• 2008年5月 同社代表取締役社長• 2013年5月 同社相談役• 2014年3月 TSUTAYA STATIONERY NETWORK 株式会社 代表取締役社長• 2014年7月 UUUM株式会社 監査役• 2014年7月 株式会社エム・フロンティア 監査役• 2014年12月 CCCモバイル株式会社 取締役• 2015年8月 当社取締役 監査等委員 現任• 2016年6月 株式会社はせがわ 取締役執行役員 SC開発部担当• 2017年4月 同社取締役 執行役員 SC開発部 兼商品開発部 兼 商品部担当• 2017年6月 同社常務取締役 執行役員 SC開発部兼 商品開発部 兼 商品部担当• 1、名実ともに日本トップのYouTuber。 新潟県出身。 高校生の頃にYouTubeを始め、スーパーマリオのゲーム音楽をビートボックスで表現した「Super Mario Beatbox」の動画が世界中で話題となる。 2013年にはエアロスミスのツアーに参加し、シンガポール、大阪公演でビートボックスによる共演を果たした。 ビートボックス以外にも、日常の面白いものを独自の視点でおもしろおかしく紹介するHikakinTVチャンネルや、ゲーム実況ジャンルで日本最大級のチャンネルとなっているHikakinGamesを運営し、幅広い世代の支持を集めている。

次の

UUUM CREATOR ENTRY

はなお uuum

本名 : 平澤和記 ? 生年月日: 1992年8月15日 身長 : 176センチ 体重 : 60キロ前後 出身地 : 滋賀県 学歴 : 大阪大学大学院 事務所 : UUUM こんな感じですかねー。 本名に関しては、facebookで本人と思われるアカウントがが特定され、 平澤和記であると推測されていますが、 本人がtwitterでリプ返しているため、本当の情報だとは思えないんですよね…。 (もし本当の情報だったら無視してそう。 ) ではでは、基本プロフィールはこの辺にして、 ここからは、はなおさんについて簡単に説明していきましょう! はなおさんは現在 大阪大学大学院生の超高学歴YouTuberとして人気ですが、 以前はニコ動を中心に歌い手として活躍されていました。 (羨ましすぎてきついwww) ちなみに、大阪大学は、 東大・京大に継いで、日本で3番目に頭のいい大学なんです。 (笑) UUUMの公式ホームページにもはなおさんのプロフィールはなく、 本人いわく、それは UUUMの闇らしいですよ。 (笑) 彼女がかわいすぎる件。 そんな名誉も地位もカネも手に入れたはなおさんですが、 言い方www 彼女さんもめちゃめちゃ美人だと話題なんです! それがこちら。 まぁ、この方は 同じ阪大に通っている一般の方で、 本人も詮索しないで欲しいとのことなので、そっと見守っておきましょう。 (笑) 二人に進展があったらまた追記していきます! あ、あ、あ、大事なこと忘れてた。 ゆきりぬさんと仲がよく、付き合ってる説が浮上していますが、 さすがに付き合ってはないと思いますよ。 (笑).

