キングヌー 小さな惑星 cm。 King Gnu「小さな惑星」のMP3フル配信曲を無料でダウンロード!

【King Gnu/Hitman】歌詞の意味を徹底解釈!大坂ナオミ出演のANA CMソングに起用!

キングヌー 小さな惑星 cm

楽曲名 『HONDA』 歌手名 Friday Night Plans(フライデー・ナイト・プランズ) 楽曲発売日 2019年12月6日 CM放送時期 2019年11月~ CMは• 『PLAY VEZEL 昼』篇• 『PLAY VEZEL 夜』篇 の2種が放送されており、楽曲やアーティストはそれぞれ上記のような感じになってます。 大坂なおみ選手のANAのCMソングの『飛行艇』• 坂口健太郎さんの『アルフォート』CMソングの『傘』• SONYのイヤホンのCMソングの『Teenager Forever』 と言った、最近のヒットソングの収録もアナウンスされており、 発売前からヒットが確定してるようなアルバムになりますw 『ハズレがない』ことでもっぱらの評判なKing Gnuなので、『最近のヒットソング』=『最近の曲』なわけですが、こうやってほぼ100%新曲がバズるアーティストの未発表の新曲を使用するって、CMにも注目せざるをえないし、ホンダの上手さを改めて実感しますねw 『HONDA』について 『PLAY VEZEL 夜』篇で使用されてる 『HONDA』は、 2019年12月6日にFriday Night Plans(フライデー・ナイト・プランズ)が発売予定の9th配信シングルの曲です。 ボーカルの常田大希さんによって2015年にSrv. Vinci(サーヴァ・ヴィンチ)という前任バンドが結成され、その後現在の体制にチェンジ。 その 『必ずハイセンスでかっこいい曲』の数々で人気を集め、2019年1月のメジャーデビュー以降は特に注目されてるアーティストになります。 — 2019年 6月月26日午前3時56分PDT アーティスト名 Friday Night Plans(フライデー・ナイト・プランズ) 略名 FNP メンバー Masumiさん (ソロプロジェクト) 生年月日 不明 出身地 東京都 備考 フィリピンと日本のハーフ SNSなど ツイッター インスタグラム フェイスブック YouTube SoundCloud Spotify Friday Night Plansはこんなアーティスト ボーカルのMasumiさんによるソロプロジェクトです。 日本人のお父さん• フィリピン人のお母さん を持つハーフで、東京都出身のMasumiさんは、2018年7月から『Friday Night Plans』としての活動を開始! デビューシングルの『Happy Birthday』で、さっそくSpotifyを中心にブレイクします。

次の

キングヌーのCMソング一覧|イヤホンや車、ゲームで使われた曲は? | SandoraNEWS

キングヌー 小さな惑星 cm

公開日:2019年11月30日• 楽曲:「 ユーモア」• 公開日:2019年11月28日• 楽曲:「 小さな惑星」• 公開日:2019年10月1日• 楽曲:「 Teenager Forever」• まだ全部聞いてないけれど好きになりそうな曲いくつかある。 公開日:2019年4月3日• 楽曲:「 Hitman」• 普段からadidasよく着とるし,好きなブランドやからアガる. ㅤ — 常田大希 — Daiki Tsuneta DaikiTsuneta カコイイです^^映像もオシャレですね〜。 オシャレだけど、 King Gnuとはまた違うテイストなのがいいですね! 最後に いかがでしたか? 2019年に流れた King Gnuの CMをまとめてみました!(1つは 2018年のものですが。 ) King Gnuが楽曲を提供したら、どんなブランドもイメージアップは確定ですね! 2020年は CM業界(のみならずですが)でさらにひっぱりダコになることが予想されます。 今後の動向に期待ですね! それでは。 最後まで読んでいただきありがとうございました!.

次の

キングヌーのCMソングを徹底調査!車やゲームでタイアップ多し!

