ライト オン ペイペイ。 【ややこしい】PayPay(ペイペイ)残高で表示されるPayPayライトとPayPayボーナスの違い!

PayPay(ペイペイ)残高の『PayPayマネー』『PayPayマネーライト』『PayPayボーナス』『PayPayボーナスライト』について

ライト オン ペイペイ

手数料実質3%キャンペーン「PayPayフリマ」について 手数料3%キャンペーンとなる条件は 「PayPayフリマ」と「ヤフオク! 」によって異なります。 「PayPayフリマ」では通常、 販売手数料は10%となっていますがキャンペーンの適用により 7%のPayPayボーナスライトが付与されます。 「PayPayフリマ」販売手数料10%ーPayPayボーナスライト7%付与=3% 期間中の出品であれば一度公開定停止していても再開して購入されればキャンペーン対象となります。 ただし、期間前の出品商品はキャンペーン対象外です。 キャンペーンによるPayPayボーナスライトの付与上限は1000円相当までなので、 1取引あたり14,285円までの購入であれば7%付与の対象となります。 手数料実質3%キャンペーン「ヤフオク! 」について 付与されるPayPayボーナスライト 「ヤフオク! 」では Yahoo! プレミアム会員と一般会員によって落札システム利用料が異なります。 Yahoo! プレミアム会員の場合の 落札システム利用料8. キャンペーンが適用されると 5. 落札システム利用料8. 8%付与の対象となります。 キャンペーン対象となるには「PayPayフリマ」への同時掲載が必要 「ヤフオク! 」での出品には注意が必要です。 「ヤフオク! 」でキャンペーン対象となるにはキャンペーン期間中に出品し 「PayPayフリマ」に同時掲載しなくてはなりません。 「PayPayフリマ」への同時掲載には3つの条件をクリアする必要があります。 フリマでの販売• 送料は出品者負担• 」ではオークションでの販売もできますが、キャンペーン対象となるのは 「フリマ」での販売のみとなります。 また送料は 「出品者負担」にする必要があります。 一つでも条件を満たさない場合、 キャンペーン対象から外れることになりますので出品の際は注意してください。

次の

PayPay(ペイペイ)とは?使ってわかったメリットと注意点!使い方や評判、セキュリティまで解説!

