英語 高収入。 英語を使う&英語力を活かす仕事に就く方法【お勧め転職エージェントも紹介】

高収入を狙える職業は?稼げる仕事と適性【ランキングあり】

英語 高収入

Learnship とは? 公式ホームページ: 2008年にドイツで設立。 現在ドイツ、アメリカ、フランス、スイスに支店があり、法人向け、個人向けにオンラインでの14外国語学習サービスを提供する会社です。 オンライン上の独自の学習ツールと講師との実際のビデオ通話を組み合わせた学習プランを言語ごとに提供しています。 Learnshipの英語・日本語講師のシステム! 一つの授業は30分~60分で9割方が、30分です。 講師と生徒のマッチングは会社側で行われ、基本的に一度担当した生徒は通年通して、責任をもって教えるといったシステムです。 生徒一人が一か月に受けるレッスン数は1、2、4回のどれかだそうです。 その為、 一年間コミットメントするが応募必須条件です。 授業中に使うツールが、独特で面白いです。 使い方は簡単ですが、パワーポイントのスライドのようなところに自由にタイピングしたり、絵をかいたりして生徒と情報共有できます。 Learnship講師のシフト・勤務時間 稼働可能時間をシステム上に入力して、そこに生徒が予約を入れるシステムです。 予約が入ってしまったあとにどうしても変更が必要な場合は自分で生徒に連絡をして予定を調整するようです。 また、長期で数週間授業ができない場合は、会社が代替講師を見つけてくれるかもなので要相談です。 割高な時給だけでなく、システムの使い方などのスカイプトレーニングが事前にあったり、教材がオンライン上でシェアされてたりして素早く授業を行う工夫があらゆるところに施されています。 それだけでなく、講師同士でネットワーキングできる機会もある模様。 さすがドイツの会社!Learnshipの講師の特典が他の会社とは一味違うと思います。 他の会社だと逆にシステム利用料として自分が設定した授業価格から3割くらい引かれてしまうことがほとんどなので、この時給はオンライン講師業界では良い方です。 生徒と講師をマッチングしてくれるシステム(=自分で生徒を見つける必要はない)も魅力! 採用について 細かい採用基準はホームページをご覧ください。 資格なども書いてありますが、なくても英語力があるならば十分挑戦する価値ありです。 採用過程は全て英語で言語別で採用担当が異なります。 日本人の場合は日本語講師と英語講師枠があります。 英語講師は、日本語での説明が必要な日本人の生徒さんに向けたものがメインです。 ・英語講師の申し込みは ・日本語講師の申し込みは 給与の支払い方法について 給与は毎月10日に指定のPaypal またはwire-transfer にて振り込まれます。 電子送金における手数料は、自己管理となります。

次の

高学歴って英語でなんて言うの?

