タクシー に 乗る 夢。 夢占いタクシーの夢の意味27選!ビジネスな協力者を表す?

夢占いタクシーの夢の意味27選!ビジネスな協力者を表す?

タクシー に 乗る 夢

目次【記事の内容】• タクシーの夢の基本的な意味! タクシーに乗る夢は、助けが入るか、協力者の出現という良い意味もありますが、同時に何らかの対価(代償)を払う意味も併せ持つため、純粋に吉夢とまでは言えない乗り物の夢の一つです。 タクシーの夢が対人関係を象徴して出てきた場合は、仕事と割り切って能率重視で接する相手というニュアンスになります。 恋愛関係を象徴して出てきた場合は、何かの見返りを期待して近寄ってくる相手、もしくは自分が何かの見返りを求めている相手というニュアンスになります。 それでは、項目別にタクシーの夢のそれぞれの意味を見ていきましょう。 タクシーの夢 自分の意志でタクシーに乗る夢 自分の意思でタクシーに乗る夢は、現在抱えている問題や悩みについて、人から思わぬ協力や援助を受けたり、良きアドバイスを得られたりする暗示。 特にタクシーに乗って安心する夢は、少しずつ自分の心に余裕が生まれていくことを意味しています。 しかし、あなたが人任せに歩んでいる現状をあらわしていることもあるため、お互いに持ちつ持たれつの関係で、相手の協力に対する埋め合わせも忘れないようにしましょう。 タクシーの運転手があなたに乗るように促がす夢 タクシーがあなたを待つ夢や、自分の目の前にタクシーが止まる夢は注意が必要です。 この夢は 対人関係や異性関係において、誰かがあなたによからぬ企みを抱いていることを暗示しています。 もし、タクシー運転手から促がされてうっかり乗ってしまう夢であれば、相手のペースに乗せられて何らの損失を被る可能性があるため、十分な注意が必要です。 もし、タクシーに乗らなかったら人からの企みを回避できることを教えています。 タクシーが迷う夢 タクシーが道に迷う夢は、人からの協力や助けを受けると、自分の意にそぐわない方向に向かうことを暗示しています。 もしくは、人と関わることで自分の目的が達成できないか、遠回りをすることを意味しているため、目前に何か問題があるか、願いがあるならば、なるべく人の力を頼らず自分で成し遂げる方が良いことを教えています。 タクシーに乗って目的地へ着く夢 タクシーに乗って目的地に着く夢は、あなたを助けてくれる協力者、援助者の出現を暗示しています。 しかし、タクシーは料金を払って目的地へ向かうため、相手から無償の協力を受けるというニュアンスではなく、ギブアンドテイクのビジネスライク的な援助者であり、 あなたも相手の要望に答えなければならない出来事が起こることも示唆されています。 決して悪い夢ではありませんが、ギブアンドテイクの精神を忘れないように心掛けましょう。 タクシーが目的地と違う場所に行く夢 自分が行きたい場所とは違う場所にタクシーが着く夢や、タクシーから降ろされる夢は、対人関係に注意の暗示。 「あなたを助けてくれる人を安易に信用しないように」と注意を促がされています。 しかし、タクシーの運転手が誤解して違う場所に向かう夢であれば、対人関係において、思わぬトラブルやハプニングに遭遇することを教えているケースもあります。 この夢の場合は、 「人との意思の疎通やコミュニケーションは密に取っていくように」と告げています。 タクシーで多額の料金を払う夢 タクシーに乗って多額の金額を請求される夢は、人からの協力や助けを受けるものの、その援助者は打算的であなたが大きな代償を払うことを暗示しています。 身近な誰かがあなたに対して何らかの見返りを求めている気持ちがあることを伝えているため、誰のことを指しているのか見極める目を持つことも必要です。 もし、知人や友人など顔見知りの人物がタクシーの運転手になっていた場合は、その人物から持ち掛けられる話や関わる事柄には注意をしておく必要があります。 いずれにしても、タクシーで高額な料金をいやいや支払う夢を見た場合、あなたが人に協力してもらったことや頼ったことを後悔する出来事が起こる可能性があることを示唆しています。 この夢を見た後に、あなたに接触してきた人物(援助、協力、提案をしてくる人物)には当分の間気をつけましょう。 タクシーを待つ夢 タクシーを待つ夢は、誰かの助けや協力をあなたが待っている心境を表しています。 タクシーを待っていても来ない夢は、今のままでは他人の協力を得られないことを示していますが、その場合は自分で問題や悩みを積極的に解決した方が良いことを夢は教えています。 