日記ブログ アドセンス。 日記ブログでアドセンスで稼ぐことはできない?審査に通らない?

アドセンス審査に通るためのブログ作成手順と記事の書き方[2020年版]

日記ブログ アドセンス

もくじ• 7月のPV数とアドセンス収益 このブログを真面目に更新し始めたのが、6月の末からです。 とうことで、7月のPV数から見ていきましょう。 PV数はGoogle Analyticsを利用してカウントしています。 アドセンスは7月18日に合格しましたので、ひと月の半分以下ですね。 ページビュー数 4,803 アドセンスを始めてからのページビュー数 2,927 アドセンス収益 185円 8月のPV数とアドセンス収益 続いて8月のPV数とアドセンス収益を見ていきましょう。 8月は1ヶ月丸々アドセンスを貼っていました。 ページビュー数 5,800 アドセンス収益 452円 はい!こんな感じです!!! 多いと感じましたか?少ないと感じましたか?? 貼り方とか、見出しの付け方とかでもアドセンスの収益は変わってくるそうですが、私はあまり広告が多くて見づらいのも嫌だし、画像がメインコンテンツなので見出しをつける機会もほとんどありません。 そのためこのような結果になっていますが、絵日記ブログを運営するなら同じような形になっていくんじゃないですかね。 そもそも、私は自分のブログに対するPV数に関しては、絵日記のくせにめっちゃあるな!?という印象を持っています。 文字のブログでもないのに、フォロワー100人程度の人間がいくPV数にしては多すぎる。 じゃぁみんな一体どこから……? という話を次の項目でしていきたいと思います。 ブログを書いた後、更新の報告をツイッターでしています。 そのリンクから飛んできてくれる人がほとんどです。 でも上でも書いた通り私のフォロワーは100人ちょっとしかいません。 じゃぁみんな全員が毎日2回以上アクセスしてくれてんのかって話なんですけど、そんなことあるわけがなく。 このブログのPV数はフォロワーの多い友人がリツイートしてくれたり、感想ツイートを書いてくれることで増えています。 もうね、めっちゃ顕著。 リツイートがない時のPV数が1日100いかない程度 更新しない日は20くらい なんですけど、リツイートしてもらった時は150〜200くらいになります。 だから、このブログは私の力ではなく、読んでくれた人が拡散してくれることで1. 5倍くらいにPV数が増えている感じです。 それでも、少しずつPV数が増えているので、ツイッターから初めてきてくれた人がコンテンツを回遊してくれているのではないかと思います。 検索からの流入 一方で、検索からの流入はほとんどありません。 なぜなら、ほとんど文字を書いていないから。 絵日記ブログですから、よほど気をつけて文字を書かなければなかなか検索からの流入は伸びない気がします。 これから絵日記ブログで収益を!!!と考えている人は、この辺りの対策はきちんと考えておいた方がいいと思います。 今後の目標 このブログの運営方針としては、「1日の終わりにくすっとできるような4コマ漫画」というものをあげています。 暇つぶしがてら「そうだいちのへ日記を読もう」と思ってもらえるような、通えるブログにしたいと思っています。 そのためには、読みたくなる漫画を書くのは当然として、まずは知ってもらうことから。 そして自力で集客できるようになること。 ということで、SNSアカウント と のフォロワーを増やすことを目標にしたいと思います。 といっても、無理な集客 フォローしたら〇〇します! みたいなことをする気は無いし、更新頻度を上げることやコンテンツを増やすくらいしかできないので、気長に自分でできる範囲でやっていきたいですね。 Instagramは今ほとんど活用できてないので、もう少しコンテンツを増やしたい。。。 ツイッターでは毎日更新の報告もしているので、逃さず見たいと思ってくれる人はフォローよろしくお願いします!!!! 営業 終わりに そんな感じで今日はお金の話でした。 あまり夢のある話ではなかったと思いますが、この記事を読んでWordPressで絵を更新することについて少しでも考える機会になっていればと思います。 最後までお付き合いいただきありがとうございました!.

