マグネタイト グレーメタリック。 インプレッサの人気カラーランキング!人気色とおすすめのカラーは?

レヴォーグの色/カラーの人気ランキング!不人気色は?おすすめはブルー、シルバー、ホワイト!

マグネタイト グレーメタリック

Contents• 新型フォレスターの色のラインナップは全部で9色 まず、後悔しない色選びの第一歩として、新型フォレスターのカラーラインナップを正確に把握しましょう。 目的は、「え~、こんな色あったの~」と後で後悔しないためです。 で、新型フォレスターのカラーラインナップは、 全部で9色です。 この9色のうち、アドバンス、プレミアム、ツーリングの 計3グレードはこの9色すべてから選択する事ができます。 アイスシルバー・メタリック• ダークグレー・メタリック 注:廃止色• クリスタルブラック・シリカ• ホライゾンブルー・パール• ダークブルー・パール• ジャスパーグリーン・メタリック• セピアブロンズ・メタリック 一方、 X-Breakのカラーラインナップは4色となっています。 アイスシルバー・メタリック• ダークグレー・メタリック• クリスタルブラック・シリカ 今回の色のラインナップは、定番系から派手系、個性派、どの好みにも対応可能なカラーラインナップと思います。 だから迷うのよ。。。 新型フォレスター人気の色は? 次に、後悔しない色選びのために、「人気の色を知っておく」という事が大切です。 人気の色については、実はしっかりデータが出ていて、スバルの公式ホームページで「カラー別受注割合」という指標で正確に分かります。 早速、スバルの公式ホームページから、情報を取得しました。 この集計は、先行予約開始日(2018年5月18日)~2018年9月13日までの約4カ月間です。 集計結果が出ているグレードは「アドバンス」しかありませんでしたが、ボディーカラーの人気構成は、プレミアムやツーリングでもほぼ同じと考えてよいでしょう。 結果としては、やはり 定番のクリスタルホワイト・パール(白)とクリスタルブラック・シリカ(黒)が人気ですね。 定番カラーといっても新型フォレスターの白と黒は立体的ですごくかっこいい! 今回の新型フォレスターが初めて購入する車という人は、定番カラーでキメるというのも全然アリですね。 いろいろな車を乗ってきた人は、新型フォレスターでちょっと攻めた色に冒険してみるってのも良いですね。 ジャスパーグリーンが仲間になりたそうにこちらを見ていますよ。 【決定版】人気色順にカラー対応表を作ったよ! 次に新型フォレスターの後悔しない色選びのために、情報整理しましょう! ややこしかった、 グレードごとに選択できる色、有料色、人気順のすべての内容を1つの表にまとめてみました。 それは、• 「リセールの良い色だから」という理由• 「有料色はもったいないから有料色以外で」という理由 を第一優先で決めてしまうことです。 実は、車の乗り換えは平均8年と言われていて、結構長いですよね? 平均8年も乗る車を、例えば、「有料色で3万円プラスがもったいないから赤はパス」というのはちょっと寂しいです。 リセールもそうです。 平均8年も乗る車なんですから、 一時的な金銭にとらわれずに、素直に自分が乗りたい色の車に乗りましょうよ! これが後悔しない色選びで大切な事です。 新型フォレスター各ボディカラーごとの写真と特徴 新型フォレスター全9色の写真イメージと特徴を、人気順に紹介していきます。 写真イメージと特徴を読んで、最終結論の参考にしていただければ幸いです。 これは、管理人の独断と偏見で、その色の車のイメージやそれに乗っているドライバーのイメージを書いてみました。 温かい目で見てやってください。 一般的な車のグローバルシェアでみても、白のボディカラーは一番人気です。 これは当然、圧倒的な需要とも言えるのでリセールも良いということになります。 (リセール気にするなと言っておきながら触れてしまった…) あと、 白は膨張色なので実際より大きく見えるので安全性が高いといわれます。 大きく見える事により、例えば信号待ちの車からしたら、実際の距離より近くに見えるので無理な侵入等を控える傾向があるらしいです。 ちなみに僕の新型フォレスターはブラック・シリカ(黒)にしました。 新型フォレスターは車が大型化していて、 ブラック特有の重厚感により、フォスターの威風堂々さがさらに引き立てられます。 ディーラーさんが持っていた個人所有のフォレスターが黒だったので見せてもらったら、ゴツくて 高級感があってかっこよかったです。 ちなみに、ブラックシリカというのは、宝石の名前。 