グラクロ1周年感謝ボックス。 「七つの大罪 〜光と闇の交戦〜」,正式サービスがスタート。App StoreとGoogle Playの両ストアにて無料アプリランキング1位を獲得

【モンスト】6周年記念ガチャ&獣神化とイベント情報

グラクロ1周年感謝ボックス

今回は、七つの大罪メンバーではなく、「超ボスタイズーと友達」を倒すことになるようだ。 Point! う〜ん、かなりワイルドな見た目の超ボス戦になりそうです。 笑 コスチュームやガチャチケットをゲット 超ボスタイズーと友達を倒すと「超ボスタイズーポイント」を獲得できる。 獲得したポイントは、「超ボスシーズンショップ」にてアイテムと交換できる。 また、累積スコアに応じて シーズナルキャラリターンチケットも獲得できる。 超覚醒システムの追加 必殺レベルに応じて回数上限あり 新強化システム「超覚醒」が登場。 超覚醒は4回まで行うことができるが、必殺技レベルの数値よりも上回る超覚醒はできない。 コインを素材にして行う 超覚醒の素材は、 「超覚醒コイン」とガチャで入手できるコインを使用する。 「超覚醒コイン」は、新コンテンツ「試練の塔」で入手することができるようだ。 「試練の塔」登場 各階層をクリアして報酬をゲット 以前から告知されていた「試練の塔」が実装。 試練の塔は第1層~第25層で構成されており、各層をクリアすると超覚醒コインやSSR確定チケットなど様々な報酬を獲得することげできる。 以前実施された「キャラ人気投票」の上位14キャラと共に、フェス限定キャラの 「女神族エリザベス」とロストヴェインメリオダスが登場する。 100連ごとにSSRキャラが確定。 300連でフェス限定キャラ2体のうち1体が選択できます。 戦闘でイベントアイテムを集め、ホークや育成アイテムと交換ができる。 撃退報酬では、 メリオダスの限定コスチュームが入手できる! Point! コスチュームはすべてのメリオダスに装着が可能です! 団長ホーク獲得イベント 1周年を記念して、 【残飯処理騎士団】団長ホークが登場。 イベント期間中に、様々な場所で獲得できるキャラだ。 イベント中に全部で6体獲得できる。 Point! ホーク単体のキャラが欲しかった方も多いのではないでしょうか?かわいい! 貰えるキャラ 1周年ホークパス登場 ボックスガチャ形式のルーレットイベントも合わせて開催され、団長ホークやホークの衣装を獲得できる。 ルーレット用の交換アイテムは、すべてのコンテンツでドロップする。 たくさん周回して全ての報酬をゲットしよう! Point! 今回から、ルーレット用の交換アイテムをコインショップで入手することもできるようです。 時間が無い人にも安心の設計です。 育成イベントまとめ キャラ育成に新アイテム登場 キャラをフル覚醒できる「無料フル覚醒の証」が登場!期間内に1回ログインするだけで入手が可能。 育成が楽になる嬉しいアイテムだ。 まだ手をつけていないSSRキャラに使おう。 育成応援イベント イベント期間中は、装備ガチャの確率UPや強化の大成功確率UPなど、キャラ育成がしやすくなるキャンペーンを開催。 この機会にキャラ育成を進めたいところだ。 さらに、アップデート後に全ユーザーの倉庫が無償で30個拡張されるようだ。 配布期間 5月21日 木 メンテ後 ~ 6月29日 月 メンテ前 1人最大14回まで受け取り可 グラクロ1周年記念「超大祭」の前夜祭では、期間中毎日マトローナガチャの「11連無料チケット」が1枚配られる。 最大で14回受け取る事ができ、 154連ガチャを無料で回せるとても嬉しいイベントとなっている。 Point! 受け取り期間はかなり余裕があるため、数日ログインを忘れても問題なく全部受け取れます。 1周年超大祭ステップアップガチャ 開催期間 5月21日 木 メンテ後 ~ 6月29日 月 メンテ前 グラクロ1周年記念ログインボーナスと同時に、新キャラ「マトローナ」が登場するステップアップガチャが開催される。 無料分だけでマトローナ2体+最大のマイレージ報酬を得られるので、毎日楽しみに待っていよう。 従来の「バイゼル喧嘩祭り」には参加しづらかった人や物足りなくなった人に朗報だ。 発表済みの新PvPモードの概要• 対戦相手を選択して勝利すると、その相手の順位を勝ち取る• 対戦相手の編成や能力を把握する判断力が必要• 勝つための強さと駆け引きが求められる 考えられる仕様• 挑戦する相手の編成を見られる• 相手を選べる= 敵はNPC?• 駆け引き=使えるキャラには制限有り? Point! PvPモードとありながら、リアルタイムでの対人戦では無さそうですね。 今のPvPは難しくてできない…という人でも参加しやすそうです。 実際に発表される順位とは異なる場合があります。 1位は〈十戒〉デリエリ! 1位 2位 3位 Point! PvPや高難易度コンテンツでインパクトのある活躍を見せているデリエリが1位に。 2位3位には、まだまだ人気の高い貫通PTの要である、リリアとメリオダスがランクイン。 予想されていたように、 性能が高いキャラに人気が集まる結果となりました。

