モンハン ワールド アイス ボーン ストーム スリンガー。 【MHWアイスボーン】ストームスリンガー(試作/逸品)の使い方と作成方法|ストスリ【モンハンワールド】|GAMY

【アイスボーン】ストームスリンガーのおすすめ装備とスキル一覧【モンハンワールド(MHW)】

モンハン ワールド アイス ボーン ストーム スリンガー

アイスボーンで追加された新アクション クラッチクロー アイスボーンではスリンガーを利用して、 モンスターの体に張り付くクラッチクローを使用できる。 モンスターとの距離を詰めるだけでなく、モンスターに傷をつけて、肉質を柔らかくするなどの効果がある。 ぶっ飛ばし クラッチクローでモンスターの頭部に張り付いてスリンガー弾を全弾発射すると、モンスターを大きくぶっ飛ばせる。 その際、 モンスターを壁にぶつけると大ダメージ与えを、ダウンさせる。 スリンガー強化撃ち 攻撃中に強化されたスリンガーの弾を撃てる。 コンボに織り交ぜることで、別のコンボに派生したり、モンスターを一瞬ひるませることで、高威力の攻撃を確実に当てられる。 武器ごとに使い勝手が異なる スリンガー強化撃ちは武器によって発生方法や特性が異なる。 自分の使う武器の強化撃ちの特徴を理解して使うこと。 強化撃ちを使わなくても火力が落ちることはないので、 慣れるまでは無理に使う必要はない。 スリンガーの特徴・操作方法 スリンガーの特徴 スリンガーは狩猟に役立つ補助的な装備。 フィールドで拾った小石や木の実、持ち込んだ投げナイフなどを装填して発射することで、モンスターに攻撃をしたり、注意を引いたりなど様々な効果が得られる。 ただ、 片手剣だけは抜刀時もスリンガーを発射可能。 装填できるアイテムは1種類 スリンガーに装填できるアイテムは1種類まで。 装填済みのスリンガーに別の物を装填すると、中身が入れ替わり、古い装填物はハンターの近くに落ちた状態になる。 スキル【スリンガー装填数UP】で装填数UP スリンガー装填数UPのスキルを発動させれば、一同に装填できる弾数が増える。 優先するようなスキルではないが、片手剣がスリンガーを用いてサポートに徹するのであればつけてもいいだろう。 装填するアイテムの種類によっては睡眠や麻痺などの効果が発動する場合もある。 特定の弾・状況・モンスターで効果を発揮 特定の弾をある状況でモンスターに使うと、特殊な効果を発揮するケースがある。 例えば、ウラガンキンの転がり中にハジケ結晶を当てて転倒させたり、古龍に滅龍弾を当てて古龍の能力を弱める、といった具合だ。 乗り中にも使用できる スリンガーは、大型モンスターの背中に乗っている最中にも使用できる。 状態異常系の投げナイフを確実に当てたり、スリンガー弾を発射することでダウンを取りやすくなるので覚えておこう。 乗り中に落とされても復帰可能 モンスターに乗っていると、壁に体当たりするなどしてハンターを落とそうとする。 落とされそうになった時は、 空中でR2ボタンを押すことでスリンガーを発射し、再度乗り状態に復帰できる。 スタミナが残っている必要があるので注意しよう。 モンスターの注意を引く 大きな音をたてればモンスターが気づき、火を起こせばカンタロスが近寄って来る。 このようにモンスターの気を引くのもスリンガーの使い道の1つだ。 この際、滑空の装衣を装備していると滞空時間が長くなる。 段差がなくても楔虫さえあれば、ジャンプアクションは可能。 翼竜を使って移動 小型翼竜がいる場合は、ぶら下がって空中を移動をすることも可能。 ちなみに小型翼竜がなかなか降りてこない場合は、石ころなどを使って 小突くと降りてきてくれる。 フィールドのギミックを起動 モンスター名 有効な弾 効果 スリンガー水流弾 炎熱蓄積状態時、頭部に命中させるとダメージ スリンガー龍滅弾 龍封力により瘴気纏いの上限を下げる スリンガー松明弾 硬化状態を解除できる ハジケ結晶 転がり中に当てると転ぶ スリンガー龍滅弾 龍封力により雷纏い段階を下げる スリンガー龍滅弾 龍封力により風纏い段階を下げる はじけクルミ 手に持った岩を落とせる スリンガー水流弾 身体に纏った泥をはがせる スリンガー滅龍弾 龍封力により炎纏い段階を下げる スリンガー松明弾 取り巻きのギルオスを追い払える スリンガー水流弾 帯電状態を解除できる ヒカリゴケ 飛行状態のとき、地上に落とせる スリンガー水流弾 身体に纏った泥をはがせる はじけクルミ 転がり中に当てると転ぶ ヒカリゴケ 飛行状態のとき、地上に落とせる ヒカリゴケ 飛行状態のとき、地上に落とせる ヒカリゴケ 飛行状態のとき、地上に落とせる ヒカリゴケ 飛行状態のとき、地上に落とせる ヒカリゴケ その場から立ち去る 石ころ 倒した時バラバラにならずに剥ぎ取れる 石ころ 倒した時バラバラにならずに剥ぎ取れる 強力な弾と落とすモンスターの一覧 ダメージを与えて強力な弾を入手 大型モンスターにある程度ダメージを与えると、フィールド上に特別なスリンガーの弾 石 を落とすことがある。 装填すると強力な弾となるので、拾ってモンスターに撃ってみよう。 モンスター毎に落とす弾の傾向があるの覚えておくといい。 大型モンスターが落とすアイテム アイテム 効果 音と衝撃でモンスターをひるませる 高い場所の木の実を撃ち落とす 音でモンスターを呼び寄せる 攻撃も可能 石ころとほぼ用途は同じ 着弾点で発光し周囲を照らす 飛竜種の目をくらますこともできる モンスターにダメージを与える モンスターを麻痺状態にする モンスターを眠り状態にする モンスターを毒状態にする 可燃石から入手 着弾すると爆発し、ダメージを与える。 粘着石から入手 着弾場所に貼り付き、攻撃を当てると衝撃を起こす 光蟲から入手 モンスターの目をくらませる 鳴き袋から入手 音に敏感なモンスターに影響を与える モンスターのフンから入手 当てたモンスターがエリアから逃走する 種火石から入手 モンスターを遠ざけたり呼び寄せる ミズタマリゴケから入手 水属性の性質を持ち、付着した泥をはがす 尖鋭石から入手 着弾した場所を貫通する アイスボーン攻略情報 アイスボーン攻略の注目記事.