英語 高収入

将来英語を話せるようになって収入のよい職業に就きたいと考えています。 高校3年で受験生なのですが、英語は成績が悪いです。 こんな状態で国際学系の学部に入って英語が話せるようになるのか不安です。 というか、国際学系の学部に入ると英語は話せるようになるのでしょうか? 今成績の悪い人でも話せるようになって通訳などの職業になれるのでしょうか? 補足なるほど。 日常で英会話を使う環境に身を置くことで英会話ができるようになるんですね?! 自分は最低限仕事で英話を使え、かつ日常の会話が英話でできるくらいのレベルになりたいです。 でもうちにはあまりお金がないので留学とかは無理だと思います。 立命館アジア大は相談してみたいですが、他になんとかそのような環境に身を置くことはできないでしょうか? まず、通訳の収入に関してですが、 プロ(フリーランス)の会議通訳者の場合、半日以下の仕事で2万円、1日以下の仕事で4万円程度が最低ラインです。 Aクラスになると約倍になります。 私(20代後半フリー歴4年目)の場合、繁忙期で月70万程度、オフのときで30万程度、年収は500万円台です。 昨年フリーになった後輩(20代半ば)は繁忙期で月60万程度、オフで20万程度、年収400万円台になる予定です。 「通訳」という職種全体で平均を出すと、仕事の数が少ない英語以外の通訳や、英語通訳でも家庭優先だったりで仕事をセーブしている人達も含まれるので、実態を表していません。 また上の方が言っている企業に雇われる「社内通訳」は、殆どの場合、正社員採用は無く、契約社員や派遣です。 社内通訳の多くは、スキル的にもプロのレベルではなく、「プロになるための修行の場」としての意味合いが大きいです。 ですので、同じ企業の正社員よりも給与が低いのは当然ですし、「通訳」としての収入と見ることは出来ません。 職種ではなく、雇用形態の差でしょう。 上の人は、英語を使うビジネスマンは簡単に1千万を超える様な書き方をしていますが、そんなに簡単にはいきません。 英語力に関しては、スピーキングを伸ばすには、相手がいるいないに関わらず、とにかく口から英語を出すことが大事なのですが、それは日本でも海外でも変わりません。 留学の現実として、特に大学や大学院では、「英語の下手な日本人」には話す機会を与えないので現地に行って英語力を伸ばすという感覚でいると痛い目にあいます。 読解力やリスニングなどは、日本にいた方が確実に伸ばしやすいです。 上の人と私の「出来る」の基準が違うのかもしれませんが、少なく見ても留学経験者の7割以上は成果を上げられずに帰ってきています。 帰国子女や留学経験者は、自分の経験が特別だと思いたがり、海外経験の優位性を重視したがりますが、実際はイメージほどの効果は無いでしょう。 ここまでの回答を見て驚きました。 最後の方以外、言っている事が滅茶苦茶です。 まず、留学と英語力は関係ありません。 海外の大学や大学院を卒業した人を何十人と見てきましたが、大多数は中途半端な英語力で帰ってきますよ。 結局は自分で勉強をしなければ、語学は身につかず、それは海外にいても日本にいても同じ。 むしろ日本にいた方が、日本人向けの教材や教育が充実しています。 日常で英会話を使う環境やネイティブ環境なんて大して重要ではありません。 下の回答者で、「卒業時にはほぼ全員が英語を…」なんて言ってる人がいますが、 そんな大学ないですよ。 どこの大学だって勉強しない人いますし。 学校の英語のテキストや、NHKの基礎英語1~3等をリプロダクションしてください。 日常会話なら、それを数年続ければ、出来るようになります。 国際系学部に入って英語が出来るようになるか、とか 今の成績が悪くても通訳になれるか、とかは 結論からいえばYESですが、それは全て自分次第です。 つまり今までの勉強不足を補う程、今後の頑張りが必要だと言う事です。 英語を重視して勉強したいなら、国際系学部よりも語学系の学部の方がいいですよ。 語学系なら 東京外語大・大阪大・上智大・獨協大・国際基督教大 などが良いですよ。 まず始めに、英語を話せるようになって収入の良い職業に就きたいならば、 通訳を目指すのはお奨めしません。 通訳で、所謂高収入といわれる年収1000万円以上の人は一握りですが 通訳や英語教師等の英語を専門にしていないが、英語を使い専門知識もあるビジネスマン(例えば 商社マン、外資系ビジネスマン等)に1000万級はゴロゴロいます。 