プリンセス オーロラ姫。 プリンセス・ストーリーズ

【公式】ショップディズニー

プリンセス オーロラ姫

ベル 「ディズニープリンセス」とは、ディズニー映画に登場するお姫様のキャラクターの総称です。 現在、ディズニープリンセスは、14人います。 『白雪姫』は、王子様がお姫様を救うという王道の物語。 「お姫様と王子様の真実の愛」がテーマだったディズニープリンセス像も、月日が流れるとともに変化していきます。 『アナと雪の女王(アナ雪)』では、「姉妹の真実の愛」がテーマになりました。 そして、最近では王子様が登場しない作品もあり、ディズニープリンセスの設定にも、実社会の女性像が反映されています。 日本では、次の7人のディズニープリンセスが大活躍しています。 『白雪姫』は、世界初の長編カラーアニメーション映画としても有名な作品です! 物語の簡単なあらすじは、「願いの叶うリンゴ」と聞き毒リンゴを食べて眠りについてしまった白雪姫が、王子様のキスで生き返るというストーリーです。 白雪姫は、雪のように白い肌、真っ赤なくちびるをもつ少女のようなプリンセスです。 こびとたちの家で役立っていましたね。 白雪姫の夢は、いつか「あの日、一目惚れした王子様が迎えにきてくれる」こと。 だから、「願いの叶うリンゴ」と聞き、毒リンゴを食べてしまったのです。 名曲「いつか王子様が」にも表れているように、白馬の王子様を待つという王道のプリンセスの夢をもつ白雪姫。 ディズニープリンセスの映画でもっとも有名な作品ではないでしょうか! 『シンデレラ』は、シンデレラが自身の身分の階級をこえて、王子様に見初められるお話です。 世の女性たちの憧れである「ガラスの靴」「シンデレラ・ストーリー」は、この物語から生まれました。 シンデレラは、王家生まれではなく商人の娘です。 継母と義理の姉2人と、たくさんの仲良しの動物たちと屋敷で暮らしています。 しかし、継母と姉たちからは召使いのように扱われているので、白雪姫と同じように、家事をバッチリこなせる19歳のプリンセスです。 意志の強いシンデレラは、自分の運命を自ら切り開こうとします! それは、2つのシーンを通して感じることができます。 ある日、お城から「年頃の娘は1人残らず出席するように」と舞踏会の招待状が届いたときのことです。 1つ目は、シンデレラが、継母に「わたしにも舞踏会に出席する資格があります」と主張します。 2つ目は、物語の終盤で、ガラスの靴を「試させてください」と主張します。 これらは、夢を信じるシンデレラだからこそ言えたのでしょう。 自分の意見を主張できる意志の強いプリンセスであることがわかりますね! そして、シンデレラが着たドレスは、2着あります。 1着目は、淡いブルーのドレスです。 「ドレスを着て舞踏会に行きたい」というシンデレラの夢を知っていたネズミたちが作ってくれたドレス。 普段、シンデレラがネズミや小鳥たちに優しく接しているからこそ、生まれたドレスです。 『眠れる森の美女』は、ディズニー映画で、もっとも豪華な作品とされています! あらすじは、深い眠りについてしまったオーロラ姫を、フィリップ王子が助けにいく物語です。 オーロラ姫は、王家生まれです。 悪い妖精マレフィセントから守るため、森で良い妖精3人に育てられました。 オーロラ姫は「ブライア・ローズ」と名前を変え、農家の娘として成長します。 縦巻きロールの金髪で、バラのように赤いくちびるをもつ美しいオーロラ姫は、まさにプリンセスそのものです。 豪華なオーロラ姫の姿は、物語の終盤にも観ることができます。 『リトル・マーメイド』は、海の世界と人間の世界が舞台のお話。 人間の世界に憧れる人魚姫アリエルが人間になり、人間エリック王子と結婚するという物語です。 人魚姫のアリエルは、紫色の貝殻を胸につけ、緑色の尾ひれをもっています。 海の王様トリトン王の娘で、7人姉妹の末っ子の王家生まれ。 