あな 番 犯人 翔太。 あなたの番です田中圭【翔太】が犯人で黒幕?タイトルから予測!

【あなたの番です/あな番考察】菜奈(原田知世)を殺した犯人は誰?怪しいのはあの5人!

あな 番 犯人 翔太

あなたの番です 尾野幹葉 奈緒 の特徴・行動 伏線 を振り返る まず始めに、ドラマ『あなたの番です』7話終了時点での、尾野幹葉 奈緒 の特徴や行動を振り返って伏線部分を洗い出してみました。 第1話 尾野幹葉の特徴・行動 伏線 ・管理人のネームプレートをずっと付けている ・兄弟ですか?と手塚夫婦に聞いた後、翔太にしか話をしない ・住民会の席で菜奈に「虫を殺すのが好きなんですね」と嫌味たらしく言う ・交換殺人ゲームの引いた紙をすぐにバッグに入れる 第2話 尾野幹葉の特徴・行動 伏線 ・電話で「寿司とくなが」という店にアレルギー表記がしていないとクレームを入れる。 他に経験したことがないことある?と聞く。 何でもいいから翔太の初めての相手になりたいと言う 第3話 尾野幹葉の特徴・行動 伏線 ・マンションの階段で藤井に「ドクター山際の生首があるんじゃない?」と聞く ・みんな不安だと言う石崎洋子に対して「何で不安なんですか?」と聞く ・住民会で田宮と浮田の口論に対してニコニコしている ・紙に書いてある「殺人教唆」の意味を説明する菜奈に「詳しいんですね、手塚さんがコピーしたの?」と決めつける ・ゲームに無理やり参加させられたと言う ・翔太が働きに出かける時に自分の玄関の隙間から覗いている、そして朝一緒に合流し「何かもらえると予想していました?」と言う。 ここで雷おこしを渡す。 翔太に対して何を企んでいたのか、執着した理由と目的を考察していきます。 尾野幹葉の正体! マンションで尾野が住んでいる3階では空き室があり・手塚夫婦が来る302号室も元は空き室でした。 今まで隣に入居してきた男性すべてに、異常な愛情を押し付けていたのではないかと思われます。 男性も初めは不思議な女性として興味を示す人もいるが、思い込みが激しく厄介で面倒くさい女性として見られ、最後は捨てられてしまうことになります。 そんな男性を許すことが出来ない尾野は、脅迫・脅しを始め、男性は命の危険を感じ取って引越しして行ったのではないでしょうか。 だから、尾野の周りに住民の出入りが多いのではないかと考えてられます。 そんな、過去を繰り返す毎に、精神的に不安定となりメンヘラ化していったと考察します。 これが尾野幹葉の正体です。 何を企んでいたのか? 若い女性であれば、誰もがいつか結婚して幸せな家庭を手に入れたいと考えるでしょう。 尾野が企んでいたのは、単に自分が思い描いていた理想の家庭像だったのではないでしょうか。 幼い時に幸せな家庭ではなかったとして、空想の家庭像を描いて、それを近くにいる男性に強く望んでしまったのでしょうね。 翔太に執着した理由と目的は? これまでの男性は、尾野に対して無視したり・馬鹿にしたり・逃げたりと相手にされませんでした。 しかし、翔太は優しく接してくれています。 好意を持たれていると勘違いから、この人が今までの中で最高の結婚相手と思い込んでしまったのが、執着した本当の理由ではと考えられます。 元々、尾野は人の持っているものを欲しがったり、手にしたいと思ったらどんな方法でも取って奪ったりするタイプの女性です。 菜奈から翔太を奪ったら菜奈がどんな顔をするのか見てみたい。 人が困った顔を見るのが愉快で楽しくてたまらないと言った、相手を不幸にさせる目的ではないかと思います。 思い込みが激しく、依存性が高い、相手の幸せを不幸させるといった表れが行動に出始めてきている 壊れる尾野幹葉の今後は、どのような行動を起こすのか、結末はどうなってしまう!? そんな、独りよがりの強烈な尾野幹葉劇場に、私たちは一気に引き込まれそうになりながらも、何だかんだ笑いも込み上げてきますよね 笑 7話終了段階では、302号室の手塚夫妻に危害を加えるのではないかと思い、翔太が尾野に命を狙われるのか、もしくは菜奈が狙われるのかと考えられます。 年上の姉さん女房の菜奈が、機転を利かす、そして翔太が命を張って菜奈をかばおうといった2人で協力して助け合うのを想像しています。 ここで、夫婦愛が深まるのではないかとも思ったりしています。 すでに交換殺人ゲームは、順番通りに " あなたの番です"が成り立っていないことが、徐々に明らかとなっていますよね。 交換殺人ゲームとは又別の犯人(黒幕)が、ゲームを装いながら次々と殺していき闇の中に身を潜めています。 翔太をモノにできないと思った尾野は、やけくそになって殺人犯に暴露してやると、挑戦的な態度をとって犯人(黒幕)に殺されてしまうのではないかと予測しています。