汚れの目立ちやすさは最強クラス。 とにかく、汚れが目立ちやすいので、私もそうですが維持管理に苦労しそうです。 アイスシルバー・メタリックは、とにかく 機能性重視。 汚れや小傷、洗車やワックスの拭き残しが目立ちにくいので維持管理が楽ですね。 既に新型フォレスターを所有しているディーラーの人に洗車をどうしてるか聞いみたところ、「僕、シルバーなんで洗車機ガンガン入れちゃいますよ~!」と声高らかに笑っていたのが印象的でした。 また、シルバーを選択する人は、落ち着いた年齢だったり穏やかな性格の方が所有するイメージです。 スバルといえば、イメージする色は青! でも、ホライゾンブルーはちょっと淡色系のブルーになっています。 僕がフォレスターの前に乗っていた車はブルー(真っ青)のBH5で、小傷や汚れがとても目立ちやすかったです。 でも、ホライゾンブルーはちょっと 淡色系なので、真っ青よりは目立ちにくそうです。 非常に 疾走感があって軽快な走りのフォレスターにぴったりです。 ダークグレー・メタリックはこんな人におすすめです。 本当は黒がいいんだけど、ちょっと重いんだよね…。 今まで黒ばっかり乗ってきたのでちょっとだけ変化球入れたい• 「黒に見えて実は黒じゃないんだぜ」という自己満足感 レヴォーグのダークグレー・メタリックを見たことありますが、めっちゃカッコ良かったです。 色自体もなかなか被ることがなく、 深みの中にギラギラ。 渋くて趣がある良い色だと思います。 汚れについても、黒に比べたらかなり目立ちにくいようですよ。 一方、 屋内では黒めがちで渋く、一粒で二度おいしい色です。 例えば、「青がいいんだけどホライゾンブルーではちょっと淡すぎるかな」という人や、 「黒系はちょっと重すぎる。 でも高級感もやっぱり捨てられない」って人にも良いと思います。 ただ、綺麗に維持管理するのが大変なイメージがあります。 フォレスターとは別車ではありますが、ダークブルー・メタリックの車を所有しているオーナーさんいわく、汚れや小傷の目立ち具合は「黒と同じくらい」という話をしていました。 白や黒の定番ではないし、シルバーよりは汚れが目立つので洗車してる感もある! また、セピアブロンズメタリックは、ジェントル的なイメージもあり、SGPを採用した新型フォレスターの滑らかな走りにマッチすると思います。 ずっと白、黒、シルバーの定番色を買ってきたのだが、今回はちょっと違う色でいきたい!という人におすすめです。 いいじゃないですか。 攻めますね~! ホライゾンブルーが「天」ならこちらは「地」。 「大地」ですよ。 フォレスターの 優れた悪路走破性にぴったりな色ですね。 きっとこの色を選ぶあなたはアウトドアがお好きでしょう? この色は正直申し上げて、試乗者、ディーラー社員の所有車、はたまた別車をひっくるめても実は見たことがないのです。 購入した方からのジャスパーグリーンのカラーレビューをお待ちしていたしております。 ディーラーの方(女性)が所有していた実物を見たのですが、めちゃくちゃかっこいいです。 赤って言っても、ちょっと何ていうんでしょ。 深みがあるというか、奥ゆきがあるというか。 とにかく 「薄っぺらい安い赤ではない」んです。 基本的には、廃止されたダークグレー・メタリックと同じく 黒ではちょっと重いんだよね という人におすすめです。 ただ、こちらの方が「機械(マシーン)」感の出る色で、非常に高級感も出てくると思います。 見る角度の違いとかからも陰影も出やすいんじゃないかな? 【一言イメージ】強そう、近未来、職業は技術屋です まとめ:結局、車の色選びに正解はない。 直感を信じて。 ということで、新型フォレスターの後悔しない色選びについて書かせていただきました。 ぶっちゃけ言うと、結局 車の色選びに正解はないんです。 ただ、色選びで後悔してしまう人は、当初は「この色!」って決めていたのに、外的要因で結局違う色を買ってしまった人ですね。 「この色だったら納車早いですよ~。 」 「この色だったら割引頑張りますよ~。 」 こういう言葉で、当初決めていた色から変更してしまい、ある日の駐車場とかで、当初考えていた色の車を見た時です。 5割増しでかっこよく見えるんですよ(笑) 後悔の念が止めどなく押し寄せてきます。 えっ!?説得力があるって!?そこは華麗にスルーで。 (今の黒のフォレスターは気に入っていますよ。 後悔なし!) とういう事で結論です。 後悔しない色選びは、 「車の色は自分の直感を信じろ」ってことです。

次の

新型フォレスターのおすすめ人気色ボディカラーはこれ!