次の

ファンブログをグーグルアドセンスに登録する方法とアドセンス広告の貼り方

日記ブログ アドセンス

アフィリエイトをするうえで日記ブログのような雑記は 一般的に稼げないと言われています。 ですが、日記ブログでも簡単に 稼ぐ方法があります。 私はそんな日記ブログで、年収158万円の成果を出しています。 ネットでは1円でも稼ぐのが難しいと言われている中で 年収158万円というのはすごいと思いませんか? あまり成果を公表しない僕ですが その証拠画像は、記事内で紹介しています。 これを単なる自慢と思っているなら、あなたはそれだけの人間ですが 日記ブログでも稼げるという証拠がここにあり 自分もこれくらい稼ごうと思うなら、結果は出るかもしれません。 毎日好きなことを書いて お小遣い稼ぎをしたいと思っているならこの先を読み進んでください。 一般人の日記ブログは情報配信型に寄った内容で 投稿をしていくほうが良いでしょう。 芸能人のブログは私生活などの内容が多いですが それは、ファンは有名人の私生活に興味があるから 芸能人ブログも私生活のちょっとしたことを書いているのです。 しかし、我々一般人の場合は私生活を書いても 誰も読んでくれないのが現実です。 だったら、私生活でも部屋の簡単な整理方法や 収納に関するアイディアを記事にしていくほうがアクセスを集めやすいでしょう。 当ブログの場合は、パソコンに関して 若干詳しく解説をしています。 さらに、たまにアフィリエイトリンクなしの 商品レビューページもあったりしますね。 そういう感じで、人に役立ちそうなテーマを選んで 記事にしていくほうが結果につながりやすいです。