次の

【MHWアイスボーン】ホライゾンコラボ情報まとめ

モンハン ワールド アイス ボーン ストーム スリンガー

ストームスリンガー(逸品)のスペック イベントクエストの「凍てついた大地へ」の報酬で作成可能、同じくイベントクエストの「生き残り」で強化素材が入手できます。 スロットは4スロットの空きが1つあり。 特殊弾は起爆竜弾ですが、動力源パーツ装着時は 特殊弾がストームボルトに変更になります。 高い攻撃力、電撃弾の装填数が7発と多いのが特徴。 そして動力源パーツによるストームボルトというオリジナル技が使用可能です。 ストームボルトの仕様 攻撃ボタンを押しっぱなしで雷属性の射撃が連射可能ですが、 専用ゲージのメモリが8を超えてしまうと暴発して9割近くのダメージを受けてしまいます。 しかし8メモリ目の火力がかなり高いので、 8メモリ目を維持しながらタイミングよく発射することで、暴発を防ぎつつ高いダメージが狙えます。 これが7メモリ目、ここと8メモリ目を繰り返すことで暴発を防ぎつつダメージを狙う。 これが8メモリ目、ここでさらに攻撃ボタンを押していると暴発するのでボタンを離す。 慣れていない場合は、同じくイベント防具であるEXシールドウィーバーシリーズを装備することで、被ダメージを抑えられます。 防御力が高く、シリーズスキルの太古の鎧は防御力上昇、ダメージリアクションの無効化があります。 攻撃を一定数受けると効果が解除されますが、時間経過で再発動します。 ストームボルトは3連撃ちが最もDPSが高い YouTubeでも検証動画が上がっていますが、ストームボルトは8ゲージ目を維持するよりも、 6. 8ゲージ目を繰り返す方が最もDPS 秒間ダメージ が高くなります。 その為、モンスターが動けない状況では6. 8ゲージ目の3連撃ちがおすすめです。 しかし3連撃ちにすると狙いにくい、暴発しやすいといった事もあるので常に狙わず、モンスター拘束時に狙う事をおすすめします。 装備紹介 ムフェト一式の構成。 トレーニングエリアでのダメージは比較ではシルバーソルよりも ムフェト一式の方がダメージが高かったです。 必要スキルは、 雷属性強化6と 特殊射撃強化くらいです。 残りはゲージ回復速度を上げる集中や、生存スキルでOKなのも、この装備の魅力です。 自傷ダメージがあるので逆恨みで火力を底上げするのもおすすめです。 超会心が発動していますが、ストームボルトの物理ダメージはそれほど高くないので、会心率は無理に上げなくてもOKです。 逆恨みは回復カスタムの回復量によっては発動が安定しない事もあります。 その為逆恨みより攻撃盛りの方が火力は安定します。 雷属性が弱点の敵に有効 ストームボルトは雷属性に特化したダメージが与えられるので、雷属性が弱点の敵に有効です。 リオレイア希少種も雷が弱点なので、ストームボルトの8発目だと1発200以上のダメージになります。 慣れれば歴戦金レイアでも6~7分で狩猟可能になるので、使えるようになって損はない武器です。 生存スキルが積みやすいのでイビルジョー相手にもおすすめです。 最低限の火力スキルでも、部位破壊後の胸部に1発290近くダメージが与えられるのでかなり強いです。 慣れてきたら生存スキルを火力スキルに変えていきましょう。 火力スキル盛りなら歴戦ジンオウガ亜種を4分程度でクリアも可能です。