マグネタイト グレーメタリック

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは30万円の下取りが、 買取業者では80万円になることも 多々あります。 一度の査定で最大5000社が 公開入札であなたの車の 買取価格を競ってくれるので、 あなたの車の最高額がわかるのです。 WRX自体は、元々同じスバル車のインプレッサのスポーツバージョンとして発売されていました。 その後、インプレッサがマイナーチェンジをしたためWRXとして独立し、国内専用車両として「WRX S4」が誕生しました。 インプレッサを元に作られた車種ですが、新型WRX S4の作りはレヴォーグやフォレスターに近い作りになっています。 今回はそんな新型WRX S4のボディカラー・内装カラーや人気カラーなどをご紹介していきたいと思います。 新型WRX S4のボディカラーはどんなのがあるの? 新型WRX S4のボディカラーは 全部で 6種類あります。 クリスタルホワイト・パール• アイスシルバー・メタリック• マグネタイトグレー・メタリック• クリスタルブラック・シリカ• ピュアレッド• WRブルー・パール ちなみに、全てのグレードで全てのボディカラーを選ぶ事が出来ます。 subaru. html grade2 新型WRX S4のボディカラーの中でも常に人気色なのが「 クリスタルホワイト・パール」です。 ホワイトパール系の塗装は、ラメ感のあるパール塗装が光の当たり方によって様々な見え方をするためとても上品なボディカラーです。 しかし、ホワイトパール系の塗装は有料オプションカラーの場合が多く、「クリスタルホワイト・パール」も 別途 32,400円掛かる有料オプションカラーとなっています。 しかし、新型WRX S4の 全てのグレードで選択可能なボディカラーです。 subaru. html grade2 ボディカラーの中でも最もベーシックなのが「 アイスシルバー・メタリック」です。 メタリック加工が施されているため、銀色の輝きが増した高級感のあるボディカラーだと思います。 また、傷や汚れが目立ちにくく無難な色なので、ボディカラーで失敗をしたくない方が選ぶことが多いです。 標準色なので オプション料金は掛からず、新型WRX S4の 全グレードで選択可能なボディカラーです。 subaru. html grade2 少し暗めな灰色のボディカラーです。 しかし、メタリック加工を施しているため重すぎず落ち着いた印象を与えてくれるボディカラーとなっています。 「アイスシルバー・メタリック」同様に無難な色なので、 ボディカラー選ぶに失敗したくない方が選ぶことが多いです。 「アイスシルバー・メタリック」と異なるのは、 男性ユーザーに人気のボディカラーと言う点だと思います。 「マグネタイトグレー・メタリック」も 標準色なのでオプション料金は掛からず、 全グレードで選択可能なボディカラーとなっています。 subaru. html grade2 真っ黒と言うよりは、光沢を含んでいるため鮮やかで重厚感のある黒色と言った印象のボディカラーだと思います。 しかし、黒系のボディカラーは例外なく 傷や汚れが目立ちやすいため、こまめに洗車やお手入れをする必要があります。 一方で、購入後ご自身でコーティング施行をする方も多く、 コーティングをすれば一層輝きが増すため存在感を出すことの出来るボディカラーでもあります。 「クリスタルブラック・シリカ」も 標準色なのでオプション料金は掛からず、 全グレードで選択可能なボディカラーとなっています。 subaru. html grade2 真っ赤と言うよりは、少し深みのある落ち着いた赤色のボディカラーと言った印象です。 原色系のボディカラーは好みが分かれるので、 個性を出したい方にはおすすめのボディカラーです。 落ち着いた赤色なので、女性だけでなく 男性でも選びやすいボディカラーでもあります。 「ピュアレッド」も 標準色なのでオプション料金は掛からず、 全グレードで選択可能なボディカラーとなっています。 subaru. html grade2 ただ単に青色なボディカラーではなく、陰影のある大人っぽさも兼ね備えている落ちついた色合いのボディカラーです。 昼と夜とで違った印象を与えてくれて 様々なシーンで映えると思います。 スバル車の青系のボディカラーはイメージカラーに近い印象を持っている方も多いと思いますので、選ぶ方も意外と多いです。 