つまり、通訳で高給を稼ぐというのはとても難しいのです。 私も業務上通訳を任されることはありますが、通訳を職業にはしていません。 会社で通訳を職業にしている専門の人も雇用していますが、私の給料よりもかなり低いです。 今は高校3年生なので、まだ良くわからないかもしれませんが、英語力はあくまでツールだと 捉えて、今から将来の選択肢を狭めない方がよいですよ。 いろいろ検討した上で、通訳になりたいというのであれば問題ありませんが。 留学や英語授業の大学に入学すること以外で、英語環境に置くには、外国人の友人を作ることです。 若しくはESS等の英語のサークルもあります。 他にはやる気があれば、自宅で英語環境を作る(ラジオ、TV、映画、独り言英会話等)ことも可能です。 ですが、英語を使わざるを得ない状況にいない人が、日本にいながらにして、自宅で英語環境を作り、 英語ができるようになるということは、英語上達に対する思いが相当強くなければ難しいかもしれませんね。 ですが、日本にいながらにして英語ができるようになった人に会ったことはありますので、可能か不可能かと言われると可能です。 ただ現実は流暢に英語が話せる人は留学生、帰国子女、仕事で英語を使っている人(使わざるを得ない人)がほとんど ですけどね(笑) 私の周囲で留学したのに英語が流暢に話せない人は、現地で日本人の友人がいた人、ある一定の基礎を積まないで とりあえず留学した人、若しくは帰国してから英語をあまり使っていない人ですね。 言語は使わないと忘れますので。 留学して必ず英語が話せることができるという考えは早計ですが、話せるようになる近道であることは確かです。 教育ローン、奨学金制度というのもありますし、親御さんがお金持ちでなくても、方法はあると思いますので 本当に留学したいのであれば、簡単にあきらめないで方法を模索してみて下さい。 留学は英語習得以外に海外の文化、考え方などを体感できる有意義な経験にもなります。 頑張ってください。 追加 頑張っていい成績を取れば留学を支援 する様々な派遣留学制度や海外語学研修制度、 奨学金を利用することもできます。 国際教養大学、早稲田、立命館、関西外大、 立命館アジア太平洋大学が充実しています。 以下同文 国際系の学部に行ってもネイティブ環境が なければ話せるようにはなりませんね。 外大や外国語学部でも同じです。 それと英会話 と英語はちがうよ。 英会話ができる人は考えなくても単語がすぐに 浮かんでくるもの。 だから受験を通じて英単語1800ぐらいは 覚えてないときついでしょうね。 単語の基礎がないのに推薦入学で偏差値低め の国際、外国語系の学部に行って英語が使え るようになるはずがないのです。 英語は苦手だけど英語が好きなら単語は覚え られるでしょう。 暗記力が悪いならせっかく 英語に強い大学に入れてもついていけない場合 もあります。 さらにこれらの大学から英語圏に1年以上 留学して生活すれば使えるようになります。 ここは世界中から留学生が来ていて寮に暮らし、 講義の半分は英語で行われていますから、 普通に友人同士が生活の中で英語をコミュニ ケーションツールとして使っています。 偏差値は53で入りやすいです。 英語が使えて高収入な仕事というのは、 英語を専門として稼ぐ通訳でもピンキリで 観光ガイドや現地添乗員のような仕事から 国際学術会議での会議通訳、同時通訳のような 通訳まであります。 本格的な会議通訳は大学を出てからもずっと インターやサイマルのような通訳会社に登録し 英語に磨きをかけていかなくてはなりません。 こうした高い能力を持つ人は高収入を得られ る通訳はほんのひとにぎりです。 高校の英語が苦手なようでは難しいですね。 一方、英語の専門家ではなく仕事はメーカー や商社勤務で例えば海外から原料の買いつけ を専門としながら、海外に出掛けていって商談し、 英語を使うような仕事のほうが間口が広いの です。 そういう職種ならいま英語が苦手でも 克服してゆくことはできるでしょう。 英語は道具に過ぎません。 英語をいかして働く職種のために英語を習得 しているのがほとんど。 英語の専門家として稼ぐのはほんの一部であり、 別の分野の仕事で英語を使って稼ぐのとは全く ちがいます。 英語が使えたらそれだけで高収入という職種は そんなにありません。 それは仕事の能力やその 会社のビジネスが儲かる仕事かによって決まる と思いますよ。

