あどれのくろむ。 「白うさぎを追え」の本当の意味

アドレノクロム ― 世界的HOTワード・アドレノクロムという物質を徹底解説!新型コロナと幼児虐待儀式

あどれのくろむ

アドレノクロムという化学物質をご存じだろうか? 最近、特に海外の陰謀論界隈で非常に注目されている物質で、ヒラリー・クリントンやトム・ハンクスといったセレブ達をめぐる疑惑や新型コロナウイルスとの関連までもが囁かれているのである。 名前の中にクロムとあるが、元素のクロムとは関係ない。 医学的には傷口から出る血液の凝固を促進させる物質として利用されている他、科学・医学研究の試薬や、医薬品の材料として販売されている。 アドレノクロムの化学構造。 画像は「」より引用 この物質が最初に注目されたのは1950〜60年代のこと。 カナダの統合失調症研究者アブラム・ホッファーらは、アドレノクロムに思考障害や現実感の喪失などを引き起こす作用があり、統合失調症などの精神病の原因となっているとの仮説を立てた。 そして、ビタミンCやナイアシンといった抗酸化物質を大量に投与し(いわゆるメガビタミン療法)、患者の脳内のアドレノクロムを減らすことで、統合失調症を治療できると主張したのである。 このアドレノクロム仮説は当時大きな注目を浴び、カナダやアメリカで研究が進められたのだが、メガビタミン療法が統合失調症の治療に効くという証拠は得られなかった。 その後、このアドレノクロム仮説はすっかり忘れ去られてしまっている。 一方サブカルチャーの世界では、アドレノクロムは刺激的で幸福感や陶酔感などをもたらすドラッグの一種として知られるようになっていった。 しかし、アドレノクロムが巷で言われているような神経作用を持っているかは不明だ。 現在のところ、薬物の製造・乱用を規制するアメリカの規制物質法のリストにも掲載されていない。

次の

膨大な数の子供達と10代が!アドレノクロムを採取される為に性的虐待を受け拷問を受け殺害されてきた。膨大な2100人の子供達が救助された証人だ! : the_worst_rotten_jap

あどれのくろむ

请在下列的网站中文做日语自动翻译。 ジュディノート 『とある地震と大量逮捕』 今日、マグニチュード5. 7の地震が ユタ州を襲いました。 ニュースによると、震源地は 悪名高い重軍国化された。 ダグウェイ・プロヴィング・グラウンドの すぐ東にある小さな町マグナの近くにです。 この地域は、現在 ネバダ州にあるエリア51の より近代的な地域です。 地震で奇妙だったのは 震源地は砂漠の中にあり ソルトレイクシティを裏付ける ワサッチ前線に沿って走っていた 断層線からは遠く離れていたことです。 ここでビッグワンが いつ起こってもおかしくない。 さらに興味深いのは 高度に軍備化されたダグウェイが ユタ州からデンバー空港まで達する 地下トンネルを隠している事です。 ホワイアット達は カバールの別の隠れ家を 取り除いているのでしょうか? なぜなら、昨年10月16日 カリフォルニア州チャイナレイク軍事施設下の 地下トンネルで 信じられない程の数の2100人の 子どもたちが地震発生直前に ネイビーシールズと米海兵隊に よって救出されたという地震を 思い出させたからです。 子供達と10代は、アドレノクロムを採取する為に性的虐待を受け 拷問を受け、殺害されてきた。 児童に対する儀式的な虐待を 実践している著名な下衆共の民賊!! トム・ハンクス、カナダのジャスティン トゥルドー首相と妻達が CV感染した最初の1人となった! ハンクス ストリープ スピルバーグ ルーカス ニコルソン スペイシー 等々 といった特定の有名人が 若さを維持する為に!定期的に! アドレノクローム 恐怖児の血 を取って飲んでいたのだ!! 子供達に深刻な性犯罪を犯した エリート達を逮捕するのに忙しい ホワイトハット達が アドレノクロムを販売している某研究所に、 CVに感染させ、有名ユーザーに送ったという。 他の同罪を犯したセレブがCVで どんな影響を受けているのか 気になるところです。 ディープステート ジュディノート『闇の10日間』 Takahiro Channel 2:40から.

次の

「白うさぎを追え」の本当の意味

あどれのくろむ

生贄にした子供を土に埋めることは許されません。 それは埋葬であり我々ゴイム 獣 を人として扱うことになり、旧約聖書と同じく彼等が大切にする聖典タルムードはそれを認めません。 ですから中世ヨーロッパでは彼等は遺体を井戸に捨てていたので、彼等の犯罪はすぐにばれる事となりました。 また特権階級のみならず一般の多くのハザール悪魔崇拝者達がそういった行為を広く行っていたため、彼等は度々国を追われていました。 遺体の処理は彼等の大きな悩みでした。 国を追われることに慣れている彼等は事前に国内に協力者をつくっており、また王族、貴族にとって狡猾で冷酷な彼等は税の取立て役として重宝していたため、すぐに国へ戻る事ができました。 目的は彼らと同じ悪魔崇拝の無意識加担作戦。 それはなんですか? なぜならユダヤ人はメディアをコントロールし、行政や司法機関の要職の多くを掌握しているからです。 米国でユダヤ人の慣習が蔓延ってしまったので、ユダヤ人は子供の血液を大量にイスラエルに運び、儀式での使用に供することができます。 ユダヤ人の母国イスラエルでの問題の一つは、宗教儀式に。 使える異教徒の子供が不足しているからです。 そしてイスラエルに対する最大の資金援助国であるアメリカはまた、イスラエルが必要とする子供の血液の最大の供給源です。 儀式殺人の犠牲となる子供の殆どは、えてして貧困家庭から調達されるので、子供の失踪が新聞紙上を賑わすことはありません。 なぜ外傷を受け、レイプされ、犠牲になった子供たちからの血ですか? ルシファーの宗教は異教に基づいており、それは非常に邪悪で、暗く、混乱しています。 ルシファーは、悪魔の儀式の中で魔法の力をフルに発揮することが必然であると信じています。 FBI長官フーバーのキャンペーンに秘められた意図 フーバーの毎年の大々的キャンペーンは表面的には児童変態性欲者達を取り締まるものでしたが、そういう事件は毎年アメリカ全土で、わずか1ダースほどしか報告がなかったのです。 キャンペーンの裏に秘められた本当の理由は、ユダヤ人リーダー達が小物のユダヤ人が無謀な計画によって儀式殺人のための子供を誘拐して、うかつにも証拠を残してしまうのを恐れたからです。 フーバーは、すべての見知らぬ人に対して子供の注意を促すために、納税者のお金のなかから毎年数十万ドルを費やした。 ただ子供にユダヤの犯行を警告をすればよかったのに….

次の