次の

【グラクロ】リリース100日記念イベントまとめ

グラクロ1周年感謝ボックス

MCにドグマ風見さん、アシスタントMCに小島みゆさん、ゲストにゴウセル役の声優・高木裕平さん、タレントの篠崎こころさんを迎えて、実際のゲームプレイを交えながらグラクロの魅力をご紹介いたします。 本番組でしか聞けないお得な情報をお届けいたします。 当選された方には後日、『七つの大罪〜光と闇の交戦〜』公式Twitterアカウントよりダイレクトメッセージをお送りいたしますので、公式アカウントをフォローしてからご参加ください。 また、同番組の放送ツイートが15,000リツイートを突破すると、全ユーザーにダイヤ5個をプレゼントいたします。 ゲームタイトルに使用している「グランドクロス(交戦)」とは、〈七つの大罪〉と闇の勢力間の巨大な戦いの前兆を暗示しており、TVアニメ『七つの大罪』の世界観を徹底的に再現した作品となっております。 [ 開発元 ] Funnypaw Co. , Ltd. 2000年に韓国で設立されて以来、世界で最も成長著しいモバイルゲーム企業の1つであり、常に世界トップのモバイルゲームデベロッパー兼パブリッシャーとして位置しております。 グローバルMMORPGゲームの開発社Kabamの親会社であり、グローバルカジュアルゲームの開発社Jam Cityの筆頭株主及び音楽プロダクションやアーティスト管理を行う音楽出版社Big Hit Entertainmentの主要株主でもあるネットマーブルは、アジア最大のエンターテイメント企業CJ ENM、アジア最大のインターネット企業Tencent Holdings、MMORPGで有名な企業NCSOFTと戦略的パートナーシップを締結しております。 ネットマーブルに関する詳しい情報は、 をご覧ください。 日本国内では、ネットマーブルの日本法人であるネットマーブルジャパン株式会社がスマートフォン向けモバイルゲームのサービス提供を行っています。 詳しい情報は、 をご覧ください。 情報の掲載及び画像掲載の際は、下記のコピーライトの表示をお願いいたします。 , Ltd. All Rights Reserved. のサービスマークです。 Google Play、Android、YouTubeはGoogle LLCの商標または登録商標です。 TwitterはTwitter,Inc. の商標または登録商標です。 AMAZONは、Amazon Services LLCおよびその関連会社の商標です。 記載されている会社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。 「七つの大罪 神々の逆鱗」では、熾烈を極める〈十戒〉との戦い、メリオダス・エリザベス2人の因縁や世界の秘密が描かれ、物語はいよいよクライマックスへと向かって進んでいきます。

次の

【グラクロ】事前登録プレゼントの受け取り方、ゲームシステムや登場キャラなど最新情報まとめ【七つの大罪~光と闇の交戦】

グラクロ1周年感謝ボックス

ネットマーブルは、スマートフォン向けシネマティックアドベンチャーRPG『七つの大罪 ~光と闇の交戦(ひかりとやみのグランドクロス)~』(略称:グラクロ)において、間近に迫ったサービス開始1周年を記念して実施する超豪華イベント「超大祭」の前夜祭を、本日5月21日(木)より、開催することをお知らせいたします。 7ステップ目では、新SSRキャラ〈大地の牙〉 傭兵 マトローナを必ず報酬として入手できます。 1周年ならではの豪華なお祭りをぜひお楽しみください。 シーズン2では、ゴウセルの悪夢語り(ナイトメア・テラー)が明かす、知られざる裏ストーリーを体験できます。 また、クリアすることでダイヤなどの豪華報酬も獲得できます。 本アップデートの詳細は、特設サイトや、公式Twitterおよび公式サイトのお知らせページから確認できます。 ゲームタイトルに使用している「グランドクロス(交戦)」とは、〈七つの大罪〉と闇の勢力間の巨大な戦いの前兆を暗示しており、TVアニメ『七つの大罪』の世界観を徹底的に再現した作品となっております。 [ 開発元 ] Netmarble Fun Inc. 2000年に韓国で設立されて以来、世界で最も成長著しいモバイルゲーム企業の1つであり、常に世界トップのモバイルゲームデベロッパー兼パブリッシャーとして位置しております。 グローバルMMORPGゲームの開発社Kabamの親会社であり、グローバルカジュアルゲームの開発社Jam Cityの筆頭株主および、音楽プロダクションやアーティスト管理を行う音楽出版社Big Hit Entertainmentの主要株主でもあるネットマーブルは、アジア最大のエンターテイメント企業CJ ENM、アジア最大のインターネット企業Tencent Holdings、MMORPGで有名な企業NCSOFTと戦略的パートナーシップを締結しています。 ネットマーブルに関する詳しい情報は、 をご覧ください。 日本国内では、ネットマーブルの日本法人であるネットマーブルジャパン株式会社がスマートフォン向けモバイルゲームのサービス提供を行っています。 詳しい情報は、 をご覧ください。 情報の掲載及び画像掲載の際は、下記の全てのコピーライトの表示をお願いいたします。 c 鈴木央・講談社/「七つの大罪 戒めの復活」製作委員会・MBS c 鈴木央・講談社/「劇場版 七つの大罪」製作委員会 c Netmarble Corp. All Rights Reserved. もしくは、下記のコピーライトを記載ください。 All Rights Reserved. のサービスマークです。 Google Play、Android、YouTubeはGoogle LLCの商標または登録商標です。 TwitterはTwitter,Inc. の商標または登録商標です。 記載されている会社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。 「七つの大罪 神々の逆鱗」では、熾烈を極める〈十戒〉との戦い、メリオダス・エリザベス2人の因縁や世界の秘密が描かれ、物語はいよいよクライマックスへと向かって進んでいきます。

次の