ポケモンマスターズ バトルヴィラ 攻略。 バトルヴィラ (2020/05/29~2020/06/12)

ポケモンマスターズ

ポケモンマスターズ バトルヴィラ 攻略

概要 [ ] との協業による『』シリーズの新規スマートデバイス向けタイトル。 レッドやカスミ、ダイゴ、シロナといった歴代のポケモンシリーズに登場したトレーナーと、パートナーの達が集結。 人工島パシオを舞台に、そこで開催される「ワールドポケモンマスターズ」の出場を目指し冒険することとなる。 ゲームシステム [ ] 今作では3vs3のチームによるリアルタイムバトルを行う。 時間経過で技ゲージと呼ばれるゲージが上昇し、それらを消費してポケモンたちは技を発動する。 一定数技ゲージを消費するとバディーズわざを発動することができる。 登場キャラクター [ ] 本作のオリジナルキャラクター以外に歴代作品のトレーナーたちが登場する。 トレーナーたちは相棒となるポケモンと「バディーズ」を組んでいる。 オリジナルキャラクター [ ] 主人公 本作の主人公。 名前と性別と肌色の選択は可能。 なお名前は変更すると1ヶ月間再変更できなくなる。 パートナーは(声 - )。 ストーリー進行や期間限定イベントなどで他のパートナーが仲間になることがある。 キリヤ 主人公の先輩となるトレーナーで、一足先にバッジを集めている。 パートナーは。 ヒナギク博士 人工島パシオのポケモン博士。 ポケモンとバディーズわざに必要となるバディストーンの関係について研究している。 ライヤー ワールドポケモンマスターズの主催者。 とある王国の王子であり、過去に「帽子のトレーナー」に敗れたことをきっかけに、自らの弱さを克服するためにパシオを建造した。 パートナーは、。 ドリバル ライヤーの臣下の男性。 パートナーは、バトルヴィラでは。 チェッタ ライヤーと同じチームの女性。 傲慢な性格だがひたむきでストイックなライヤーを尊敬している。 パートナーは、バトルヴィラでは。 クルティ、サクサ、トリカ ポケモンセンターの受付嬢。 冒険やイベント関連はクルティ、チーム編成や強化関連はサクサ、バディーズサーチ(ガチャ)やショップ関連はトリカが担当。 ブレイク団 本作の悪の組織。 一般トレーナーと同じ見た目だが仮面を着けており、パシオにいる他のトレーナーからポケモンを奪おうとする。 『ポケモンマスターズ』の紹介スペシャルムービー。 アニメーション制作は。 キャストはゲーム本編と共通。 スタッフ• 監督 -• アニメキャラクターデザイン -• 色彩設計 - 大島嘉代• 美術監督 - 高尾克己• 撮影監督 - 山越康司• 編集 - 野川仁• 音響監督 -• 録音 - 山田富二男• 効果 -• 録音助手 - 嶋田正、佐藤達也• 録音スタジオ -• 音響制作デスク - 中島朋子• 音響制作 - 、平良友香• アニメーションプロデューサー - 加藤浩幸• 制作デスク - 網中望• 制作進行 - 下山将李• 制作 - Web配信番組 [ ] ポケモンマスターズニュース 2019年8月27日より、「ポケモンマスターズ 公式チャンネル」にて配信されている情報番組。 ポケマスだいすきクラブのカナ(声 - )をナビゲーターとして、ゲームの最新情報を紹介する。 脚注 [ ] 注釈 [ ]• GameWatch. 2019年7月11日閲覧。 GameWith編集部. GameWith ゲームウィズ. 2019年7月10日閲覧。 ヤマダユウス型 2019年6月28日. GIZMODO. 2019年7月11日閲覧。 oricon ME. 2019年6月28日. 2019年7月26日閲覧。 、 2020年1月31日閲覧。 (冒頭〜) -• 、 2019年8月29日閲覧。 、 2019年8月29日閲覧。 、 2019年9月3日閲覧。 、 2019年8月30日閲覧。 2019年9月17日. 2019年9月19日閲覧。 、 2020年1月30日閲覧。 、 2020年5月1日閲覧。 、 2019年8月31日閲覧。 、 2019年9月4日閲覧。 、 2019年9月2日閲覧。 、 2019年8月30日閲覧。 、 2019年8月30日閲覧。 、 2019年10月1日閲覧。 、 2019年8月31日閲覧。 、 2020年2月27日閲覧。 、 2019年8月29日閲覧。 、 2019年9月2日閲覧。 ファミ通App 2019年7月10日. 20120-07-12閲覧。 、 2019年9月9日閲覧。 、 2019年8月30日閲覧。 、 2019年9月9日閲覧。 、 2019年8月30日閲覧。 外部リンク [ ]• - チャンネル.