次の

あなたの番です犯人予想最新!キリンとゾウ?黒島・双子説と翔太・二重人格説

あな 番 犯人 翔太

あなたの番です 尾野幹葉 奈緒 の特徴・行動 伏線 を振り返る まず始めに、ドラマ『あなたの番です』7話終了時点での、尾野幹葉 奈緒 の特徴や行動を振り返って伏線部分を洗い出してみました。 第1話 尾野幹葉の特徴・行動 伏線 ・管理人のネームプレートをずっと付けている ・兄弟ですか?と手塚夫婦に聞いた後、翔太にしか話をしない ・住民会の席で菜奈に「虫を殺すのが好きなんですね」と嫌味たらしく言う ・交換殺人ゲームの引いた紙をすぐにバッグに入れる 第2話 尾野幹葉の特徴・行動 伏線 ・電話で「寿司とくなが」という店にアレルギー表記がしていないとクレームを入れる。 他に経験したことがないことある?と聞く。 何でもいいから翔太の初めての相手になりたいと言う 第3話 尾野幹葉の特徴・行動 伏線 ・マンションの階段で藤井に「ドクター山際の生首があるんじゃない?」と聞く ・みんな不安だと言う石崎洋子に対して「何で不安なんですか?」と聞く ・住民会で田宮と浮田の口論に対してニコニコしている ・紙に書いてある「殺人教唆」の意味を説明する菜奈に「詳しいんですね、手塚さんがコピーしたの?」と決めつける ・ゲームに無理やり参加させられたと言う ・翔太が働きに出かける時に自分の玄関の隙間から覗いている、そして朝一緒に合流し「何かもらえると予想していました?」と言う。 ここで雷おこしを渡す。 翔太に対して何を企んでいたのか、執着した理由と目的を考察していきます。 尾野幹葉の正体! マンションで尾野が住んでいる3階では空き室があり・手塚夫婦が来る302号室も元は空き室でした。 今まで隣に入居してきた男性すべてに、異常な愛情を押し付けていたのではないかと思われます。 男性も初めは不思議な女性として興味を示す人もいるが、思い込みが激しく厄介で面倒くさい女性として見られ、最後は捨てられてしまうことになります。 そんな男性を許すことが出来ない尾野は、脅迫・脅しを始め、男性は命の危険を感じ取って引越しして行ったのではないでしょうか。 だから、尾野の周りに住民の出入りが多いのではないかと考えてられます。 そんな、過去を繰り返す毎に、精神的に不安定となりメンヘラ化していったと考察します。 これが尾野幹葉の正体です。 何を企んでいたのか? 若い女性であれば、誰もがいつか結婚して幸せな家庭を手に入れたいと考えるでしょう。 尾野が企んでいたのは、単に自分が思い描いていた理想の家庭像だったのではないでしょうか。 幼い時に幸せな家庭ではなかったとして、空想の家庭像を描いて、それを近くにいる男性に強く望んでしまったのでしょうね。 翔太に執着した理由と目的は? これまでの男性は、尾野に対して無視したり・馬鹿にしたり・逃げたりと相手にされませんでした。 しかし、翔太は優しく接してくれています。 好意を持たれていると勘違いから、この人が今までの中で最高の結婚相手と思い込んでしまったのが、執着した本当の理由ではと考えられます。 元々、尾野は人の持っているものを欲しがったり、手にしたいと思ったらどんな方法でも取って奪ったりするタイプの女性です。 菜奈から翔太を奪ったら菜奈がどんな顔をするのか見てみたい。 人が困った顔を見るのが愉快で楽しくてたまらないと言った、相手を不幸にさせる目的ではないかと思います。 思い込みが激しく、依存性が高い、相手の幸せを不幸させるといった表れが行動に出始めてきている 壊れる尾野幹葉の今後は、どのような行動を起こすのか、結末はどうなってしまう!? そんな、独りよがりの強烈な尾野幹葉劇場に、私たちは一気に引き込まれそうになりながらも、何だかんだ笑いも込み上げてきますよね 笑 7話終了段階では、302号室の手塚夫妻に危害を加えるのではないかと思い、翔太が尾野に命を狙われるのか、もしくは菜奈が狙われるのかと考えられます。 年上の姉さん女房の菜奈が、機転を利かす、そして翔太が命を張って菜奈をかばおうといった2人で協力して助け合うのを想像しています。 ここで、夫婦愛が深まるのではないかとも思ったりしています。 すでに交換殺人ゲームは、順番通りに " あなたの番です"が成り立っていないことが、徐々に明らかとなっていますよね。 交換殺人ゲームとは又別の犯人(黒幕)が、ゲームを装いながら次々と殺していき闇の中に身を潜めています。 翔太をモノにできないと思った尾野は、やけくそになって殺人犯に暴露してやると、挑戦的な態度をとって犯人(黒幕)に殺されてしまうのではないかと予測しています。

次の

あなたの番です犯人・黒幕の正体!視聴者60人アンケートの結果、犯人はコイツしかいない!?

