スプラトゥーン2 秀吉。 [スプラトゥーン2]用語集(非公式の単語、スラング中心)

Xパワー2900を記録したプレーヤーまとめ【スプラトゥーン2】

スプラトゥーン2 秀吉

野上恒さんは、新しいインタビューでこの出版物に、楽しいスプラトゥーンシリーズの次のゲームの開発はまだ開始されていないと語った。 チームは現在、来年予定のNintendo Switch向けのあつまれまれどうぶつの森の開発に忙しくしているようです。 野上恒さんが言っていたことは次の通りです。 「スプラトゥーン2についてはVer. 0で一先ず完結という形で捉えています。 リーグマッチとバランス調整に限れば今後も続けていきますが スプラフェスや新たな武器、追加ステージ等はここで一区切りに、という事になりました」 「2の制作は1作目のスプラトゥーンが発売された直後から始まりましたね。 発売後もオクトエキスパンションを開発しましたし、アップデートも続けてまいりました。 それなので今は一旦落ち着き、将来はそれから考えていきたいと思います」 「今後の展開については全てが完結した後に考えたいですね。 我々はまだ何かを約束できる段階にはありません。 ただ私達はこのシリーズを支持してくれた多くの方々の期待に対しては何らかの形で応えたいと思っています。 ユーザーの意思が強ければ、それは現実に変わるでしょう。 」 出典: 参考記事: 注射器 剣 弓 などが元にできると予想してます。 スプラトゥーン3のアイドルはどうなのでしょうか?さっきの画像の左上を見るとリバ&ルミ?多分そう書いてあると思います。 間違ってたらコメントで教えてください アイドルの存在はかなり大事な物。 ステージを教えてくれたり、フェスの司会を務めてくれていましたね。 スプラトゥーン3の髪形 スプラトゥーンといえばイカ!スプラトゥーン3では、もっと髪形が増えると思いますけど楽しみですね。 スプラトゥーンファンの方が描いてくれたタコとイカの髪形です。 完成度が凄く高いですね!こんなに髪型があったらどれにするか迷ってバトルが出来ないかもしれませんね。 任天堂公式Twitterのクリスマス・イブの投稿 「スプラトゥーン」公式Twitterアカウントでこんなクリスマスにちなんだ画像をアップされていた。 オシャレな服を着ているアオリとホタルに身体よせるヒメ、コートを着込んでいるイイダ「MERRISQUIBMAS](メリークリスマス)という文字も書いており可愛らしい画像になっています。 Twitterとこのイラストをよく見れば分かってくると思います。 Instagramの写真はイイダが撮ったものでその撮っているイイダも映っているのがTwitterのイラストという事ですね。 非公開イラストレーターが描いたファンイラスト これは、スプラトゥーンファンの非公開イラストレーターさんが描いたものだそうです。 キャラクターから武器、サブ、スペシャル、新しいストーリーなどいっぱい書いてあります。 Project Splatoon 3 — Obsidia and Atolla are bringing in even more classic weapons! シャケと戦い、金いくらというものを集めて集めた分報酬をもらえるというシンプルなバイトです さて、スプラトゥーン3では、何のモードが追加されるのでしょうか。 多くのユウチューバーさんが新しく追加されそうなガチマッチのルールを予想していました。 それで多かったのが、 勝利したのは 混沌チーム! このスプラトゥーン2ラストフェスはスプラトゥーン3のストーリーに関係していると思います。 そうえばスプラトゥーンのラストフェスでは、「ホタルvsアオリ」というお題で、 ホタルの勝利でしたね。 スプラトゥーン2 のヒーローモードでは、スプラトゥーンラストフェスで勝利したホタルがヒーローモードの案内をしてくれていましね。 おそらく勝利した 混沌チーム(ヒメ)が今後のスプラトゥーン3にかかわってくるのではないでしょうか。 まとめ• スプラトゥーン3が発売されるのは2021~2022年くらいだと思います。 まだ開発はされてはいないですが、どうぶつの森の開発も終わったことだしそろそろ開発していってくれる可能性がありますね。 スプラトゥーン2ラストフェスの勝利した「混沌」が今後のスプラトゥーン3のストーリに関わってくると思います。 おそらく世界観が混沌にかかわってくるのだと思います。