アリエルの親友はフランダーで、お目付役はセバスチャンです。 好奇心旺盛で人間の世界へ憧れるアリエルは、人間の世界のものを見つけてコレクションするほどになります。 沈没船で見つけたフォーク「カミスキー」では、赤いロングヘアをとかしています。 また、エリック王子に一目惚れしたことで、人間の世界への憧れはより一層強くなります。 遭難したエリック王子を岸へ連れていき、得意な歌で魅了します。 自分で夢を叶えにいきます! それは、人間になるために海の魔女アースラのもとへ向かい、声と引き換えに人間の足を手に入れたほど。 終盤では、アリエルとエリック王子の愛を理解したトリトン王が、アリエルを人間に変えます。 真実の愛を貫くアリエルは、芯の強いプリンセスですね。 人間になったアリエルは、ピンク色のドレスなどを着ていますよ。 『美女と野獣』は、ベルと野獣の真実の愛の物語。 「魔法のバラ」が物語のキーアイテムとなり、野獣やお城にかかった魔女の魔法を解くというストーリーです。 魔法を解く方法はたった1つ、野獣が真実の愛を学ぶこと。 その相手がひょんなことからお城に現れた女性が、ベルでした。 ベルは、フランスの小さな町に住む娘です。 ベルとはフランス語で「美女」という意味。 その名のとおり、ベルは町一番の美人さんです! 父親思いのベルは、発明家の父モーリスと暮らしています。 ベルの趣味は読書と空想で、町人からは「変わり者」だと思われています。 当時、読書をする女性がめずらしかったことからなのだとか。 本当は野獣のお城に残るなんて怖かったはず。 このときベルはなんと、17歳です! また、この物語のメッセージでもありますが、人を見た目で判断しないプリンセスです。 野獣に残るわずかな優しさに気づいたベルは、恋しはじめます。 そのシーンでベルは、豪華な黄色いドレスを着ています。 実写版のダンスシーンは話題となり、その年の結婚式ではベルのような黄色いドレスを選ぶ方が多かったようです。 ちなみに、ベルの普段着は白いブラウスに青いジャンパースカートですよ。 青や本から、聡明さや知的さも感じられますね。 『アラジン』は、初めて、ディズニープリンセスが王子様以外の人と結婚する物語です。 時代背景にあわせて、だんだんとプリンセス像が変わってきていますね。 王家生まれのジャスミンは、アグラバー国王サルタンの1人娘で、賢く自立した女性です。 神秘的な砂漠の国アグラバーの宮殿で暮らしています。 法律によって迫られる王子様との結婚や宮殿の生活に嫌気がさしています。 自由になることを夢みているジャスミンは、家出をしてしまうのです。 『塔の上のラプンツェル』は、塔で暮らすラプンツェルが、毎年自分の誕生日に空に上がる見える不思議な光を見るために外の世界へフリン・ライダーと飛び出す物語です。 好奇心旺盛なラプンツェルは、王家生まれの18歳。 17年間、塔の中で暮らしているというより、閉じ込められています。 なぜ塔の中に閉じ込められているかというと、ゴーテルに「外の世界は危険」と、教えられているから。 でもそれは真っ赤なウソ。 ラプンツェルの髪に宿る魔法の力を使うためにゴーテルがラプンツェルに思い込ませているのです。 ゴーデルはラプンツェルの母親ではありません。 妊娠中に病にかかってしまったラプンツェルの母は、魔法の花の力で病気を治しました。 しかし、そのずっと前からゴーテルはその魔法の花を使って若さを保ちつづけていたのです。 その魔法の花の力はラプンツェルの髪に宿ったため、ゴーテルはラプンツェルをお城から連れていきました。 それによって、ラプンツェルはゴーテルに育てられているというわけです。 金髪に輝く魔法の力が宿ったラプンツェルの髪は、21m! 町で子供たちが結ってくれ、お花を飾っています。 また、ラプンツェルは、淡い紫色のワンピースを着ています。 ラプンツェルの親友は、カメレオンのパスカルです。 塔のなかで一緒に遊んできた仲間です。

