ギア ラストスパート。 スプラトゥーン2 マヨケチャフェス!おすすめブキ/ギア/立ち回りを解説!

【スプラトゥーン2】『ラストスパート』ギアが大幅強化! 効果と強みを解説します

ギア ラストスパート

サブギアパワーが「合計8個分」ではなく「各8個分」ずつ強化されと言う、発動すれば最強のギアパワーだと言って良いでしょう。 詳しく知りたい方は、他の記事に個別でまとめているので、そちらを参考にして下さい。 また、ガチルールでは、相手チームのカウントが残り50以下になると発動して、残りカウントが少なくなるほど効果量が大きくなり、カウントが残り30になった時に効果量が最大になります。 残りカウント GP 57表記 残りカウント ギアパワー 57表記 50 GP:1 40 GP:12 49 GP:2 39 GP:13 48 GP:3 38 GP:14 47 GP:4 37 GP:16 46 GP:5 36 GP:17 45 GP:6 35 GP:18 44 GP:8 34 GP:19 43 GP:9 33 GP:20 42 GP:10 32 GP:21 41 GP:11 31 GP:22 — — 30 GP:24 ラストスパートの効果は、残りカウントに応じて上記の表の様に少しずつ発揮されます。 関連記事: スポンサーリンク ラストスパートの復活時間短縮効果について Googleの関連キーワード検索の欄等に「ラストスパート 復活時間短縮」があることに疑問を持った方もいると思います。 これは、以前、某大手攻略Wikiサイトや2chまとめサイト等で「ラストスパートには復活時間短縮の効果もある」との誤情報が書かれていたため、検索する方が多かっただけです。 実際には、その様な効果はありません。 ラストスパートがナワバリバトルで採用される理由 ナワバリバトルは、序盤よりも終盤が重要となるルールになっています。 そして、ラスト30秒で効果が発動する「ラストスパート」と、終盤が重要になる「ナワバリルール」の相性が良い…と言った感じで採用されることが多いです。 ただ、終盤にキルを取って人数有利状況を作ることの方が勝敗を左右するため、塗り合いを前提としているラストスパートを採用しない上位勢の方も沢山います。 ナワバリバトルに必須のギアパワーではありませんが、あまりキルが取れない…と言う方であれば、優先的に付けた方が勝ちやすくなるでしょう。 簡単にまとめると、キルが取れない方は「ラストスパート」で、キルが取れる方は「他のギアパワー」がおすすめと言うことです。 ラストスパートはガチエリアと相性が良い理由 ガチエリアと言うルールは、全滅してから一度目の打開を失敗した時点で、残りカウント50以下になることが非常に多いです。 そのため、初動全滅からの打開失敗だけで効果が発動することも少なく無く、残り時間4分以上ある状態でラストスパートの恩恵が受けられたりします。 少なくてもラスト2分を切っていれば、拮抗している試合でも効果が発動している確率が高いです。 そして、塗りが重要となるルールが「ガチエリア」なので、ラストスパートの効果と相性が抜群。 付けて損するギアパワーでは無いので、ギア枠が余っているなら優先的に付けることをおすすめします。 スポンサーリンク.