無事にタクシーが現れたら、周囲にいる誰かの協力は得られることを教えていますが、 タクシーに乗る夢はギブアンドテイクの精神なので、あなたを助けてくれた相手には何らかのお礼や代償が必要なことを教えています。 タクシーがつかまらない夢 タクシーに乗りたくても、タクシーがつかまらない夢は、誰かの協力や助け、支援を必要とする状況が訪れても、自分の力で乗り越えていくしかないことを教えています。 恋愛運を示す場合は、感情の赴くままに流されている現状を示しており、理性と客観的に相手を見る目を養う必要があることを教えています。 タクシーの運転手から乗車拒否をされる夢 タクシーの運転手から乗車拒否をされる夢は、人からの助けや援助が得られない暗示。 もしくは対人関係や仕事において、あなたの提案やアドバイスなどを相手が受け入れないことを象徴して出てくることもあります。 どちらにしても、今は人に頼らず自分の力で乗り越えるしかないことを伝えていますので、奮起してがんばりましょう。 タクシーが暴走する夢 自分が乗ったタクシーが暴走する夢は、予期せぬトラブルや災難に見舞われる暗示。 仕事運を象徴して出てきた場合は、人任せにしている案件があれば、思わぬ落とし穴に陥ることを警告しています。 仕事では、報告、連絡、相談の他に、自分から何でも積極的に確認をすることも怠らず、責任を持って行動していきましょう。 タクシーがアクロバット飛行をする夢 あなたが乗っているタクシーが空を飛んで一回転する夢、アクロバット飛行をする夢は、あなたを援助してくれる協力者はいるものの、その人物と関わることで一時的にハラハラドキドキする展開になることを知らせています。 もしくは、相手の指示や流れに合わせると、アクロバットしている時の感情と同じように一瞬ドキドキした展開になることもあります。 いずれも、強烈なアクロバット飛行を経験しても、無事に事故もなく着地する夢や、アクロバット飛行がスムーズにいく夢は、ハラハラする出来事が起きても相手の協力によって悩みが解決することを教えています。 誰かとタクシーに乗る夢 友達とタクシーに乗る夢 友達と一緒にタクシーに乗る夢は、その友人との関係性が変わってくる暗示。 普通の乗用車ではなく、 「わざわざタクシーに一緒に乗る夢」を見ているため、その友人とはビジネスライク的なお付き合いになっていくことを予告しています。 もしくは、お互いが現在利害関係が絡んだ付き合い方をしている場合に、友人と一緒にタクシーに乗る夢を見ることもあります。 決して悪い夢とも言えませんが、損得勘定を超えた長いお付き合いをしていきたいと願う場合は、お互いの関係性を見つめ直す必要があるでしょう。 恋人とタクシーに乗る夢 恋人とタクシーに乗る夢は、恋の停滞期を暗示しています。 お互いの付き合い方に慣れがで出てきており、純粋な気持ちで相手を想うというよりも、見返りを求めすぎる気持ちや、損得勘定が見え隠れしていることをあらわしています。 恋人と二人でタクシーに乗る夢を見たら、お互いの関係性を見つめ直す時期であることを教えています。 異性と一緒にタクシーに乗る夢 異性と一緒にタクシーに乗る夢は、恋愛運や対人関係運に注意の暗示。 あなたに協力や好意を示すような素振りを見せて、打算的に近づく異性の存在を教えています。 もしくは、既に出会って交流のある異性の存在を教えていることもあります。 しかし、お金を払って目的地へ一緒に向かうタクシーに乗る夢であるため、あなたに接触する目的は他にあり、何かを企んでいることが多いため少し注意が必要です。 安易に人を信用しすぎないようにしましょう。 まとめ タクシーに乗る夢は、誰かが助けてくれるか、援助者の出現という良い意味もありますが、同時に何らかの対価を払う意味も併せ持ちます。 夢の中では、その乗り物の種類で、良い意味を持つ乗り物や悪い意味を持つ乗り物がありますが、自家用車(自動車)・飛行機・パトカー・救急車に乗る夢などは良い意味を持ちます。 逆に消防車・霊柩車(れいきゅうしゃ)・撒水車(さっすいしゃ)に乗る夢はトラブルを教える夢になるため、自分がどのような乗り物に乗ったのかが一番大切です。 吉の意味を持つ「自動車の夢」については、新車や高級車などの良い印象の車の夢であるほど、あなたの運気が高まっていることを教えていますよ! 同じ車でも「バスの夢」は全く違う意味になります。 近未来の自分の運勢を予告する「自転車の夢・バイクの夢」はこちら! Have a lovely dream!