ライト オン ペイペイ

支払い方法と利用特典の付与率• PayPay残高…1. ヤフーカード払い…1. その他クレジットカード…なし ヤフーカードじゃない他のクレジットカードで支払った場合は利用特典が貰えないので、PayPayを使うならPayPay残高で払うかヤフーカード決済がお得です。 PayPayのダウンロードはこちらから出来ます 全国で使える店が拡大中 ここ数ヶ月でPayPayが使える店が急増しています。 普段から使える所で、有名なところをピックアップしました。 カテゴリ 店舗名 コンビニ ローソン ローソン100 ファミリーマート セブンイレブン セイコーマート ドラッグストア ウェルシア ココカラファイン マツモトキヨシ サンドラッグ コクミン 飲食 松屋 牛角 吉野屋 笑笑 魚民 ピザーラ かっぱ寿司 家電 エディオン ヤマダ電機 コジマ ジョーシン ビックカメラ コンビニだとローソン、ファミマ、セブンと3大コンビニを制覇してるのでかなり便利です。 PayPayのデメリット 利用額に上限がある PayPayは、1日に使える利用金額と1ヶ月間の上限金額が設定されてます。 残高があるからと言っていくらでも支払えるわけじゃないんです。 項目 過去24時間 過去30日間 PayPay残高 50万円 200万円 青いバッジがついている + 本人認証設定済みクレジットカード 25万円 25万円 本人認証設定済みクレジットカード 2万円 5万円 本人認証未設定クレジットカード 5,000円 5,000円 残高で払う場合とクレカで払う場合とでは、かなり使える金額に差があります。 本人認証をしてないクレカ払いだとたった5,000円しか使えないので、利用額アップの為にも登録しているクレジットカードの本人認証は済ませておきましょう。 PayPayのクレジットカード払い PayPayでクレカ払いをするメリット PayPayでは、あらかじめチャージをする必要のないクレジットカード払いも出来ます。 PayPayにクレジットカードを紐付ける事で、スマホを使ってクレジットカード決済が出来るというサービスです。 PayPay経由のクレカ払いのメリットは色々あります。 選べるチャージ方法• 銀行口座• ヤフーカード• ヤフオク!の売上金• PayPayフリマの売上金• ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い• 現金 セブン銀行ATMの利用 この中でも特にPayPayを使ってる人は、 ヤフーカードや銀行口座からチャージしてる人が多いです。 正直 現金を使ってATMにわざわざ行くチャージ方法は面倒なのでオススメしません。 クレジットカードから直接PayPay残高にチャージ出来るのはヤフーカードだけで、さらにヤフーカードは年会費や維持費が全て無料という事もありPayPayを利用する為に発行するのも全然アリです。 銀行口座からのチャージはどの銀行からでもOKという訳ではなく、限られてます。 現在60以上の金融機関に対応してますが、大手の 三菱UFJ銀行が対象外なのは残念です。 PayPay残高の種類 PayPay残高には4種類もあり、それぞれ有効期限や使える機能が違います。 種類 特徴 有効期限 PayPayマネー 本人確認後に銀行口座やセブン銀行ATM、 ヤフオク! ・PayPayフリマの売上金を利用して PayPay残高にチャージした残高 無期限 PayPayマネーライト ヤフーカードや ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いから チャージした残高 PayPayボーナス 特典やキャンペーンで貰える残高 PayPayボーナスライト 特典やキャンペーンで貰える残高 60日間 自分でチャージするものはPayPayマネーとPayPayマネーライトで、 特典で貰えるのがPayPayボーナスとPayPayボーナスライトです。 PayPayボーナスライトだけ60日間の有効期限があるので、失効しないように気をつけましょう。 残高不足の場合はどうなるのか? 例えば、PayPayで500円の商品をコンビニで購入しようと思ったらPayPay残高が400円分しか無かった場合。 残りの100円を現金で払おうと思ってもエラーが出るので決済は出来ません。 あくまで残高以内じゃないと買い物は出来ないようになってます。 残高不足の場合• 基本的に現金とpaypayを組み合わせて決済出来ない 特にコンビニなどのPOSレジだと現金とPayPayの併用は100%出来ません。 ただまれに読み取りタイプのQR決済だと、現金とPayPayを分割決済してくれる店舗もあるみたいですが、店側がOKと言ってくれない限り難しいです。 paypayをダウンロードしたら貰える500円分の残高を持ってる人も多いと思いますが、500円を超える買い物をする場合はチャージをしないと買い物出来ないので注意が必要です。 チャージ金額は上限がある PayPayはチャージすればいくらでも使える、といった訳ではなくチャージ金額に上限があります。 1日にどれだけチャージ出来るか見てみましょう。 チャージ方法 過去24時間 過去30日間 青いバッジがついている + 本人認証設定済みヤフーカード 25万円 25万円 本人認証設定済みヤフーカード 2万円 5万円 銀行口座 50万円 200万円 ヤフオク! ・PayPayフリマの売上金 50万円 200万円 銀行口座やヤフオク・PayPayフリマからのチャージだと1日で最大50万円チャージ可能です。 