次の

Xパワー2900を記録したプレーヤーまとめ【スプラトゥーン2】

スプラトゥーン2 秀吉

sponsored link あ アァーツヨイ 昔時代を築いた「おもひで」というチームで生まれた名言。 「キットカット」が言ったセリフ。 ZLボタンを連打してびちゃびちゃさせるのが主流。 Rボタンを押して右手を上げるなど色々なパターンが存在する。 安全靴 相手インク影響軽減のこと。 前作での名前が「安全シューズ」だったため、それがそのまま引き継がれて呼ばれている。 垢BAN 一般的にはアカウントが永久凍結されることを言う。 広義では期間制限のあるアカウント停止処分も含む。 インクリング スプラトゥーンの世界でのイカのこと。 イカちゃん。 裏取り 相手と正面では戦わず回り込んで倒す戦法。 スプラにおいては塗りが疎かになるため味方に迷惑をかけやすい。 FPS用語。 エアプ エアプレイヤーの略。 ゲームをプレイしていないのに理解してそうな発言をする人のこと。 エイム 当てたいところに弾を当てるための技術。 FPS用語。 「エイムがガバる」、「エイムが合う」のように使われる。 遠投 サブ性能アップのこと。 前作は「ボム飛距離アップ」という名前だったため、今作でもボム飛、遠投と呼ばれることがある。 追いエイム 移動する相手に合わせてエイムを合わせる技術。 偏差撃ちとも言う。 FPS用語。 OPENREC オープンレック。 スプラプレイヤーが多く配信している配信サイト。 スプラ民なら絶対にスマホアプリをインストールしておきたい。 オカ 広場によく現れる謎のプレイヤー。 他の任天堂ゲームでも現れる名物プレイヤー。 置きボム スプラッシュボムやキューバンボムを置いておくこと。 相手に踏ませる目的で使われることが多いテクニック。 おにぎり 「おむすび」とも言う。 スプラッシュボムのこと。 か 回線弱者 弱い回線でプレイしているプレイヤーのこと。 顔でかい 「わかるーん」という有名プレイヤーをいじるときによく使われる単語。 固め 相手が前線を上げにくい状況まで追い込むこと。 特にガチエリアでよく聞く単語。 ガチマ 「ガチマッチ」の略。 角待ち 直角の障害物や曲がり角を利用して潜伏しつつ敵を待つこと。 ローラーで使われることが多い。 神の射程 ボールドマーカーの射程の短さを表した単語。 皮肉交じりで言われる。 環境 ブキ、スペシャルなどについて、その時々に強いものと弱いものを表すときに使われることが多い。 意味はけっこう広義。 ガンダムオンライン ジェットパックが多い環境のことを指す。 ジェットパック対面になったときにこの単語を叫べば通っぽく見えるだろう。 ギア ギアパワーの略。 キャラコン キャラクターコントロールの略。 インクリングを動かすうまさを指す。 簡単そうに見えてめちゃくちゃ奥が深い。 FPS用語。 キャリー 味方を自分の力で勝ちに持っていくこと。 FPS用語。 95割運直 読みは「きゅうじゅうごわりうんちょく」。 「せなる」という人物が言った単語。 ロングブラスターのジャンプ撃ちは乱数が大きいから、直撃が決まったらそれは運が良かっただけという意味。 これだけ頭が悪そうに表せるのは本当に才能だと思う。 共闘あり 「共闘ありがとうございました」の略。 味方でマッチングした有名プレイヤーの放送のコメント欄に書くときによく使われる。 曲射 壁裏や高台にいる敵に対して弾を当てるテクニック。 シューター等のブキでは最大射程のところでインクが釣り糸状に落ちるため、それを利用して弾を当てる。 