次の

夢占いでタクシーに乗る夢を判断!相乗り等10パターンの意味

タクシー に 乗る 夢

タクシーがつかまらない夢• タクシーが目的地にたどり着く夢• タクシーが目的地にたどり着けない夢• 自分が運転手で目的地にたどり着く夢• タクシーの運転手が知り合いだった夢• タクシーの運転手が感じの良い人だった夢• タクシーの運転手の態度が悪い夢• タクシーを見る夢• タクシーがつかまる夢• 雨に降られてタクシーにのる夢• 晴れている日にタクシーに乗る夢• タクシーに乗り終わった後の自分の気持ちで夢の意味が左右する• タクシーが自分に近づいてくる夢• タクシーを待つ夢• タクシーが道に迷う夢• タクシーがスピード違反する夢• タクシーに恋人と乗る夢• タクシーに友達と乗る夢• タクシーに異性と乗る夢• タクシーに家族と乗る夢• タクシーに知り合いと乗る夢• タクシーに1人で乗る夢• タクシーに忘れ物をする夢• タクシーの運転手に法外な金銭を要求される夢• まとめ 1. タクシーがつかまらない夢 タクシーとは依存や干渉を現します。 よって、タクシーがつかまらない夢とは、あなたに依存や干渉をする者がいないことを現します。 もっといえば、あなたには協力者がいないことを暗示します。 あなたが物事を進めるたいときには、周りに邪魔をする人が現われませんが、同時に協力してくれる人もいないようです。 今は誰にも協力を得られそうにないので、自分一人の力で頑張るしかなさそうです。 それでも協力者が欲しくて、様々なアドバイスを求めても、そのアドバイスは的確ではない可能性があります。 今は自分の力だけを信じて頑張ってみましょう。 タクシーが目的地にたどり着けない夢 タクシーが目的地にたどり着けない夢は、トラブルに巻き込まれることを暗示しています。 もしくは何か事件などの被害に遭う可能性を示唆する夢なので気を付けましょう。 タクシーに乗って目的地にたどり着けないのは、あなたの協力者が悪い方へと導く協力者であったり、協力者だと思っていたら妨害を企む人だったりする可能性があります。 例えば、あなたが会社を経営しているのなら、信頼している部下に会社のお金を横領されるといったようなことです。 タクシーを信じすぎて道を誤る可能性があるので、協力者がいれば、その人に頼り切らずに、自分でもしっかりと意見を持って目標達成に向かうことが必要とされています。

次の

タクシーの夢が暗示する夢占いの意味とは?