次の

看護師が高収入を得られる病院とは?年収1,000万円を目指す方法も!

英語 高収入

英語力を今の仕事で活かしきれていなくてもどかしいなあ• せっかく学んだ語学力、本当は仕事に活かしたいのに全然活かせていないなあ あなたの英語スキルは、他の人が持っていない大きな武器。 そんなあなたなら、副業で高収入を得ることが可能です!あなたの英語スキルを活かして、収入をアップしましょう。 英語を活かせるオススメの副業10選をお届けします! 本業が忙しくて副業をする時間がない、という方も、今のあなたのスキルでいくら稼ぐことができるのかがわかる内容になっていますのでぜひご覧ください。 またおすすめの仕事紹介サイトも掲載しているので、あなたにぴったりの仕事が見つかるはずです。 独立・起業も夢ではありません。 おすすめの記事: Contents• 自宅に居ながら在宅でできる副業3種類 「副業したくても、決まった曜日や時間に出かけるのは無理」という人は多いはず。 でも大丈夫です。 最近急速に普及している「クラウドソーシング」を利用すれば、インターネットを利用して自宅でできる仕事を見つけることが可能です。 「クラウドソーシング」とは、「仕事を頼みたい人」と「仕事を受けたい人」をインターネットでマッチングさせるサービスで、国内最大手のとには、英語関連以外にも、アプリ開発、デザイン、ネーミング、写真・動画撮影、事務、データ入力など、様々な業種の依頼案件が公開されています。 自分のスキルに合った案件に応募して採用されれば、発注から納品まで原則全てがインターネット上で完了し、報酬が振り込まれます。 仕事は単発のものから継続的に行うものまであります。 クラウドソーシングについて詳しくはこちら。 クラウドソーシングで募集されている英語関連の仕事には、大きく分けて以下の3種類があります。 英語関連の記事作成• 翻訳作業・文書作成• メッセージ対応代行 順に見てみましょう。 初めての在宅副業にオススメの英語関連の記事作成 英語に関する記事を作成するもので、英語教材や英会話スクールの体験記、学習法や教材の紹介、英語検定試験の対策、予想問題・解説など、内容はさまざまです。 記事の量としては1500〜3000文字程度が多く、報酬単価は1文字あたり0. 3円位から、高いものでは2. 0円などもあります。 経験を積めば1文字1. 0円以上の相場で受注できます。 あなたが英語のスキルを身につけるために行ってきた努力や工夫の経験を基にすれば、読者の共感を得られる記事が書けるはずです。 どちらも豊富な案件があります。 また、最初から翻訳するのではなく、英語に翻訳された漫画の内容チェックが1冊1万円というのもあります。 Web記事などの一般的な記事の翻訳より、特許や貿易など、より専門的な分野の翻訳の方が報酬単価が高くなります。 幅広い案件を多くこなすか、自分の専門性を高めてより単価の高い案件を狙っていくか、自分にあった方法を選択しましょう。 すきま時間でOKのメッセージ対応代行 海外向けの販売サイトや、ホテル・民泊などの宿泊施設で、お客さんからの英文メールの問い合わせに対応する仕事の需要が増えています。 メールでのコミュニケーションが得意な人に最適です。 販売サイトで毎日空いた時に1日10〜30件のメール対応で月1万円、ホテルへのメール対応が1件500円、英語塾へのメール対応が1日1〜2時間で時給1000〜1500円など。 あわせてクラウドソーシングで仕事をするためのポイントをまとめた記事もご覧いただけると、サービスの可能性をよりリアルに感じられるはずですよ。 などCMでも有名な求人サイトを見ると、多くの募集があります。 住んでる地域や沿線、時給などの条件で絞り込んで検索することができます。 生徒に感謝され、自分も成長できる英会話塾の講師 英語が話せるようになりたい、英語のスキルを高めたい、と考えている人はたくさんいます。 そんな人が熱心に通う英会話塾で、講師として教えてみましょう。 自分の英語スキルが生徒さんたちの成長に活かされるのは大きな喜びです。 また、人に教えることで気付かされることも多く、自分のレベルアップにもつながります。 求人サイトには、時給1200円〜2500円、ワンレッスン(90分)2500円〜4500円くらいの案件が多数掲載されています。 すぐに一人で教えるのは自信がないという場合は、外国人講師のフォローで時給1000円〜1200円という案件もあります。 週1日〜(1日1. 5時間〜)や、週2〜3日〜(1日3時間〜)など、勤務時間の条件もフレキシブルなので、自分の都合に合わせて選ぶことができます。 塾講師の求人に特化したという求人サイトもオススメです。 全国の塾講師の求人が載っていて、採用されると5000円〜3万円のお祝い金(ギフト券)がもらえるのも魅力です。 ほかにも「スキルシェア」として、自分の得意な語学を人に教えるサービスがあります。 講師として人に教えることにやりがいを感じている人にはうってつけでしょう。 有名なのは「」「」です。 