次の

【公式】ショップディズニー

プリンセス オーロラ姫

映画『シンデレラ』(2015)や『美女と野獣』(2017)、『アラジン』(2019)など、ディズニー・アニメーション作品が実写化されるたびに必ず大きな話題となるのが、美しきプリンセスたちの姿だ。 映画『マレフィセント』(2014)で可憐にオーロラ姫を演じ人気を集めた女優のエル・ファニングが、10月18日に公開される続編『マレフィセント2』ではさらに美しくなり、大人の女性に成長した姿で登場する。 可憐で華やかなビジュアルと、ピュアで透き通った心を併せ持つ、いつの時代も女性が憧れるディズニー・プリンセス。 これまで『美女と野獣』のベルをエマ・ワトソン、シンデレラをリリー・ジェームズ、『アラジン』のジャスミンをナオミ・スコットが実写版で演じ、その美しきプリンセスたちの姿が大きな注目を集め、大ヒットを生んできた。 さらにアニメーションの世界観を再現した豪華なセットや、プリンセスを象徴する華やかなドレスが世界中のファンの心を鷲づかみにしている。 2014年に公開された実写版『マレフィセント』で、オーロラ姫としてディズニー・プリンセスを体現したエルも、アニメーション版から飛び出してきたようだと世界中から絶賛された。 その続編となる『マレフィセント2』では、かわいらしい少女からエレガントな大人の女性に成長を遂げた姿を見せている。 エルが演じるオーロラ姫の美しさは、エルと母娘のように仲良しだとされるマレフィセント役のアンジェリーナ・ジョリーも絶賛。 「彼女はオーロラ姫が持つエレガントさや繊細さ、愛情深さなどのすべてを表現できる素晴らしい女優なの。 スクリーンに映る彼女に世界中の誰もがクギ付けになるはずよ!」と太鼓判を押している。 監督のヨアヒム・ローニングも「前作では16歳だったエルが、今では21歳になっているんだ。 彼女自身が大人になっているから、演じているオーロラ姫もナチュラルに大人になっているんだよ。 2人が自然に年齢を重ねていることは、監督としても最高なんだ!」とエルの自然な成長ぶりに満足していることを明かした。 1人の女性として、女優として、大きく成長したエルの姿に期待したい。 映画『マレフィセント2』は10月18日より日米同時公開。

次の

オーロラ姫ドレス 子供 キッズ コスプレ 衣装 仮装 コスチューム プリンセスドレス クリスマス プレゼント 誕生日 アームset :t000137y:子供服マナマナキッズ&ベビー服

プリンセス オーロラ姫

映画『シンデレラ』(2015)や『美女と野獣』(2017)、『アラジン』(2019)など、ディズニー・アニメーション作品が実写化されるたびに必ず大きな話題となるのが、美しきプリンセスたちの姿だ。 映画『マレフィセント』(2014)で可憐にオーロラ姫を演じ人気を集めた女優のエル・ファニングが、10月18日に公開される続編『マレフィセント2』ではさらに美しくなり、大人の女性に成長した姿で登場する。 可憐で華やかなビジュアルと、ピュアで透き通った心を併せ持つ、いつの時代も女性が憧れるディズニー・プリンセス。 これまで『美女と野獣』のベルをエマ・ワトソン、シンデレラをリリー・ジェームズ、『アラジン』のジャスミンをナオミ・スコットが実写版で演じ、その美しきプリンセスたちの姿が大きな注目を集め、大ヒットを生んできた。 さらにアニメーションの世界観を再現した豪華なセットや、プリンセスを象徴する華やかなドレスが世界中のファンの心を鷲づかみにしている。 2014年に公開された実写版『マレフィセント』で、オーロラ姫としてディズニー・プリンセスを体現したエルも、アニメーション版から飛び出してきたようだと世界中から絶賛された。 その続編となる『マレフィセント2』では、かわいらしい少女からエレガントな大人の女性に成長を遂げた姿を見せている。 エルが演じるオーロラ姫の美しさは、エルと母娘のように仲良しだとされるマレフィセント役のアンジェリーナ・ジョリーも絶賛。 「彼女はオーロラ姫が持つエレガントさや繊細さ、愛情深さなどのすべてを表現できる素晴らしい女優なの。 スクリーンに映る彼女に世界中の誰もがクギ付けになるはずよ!」と太鼓判を押している。 監督のヨアヒム・ローニングも「前作では16歳だったエルが、今では21歳になっているんだ。 彼女自身が大人になっているから、演じているオーロラ姫もナチュラルに大人になっているんだよ。 2人が自然に年齢を重ねていることは、監督としても最高なんだ!」とエルの自然な成長ぶりに満足していることを明かした。 1人の女性として、女優として、大きく成長したエルの姿に期待したい。 映画『マレフィセント2』は10月18日より日米同時公開。

次の