次の

【2018年9月】ほぼ日記ブログでGoogleアドセンス審査通過!文才”0″の私が合格のためにやったこと │ ケイズリスト

日記ブログ アドセンス

Contents• 漫画ブログ(絵日記ブログ)からお金を稼ぐ仕組み「アフィリエイト」 どのように漫画ブログ(絵日記ブログ)から収益を得るかというと、 「アフィリエイト」という仕組みを使えば誰でも簡単に実現することが可能です。 アフィリエイトとは、上の図のようなビジネスモデルです。 広告主からアフィリエイト仲介会社(ASP)を経由し、商品やサービスを自身のブログで紹介します。 そのブログを見た一般ユーザーの方が、ブログ経由で商品を買ってくれたら、 自分に売上の一部が報酬として入るという仕組みです。 アフィリエイトは「インターネットビジネス」なので、「怪しい」「騙されそう!」といった心配もあるかと思いますが、サラリーマンや主婦の副業としても人気が高く、スタンダードなお金の稼ぎ方なので、まず安心してもらって大丈夫です。 中には高額な情報商材を売りつけたり、詐欺的なサロン入会を迫ったりする業者もあるので、そのような誘いには乗らないように注意してください。 アフィリエイト自体は、基本的には無料で取り組むことができます。 もし本格的に参入する場合は、自身でサイトを作成する費用や勉強代の投資が必要になってくるのですが、「ビジネス」ではなく、 お小遣い稼ぎ・副業として行う分には、無料で運用できるブログでも十分です。 今回は、初期費用がかからず、無料でできるアフィリエイトでのお金の稼ぎ方について紹介します。 漫画ブログ(絵日記ブログ)を運営する「ブログサービス」を決める 漫画ブログを運営して、アフィリエイトで収入を得るには、まず 母体となるブログサービスを決めなければなりません。 ブログサービスによっては 「アフィリエイトが禁止」されている場合もあるので、注意してください。 (例:アメブロなど) 以下におすすめするブログサービスは、アフィリエイト可能なので、マネタイズしたい人は、以下のブログサービスを使うようにしましょう。 ちなみに、私は「」で漫画ブログを運営しています。 ライブドアブログの強みは、SEOに比較的強く、デザインのカスタマイズの自由度が高いところです。 ) ライブドアブログの開設に関しては、こちらの記事で書いているので、詳しく知りたい方はご確認ください。 漫画ブログを運営する戦略はこちらの記事に書いているので、興味のある方はこちらからご覧ください。 アフィリエイト案件を仲介してくれるASPを決める 無事に自分の漫画ブログを開設したら、早速アフィリエイト案件を仲介してくれるASPに登録しましょう。 ASPとは「アフィリエイトサービスプロバイダ」の略称で、 広告主と我々ブロガーを仲介してくれる役目をおいます。 ASPに登録することにより、様々な案件の広告を取り扱えるようになります。 例えば、ワーキングママ向けの漫画ブログを開設したとします。 自身の経験を活かした漫画を描きつつも、ワーキングママに向けて、• 時短料理がはかどるサービスの紹介• ワーママに向けの転職サイトの紹介• 忙しくても美容に手を抜きたくない人に向けてのスキンケアの紹介• 忙しくてもダイエットができるサプリの紹介 など、シチュエーションごとに様々なサービスを紹介できます。 1つの商品やサービスが売れると、 高額なもので数万円の報酬をもらうこともできるので、非常に夢のある副業でもあります。 ・・・ ASP最大大手の会社。 圧倒的に取り扱っている案件が多い• ・・・美容案件に強い• 各ASPは、 登録・利用は、完全に無料ですが、登録には審査が必要です。 netに限り審査がないので、まずは への登録がおすすめです。 漫画ブログでアフィリエイトをする時の注意点 漫画ブログでアフィリエイトをする際は、上手に運用するためのいくつかの注意があるので、紹介します。 まず第一に、 「商品を売りつけすぎると、ビジネス臭が強くなりファンが離れる。 」という点です。 「この化粧品いいですよ〜」 「おすすめですよ〜」と、何記事にも渡ってクドく紹介されてしまうと、読む方もげんなりしてしまい、最悪読者が離れていってしまう事態にも・・・ このような事態を避けるためにもおすすめな方法は、 自分で実際にその商品を使ってみましょう。 例えば、乾燥肌で悩んでいる記事を書き、乾燥肌に良い化粧品セットを実際に自分で試してみましょう。 実際に自分でその化粧品を使ってみての体験談やレビューは非常に好まれます。 使ってみたからこそ分かる、商品の「メリット」や「デメリット」も分かりやすく読者に伝えることができれば、ただ単に売りたいものを押し付けられるよりは、購買欲にもつながります。 ASPでは、 「セルフバック」といって、自分でその商品を購入すると通常価格よりも安く手に入れることができるので、試してみると良いでしょう。 中には、セルフバックを利用することで、定価以上の報酬をもらえる案件もあります。 (例:3,000円の化粧水のセルフバックを使うと、3,500円の報酬がもらえた) また、自分が実際に使って良かったものこそ、感情も乗りやすく、読者の気持ちを惹くブログを書けたりします。 ASPより簡単にアフィリエイトで収益を生む方法 上で紹介した、ASPでのアフィリエイトは、文章だけ読んでいると簡単そうに見えるかもしれませんが、実際やってみると思った以上に商品が売れないため、ASPアフィリエイトの難しさに直面します。 ASPよりもハードルが低くて、もっと簡単に稼げるアフィリエイトはないのか?という方に向けて、その他のアフィリエイトの方法を紹介します。 ASPと合わせて運用してみてください。 Amazonアフィリエイト・楽天アフィリエイト ・ ・ 上記2つは、ASPよりも収益を得ることができるハードルが低いです。 なぜなら、ASPのように自分のブログに合う案件を探さなくても良く、Amazonや楽天に販売してあるすべての商品を紹介できるからです。 こちらのサイトのように、自分が買ってみた商品のレビュー記事なんかに重宝します。 