教師 いじめ 加害 者 の 顔。 「教員いじめ」加害者4人の今後は... 若狭勝弁護士に見解を聞いた: J

神戸市東須磨小学校の教員いじめ内容全部まとめ!時系列で解説!加害者の非人道的行為がありえない!

教師 いじめ 加害 者 の 顔

激辛カレー強要のいじめ動画を入手 神戸市の公立小学校で発覚した同僚教師によるいじめ問題でFNNが映像を入手。 そこには 教育者とは思えない卑劣な行為が記録されていた。 嫌がる20代の男性教師が先輩教師に羽交い締めにされている。 Aさんの顔の前には 激辛カレー。 女性教師がAさんに激辛カレーを無理やり食べさせている。 時期は2018年9月。 撮影したのは神戸市の東須磨小学校の教師たち。 被害者そして加害者がともに教師といういじめだ。 一方、Aさんが激辛カレーのルーを目や口の周りにつけられ苦しそうにしている画像も。 加害者とされるのは 30代の男性教師3人と40代の女性教師1人の4人組だ。 そのうち40代の女性教師は… 40代の女性教師: ドッキリで激辛カレーを食べさせた。 ゲーゲー吐いているのを見るのが楽しかった こちらの写真には何種類ものカレーをずらりと並べ激辛イジメの準備をしていると思しき様子が収められていた。 新車の屋根に上るいじめも… またAさんが新車で購入したという白い車。 その屋根にはAさんをいじめていた男性教師の姿が… 4人はAさんの 車を蹴ったり、車内で飲み物をわざとこぼしたりする嫌がらせを繰り返していた。 関係者によると4人はAさんの指導を担当。 いじめが始まったのは遅くとも2018年4月頃からだという。 そのいじめ教師について市の教育委員会は… 神戸市教育員会: 学校の中核をなす教員でございましたので、いわゆる東須磨小学校では中心となる人物であったと聞いております。 小学校では中心的な存在だったという4人。 一方で卒業生はこんなことを記憶していた。 小学校の卒業生: 「いじめ防止の講習などにも関わっていた先生だった」「当時先生から いじめはやめろと言われていた」 児童に対していじめ防止を指導していたという男性教師。 にもかかわらず、後輩教師のAさんへのいじめはエスカレートした。 「食わんかい。 汁まで飲め。 これ食わんかったら、お前知らんで」とAさんの目の前に置かれたのは 激辛ラーメン。 「もう無理です」とAさんが言うと、 平手打ちされ、無理やりスープまで飲まされたという。 教師のいじめ 子供に影響は? 国際政治学者・三浦瑠麗氏 4人の加害者がいると報じられているが、4人があからさまにこういう身体的な嫌がらせをしている時にやっぱり周りが気づいていたはずだと思う。 気づかないはずがないだろうなと思ってしまう。 しかも実際に発覚してから大きなニュースになるのには時間がかかったわけで「それまで何してたんだろうか」と考えると、実際に 子どもに何か問題が起きたときでも、きっとこういう風に問題を抑圧してしまったり、見て見ないふりをするだろうなというふうに思わざるを得ない。 全般的にやっぱりモラルというか道徳意識というのがこの小学校では低かったんだろうなと。 子どもだけでなく教師もいじめの対象になってはいけないが、それがどうして放置されてきたのか、ということを考えると、皆の 規範意識がなくて、加害者を野放しにしていた実態が見えてくる。 実際にいじめを悪いことだと、そこまでは思っていなかった、ということが児童に話したというところから明らか。 この4人の異常な教師がこういう凄惨なイジメをしたということで、多くの親はショックを受けると思うが、本質的な問題はどうして学校はそれに対してきちんとしたガバナンスで対処できなかったんだろうかという点だ。 こういう危機が起きた時に、どういう風に ガバナンス統治をしていくのかということを日本全体で、もしかしたら埋まっているケースがあるかもしれないという視点で見直したい。 Live News it! 10月7日放送分より.