ブキのスペックを測るためのベンチマーク的なもの。 FPS用語。 キルレ 「キルレシオ」の略だが、意味合いは結構違う。 キル- ハイフン デスの形であらわされることが多い。 FPS用語。 倒した数と倒された数を表す指標。 FPS用語。 各試合で算出されるのが通例。 FPS用語。 クイコン 「クイックボムコンボ」の略。 クイックボムのダメージとメイン1発のダメージだけで倒せるブキにおいて使われることが多いが、割と広義である。 クイボ クイックボムのこと。 クリアリング 敵がいないと確信できる範囲を広げる作業のこと。 国宝 スプラで最も有名なプレイヤーである「たいじ」に向けて言われる言葉。 「ツンデレ娘」というプレイヤーのセリフが発端。 腐らない 環境が変わってもそのブキやサブウエポンなどが弱くならないこと。 積んでいるギアパワーが無駄にならないという意味でも使われる。 さ サブスぺ 「サブウエポンとスペシャルウエポン」の略。 33-4 元ネタは違うが、チャージャー使いである「ぴょん」というプレイヤーが出したキルレのこと。 ボッコボコにしたという意味。 3-12 「たいじ」が出したキルレ。 たいじをいじるときに視聴者がよく使っていたが、最近はあまり見ない。 gg 読みはジージー。 good gameの略。 「いい試合だった」「おつかれ」といった意味合い。 世界共通のゲーム用語である。 ジェッパー 「ジェットパック」の略。 前作ではジェットスイーパーの略だった。 ジェッパトゥーン ジェットパックが多かった初期環境を指す単語。 自高 じたか。 「自陣の高台」の略で、長射程ブキが陣取ることが多い。 自陣にあって少し高い位置にある場所ならそれだけで自高と呼んで大丈夫。 瞬間エイム 瞬間的に目的物にエイムを合わせる技術。 FPS用語。 スシコラ 「スプラシューターコラボ」の略。 スナイプ ガチマ配信等で配信者に合わせて潜ること。 示し合わせた場合もそう呼ぶ。 スプラ民 スプラトゥーン、スプラトゥーン2をプレイしている人のこと。 スリップダメージ 相手のインクを踏んでいるときに発生するダメージのこと。 前作では安全靴を履くと30まで、なしだと50までダメージが蓄積すると言われていたが今作はどうなんだろう? 前線 自インクと敵インクの境界線付近のこと。 この概念はスプラトゥーンの基礎を理解する上でかなり重要である。 戦犯 チームが負ける原因を作ったプレイヤーのこと。 潜伏 自インクに潜むこと。 スプラトゥーンでは完全に姿を消せるため、うまく使えば強いテクニック。 潜伏をしていると塗りができないのでやり過ぎには注意。 ゾンステ ゾンビステルスジャンプの略。 復活時間短縮とステルスジャンプを使ったギア構成のこと。 ひたすら死につつもすぐに前線に復帰できることがこの戦術が強み。 前作の後期はこれが環境を支配していた。 た たいあり 「対戦ありがとうございました」の略。 敵でマッチングした有名プレイヤーの放送のコメント欄に書くときによく使われる。 打開 固められた状況から前線を押し戻すこと。 これがしやすいブキが強ブキとされやすい印象。 立ち回り 状況判断からなる行動のこと。 一応FPS用語だが、いろんなところで使われる。 チャー 「チャージャー」の略。 チンパン 「チンパンジー」の略で、本当に人間なのか疑うくらいお粗末なプレイをしている人を指す。 後ろにブキを付け、「チンパンブキ」と言うと主にカーボンローラーのことを指す。 懲罰マッチング どう考えても勝てない味方を引かされるマッチングのこと。 