あな 番 犯人 翔太

こんにちは!ドラ村にご訪問頂きありがとうございます。 今回はドラマあなたの番ですの考察記事になります! 遂に、あなたの番ですの第一章が終わりを迎えようとしていますが、交換殺人ゲームの黒幕 は誰なのかドキドキしますね! 「色んな人が、この人が黒幕なんではないか?」 「いやそもそも黒幕なんていないんじゃないの?」と意見があり、考察も盛り上がっています! そんな中ですが、第一章終了時点で黒幕の最有力候補と言われている手塚翔太について、なぜ手塚翔太が黒幕と言われているのか 4つの理由についてまとめていきたいと思います! こちらの動画を参考にしました! ホワイトボードを使ったわかりやすい解説になっているのでぜひこちらもご覧ください! Contents• 今回これらついての話はやめておきますが、オープニングでもう一つ注目しなくてはならないのは手塚翔太の写真。 ぱっと見た感じでは気づかないんですが、スローで再生をすると面白いことがわかるようになっているんです。 これ明らかにおかしいですよね? 最初に普通の顔写真が写されてその後、この画像に切り替わります。 つがいとは簡単にいうと夫婦ということですね! つまり、読み替えると「あなたの夫婦です」という意味になります。 これだけでは翔太につながらないように思えますが、これを翔太の妻である奈菜がみると 「(黒幕・犯人」はあなたの夫です」というようにとらえることができるわけです! ミステリー系の小説が好きな2人ですから、奈菜を楽しませるために実際に連続殺人事件を 起こして犯人を探させることを翔太がしていた。 最終的に、翔太が奈菜に 「最初から犯人はぼくって書いてあげたじゃん」という伏線になっているということです。 赤池一家が殺害されていた現場に流れていたbgmが翔太黒幕に繋がる重要な手がかりとされているんです! bgmなんか普通であればスルーしてしまいそうですが、奥が深いあなたの番ですはこんなところにも伏線がはられていたんですね! 流れていたbgmはチェッカーズのジュリアに傷心という曲だったんですが、けっこう昔の曲で気づかない人も多かったかもしれません。 この曲が流れたときに一番最初に出た話が、赤池美里のスナック時代の源氏名がジュリアだったんではないかという説。 これについては何も根拠がないため、これ以上言及できませんが、違う角度から見ると恐ろしいことが判明します それはチェッカーズが ジュリアに傷心のつぎに出した曲名が「NANA」という楽曲だということ、そして歌詞の内容が翔太が奈菜に向けたような内容になっているということです! これは見逃せない情報ですよね! 歌詞はのちほど皆さんで確認していただきたいですが、翔太が奈菜にラブレターを送っているような内容になっています。 これをみて何か気づくことはありますか?といっても難しいと思います。 名前と年齢の文字のフォントに注目してみます。 そうすると名前の一部だけ太字、年齢の一部だけ細字になっているのがわかると思います。 こんな感じです。 ぬきだされたもじは 太字の文字 「奈、菜、人、人、の、の」 細字の数字 「6、7、8、9」 これを並び替えると一つの文章になります! 「人687奈の菜9の人」 と並び替えると「人狼は奈菜の最愛の人」ということになるんです! 補足をすると9はアルファベットの9番目が「i」ということから変換しています。 めちゃくちゃ怖くないですか? ホームページにこんな暗号が隠されていたなんて驚きですよね! 実は、現在のホームページではすべてのフォントが修正され、今はすべて同じとなっています。 これもネット上で広まりすぎたため、運営が直したんではなかいかということになり信憑性を上げています。 これ気づいた人天才ですよね! まとめ 以上が翔太が黒幕なんではないかとされる4つの理由です。 第一章では行動を見ている限り怪しいところはない翔太ですが、このように随所に暗号・伏線があり、翔太が犯人なんではないかと匂わせています。 第二章では黒幕が誰なのか、そもそもいないんじゃないか?ということが明かされると思いますので、今から最終回が待ち遠しいですね! それでは今回は以上になります!最期までご覧いただきありがとうございました!.

次の