キングヌー 小さな惑星 cm

現段階でMVはないため、 こちらは 2nd ALBUM 『Sympa』 のティザー映像になっています。 1:16からの映像で今回紹介する 「Hitman」を視聴することが出来ます。 改めてですが、今作はアルバムとしての完成度が非常に高い。 1曲1曲が洗練されているのはもちろんのこと、曲順が計算尽くされている為、 アルバム聴きを強く推奨します。 アルバムを持っていない方は、上の動画で一部を体験できますので、是非この機会に視聴をおすすめします。 では、本題の歌詞に迫っていきます。 歌詞 吹き抜けてるはずの未来は? 子供の頃に見た夢は? いつの間にこんなにも 曇って見えるんだろう 東京航海 行き交う誰もが皆 人知れず重荷を背負って それでも前を向いて 歩いているのでしょう 今なら僕ら 目を瞑っていたって 未来へ駆けてゆけるの ぼやけた視界を擦って あなたの心の奥底を狙って 弾を撃て 何気の無い会話や仕草の 温もりに気づかないままで 世界が終わりかのように 息巻いてさ 東京交差点 仮面の下には 皆別の顔が隠れているのでしょう でももう怖がらなくていいんだよ 笑顔の仮面を取れ 行ったり来たり繰り返して僕ら 喜びも悲しみも全部 あなたと笑いあえるのならば それ以上他に何も望まないの 今なら僕ら 目を瞑っていたって 未来へ駆けてゆけるの ぼやけた視界を擦って あなたの心の奥底を狙って 弾を撃て 一体全体何を信じて歩けばいいの? 何にすがりつけばいいの? 時の流れは酷く残酷で 未来なんていつだって不確かで 強がらなきゃやってらんないさ 霧があなたを覆い隠すのならば 狙いを定めて曇り空を撃ち抜いて 行ったり来たり繰り返して僕ら 喜びも悲しみも全部 あなたと笑いあえるのならば それ以上他に何も望まないの 今なら僕ら 目を瞑っていたって 未来へ駆けてゆけるの ぼやけた視界を擦って あなたの心の奥底を狙って弾を撃て 弾を撃て スポンサーリンク 歌詞の意味・解釈 1番 吹き抜けてるはずの未来は? 子供の頃に見た夢は? いつの間にこんなにも 曇って見えるんだろう 吹き抜けるためには、 進む先の扉が開いていないといけません。 つまり未来が塞がっていること を一文目で表しています。 それによって 小さな頃に思い描いた夢と矛盾が生じる。 悔しくもありますが、現代人のほとんどが抱える感情なのではないでしょうか。 社会に出て一生懸命働いている時、ふと我に返ると 「理想と現実のギャップに心が曇る」少なくない心情であると思います。 東京航海 行き交う誰もが皆 人知れず重荷を背負って それでも前を向いて 歩いているのでしょう 東京航海 クルージング とお洒落に表現されるのは 東京を行き交う人々。 人混み。 上で考察した歌詞と同様、社会に押しつぶされそうになりながらも、必死に前に進もうとする人々が描かれています。 このような人々に対するメッセージが本楽曲は強いのです。 サビ1 今なら僕ら 目を瞑っていたって 未来へ駆けてゆけるの ぼやけた視界を擦って あなたの心の奥底を狙って 弾を撃て 僕ら=King Gnu あなた=我々リスナー 社会のしがらみに巻き付かれて未来に進めない社会人ひいては我々に対してKing Gnuが 「未来に連れて行ってやるぞ」と言っているのです。 そうKing Gnuは音楽という最高の作品で、我々の心を撃ち抜いてくれる。 King Gnu自身の今後の意気込みも 強く現れた楽曲なのでしょう。 2番に続きます。 2番 何気の無い会話や仕草の 温もりに気づかないままで 世界が終わりかのように 息巻いてさ 2番で描かれるのは 人付き合いに苦悩する情景 淡々と同じような日々を繰り返していると、感性が鈍ってしまうものです。 少年少女時代のように鋭い感性なんてどこかへいってしまいます。 これには大きな理由があるのですが、 それが次の歌詞で綴られます。 東京交差点 仮面の下には 皆別の顔が隠れているのでしょう でももう怖がらなくていいんだよ 笑顔の仮面を取れ 他人の優しさに気付けないのは 仮面を被っているからです。 社会に適合しようと偽りの自分を演じ続けることで、本当の自分が消え去ってしまうのです。 そりゃ本物の優しさに気付くわけもありませんよね。 だって自分が偽物なのだから。 とはいえ、社会に馴染むために自分を演じるのは致し方ないこと。 それを踏まえた上で 「俺たちの前でくらい仮面を取って、日々の鬱憤を晴らしてくれ」 と、King Gnuがリスナーに 激励を送っているのでしょう。 スポンサーリンク サビ2 行ったり来たり繰り返して僕ら 喜びも悲しみも全部 あなたと笑いあえるのならば それ以上他に何も望まないの 今でこそドラマ主題歌に抜擢されるほど飛躍したKing Gnuですが、はじめから全てが上手くいったわけではありません。 だから 行ったり来たり繰り返して僕ら とある。 あなた=リスナー と仮定すると、King Gnuがどれだけ聴き手を大切にしてくれているのかを再認識させられます。 今なら僕ら 目を瞑っていたって 未来へ駆けてゆけるの ぼやけた視界を擦って あなたの心の奥底を狙って 弾を撃て サビ1と同じであるため、 細かい解釈は割愛致します。 3番 一体全体何を信じて歩けばいいの? 何にすがりつけばいいの? 時の流れは酷く残酷で 未来なんていつだって不確かで 強がらなきゃやってらんないさ 霧があなたを覆い隠すのならば 狙いを定めて曇り空を撃ち抜いて 一体全体何を信じて歩けばいいの? と 「Prayer X 」を彷彿させる歌詞が綴られる。 「Prayer X 」では、苦悩と祈りで葛藤する人間が描かれていますが、ここの歌詞で葛藤しているのも同じような人々です。 King Gnuは、リアルな人間の苦悩に対する共感力が非常に高いために、その苦しみを理解できているのでしょう。 だから自分たちが 「Hitman」という 「心を撃ち抜くスナイパー」になることで、人々を救おうとしているのです。 感想 私もKing Gnuという「Hitman」 に心を撃ち抜かれた一人です。 改めて感じましたが、King Gnuは人間なら誰しもが抱える闇の部分や葛藤に対して、照準を当てる能力が群を抜いていますね。 そして、彼らの楽曲は1曲1曲が本当に洗練されています。 今回紹介した 「Hitman」もアルバム収録曲で納まるには勿体ないくらい、全てにおいて洒脱な作品。 今後、さらに勢い付くであろう 彼らの活躍が楽しみでなりません。

次の