本業を超える収入も夢ではない、可能性あるサービスとしてニーズが高まりつつあります。 外国人のお客さんとの接客(飲食店など) 日本を訪れる外国人は年々増加しており、国内の飲食店などで外国人を見かけることも多くなりました。 一方でお店は慢性的な人材不足。 英語で対応できるスタッフはどこでも歓迎されます。 飲食店の場合、時給1000円〜1200円くらいが相場です。 採用条件に「英語ができる人優遇」としているところも多く、英語スキルのあるあなたは有利です。 その他、博物館、買取店、両替店などの受付が時給1000円〜1200円、アスレチッククラブのスタッフが時給1000円などの求人もあります。 外国人の居住者が多い地域もあり、執筆時の2019. 18現在Indeedで東京都内の区役所で英語での窓口対応ができる人を時給1500〜1700円で募集していました。 英語スキルを活かして高時給が可能なイベントなどでの通訳 日本で開催される国際イベントでの通訳の仕事です。 ビジネスレベルでの会話力が求められますが、それだけに報酬は高く設定されています。 イベントは終日行われるのでスキマ時間にというわけにはいきませんが、英会話に自信があり、コミュニケーションが得意な人には最適です。 国際展示場での通訳が日給2万円、スポーツイベントでの通訳が時給2300円、コンサート会場での通訳が時給1100〜2000円、テーマパークでのエグゼクティブ相手の通訳が時給3200円以上など。 独立・起業の可能性もある仕事〜副業から始めて、今の給料を超えたら独立 いきなり独立・起業するのはリスクが大きいですが、副業から始めれば、ある程度収入が増えてきたところで、独立の可能性をじっくりと考えることができます。 もちろん独立せずにそのまま副業として給料にプラスオンしていく選択肢もアリです。 副業からの収入があれば、「会社に何かあっても自分の力で食べていける」という精神的余裕が生まれ、今の仕事にもプラスに作用します。 自分の不用品の販売から始められる輸出入ビジネス 海外の(アマゾン)や(イーベイ)という販売サイトで物品の販売を行います。 輸出入ビジネスというと難しく聞こえますが、例えば輸出だったら、試しに自宅にある不用品を海外サイトに出品してみることからでも始められます。 メルカリやヤフオクに出品したことがある人ならイメージしやすいでしょう。 日本のアニメやフィギュアなどは海外でも非常に人気が高く、日本で普通に購入できるものが、海外で高く売れたりします。 その他、日本の伝統工芸品なども海外で人気です。 また、輸入品を日本で買うと高いですが、海外のサイトで直接購入すると安く買えたりします。 そこで、海外サイトで買ったものを日本のヤフオクなどで売れば利益が出ます。 どの商品を購入して販売するとどれくらいの利益がでるかを、サイトでの販売価格、落札価格から判断していく必要があります。 ヤフオクやeBayの過去の落札価格は、それぞれのサイト内で検索することができます。 まずは少額のものから始めればリスクも少なく安心です。 あなたの経験を収益化できる英語のブログ開設 自分のブログに広告を掲載して収益を上げることができます。 英語スキルのある人なら、学習法のアイデアやオススメ教材など、これまでの経験から得た情報を持っているはず。 そのような経験や情報をブログに書いて発信しましょう。 英語スキルを高めたい人たちは、あなたのリアルな経験に基づいた情報を求めています。 ブログから収益を得る一番手軽な方法は、ブログにGoogle Adsense グーグルアドセンス)という広告を貼ることです。 グーグルアドセンスは、個人でブログを開設している人なら簡単に登録でき、ブログ読者がその広告をクリックするとあなたに収益が入ります。 グーグルが記事の内容にマッチした広告を自動的に選んで表示してくれるので、あなたは記事の執筆内容に集中できます。 皆が読みたくなるような記事をアップして、読者を集めましょう。 ブログだけでなく、YouTube(ユーチューブ)で動画を配信することでも同様に収益を得ることができます。 オンライン英会話教室 個人の時間を30分単位で売買できるサイト「」や、自分の得意なスキルを売買できる「」を使えば、今日からオンライン英会話教室を始めることができます。 「電話、LINE、Skypeで英会話を教えます」と登録しておけば、受講を希望する人が申し込んでくれます。 例えば「初心者に英会話お教えしますー1時間6000円」、「英会話を面白く教えますー30分2500円」、「日本人と英会話の練習をー1時間5000円」、「得意分野で楽しい英会話ー30分2500円」など、多くの案件が登録され、実際に購入されています。 資格を取得してプロとして活動観光案内ガイド 近年急増している外国人観光客を案内しながら、日本の歴史や文化などについて英語で解説する仕事です。 収入は、1日のガイドで1〜3万円が相場です。 報酬を得て観光案内を行うには、毎年1回行われる試験に合格して「通訳案内士」の国家資格を得ることが必要です。 