タクシー に 乗る 夢

ではまず、タクシーが夢に出てきた時の基本的な夢占いをしていくことにしましょう! タクシーは車に乗って移動する手段ですが、自分で運転しないことから、車の夢とは意味が違ってきます。 運転手に任せて運んでもらうことから、夢占いでのタクシーは 援助を求めていることを象徴。 それも運転手にお金を払うことから、精神的な助けよりも 現実的なサポートを望んでいることを意味します。 打算やメリットの有無というものが絡んだ ビジネスやお金に関わる事への意味が、濃くなっていくと言えるでしょう。 またタクシーに乗って話しかけられた経験がある人もいるでしょう。 おしゃべり好きな運転手もいるものです。 そんな印象を強く持っている人には、プライベートで邪魔な存在が現れるという意味にもとることが出来るでしょう。 このようにあなたがタクシーに抱くイメージも、夢占いで解読していく場合影響が出てきます。 もちろん具体的な印象がなくても、タクシーから連想させることで、夢がメッセージを伝えていることも。 ここまでの説明で、仕事やお金といった現実的な事柄、プライベートでストレスとなる存在、夢占いでタクシーは意外に幅広い意味を持つことがお分かりいただけたと思います。 さらにここからは、状況や印象に強く残ったであろう夢の中のタクシーのシチュエーションを具体的に挙げながら解読していきます。 夢占いでのタクシーは、 救いの手を象徴するもの。 ただその中には見返りや妥協が含まれます。 タクシーに乗る夢の場合、援助よりも打算や取引という方を優先して見ていった方がいいでしょう。 乗り場でなくても手を上げ、乗れば行く先まで連れて行ってくれるタクシー。 電車やバスと較べて融通の利く乗り物で楽が出来ると言っていいいでしょう。 ただしその分料金は高目となっています。 これを夢占いで読み解いていくと、自分が楽をして成果を得られる代わりに、 見返りが必要だということになります。 その代償は、決して小さなものではないでしょう。 また楽な道を選ぶ分、成果に妥協が必要だということもあります。 これは予知夢というよりも、夢からの アドバイスと思った方がいいでしょう。 協力は得られるのは確か、ただ代償を払う、妥協をする必要があるがどうか? という夢からの問いかけです。 もしかすると夢主は、少し楽観的に考えているのかもしれませんね。 決断の前に、現実的なことも含めて、 その救いの手を受けるかどうかを検討するべきだと、夢が教えてくれているようです。 タクシーの運転手になる夢は、 責任のある立場につく、そのような 環境に身を置くということを告げる 吉凶混合の夢です。 夢占いの中で、車を運転するのは、 自立心や責任感の表れを象徴します。 ただそれがタクシーとなれば、少し意味が変わってきます。 タクシーはお客を乗せて走るもの。 タクシーの運転手になる夢が表すのは、 責任を背負う時期に来たことを示しているといっていいでしょう。 もし乗せたお客が異性であれば、たとえ恋人ではなくても、 結婚を意識し始めるきっかけとなる出来事が起きそうです。 上司や仕事関係の人であれば、 大きなビジネスチャンスを得られる場合もあるでしょう。 そういうお客を乗せて、順調に走っていけるならば、 幸運な人生を道を進むことが出来そうです。 ただし文句を言われて ストレスを感じたり、 道に迷ったり事故に遭うようであれば、 トラブルを想定しなければなりません。 タクシーの運転手になる夢を見た場合は、乗せた人物、その後の運転がどういう状況かによって意味が変わるので、その辺にも視線を合わせイメージを膨らませてみてくださいね。 タクシーが道に迷う夢は、周りの流れに乗ったことで自分が 思いもよらない出来事に遭遇してしまうという 凶夢です。 カーナビの出現によって、タクシーの運転手が道を間違えることは少なくなったと思います。 でも、それは現実社会での出来事。 夢の中では、運転手が夢主の告げた通りに走ってくれるとは限りません。 夢占いで紐解けば、タクシーが道に迷う夢が表すのは、 あまり考えもせず周りに同調することで、思わぬ結果を 招いてしまうことを暗示しています。 そして、その結果が 悪い方向へ出る可能性が高いということも。 この夢は 警告夢。 夢主が責任を放棄し、 周りに任せてしまっていることに気づくべきだというメッセージです。 悪い結果を招くのは、周囲のせいばかりではありません。 もしすでにその流れの中に乗ってしまっているなら、 自分の甘さへの反省と勇気を持って修正をする必要があるでしょう。 タクシーで知らない人と相乗りになる夢は、 近い将来協力して何かを行うことをする人との出会いを表す 吉凶混合の夢です。 タクシーは有料の乗り物ですから、おそらくそれは仕事関係での繋がりとなるでしょう。 また運転手がいることから、 誰かを介して出会う可能性が高いことを、タクシーで知らない人と相乗りになる夢は表しています。 それが幸運を呼ぶものか不運になるかは、運転の状況にもよります。 例えば目的地へ すんなり進むことが出来れば幸運。 隣同士に座りながらも、 お互い違う窓の外を見ているようなら反目するというように、コミュニケーションが上手く行かない可能性があります。 同乗する人が知らない人であっても、その特徴は 吉凶の判断のヒント。 もし異性なら、一夜を共にするような人の場合もあります。 そして車の状況、道も判断材料。 出会いがあるのは確実。 タクシーは有料の乗り物ですから、対価を払う必要があります。 夢の中でその対価であるお金が足りないのは、力以上のものを求められる可能性があるということを示しています。 大きなチャンスが訪れているのかもしれません。 ただそれが自分に出来るかどうかは 慎重に考えるべきだと、夢が 警告を発しているのです。 また夢主自身が苦労していることに協力してくれる人が現れ、ホッと一息ついている現状であれば、そこにも注意が必要。 評価を横取りされたり、大きな借りを作ることになってしまう可能性大。 見返りはお金とは限りません。 労力、肉体関係を求められる場合もあるでしょう。 甘い言葉や気安い手助けは、その代償も大きいことを頭に入れておいてくださいね。 タクシーの運転手と喧嘩になる夢は、 心のうちにある葛藤が現れた吉凶混合の夢でしょう。 夢占いで喧嘩は、相手が誰であろうと心の中の不満やわだかまりを発散しているものです。 「このままでいいのか?」という思いが、夢主の心の中にあるのでしょう。 タクシーの運転手との喧嘩ですから、仕事絡みだと考えて良さそうです。 運転手はなにも他人とは限りません。 夢主の分身である場合もあるでしょう。 この心の中にある葛藤を片付けるには、その問題となっている事柄に正面からぶつからなければなりません。 もう放って置ける状態ではない。 しっかり 問題と向き合うこと時期が来たことを、夢が教えてくれているのです。 吉凶は喧嘩の勝敗のよって分かれますから、結末がどうついたかも夢占いをする上で思い出してみましょう。 決着がつかず、続いたままでいるのは先送りにしていることを示すことから、最も凶意が強いと見なければなりません。 夢にタクシーが出てきた時の心理や予知の可能性、行動に活かすべきことを紹介してきましたがいかがでしたか? タクシーは通常の交通機関よりも融通が利くもの。 とても便利なものですが、対価は高くなります。 夢の中のタクシーは、協力者や安全で 苦労の少ない道を進ませてくれるものの、 その代償はあるということを示しているといっていいでしょう。 代償を払う価値があるものかどうか? そこを考えるために、夢として映し出されているのです。

次の