連勝した後に起きやすい今作の仕様である。 介護マッチングともいうらしい。 DDコングダンス 有名プレイヤーの「とうぽー」が言った謎の単語。 意味はわからない。 登山 タチウオパーキングで敵のリスポーン地点に向かって駆け上がっていくこと。 ドライヤー ノヴァブラスターのこと。 見た目がそうみえることから。 な ナーフ nerf 下方修正という意味。 ゲーム用語。 日本の宝か そのスパショはああ! 「ツンデレ娘」が「たいじ」に放った言葉。 これにより「国宝」というワードが生まれた。 ちなみにスパショというのは前作のスペシャル「スーパーショット」の略である。 は 吐く スペシャルを-吐くというように使われる。 使うと同意義。 ハゲ 「たいじ」をいじるときに使われる単語。 爆発力 チームを一気に有利状況に持っていく能力が高いこと。 ブキのことを指すことが多く、ブラスター ラピ系統以外 がその代表格である。 馬場豊 「もこう」である。 バフ 上方修正という意味。 ゲーム用語。 ハムスター イカスフィアのこと。 はんじょうラップ ローラー使いで有名な「はんじょう」が作ったラップ。 ぜひ検索して聞いてみて欲しい。 左壁 を使う 左側に壁がある状態を作り、有利な状況を作るための方法。 スプラのイカはみんな右利きであるため、銃口がイカ本体より右側に来る。 それを利用し、身体を壁に隠しつつ敵を倒すことができるテクニック。 ファンメ 「ファンメール」の略。 戦犯したときに味方から送られてくるメッセージを指すことが多い。 ゲーム用語。 ヘイト 敵の注目を集めること。 戦略を考える上でかなり重要な要素。 FPS用語。 偏差撃ち スプラでは「追いエイム」とも言う。 移動する敵に弾を当てるテクニックである。 ホームボタン連打 有名プレイヤーの「はんじょう」が放送中にやっていた奇行である。 Switchだとできないので、もう見ることはできない。 ホコ割り ホコを割ること。 ブキの強さの指標として使われることもある。 滅びの バーストストリーム 有名プレイヤー「ぱいなぽ~」が大会中に言った技名。 前作のスペシャル「メガホンレーザー」を撃ったはいいが、それが原因になって一気に不利状況になりそのまま負けたことが印象的で、この単語が残った。 元ネタは遊戯王。 ま マッチング 対戦相手、味方が選出されること。 ゲーム用語。 味方負担 味方に負担をかけること。 塗り、キル、ヘイト集めのどれかが疎かになっている状態のことを指すことが多い。 ブキの指標として使われることもある。 ミラー対面 同じブキ同士の対面のこと。 ミリン語 有名プレイヤー「ミリンケーキ」が話す難解な言語のこと。 メタブキ 敵として対面すると何もできなくなってしまう存在のブキのこと。 スプラシューターだとプライムシューターなどがメタブキにあたる。 持ちブキ 普段持っているブキのこと。 使いこなせるブキを指すこともある。 や 有利対面 相手と勝ちやすい位置で対峙すること。 これがうまければ多少エイムが下手でもなんとかなる。 ら 雷神ステップ シューター系のブキで使われるテクニックのこと。 リスポーン地点 スタート地点、イカが死んで復活する場所のこと。 「リス」と略される。 ロング FPS用語で、ロングレンジの略。 通話しながらプレイするときに報告でよく使われる。 ロングブラスターの略でもある。 わ わこつ 枠取りお疲れ様の略で、ニコニコ生放送で生まれた単語。 オープンレックでもよく使われる。 ンフーンフー 「たいじ」の鼻息。 単語は随時追加していきます。 こじらでした じゃ.