クッキー(Cookie)とは、ユーザーの広告クリックデータを一時的に保存するシステム もし仮に、あなたのブログにAmazonアフィリエイト経由でおすすめの漫画を紹介したとします。 もし、ブログ読者がその漫画を購入しなくても、 24時間以内にAmazonに読者が再訪問し、紹介した漫画以外を購入した場合もアフィリエイト報酬の対象となります。 激アツですよね!!! 《クッキーの有効期限》 ・(24時間) ・(現在は30日間だか、近い将来24時間になる予定) しかし、 Amazon・楽天ともに、報酬が発生しやすい分、報酬率は低いです。 (商品ジャンルによって利率が違う) 1万円の商品が売れた場合の報酬は、たったの100円となります。 ASPアフィリエイトほどの爆発力がないのがデメリットですが、塵も積もれば山となるじゃないですが、まずはコツコツと収益を上げていくことが大切です。 Amazonアフィリエイト、楽天アフィリエイト共に、 登録・利用は無料ですが、登録の際は審査が必要です。 グーグルアドセンス 読者が広告バナーをクリックするだけで、報酬が発生するアフィリエイトのことを 「クリック報酬型アフィリエイト」といいます。 代表的なところでいうと、。 1クリックで、数十円〜数千円の報酬が見込めます。 1クリックで数千円も発生することは、ごく稀なことなので、 1クリックにつき数十円〜高くても数百円と考えて良いでしょう。 (私は以前、1クリック3,000円になったことがあります!クリック単価が高額の場合は、夢のような仕組みですね・・・) もちろん自分でのクリックは厳禁。 バレないだろうと侮ってはいけません。 自演クリックは、グーグルサイドにすぐにバレてしまい、ペナルティーの対象となります。 (最悪の場合アカウント停止となります。 ) バナーがクリックされるだけでお金が稼げるなんて、アフィリエイトの中でも収益を得るためのハードルがなかり低いですね。 しかし、 グーグルアドセンスは、どのこASPよりも審査が厳しいことで有名です。 (登録・利用自体は無料でできます。 ) また、 グーブルアドセンスは独自ドメインで運営されているブログではないと、登録の申請ができません。 〇〇〇〇. comのように、そのブログオリジナルのURLのことです。 comです。 ) グーグルアドセンスに挑戦する場合は、独自ドメインの取得もお忘れなく! もしもの時のWordpress運用と独自ドメインの重要性• ASP• Amazon・楽天アフィリエイト• グーグルアドセンス と、アフィリエイトでお金を稼ぐ方法を紹介しました。 最後に、補足として WordPressでのブログ運用と、「独自ドメイン取得」の重要性について紹介しておきます。 ブログサービスを使えば、誰でも無料で簡単にブログを開設できるのですが、あくまでもサービスを「利用させてもらっている」ということを忘れないでください。 たまに聞く話ですが、ブログサービスの規約に沿わない内容を投稿してしまい、 ブログを突然消されてしまうという話です。 昨日・今日開設したブログなら、消されてもそんなにダメージはないのですが、もし仮に1年、2年と何年にも渡って運営していたブログが突然すべて消されてしまったら・・・ 今まで稼げていた収入の元が絶たれることはもちろんのこと、長年にわたり積み重ねてきた財産となる記事自体がすべて完全に消されてしまうという悲劇に見舞われてしまいます。 他でブログのバックアップを取っている人は少ないダメージで済むでしょうか、 他の媒体を借りて「無料で運用できる」ということは、このようなリスクがあることを理解しておいてください。 このような事態を防止したい人は、 WordPressで自分でサイトを立ち上げ、独自ドメインの取得を行っておきましょう。 WordPressブログの立ち上げ手順は、以下の記事で詳しく解説しています。 メリット デメリット WordPress• ブログが突然消されてしまう心配はない (ブログ自体が自分の資産になる)• マネタイズ(お金の稼ぎやすさ)のしやすさは無料ブログに比べて高い• ブログデザインのカスタマイズの幅が広い• 初期費用がかかる(年間5,000〜15,000円くらい)• 初期設定に手間がかかる• 無料で始めることができる• 初期設定が簡単• 各ブログサービスが運営する「ポータルサイト」からの流入が見込める• ブログが突然消されてしまう危険が潜んでいる• ブログデザインのカスタマイズがWordPressに比べて狭い• ブログサービスによっては、運営側のアフィリエイト広告を貼られてしまうので、 マネタイズしにくい マネタイズのしやすい(アフィリエイトしやすい)のは、断然「WordPressブログ」です。 無料ブログの場合は、運営側もアフィリエイト広告を貼り付けるので、1つのブログに運営側と自分が貼ったアフィリエイトの両方が存在することになります。 上の図のように、ひとつの記事に、「自分が貼った広告」と「運営側が貼った広告」の両方が混在している状態となってしまいます。 読者を取り合う形になるので、自身のマネタイズの妨げになることは明確です。 また、運営側と自分のアフィリエイトバナーが乱立するので、読者からすると 「広告ばっかりで見づらいブログだな」と思われてしまい、ブログの離脱率にもつながります。 個人的におすすめな方法は、まずは独自ドメインを用いた無料ブログサービスを利用して、アクセスが伸びてきたらwordPressに移行する方法がおすすめです。 グーグルアドセンスのために、独自ドメインの取得は必須ですが、まずは金銭的なハードルが低く、Web構築の知識が必要なくても運用できる無料ブログサービスを利用した方が良いでしょう。 その場合、規約違反で急にブログが消されてしまわないためにも、ブログサービスの利用規約違反にならないように注意しながら運用するようにしましょう。 メリット、デメリットを理解した上で、漫画ブログ運営の参考にしていただけたらと思います。 もちろん、最初からWordPressブログを運用することもおすすめです。 その場合は、以下の記事にて「WordPressブログの立ち上げ方」解説しているので、参考にしてください。

次の