次の

ポケモンマスターズ

ポケモンマスターズ バトルヴィラ 攻略

しかし、「ポテンシャルの巻物」や「Pクッキー」は入手機会が限られているアイテムなので、メインキャラのポテンシャルを解放したい場合はプレイすることを推奨します。 イベント概要• 強敵と戦いグレードを進んでいく高難易度コンテンツ• グレードは全部で25• 5の倍数のグレードではボスと戦闘する• 上のグレードに進むほど「ポテンシャルの巻物」や「Pクッキー」といったレアアイテムが報酬として手に入る• 使えるバディーズは毎日9体が上限• 負けてしまっても、敵のHPは引き継がれる• 味方の残りHPと技の残り回数は、次の戦闘にも引き継がれる• HPと技の回数は「いやしのごちそう」で回復可能• 「みなぎるごちそう」で戦闘に有利な効果を付与できる• 各グレードごとに戦闘を行い、勝つことでグレードごとに設定された報酬のほかドロップアイテムを入手できます。 ボスに勝つとボーナスが発生し、「追加報酬」「いやしのごちそう」「みなぎるごちそう」から一つを選んで手に入れられます。 ポテンシャルの巻物とPクッキーは新要素「ポテンシャル」を解放するのに必要なアイテムです。 しかし、 バディーズは戦闘不能になるまで使い続けられるので、キャラが育っていればグレードを大きく進められます。 したがって、トレーナー技頼みのバディーズや、反動ダメージを受ける技を持つバディーズはおすすめしません。 名称 効果 オールアップルパイ 味方全員の「攻撃」「防御」 「特攻」「特防」「素早さ」を上げる ツギクリティー 味方を「次回急所状態」にする ハネノケールスープ 味方を「状態付与無効」にする リフレクタコス 味方の場を「物理ダメージ軽減状態」にする シールドリア 味方の場を「特殊ダメージ軽減状態」にする バトルヴィラ攻略のコツ 納得できるまで何回でもやり直せる バトルヴィラのクエストは挑戦中のバトルが終わるまでならやり直しが可能です。 HPや技の回数なども挑戦前に戻るので、気にいった結果になるまで何回でもやり直しましょう。 5グレードでタイプが統一されている バトルヴィラに登場する敵は、5グレードずつ3タイプの弱点で統一されています。 そのため5グレード全ての敵の弱点に対応できるアタッカーとサポートを編成しましょう。 ここでは5グレードをひとまとめとして攻略のコツを掲載しています。 1日2グレード以上進めないと全クリアできない バトルヴィラは18日間しか開催されません。 そのため1日に2グレード以上クリアしていかないと全グレードをクリアするのは不可能になってしまいます。 ここではアタッカーのバフは使わずに、サポートでバフをかけます。 基本的にサポートはここで盾役として使い切ってしまうのでサポートのバフは全て使い切ってしまっても構いません。 上記のやり方で1・2・3グレードを進んでいきます。 この時アタッカーの自己バフを使用しながら戦いましょう。 ここでボスの1体目を倒すことを目標にしましょう。 敵のHPは持ち越されるため、ここで削っておくと翌日が楽になります。 ここまでの流れで4グレードをクリアし、そのまま5グレードに進みましょう。