次の

プライムシューターの長所短所

スプラトゥーン2 秀吉

・スプラトゥーン1 2015年5月28日 発売 ・スプラトゥーン2 2017年7月21日 発売 ・スプラトゥーン3 2021年9~11月(予想) スプラトゥーン2の発売が1の2年後ということを考えると、「 3の発売は2019年になるのでは?」と思うかもしれませんが、現時点で情報も体験版もないことを考えるとそれはあり得ません。 また、2019年7月のインタビューで、スプラトゥーンシリーズのディレクターを務める野上恒氏さんが、今後の展開について「 スプラトゥーン3の開発はまだ着手していない。 あつまれ どうぶつの森の製作で忙しい」と発言していました。 詳細: インタビューでの野上さんの話では、スプラトゥーン2の開発は1が発売された直後から開始されており、開発期間は約2年にも及びます。 「あつまれ どうぶつの森」の発売日は2020年3月20日であり、その発売の直後から開発を始めたとしても2年かかるということになりますね。 しかし、キラーコンテンツでありファンも多いスプラトゥーンを、2の発売後から一切着手していないとは思えません。 時期については、どうぶつの森新作の発売から1年半後くらいが現実的ではないでしょうか? これらの情報を踏まえ、早ければ 2021年秋の発売になると予想します。 スプラトゥーン3の対応ハードは? 次に気になるのは、スプラトゥーン3のハード何になるのか?だと思います。 スプラトゥーン3のハードは、 Switchのままだと予想されます。 直近で発売された任天堂の据え置き機と携帯機の発売年をまとめてみました。 DSが2004年、DS Liteが2006年であり、Switchが2017年、Switch Liteが2019年ということを考えれば、Switchは携帯機側の発売サイクルであることが分かります。 次のSwitchのマイナーチェンジ版、任天堂的なネーミングで言えば『 New Switch』の発売日は2年後の2021年になるのではないでしょうか?。 2021年は最初に予想したスプラトゥーン3の発売日とも被りますので、恐らくNew Switchの発売と同時になると思われます。 今後のスプラトゥーン2について• 更新データ:Ver. 0を配信• ラストフェスをもってフェスの開催は終了• 新ブキなどの更新も終了• オンラインサービスは今後も継続 ラストフェスが次回作に影響を与える? スプラトゥーン1のラストフェスのお題は「アオリ」vs「ホタル」でした。 結果は「ホタル」の勝利となりました。 その結果を受け、スプラトゥーン2のヒーローモードでは、ホタル主体のストーリーになることが決まりました。 この経緯があるので、スプラトゥーン3も「 2のラストフェスの結果を受けたものとなる」と多くの方が予想しています。 スプラトゥーン2のラストフェスの結果は「混沌」の勝利。 スプラトゥーン3のテーマは混沌になると思われます。 スプラトゥーン3の追加ゲームモード予想 新ガチマッチ|ガチロケット Here's a look at the unreleased Ranked gamemode "Rocket"! マップ中央のロケットにダメージを与えることで、ロケットが敵陣地に向けて発射されます。 それを繰り返して、敵陣地にロケットを持っていけば勝利となります。 実際にスプラトゥーン2のデータに入っているようですが、2では実装されませんでした。 そのため、ブラッシュアップいたうえで 3での実装が予想されます。 新ガチマッチ|ガチ8ボール Here's a look at the unreleased Ranked gamemode "Eight-Ball"! ボールにインクを当てて転がして ゴールまで運ぶというルールです。 8ボール自体はオクト・エキスパンションの中でも出てくるため、関連性があると思われます。 【オクト】「スプラトゥーン2 オクト・エキスパンション」のプレイ映像を入手したのでお届けしよう。 この大きな玉は「8ボール(エイトボール)」。 うっかり落っことさないように、ゴールまで運ばなければならないようだ。 — Splatoon(スプラトゥーン) SplatoonJP ガチロケット同様、スプラトゥーン2では実装されなかったため、 3での実装が予想されます。 大人数バトル|6vs6・8vs8 現在のスプラトゥーンは4v4であり、戦闘と塗りのバランスは良いと思います。 しかし、人数が少ない分一人ひとりの負担が大きく、 味方依存が欠点となっています。 今以上にインクを塗ることをメインとした、 広いステージで人数を増やしたルールの実装はあり得そうですね。 スプラトゥーン3予想・リークまとめ スプラトゥーン3について色々書かせていただきました。 まだまだ始まったばかりで勢いのある作品なだけに、期待も自然と高まってしまいますよね! ラストフェスが終わったことで、3までお休みというプレイヤーもいれば、まだまだ2を現役でプレイし続けるという方も多くいると思います。 これからもスプラトゥーンシリーズを応援していきましょう!.

次の