手取り 14 万 一人暮らし。 一人暮らし手取り18万の僕が1年で100万貯金した超簡単な方法

手取り月収14万の生活は?一人暮らしの家賃や貯金を紹介

手取り 14 万 一人暮らし

【至急】都内で手取り14~15万で一人暮らしは可能でしょうか。 7月から契約社員で働くことになりました、23歳、女です。 一人暮らしを考えているのですが、支給額が17万5千円、交通費別途支給で手取り14~15万になりそうです。 ボーナスは寸志が年に数万出ます。 現在家賃4.5万(共益費込み)(築20年マンションタイプ、19平米、駅徒歩12分)の部屋と、 家賃3.3万(共益費3000円)で3.6万(築25年、アパート、15平米、駅徒歩8分)の部屋で悩んでいます。 学生時代に2年間ほど下宿の経験があり、自炊などはできます。 自分としては家賃4.5万円のほうを考えているのですが、給料が安い為、生活していけるかどうか心配です・・・ 共にオートロックはついていません。 ただ、アパートは築年数が古く、路地裏にあるためセキュリティ面が心配です。 場所はギリギリ都内です。 添付した画像は間取り図です、みづらくてすみません・・・ もっと家賃を下げるべきでしょうか。 みなさんだったらどちらの部屋を選びますか? アドバイスお待ちしてます! 補足回答ありがとうございます!階数はアパートが2階の部屋、マンションは4階建ての4階の部屋です。 調べてみたら確かに似たような質問たくさんありました・・・orz 3日内に締め切ってお礼します。 生活するのは、可能です。 ただし、貴女が派手?な暮らしぶりなら、 我慢が必要かもしれません。 生活費の目安は、食費3万、水道光熱費1万5千、 携帯1万、消耗品5千で6万円くらいです。 女性なら、さらに、化粧品、被服費で 1万円くらいは計上する必要が、 あると思います。 手取り14万とすれば、残り7万です。 家賃4万5千だと、あと2万5千円ですが、 これで、付き合い 交際費 や趣味・嗜好品、 美容院等が賄えるかは、貴女次第です。 賄えれば良し、我慢できるも良し、 家賃の差で埋めて、一人暮らしを優先させるなら、 アパートにするも良しです。 申し上げるまでもありませんが、 僅かでも、貯金は心がけてください。 頑張ってください。

次の

【ホームズ】手取り14万円で一人暮らしできる? 家賃6万円の生活費をシミュレーション

手取り 14 万 一人暮らし

ページコンテンツ• 正社員で手取り14万円の生活事情 手取り14万円正社員の生活事情 家賃 58,000円 光熱費 8,000円 食費 25,000円 交際費 15,000円 通信費 12,000円 その他 20,000円 合計 138,000円 都内住み正社員だった私の1ヶ月の出費をまとめてみました。 それぞれの出費を詳しく紹介していきます。 1.家賃(アパート賃貸) 私は23区ではなく、新宿寄りの調布市に在住していました。 都心に出やすいとはいえ、家賃を抑えるために都心部から離れた場所を選びました。 それでも、1K58,000円。 (6畳でロフト付き。 一人暮らしには困らない広さです。 ) 最寄り駅まで歩いて5分でいくことができ、立地は良いほうでした。 都心へのアクセスがよければ、都心から外れていたとしてもだいたい50,000円はかかります。 2.光熱費(水道・ガス・電気) 「わかっているよ」と思うかもしれませんが、光熱費は水道・ガス・電気の3つ。 毎月発生する家賃と同じ固定費になります。 私はテレビを見なかったのと料理をすることもなかったので光熱費は最小限に抑えることができました。 電気代:約3,500円• 水道代:約2,000円• ガス代:約2,500円 メーターが上がるようなことは全くしていなかったので、かなりやすいほうだと思います。 3.食費(昼食・夕食) 食費は生活をするためのかなり抑えめに使っていました。 食費を抑えるために朝は抜いて、昼食を500円前後に。 夜に関しては軽食でなんとかしのぐといった感じでした。 空腹が長時間続く上に、食べるといっても安い食事ばかりなのでかなり不健康な生活を送っていたと思います。 4.交際費(飲み会) 社会人になると学生の頃よりも圧倒的に飲み会が多くなりました。 私の場合は週1で必ず会社の飲み会があったので、この出費はかなり大きかったと感じています。 1回の飲み会で上司が払ってくれる場合もありまずが、そうでない場合は平均して5,000円くらいは出していたので、身を削る思いをしていました。 5.通信費(携帯料金) 私は家に帰るのも遅かったので、家にネットを繋げず携帯の通信量を増やして生活をしていました。 通信制限になることなく、月々のコストも抑えることができていたので、節約になったのかなと思います。 電話もかけ放題に設定し、なるべく追加で出費しないように心がけました。 6.その他(買い物等) 社会人になったので、身なりを整えるために毎月ある程度のお金を自分に使うようにしました。 自由に使えるお金がかなり限られていたので、限られた中で揃えるように努力をしていました。 なるべく安く、質の良いものを…。 必要なものを揃えるときはいつも必要になる日の数日前に急いで買いに行っていたと思います。 上記の生活事情を見てもわかるようにその日暮らし状態。 私は誰もが知っている大手企業の正社員をしていました。 サービス業であったため、当時の月収は手取りで14万円と低め。 年金や社会保険料を前もって引かれているとはいえ、東京で生活するのはかなり苦しかったです。 大手企業正社員のプライドというものもあったのかな。 壮絶な生活状況が思い浮かぶよね。 正社員で手取り14万円だとフリーターの方がましなのでは…? 私は正社員雇用だったので、契約社員や業務委託よりも補償やサポートが手厚い状況でした。 保険や年金も自動的に支払われていたので、毎月支払いをするという手間もありませんでした。 しかし、14万円という数字は自分が学生時代に学業と両立しながらも稼いでいたお金でした。 学業がなくなった今、社会保険料や年金の支払いを差し引いても手元に14万円以上残るのでは?と考えることもしばしば。 いっそ会社をやめてフリーターとして生活するのも悪くないなと思い始めた時期もありました。 14万円という金額だけで見るとフリーターの方が確実に稼げる。 それはまぎれもない事実だし、こんな状況ではそう考えるのも無理はないだろうな。 手取り14万は明らかに低いのでまずは手取り20万以上を目指して転職しました! 大手企業の正社員とはいえ、生活ができなければ意味がないと考えた私は転職することを決意しました。 このとき、まだ入社して1年も経っていなかったので、スキルはおろか社会経験すらない状態でした。 転職を決意したものの、不安だけが膨らんでいく毎日。 「何もない自分を雇ってくれる企業はあるのだろうか。 」「転職活動はどうやって行なっていけば良いのか。 ただ、そんな不安も転職活動を進めていくうちに晴れていきました。 なぜなら、スキルも経験もない私でも入社できるような企業があるのを知れたという事実と転職を手取り足取りサポートしてくれる転職エージェントがいてくれたからです。 生活を第一優先に考えていた私は、ひとまず手取りの多い企業を応募。 転職エージェントのサポートもありすぐに内定をもらうことができました。 退社・入社もスムーズに行え、生活が苦しくなることなく転職することができました。