次の

長谷川雅代の顔写真や経歴・自宅住所は?兄弟や家族構成についても【東須磨小の女帝教員】|oricoma

教師 いじめ 加害 者 の 顔

ああいう奴らは絶対に反省なんかしないですよ。 くそが」とか何とか思っているはずです。 今回の事件で、まずは教員免許はく奪は絶対に行って欲しいと思います。 校長先生は二度とわが校の子供たちの前に立たせないとか言ってましたが、そんなのそこの学校だけではなくどこの学校でも嫌なはずです。 教員免許は取り消して、二度とそういう仕事はできないようにすべきです。 また、ネットで、顔と名前を見ましたが、う~ん・・やはりネットだと信憑性にかける部分がありますので、普通にニュースの中などでしっかり報道されて欲しいものと思います。 私自身はいつもなら、顔までをさらす必要はないなあ・・と思う事が多いのですが、このような人間とも思えない行動を、しかも教師という立場で行う輩には本気で腹が立ちます。 どんどん顔や名前を公表して欲しい、なんならポスター作って町中に貼っても良いぐらいの気持ちです。 特に首謀者の40代女性教師は。 今は、彼らは自分の境遇を嘆いているでしょうが、しばらくすれば、また違う職場でいじめのターゲットを探すのでしょう。 多分、一生自分が悪かった等とは思わないですよ。

次の

東須磨小学校の集団いじめ教師の実名・顔画像を特定!5人の関係は?|アレって気にならない?

教師 いじめ 加害 者 の 顔

前校長もパワハラ行為をしていたとの報道も 「教員として、人として許されるべきではなく、東須磨小の子供の前では今後、指導させない」。 2019年10月9日夕に神戸市役所で会見した仁王校長は、時折涙を見せながら、こう言い切った。 この日の会見は、市教委幹部2人も同席し、パワハラやセクハラ、そして暴行に至るまで、1年以上続いたいじめの構図の一端が明らかにされた。 前校長は、加害者の30代男性教員2人と親しい関係にあり、18年に被害者の20代男性教諭が相談してきても、前校長は、市教委に報告しなかった。 各小学校では、校長がお気に入りの教員を連れてくる「神戸方式」が慣例化しており、加害者の40代女性教員は、その方式による赴任だったという。 さらに、神戸新聞などの報道によると、前校長自身もパワハラ行為をしていたとの相談が市教委に寄せられていた。 被害者に自分の言うことを聞くように脅し、相当量の仕事を押し付けて、できないと恫喝していたともいう。 市教委では、前校長に聞き取り調査を行っており、前校長は、「認識が甘かった」などと話したと報じられている。 19年4月に着任した仁王校長も、「隠すつもりは一切なかった」と会見で説明したが、市教委への報告で、被害者の尻にみみず腫れができたことなどの中身をしっかりと伝えなかったことは認めた。 「前校長らが共犯に問われることは難しい」 仁王校長らの会見がテレビなどで伝えられると、ニュースサイトのコメント欄やツイッター上などでは、組織ぐるみとも思えるような実態に厳しい声が相次いだ。 「4人の主犯と前校長に厳罰を!」「『全ての子供達の前に二度と立たせない』が正解」「情報公開の観点から氏名を公表すべきだ」といった声だ。 神戸市教委側は、10月9日の会見で、加害者4人には教壇に立てるのかと厳しい意見が多く、それを踏まえて今後の処分などの対応をしたいと明らかにした。 被害者や市教委は、刑事告訴を検討していると報じられているが、法廷で、その名前とともに真相もあぶり出されることはあるのか。 元東京地検特捜部副部長の若狭勝弁護士は10日、激辛カレーを無理に食べさせるなどのビデオや写真の証拠があることから、「検察が起訴すれば、加害者4人を有罪にできるとは思います」とJ-CASTニュースの取材に話した。 「暴行や傷害は最低限問われ、ほかに強要、名誉棄損、侮辱などの罪が考えられます。 4人が事実関係を認めて、反省したり辞職したりすれば、書類送検になると思いますが、居座ったり一部否認したりすれば、主犯格は逮捕もありえます。 起訴されれば、最低で罰金刑にはなると思います。 執行猶予が付いた懲役刑の可能性はありますが、恐らく初犯ですので、実刑は難しいでしょう」 ただ、現校長や前校長が共犯に問われることは難しいと若狭氏は言う。 「今回の問題は、消防士が火を点けたり、警察官が泥棒したりするような悪質なものです。 いじめ行為が、仲間を募り、児童をそそのかして被害者をつぶそうとするほどエスカレートしたということですから、校長は、いじめを把握しないといけないわけで、その管理能力は厳しく問われると思います」 (J-CASTニュース編集部 野口博之).

次の