ヤフーカードのチャージ出来る上限は1日25万円なので、あまり高額な買い物は出来ません。 クレジットカード払いをするのと何が違うのか? PayPayのクレジットカード払いって、普通にクレジットカード払いをするのと何が違うのか? これは単純に、 レジでスマホを出すかクレカを出すかの違いで引き落としも全く同じで翌月に銀行口座引き落としです。 デメリット• PayPayの基本還元が受けれない• 1日2万円までしか使えない 2019年9月30日まではクレカ払いでも0. 5%のが付与されていたんですが、 10月1日から還元自体無くなってしまいました。 これはかなりの改悪です。 支払い方法 9月30日までの付与率 10月1日からの付与率 PayPay残高 3% 1. 5% ヤフーカード ヤフーカード以外のクレジットカード 0. 5% 対象外 PayPayでクレカ払いをしたところでなんの恩恵もありません。 クレカそのもののポイント還元は受けれるので、例えばイオンカードで払ってる人はイオンカードのポイントは付くけどPayPayの還元は0ですよ、と言う事です。 正直ポイントを貯める事に力を入れてる人にはPayPay経由のクレカ払いは全くオススメ出来ません。 チャージが面倒くさい、スマホでクレカ払いがしたいといった人向けの決済方法です。 便利な機能 支払い方法は決済時に変更できる PayPayの決済方法は1度設定したら変更は大変なのか?と思ってしまいますが、実は 決 済時にその場で支払い方法の変更が出来ます。 しかも一瞬なので後ろの人を待たせる事もないです。 もちろんあらかじめ支払い方法を登録しておく必要がありますが、こんな時に便利です。 今日は残高の範囲内で払いたい• あとでクレカ払いしよう• 昨日VISAで払ったけど今日はMasterCardで払おう と言ったように、コロコロ変更出来るのもPayPayのいい所です。 まず、支払うボタンを押すとバーコードが出てきて画面が明るくなります。 その後、上記画像の「支払い方法」をタップすれば登録された決済方法が並んでるので、好きなものを選べばOKです。 ちなみに、カードをよく使う人でクレジットの利用可能金額をオーバーしている場合はPayPayで決済出来ないので注意しましょう。 わりかん機能、ポイント還元が受けれるのは支払い者のみ PayPayにはわりかん機能があります。 飲み会などの支払いで、1円単位で均等に割り勘が出来るので便利です。 いわゆる幹事 支払い者 がメンバーにPayPayを通じて値段を教えて、参加者が送金してまとめて幹事が支払う流れです。 PayPay登録をしてないメンバーがいると若干登録などで手間がかかりますが、PayPayを普段から使ってる人なら案外スムーズに割り勘できます。 割り勘機能のデメリット PayPayと言えばポイント還元が売りですが、残念ながらこの割り勘機能は ポイント還元が受けれるのは支払い者だけなんです。 幹事だけがポイント還元を受けれるのはちょっと不公平ですよね。 あまりそういった事にこだわらない人達ならオススメです。 まとめ これからPayPayを使う人へ キャッシュレス元年といわれる今、いろいろなQR決済がありますしこれからまだ出てくると思います。 正直なところ、クレジットカードがあればQRコード決済はそれほど必要と思いません。 アップルペイで支払う方が早いからです。 iPhoneの場合パスワード解除をしなくてもホームボタンをダブルクリックすると、決済画面になります。 この方が早いんですよね。 ただ、QRコード決済の場合は新規客が欲しいために大きいキャンペーンをしています。 20%還元とか旨みもあります。 これを利用しない手はありませんので、こういう時だけ参加してあとはチョロチョロ使うという感じがお得とは思います。 以上、PayPayとは?ペイペイのメリットとデメリットのまとめでした。 このサイトはリンクフリーです。 リンクをしてくれる方は下記のような感じでお願いいたします。 ありがとうございます。 () このコラムにおすすめのカード ヤフーカード.

次の

PayPay(ペイペイ)ライトとは?PayPayボーナスとの違いを解説

ライト オン ペイペイ

PayPay(ペイペイ)ライト、PayPayボーナスとは?それぞれの違い PayPay残高には、• PayPayライト• PayPayボーナス の2種類があります。 これらを順番に解説していきます。 PayPay(ペイペイ)ライトとは PayPayライトとは、クレジットカード、銀行振り込み、Yahoo! マネーなどによってチャージした残高のことです。 自分でPayPayにチャージした場合は、PayPayライトの残高が増えることになります。 PayPay(ペイペイ)ボーナスとは PayPayボーナスとは、特典やキャンペーンなどで付与されたポイントのことです。 ペイペイライト、ペイペイボーナス、共にポイントの価値は同じです。 支払いの際には、PayPayボーナスの方から優先的に支払われます。 PayPayライト、PayPayボーナスの有効期限 PayPayライト、PayPayボーナスには有効期限が定められています。 有効期限は、いずれか片方の残高が変動した時点から「2年」です。 かなりの余裕はありますが、全くPayPayを使用しなかった場合は残高が失効することになるので、気をつけたいところです。 カテゴリー• 147• 128• 132•

次の