山形 県 鶴岡 市 コロナ。 新型コロナウイルス感染症に関連するポータルサイト — 山形県ホームページ

鶴岡市で5人目の感染確認 新型コロナ|2020年04月10日付け紙面より|荘内日報ニュース−山形・庄内|荘内日報社

山形 県 鶴岡 市 コロナ

山形新聞からお知らせ• 【2020年8大事業】 山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。 詳しくは、• 山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。 公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。 アドレスは、• 読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。 詳しくは、から。 検索機能も備えています。 アクセス方法は• 他社DB横断検索が便利な、、•

次の

新型コロナウイルス感染症に関連するポータルサイト — 山形県ホームページ

山形 県 鶴岡 市 コロナ

新型コロナ 鶴岡市で初の感染者確認 県は5日、新型コロナウイルス感染症に関する県衛生研究所のPCR検査で、新たに3人の感染が確認されたことを公表した。 そのうち1人は鶴岡市在住の20代男性で、庄内地域では初の感染者の確認。 鶴岡市は5日夜、対策本部会議を開き、市内小中学校の始業を4月20日以降に延期するなどの措置を取った。 県は6日午後3時半から記者会見を行い、詳細を説明する。 これで県内の感染確認は計13人となった。 県薬務・感染症対策室によると、鶴岡市在住の20代男性については他県の自治体からの依頼で健康観察を行っていた。 関係者によると、この20代男性は、鶴岡市山田のTDK庄内鶴岡工場に勤務している。 同工場は、庄内保健所の指導を受け対応に入る。 5日のPCR検査は県内在住者24人を対象に行われ、このうち3人が陽性だった。 鶴岡市の20代男性の他に陽性だったのは上山市在住の50代女性と米沢市在住の20代男性。 県は3人の感染経路や行動歴などについて調べている。 鶴岡市内在住者に新型コロナウイルス感染が確認されたことを受け、市は5日午後10時半から市役所で対策本部会議を開き、市内の全小中学校の始業を4月20日以降に延期するとともに、6日から加茂水族館や市立図書館、小真木原総合体育館、荘銀タクト鶴岡など市の施設を20日までをめどに休館することを決めた。 小中学校の始業については7、8日に予定していた。 始業開始とともに入学式も20日以降に延期する。 一方、市の主要施設については中央公民館、鶴岡アートフォーラム、致道館、大寶館、松ケ岡開墾場なども6日から休館とした。 市健康課は各地区コミュニティセンターなどで実施予定の集団健診(特定健診、胃がん・大腸がん・呼吸器検診)を当面の間、中止する。 また、致道博物館は6日、市の対応を踏まえ、当面の休館を決めた。 5日夜の対策本部の会議終了後、皆川治市長は「市民生活への影響が最小限になるよう、危機感を持って対応していく」と述べ、市民に対し県外との不要不急の往来は当面控える、これからの花見では感染を避ける行動を取るなどの感染拡大防止に向けた対応を呼び掛けた。

次の

新型コロナウイルス感染症(COVID

山形 県 鶴岡 市 コロナ

Contents• 山形県で58人目:新型コロナウイルス感染者 4月17日に 山形県鶴岡市在住の 40代女性と50代男性 、 山形県最上郡大蔵村(おおくらむら)在住の 40代と70代女性 がコロナに感染 していることが発表されました。 山形県内での感染確認はこれで58人です。 山形県によりますと、県内に住む4人が新たに新型コロナウイルスに 感染していることが確認されました。 新たに感染が確認されたのは、大蔵村に住む40代と70代の女性、 鶴岡市に住む40代の女性と50代の男性の合わせて4人です。 山形県は午後3時半から会見を開いて容体などについて 詳しく説明することにしています。 スポンサードリンク 山形県コロナウイルス患者の病院はどこ? 新型コロナウイルスは、 指定感染症に指定されているため 受け入れができる病院も ある程度限られています。 コロナウイルスの指定感染症 受け入れ先は、 『特定感染症指定医療機関』 『第一種感染症指定医療機関』 『第二種感染症指定医療機関』 です。 山形県は、 『特定感染症指定医療機関』が 無いので、 『第一種感染症指定医療機関』 『第二種感染症指定医療機関』は こちらになります。 (症状の目安) ・風邪の症状や37. (解熱剤を飲み続けなければいけない時を含みます。 ) ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。 県と山形市の保健所に「新型コロナ受診相談センター」を設置しています。 「新型コロナ受診相談センター」の役割と連絡先 「新型コロナ受診相談センター」では、受診までの間の感染拡大を防止するために、次のような手順で受診案内を行っています。 「コールセンター」において、症状と居住市町村を確認します。 管轄の保健所が、 相談者の方に対し折り返し連絡し、改めて症状等をお聞きした上で、県指定の医療機関と調整を行います。 保健所から相談者へ受診いただく医療機関と、受診までの注意事項をお伝えします。 注意事項に従って、指定の医療機関(新型コロナ感染症外来)を受診いただきます。 医師が診察し、検査が必要な場合は保健所に依頼して検査を行います。 コールセンター 電話【毎日24時間対応・土日祝含む】(県内統一番号) 新型コロナ受診相談センター 0120-88-0006(フリーダイヤル) 受診相談以外でのご相談 「新型コロナ相談窓口」 予防方法などの一般的なご相談 (県庁・総合支庁・保健所) 居住地 担当 電話(平日の日中) 村山地域(山形市除く) 村山保健所 保健企画課 023-627-1100 山形市 山形市保健所 健康増進課 023-616-7274 最上地域 最上保健所 地域保健福祉課 0233-29-1268 置賜地域 置賜保健所 生活衛生課 0238-22-3002 庄内地域 庄内保健所 保健企画課 0235-66-4920 スポンサードリンク.

次の