次の

【アイスボーン】ストームスリンガーの性能と装備!カスタム強化とムフェトでのポイントも解説【アイスボーン】

モンハン ワールド アイス ボーン ストーム スリンガー

特殊弾は通常の弾薬を消費しない。 そのため弾薬の調合などの手間がかからない点も優秀。 特殊弾のチャージ中は電撃弾を使うことになるが、一般的な属性ライトと比べれば管理は非常に楽。 ストームスリンガーの主力は特殊弾なので、属性解放や業物は必須ではない。 ムフェト周回で大活躍 ムフェトジーヴァにも大ダメージを与えられる点も、ストームスリンガーの強さの1つ。 安全な距離から圧倒的な火力を発揮できるので、ムフェト周回における安定性はずば抜けている。 動力源パーツが必須• 特殊弾は弾薬を使わない• 時間経過で残弾がチャージ• 連射で威力が上がっていく• これが無ければ星の数ほどあるライトと変わらないため、必ず動力源パーツをつけよう。 工房かアイテムBOXでつけられる ボウガンのパーツは、工房かアイテムBOXの「ボウガンのカスタマイズ」でつけられる。 つけ外しに素材やお金は必要ないので安心しよう。 特殊弾は弾薬を使わない ストームボルトは通常の弾とは独立しており、専用のゲージで残弾が管理される。 しかし 撃ち切ると他の弾で戦わざるを得ないので、電撃弾は持ち込んでおくこと。 時間経過で残弾がチャージ ストームボルトの残弾ゲージは、ストームボルト非装填中に時間経過でチャージされる。 撃ち切らなくても装填を外せばチャージが始まるぞ。 集中でチャージ速度が上がる スキル「集中」の効果は、ストームボルトのチャージ速度にも影響する。 ストームスリンガーで高速周回を目指すなら必須級のスキルだ。 ゲージ最大でなくても撃てる ストームボルトはゲージさえあれば発射可能。 そのため、ゲージが最大になるまでチャージを待つ必要はない。 ただし僅かなゲージでは数発で切れてしまうので、最低でも半分以上のチャージは待とう。 連射で威力が上がっていく ストームボルトは最大9発まで連射可能。 連射数を示すメモリが進むほど威力が上がるが、 9発目は大ダメージを受けてしまう。 そのため雷属性強化と特殊射撃強化が乗る。 無条件かつ目に見えて火力が上がるので、必ず発動させよう。 動力源パーツ• 弾速強化パーツ• ストームスリンガーの特殊弾を撃つなら必ずつけること。 弾速強化パーツで扱いやすさを向上 弾速強化パーツをつけると、弾の速度と射程距離が伸びる。 特殊弾の射程がかなり伸びて扱いやすさが大きく上がるので、ぜひともつけたいパーツだ。 リロード補助は電撃弾用 リロード補助を2つつけると、 電撃弾のリロード速度が【普通】になり、歩きながらリロードできる。 ストームスリンガーは特殊弾に目がいきがちだが、電撃弾も非常に重要なのでつけておこう。 反動抑制はおすすめできない 反動抑制を2つつけると電撃弾が反動【小】になり、発射時の反動がほぼ無くなる。 しかしリロード時に脚を止めてしまう点は見過ごせず、とてもリスキー。 多少反動があってもリロード補助が無難だ。 おすすめのカスタム強化組み合わせ• 回復能力付与• 属性・状態異常強化 自傷カバーの回復カスタムは重要 ストームスリンガーは、龍脈覚醒で属性値を底上げするのが強力。 龍脈覚醒の自傷を相殺するために、回復カスタムは必須級。 安定性を重視するなら2つつけるのもおすすめ。 属性強化で火力アップ ストームスリンガーは属性武器なので、属性強化も欲しい。 回復カスタムを2つつけた場合でも、1つは積むことができる。 会心率強化の優先度は低い ストームボルトには会心が乗るが、目に見えて火力が上がるわけではない。 真会心撃で運用するなら恩恵が大きいが、主流の龍脈覚醒で使うなら回復カスタムか属性強化の優先度が上だ。 ストームスリンガーのテンプレ装備 【入門】組みやすさ重視の龍紋装備.

次の