次の

はなおでんがん

はなお uuum

PDSさんは一時期、登録者数がユーチューバーの中で日本一になったこともあるんですが、その後はヒカキンさんに抜かれたりして伸び悩んでいました。 それが、UUUMに入ったことで注目され、盛り返したようです。 UUUM自体の注目度が高く、ブランド力もあるからこそですね。 YouTubeのイベントはUUUMのクリエイターばかりだった これもPDRさんが言っていましたが、ある時YouTubeが登録者数50万人以上の人を招待したイベントを開催しました。 PDRさんも50万人以上いたのに呼ばれず、UUUMの人ばかりだったそうです。 UUUMと他事務所との違い なぜYouTubeからUUUMが優遇されているのか。 それはUUUMが MCNだからと考えられます。 MCNと普通の事務所との大きな違いは、所属クリエイターが事務所を通してYouTubeの収益を受け取っているかそうでないか。 UUUMのクリエイターは、YouTubeの収益をUUUMを通して受け取っています。 それに対し、ジェネシスワンやVAZ、NextStageはMCNではないのでクリエイターに直接YouTubeから支払われます。 MCNは所属クリエイターの収益を一旦受け取れるしくみになっています。 こんなことは、YouTubeに承認されていなければできません。 何らかの審査をクリアーして承認されているので、YouTubeとのつながりが深いと考えられます。 YouTubeのイベントにUUUMの人ばかり呼ばれるのも納得できますね。 ちなみに、日本のMCNはUUUMの他にもガジェクリやOnline Creators、OMO(吉本興業)などがあります。 この中で一番規模が大きいのがUUUMです。 クレームを入れる ヒカルさんが動画のサムネイルに、薄くモザイクをかけたヒカキンさんの画像を使ったところUUUMからお叱りを受けたそうです。 さらに、UUUMから叱られたことを受けて出した謝罪動画も すぐ削除されました。 「余計なことバラすな!」とまた怒られたんでしょうか・・・? PDRさんもよくUUUMやUUUMのクリエイターをイジるのでクレームを受けていたようです。 カリスマブラザーズ(UUUM所属)のファンクラブ限定動画を勝手に使った際は削除されていました。 UUUMは所属クリエイターの肖像権やイメージを守るために、なかなか厳しく目を光らせているようです。 無所属YouTuberに容赦ない PDRさんが所属事務所のジェネシスワンを辞めた際、UUUMの人が「事務所辞めたんなら すぐ動画を消せますね」と発言したそうです。 無所属YouTuberの動画は事務所に守られていないので消しやすい、ということだと考えられます。 詳しくはこちらの記事に書いています。 動画から広告を剥がした? 少し前に、はじめしゃちょーの女性問題がありましたが。 しばらくして、この問題を扱った動画には広告が表示されなくなるという事態が起きました。 女性問題を暴露したみずにゃんさんはもちろん、それ以外のYouTuberでもこの問題について触れている動画からは広告が消えました。 はじめしゃちょーの問題を扱った動画だけピンポイントに広告が剥がされるというのは、普通に考えて人為的に操作しないと無理だと思います。 UUUMが何らかの対策をYouTubeに求めたと考えられるのが自然ではないでしょうか。 そんな中、みずにゃんさんによると「UUUMのYouTuberは他事務所の人たちよりも広告が表示されていた」そうです。 やはり、ただの事務所ではなくMCNとしてYouTubeに承認されているというのが大きいんですかね。 所属している人の動画には口出ししない UUUM所属の桐崎栄二さんは「UUUMは全然動画に対して口出しをしてこない」と言っていました。 UUUMでもUUUMネットワークでも、所属クリエイターの動画については基本的に口出ししないようですね(著作権侵害など明らかに問題のある場合は別) 口出ししない、というと自由で良いように思いますが、 チェックが甘いということでもあります。 そのため、はじめしゃちょーがゴルフクラブを折るような動画もそのまま公開され炎上してしまいました。 UUUMは自由だけれど、そのぶんトラブルや炎上を事前に防ぐ能力は低めだと考えられます。 流れる広告が選べる YouTuberのよりひとさんが人から聞いた話として動画で言っていたのですが、UUUMに入っているとYouTubeの広告が選べるそうです。 例えばゲームの広告は単価が高いので優先して流したり、逆に単価が低いタイプの広告は流れないようにしたりできるとのこと。 これもYouTubeに承認されているMCNだからこそ可能なことと言えます。 YouTube収益の20%をピンハネ UUUMは収益の20%をピンハネすることで有名です。 UUUMネットワークの方は一律500円に変わり、だいぶ安くなりましたね。 ヒカルさんがVAZの執行役員になった理由として「VAZはピンハネして稼ぐような事務所じゃないから」と、UUUMを意識したような発言をしています。 が、VAZはMCNではないのでそもそもYouTubeの収益をピンハネすることはできません。 UUUMはMCNということもありYouTubeとの繋がりが強いので、チャンネルが削除されたりといったリスク回避や、ゲームやカラオケの著作権問題をクリアできたりと他事務所にはないメリットがあります。 ピンハネ分の価値はある・・・のかもしれません。 いろいろYouTubeの闇を調べているみずにゃんさんですが、UUUMからは 悪いことが出てこないと言っています。 他の事務所からは、詐欺まがいのアプリを紹介したり、何かしら悪いところが見えてきたりするようですが、UUUMからは何も出ないそうです。 さすが上場企業といった感じ。 しっかりしているようです。 結局UUUMの評判はどうなの? UUUMネットワークの方はときどき脱退する人がいますが、本家のUUUMでは見たことがありません。 ピンハネされるし、炎上を防げないことも普通にありますが、写真を勝手に使われた際はクレームを入れたり削除したりと所属クリエイターのために対処しています。 なにより、所属している人が全然やめない(おそらく満足している?)ということはじゅうぶん評判が良いと言えるんじゃないでしょうか。 おしまい。

次の