次の

【Ver.4.7.0反映】ラストスパートのギア効果

ギア ラストスパート

メイン・サブどちらにも付くギアパワー 名前 効果 インク効率アップ メイン メインウェポンの消費インク量が減少する。 インク効率アップ サブ サブウェポンの消費インク量が減少する。 インク回復力アップ イカセンプク中にインクタンクの回復速度が上昇する。 ヒト移動速度アップ ヒト状態での移動速度が上昇する。 イカダッシュ速度アップ イカダッシュの速度が上昇する。 スペシャル増加量アップ スペシャルゲージの増加量が上昇する。 スペシャル減少量ダウン 倒された時のスペシャルゲージ減少量が低下する。 スペシャル性能アップ スペシャルウェポンの性能が上昇する。 変化する性能はスペシャルウェポンごとに異なる。 復活時間短縮 相手を一人も倒せないまま連続でやられた時、復活時間が短くなる。 スーパージャンプ時間短縮 スーパージャンプの予備動作が短くなる。 サブ性能アップ サブウェポンの性能が上昇する。 変化する性能はサブウェポンごとに異なる。 相手インク影響軽減 ダメージや移動速度など、相手のインクを踏んで受ける影響が少なくなる。 爆風ダメージ軽減 爆風で受けるダメージを軽減する。 マーキング時間短縮 ポイントセンサーなど、相手が自分の位置をマーキングする効果の持続時間を短くする。 メインにのみ付くギアパワー 名前 効果 スタートダッシュ 対戦開始から30カウントの間、ヒト状態とイカダッシュ時の速度がかなりアップする。 ラストスパート 対戦終了の30カウント前からインク効率とインク回復速度がかなりアップする。 逆境強化 自分のチームの人数が相手のチームより少ない時、スペシャルゲージが徐々に増加する。 カムバック 倒されてから復活すると、しばらくの間、一部の能力がかなりアップする。 イカニンジャ 地面でイカダッシュしてもインクが飛び散らない。 移動速度が少し低下する。 スーパージャンプ中、着地するまで攻撃できなくなる。 リベンジ 復活した時、直前に自分を倒した相手の位置が遠くから見えるようになる。 サーマルインク メインウェポンの弾を直接当てた相手が、しばらくの間遠くから見えるようになる。 復活ペナルティアップ 自分と倒した相手のスペシャル減少量と復活時間が増える。 追加ギアパワー倍化 このギアについている追加 サブ ギアパワー1つで2コ分の効果にする。 対物攻撃力アップ プレイヤー以外の物体に対して攻撃したときのダメージがアップ。 受け身術 スーパージャンプの着地時にレバーを倒すと、転がって移動できる アタマに付くギアパワー• スタートダッシュ• ラストスパート• 逆境強化• カムバック フクに付くギアパワー• イカニンジャ• サーマルインク• 復活ペナルティアップ• リベンジ• 追加ギアパワー倍化 フェスTのみ クツに付くギアパワー• ステルスジャンプ• 対物攻撃力アップ• 受け身術 関連記事•

次の

【ラスパの効果・恩恵】ラストスパートがガチマッチで強いと断言できる2つの理由

ギア ラストスパート

【ラストスパート】 《発動条件》 ・試合の残り時間が30秒以下になった時に発動 ・ガチマルールで敵のカウントが50以下になった時に徐々に効果が発動(カウント30以下で効果がフルで発動) 《発動効果》 ・メインインク効率ギアをメインギア2つ分、サブギア4つ分装備した効果 ・サブインク効率ギアをメインギア2つ分、サブギア4つ分装備した効果 ・インク回復力ギアをメインギア2つ分、サブギア4つ分装備した効果 これだけ見てもピンっとこないイカちゃんもいるかとは思います。 まず発動効果についてですが、以下の画像のようなギアを装備したような状態になります。 9表記となり、記載ギア以外のギアは無視してください。 ステジャンやイカ速等のギアが混在していますが、これは無視してください。 ・敵に手痛いリードを奪われている際に打開がスムーズに行える ・試合終盤にとてつもない塗り力を発揮し、逆転されにくい(自分たちが逆転しやすい) ・効果が他ルールと違って発動しやすい この理由の中でも特に大きな理由が、『効果が他ルールと違って発動しやすい』ということです。 ガチホコ・ガチヤグラ・ガチアサリでは、カウント50よりも先に進まない試合も多く、ラストスパートの恩恵を受けられるまでのハードルは高くなっています。 しかし、ガチエリアでは他ルールとは違ってカウント50以下まで押し込まれることが多く、 かつ試合終盤まで試合がもつれ込む ノックアウトで途中で試合が終わらない ことが多いです。 そのため、特にガチエリアでラストスパートがおすすめとなっているのです。 また、ガチエリアでは塗り力がとても重要となっており、塗り力が強化されることは試合の勝ちやすさへと直結します。 他ルールでは塗り力が上がったところで、さほど恩恵を受けられないものが多いですが、 ガチエリアではダイレクトに勝ちへとつながっていくわけです。 効果が発動しやすく、効果が発動すると勝つために塗りで貢献できるという二つの理由から、 ラストスパートがガチエリアにおいて超絶おすすめのギアとなっています。 ギア構成がカツカツで入れ込む余地がないというイカちゃんでも装備をする価値はあります! これを使うだけで、かなり勝率が変わってくると言っても過言ではないぐらいなので、是非一度試してみてください。 まとめ.

次の