英語のスキルだけでなく、日本の地理、歴史、文化、産業、経済に関する知識が求められます。 国家資格を取得すれば、プロのガイドを名乗ることができ、「」に登録してガイドの仕事を紹介してもらうことができます。 あなたの英語スキルのレベルをチェックしてみよう 副業を始めるにあたり、自分の英語スキルが仕事で求められるレベルに達しているかどうか確認しましょう。 今、英語スキルを客観的に評価する方法として最も信頼度が高いのは「」です。 もしまだTOEICを受験していないのでしたら、是非受験して自分の英語スキルのレベルを把握しておきましょう。 クラウドソーシングやバイトに応募するときにTOEICのスコアで自分の英語スキルをアピールすることができます。 TOEICの公式報告書によると、企業がグローバル化に対応する全社員に求める期待スコアは「600点」、国際部門の業務遂行には「700点以上を期待」しています。 したがって、英語で副業を行う際には、最低でも600点、できれば700点は欲しいところです。 800点あれば、胸を張って英語スキルをアピールできます。 自分の英語スキルを磨くための3つの方法 もし自分の英語スキルに不足を感じるなら、さらにスキルを磨いてTOEICのスコアをアップさせましょう。 TOEICのスコアは努力の結果が反映されやすいと言われていますので、スコアの上昇が励みになります。 英語のスキルに自信があるのなら、今すぐにでも副業を始められます。 でも、現状に満足せずに常にレベルアップしていくことは、副業の選択肢を増やすためにも、収入単価を上げるためにも重要です。 以下では、英語スキルを磨くための3つの方法を紹介します。 英会話教室に通う〜いちばん手堅いレベルアップ法 英語スキルを磨く一番確実な方法は、英会話教室に通うことです。 今は英会話教室も数多く存在しますので、各教室が採用している学習メソッド、レッスン形式、講師の特徴、サポート体制などをよく調べて、自分に合った教室を選ぶことが重要です。 Webサイトの口コミなども参考にしましょう。 でも、実際に教室に通う時間を取るのは難しい人も多いでしょう。 そんな場合はオンラインスクールを利用しましょう。 オンラインスクール〜自宅に居ながらの学習だから継続できる! 自宅に居ながら学習できるオンラインスクールは、時間に制約のある人には最適です。 「」「」など、多くのオンラインスクールが存在します。 講師の特徴や予約の取りやすさなど、自分に合ったスクールを選択すれば、無理なく学習を継続することができます。 英会話教室と比べると、カリキュラムよりフリートーク重視のスクールが多いので、その特徴を踏まえて選択しましょう。 ほとんどのスクールが無料体験を実施していますので、まずは体験してみることです。 外国人の友人を作ってたくさん英語に触れる環境をつくる 「一番の英語上達法は外国人の恋人を作ることだ」と言う人もいます。 恋人は無理でも、外国人の友人を作ることは英語スキルのレベルアップに大いに役立ちます。 学校や職場に外国人がいれば、積極的に声をかけてみましょう。 日本に興味を持っている外国人なら、日本語や日本の文化について教えてあげれば、お互いにプラスになります。 近くに外国人がいないという人には、英会話カフェがオススメです。 お茶を飲みながら気軽に英語で話す機会が得られます。 スクールとは違ってリラックスした雰囲気が魅力です。 カフェによってシステムは異なりますが、初級、中級などレベルごとにテーブルが分かれているところなら、初めての人でも安心です。 英語を活かした仕事がしたいなら転職も選択肢に 今すぐに転職する気がなくても転職サイトに登録してみるのもおすすめです。 このスキルでこのくらいの年収をもらうことができるのかーと眺めているだけでも楽しいものです。 転職を全く考えていないあなたでも副業で仕事を始めるときには、自分で値段を設定する場面も多いかと思います。 企業としては副業であっても人材を採用するときには「この人はもし正社員として雇ったら年収どのくらいだろうか?」という目線で見てきますので、自分の市場価値を知っておくという意味でもおすすめです。 登録無料であなたの条件にあった新しい求人をメールで受け取ることができます。 就活のときにお世話になった人も多いリクルートがやっている「」や「」が有名サービスです。 まとめ あなたが英語のスキルを持っているのであれば、そのスキルを活かした副業で収入をアップさせることが可能です。 副業の選択肢はたくさんあり、オススメの副業を10個選んで紹介しました。 自分のレベルやライフスタイルに合わせて選べば、無理なく続けられます。 副業から始めて、将来は独立・起業することも夢ではありません。 英語で副業を行うには自分の英語スキルをTOEICで客観的に把握することが重要です。 その上でさらにレベルアップしていけば、副業の選択肢が増え、収入単価を上げることができます。 英語が得意。 英語が好き。 そんなあなたは、それだけで副業に有利な条件を持っています。 せっかくの自分のスキルを収益に変えないのはもったいないですよ。

次の