次の

バトルヴィラ

ポケモンマスターズ バトルヴィラ 攻略

概要 [ ] との協業による『』シリーズの新規スマートデバイス向けタイトル。 レッドやカスミ、ダイゴ、シロナといった歴代のポケモンシリーズに登場したトレーナーと、パートナーの達が集結。 人工島パシオを舞台に、そこで開催される「ワールドポケモンマスターズ」の出場を目指し冒険することとなる。 ゲームシステム [ ] 今作では3vs3のチームによるリアルタイムバトルを行う。 時間経過で技ゲージと呼ばれるゲージが上昇し、それらを消費してポケモンたちは技を発動する。 一定数技ゲージを消費するとバディーズわざを発動することができる。 登場キャラクター [ ] 本作のオリジナルキャラクター以外に歴代作品のトレーナーたちが登場する。 トレーナーたちは相棒となるポケモンと「バディーズ」を組んでいる。 オリジナルキャラクター [ ] 主人公 本作の主人公。 名前と性別と肌色の選択は可能。 なお名前は変更すると1ヶ月間再変更できなくなる。 パートナーは(声 - )。 ストーリー進行や期間限定イベントなどで他のパートナーが仲間になることがある。 キリヤ 主人公の先輩となるトレーナーで、一足先にバッジを集めている。 パートナーは。 ヒナギク博士 人工島パシオのポケモン博士。 ポケモンとバディーズわざに必要となるバディストーンの関係について研究している。 ライヤー ワールドポケモンマスターズの主催者。 とある王国の王子であり、過去に「帽子のトレーナー」に敗れたことをきっかけに、自らの弱さを克服するためにパシオを建造した。 パートナーは、。 ドリバル ライヤーの臣下の男性。 パートナーは、バトルヴィラでは。 チェッタ ライヤーと同じチームの女性。 傲慢な性格だがひたむきでストイックなライヤーを尊敬している。 パートナーは、バトルヴィラでは。 クルティ、サクサ、トリカ ポケモンセンターの受付嬢。 冒険やイベント関連はクルティ、チーム編成や強化関連はサクサ、バディーズサーチ(ガチャ)やショップ関連はトリカが担当。 ブレイク団 本作の悪の組織。 一般トレーナーと同じ見た目だが仮面を着けており、パシオにいる他のトレーナーからポケモンを奪おうとする。 『ポケモンマスターズ』の紹介スペシャルムービー。 アニメーション制作は。 キャストはゲーム本編と共通。 スタッフ• 監督 -• アニメキャラクターデザイン -• 色彩設計 - 大島嘉代• 美術監督 - 高尾克己• 撮影監督 - 山越康司• 編集 - 野川仁• 音響監督 -• 録音 - 山田富二男• 効果 -• 録音助手 - 嶋田正、佐藤達也• 録音スタジオ -• 音響制作デスク - 中島朋子• 音響制作 - 、平良友香• アニメーションプロデューサー - 加藤浩幸• 制作デスク - 網中望• 制作進行 - 下山将李• 制作 - Web配信番組 [ ] ポケモンマスターズニュース 2019年8月27日より、「ポケモンマスターズ 公式チャンネル」にて配信されている情報番組。 ポケマスだいすきクラブのカナ(声 - )をナビゲーターとして、ゲームの最新情報を紹介する。 脚注 [ ] 注釈 [ ]• GameWatch. 2019年7月11日閲覧。 GameWith編集部. GameWith ゲームウィズ. 2019年7月10日閲覧。 ヤマダユウス型 2019年6月28日. GIZMODO. 2019年7月11日閲覧。 oricon ME. 2019年6月28日. 2019年7月26日閲覧。 、 2020年1月31日閲覧。 (冒頭〜) -• 、 2019年8月29日閲覧。 、 2019年8月29日閲覧。 、 2019年9月3日閲覧。 、 2019年8月30日閲覧。 2019年9月17日. 2019年9月19日閲覧。 、 2020年1月30日閲覧。 、 2020年5月1日閲覧。 、 2019年8月31日閲覧。 、 2019年9月4日閲覧。 、 2019年9月2日閲覧。 、 2019年8月30日閲覧。 、 2019年8月30日閲覧。 、 2019年10月1日閲覧。 、 2019年8月31日閲覧。 、 2020年2月27日閲覧。 、 2019年8月29日閲覧。 、 2019年9月2日閲覧。 ファミ通App 2019年7月10日. 20120-07-12閲覧。 、 2019年9月9日閲覧。 、 2019年8月30日閲覧。 、 2019年9月9日閲覧。 、 2019年8月30日閲覧。 外部リンク [ ]• - チャンネル.

次の