次の

手取り13万円で一人暮らしできる?効果的な節約術3選|ハタラクティブ

手取り 14 万 一人暮らし

手取り14万で生活できるのか? かちやは地方に住んでいるため、地元の求人のスクショを取りました。 これは 中古車の営業のお仕事の求人 これから社会保険料が引かれるので手取り13万、14万です。 こちらは 事務職の求人。 これも手取り13万ぐらいです。 こちらは、 食肉処理 208000円とあるのは繁忙期の季節だけ。 上記のような求人が沢山あるわけですが、あなたが住んでいる地域はどうでしょうか? 都市部ならまだ高い給与があるでしょうが、地方はこのぐらいの給料です。 そんなに贅沢をしなければ余裕で一人暮らしできます。 家賃もアパート、マンションなら3万円前後、もちろん2万の家賃もあります。 私が働いてた残業を払わないブラック企業で手取り11万だったら 非常に危険です。 地方に就職するならリサーチは必ずしてください。 ブラック企業はただ人生の時間、労働力を搾取されるだけ。 ちなみに私の家賃は 1万5千円です。 あっ、訳あり物件ではないですよ!! 勘違いしないでください!!笑 通勤ラッシュがない! 地方は電車はほぼ、スカスカです。 かちやは車通勤のため電車は使用していませんでしたが都会から地方に働きに来た人に聞くと快適すぎると感想をいただいています。 就職先はいっぱい、採用される確率は高い 今現在の地方の状況は、人手不足も相まって就職先は沢山あります。 面接する人数も少ないため、採用される確率が非常に高いです。 都会だと200人面接にして一人か2人の採用でしょうが、地方は4人面接で1人採用レベルです。 地方は都会と比べると出店している店も少なく、無駄遣いが減ります。 治安が良い 私は事件に巻き込まれたことがないです。 地方で多いのは車の事故ぐらいかな。 それでも女性の一人暮らしは警戒をしてください。 地方で暮らすデメリット 給与が安い やはり他県に比べると給与は安い。 家族のいる方は昼、正社員の仕事をして夜はコンビニバイトをしているお父さんも沢山います。 結婚するなら共働きは必須です。 交友関係が出来づらい、出会いが少ない 友達が沢山ほしいタイプの人は苦労すると思います。 特に、出会いがないので彼氏、彼女を作るのに時間がかかります。 逆に一人が好きな人は何も問題なし。 ギャンブル系が多い 私が 地方で暮らすなら一番警戒せよ! と唱えるのがギャンブルです。 パチンコ店がとても多いので絶対にしないでください!! てか、店に入らない、近寄らない。 給与が少ないので、パチンコで稼ぐか!と店内に入り数時間には搾取されて終了です。 こういう人が地方には沢山います。 都会より地方の方がパチンコ店の数はとても多いです。 何故なら搾取しやすいから。 お金のコントロール=感情のコントロールだと意識しましょう。 友人、知り合いに誘われても絶対に行かないように!!!.

次の