もちろん 標準色なのでオプション料金は掛からず、 全グレードで選択可能なボディカラーとなっています。 subaru. html 以上が新型WRX S4のボディカラーの種類になります。 有料オプションカラーで別料金が必要なのは「 クリスタルホワイト・パール」のみとなっています。 新型WRX S4は元々グレードが3種類しかないため、 全てのグレードで6種類のボディカラーから自分の好みの色を選択することが可能です。 新型WRX S4の内装カラーの紹介 新型WRX S4の内装カラーは 全部で 3種類あります。 subaru. 0GT EyeSight専用の内装になります。 ファブリックとは布製の生地のことです。 そして、トリコットとは伸縮・弾力性に優れている素材を意味します。 ですので、 布製の生地に伸縮・弾力性に優れている素材を組み合わせて作られた内装という事になります。 レッドステッチは縫い目のことなので、ベースとなっている黒色の中にワンポイントとして赤い糸で縫い合わせていると思って頂ければ大丈夫だと思います。 subaru. 0GT-S EyeSight専用の内装になります。 ウルトラスエードとは、超極細繊維を使用した高感度・高機能素材の事です。 特徴としては、上質で柔らかい手触りなので高級感があると言った印象を与えてくれると思います。 また内装に本革を使用しているため、より一層高級感の増す内装になっています。 ただし、内装全てに本革を使用しているのではなく、シート側面と背面・ヘッドレストには合成皮革を使用しています。 subaru. STI専用の内装になるため、室内の至る所に「STI」のロゴが施されており、ボルドー色と黒色の2色を組み合わせた内装です。 またレッドステッチなので赤色のワンポイントもあり、他の2種類の内装とは異なる印象の内装カラーとなっています。 subaru. html 以上が新型WRX S4の内装カラーになります。 新型WRX S4はグレードごとに選ぶ事が出来る内装が決まっているため、分かりやすい反面選択肢が狭まってしまうことがあります。 ですので、購入する際は自分がどの部分は妥協出来るかを考えてグレードを選ぶと良いと思います。 新型WRX S4の人気の色・カラーはどれだ? 最後は新型WRX S4の人気のボディカラーをランキング形式でご紹介していきたいと思います。 subaru. html grade2 第3位は「 WRブルー・パール」になります。 青系のボディカラーはスバルカラーとも言われているため、新型WRX S4を購入する方の中でも人気のボディカラーとなっています。 先のボディカラーでも紹介したように、陰影のある大人っぽさも兼ね備えている落ちついた色合いのボディカラーなのも人気の理由の一つだと思います。 また、標準色なのでオプション料金も掛からず全グレードで選択可能なのも選ばれやすい理由だと思います。 subaru. html grade2 2位は「 クリスタルホワイト・パール」です。 ホワイト・パール系は、新型WRX S4に限らず様々な車種で人気のボディカラーなので王道とも言えるボディカラーです。 人気の理由として次のような理由が挙げられます。 光の当たり方によって様々な見え方をして映える• 傷や汚れが目立ちにくい• 中古車市場でも人気なので、買い取り時に高値が付きやすい と言った理由があるため、オプション料金が掛かるにも関わらず人気なのだと思います。 subaru. html grade2 第1位は「 アイスシルバー・メタリック」です。 失敗することが少ないボディカラーな上に、傷や汚れが目立ちにくいため実用性の高いことから人気のボディカラーとなっています。 また先に紹介したように、メタリック加工が施されているため銀色の輝きが増した高級感も人気の理由の一つだと思います。 以上が新型WRX S4の人気ボディカラーランキングになります。 新型WRX S4の色・カラー紹介のまとめ 今回は、新型WRX S4のボディカラー・内装カラーなどをご紹介してきました。 他の車種のボディカラーではランクインしていない青系の「 WRブルー・パール」が人気ランキングに入っているのが意外でした。 個人的には1位の「アイスシルバー・メタリック」が様々なシーンに合わせやすいボディカラーだと思うのでおすすめです。 subaru. html しかし、ボディカラーや内装カラーは画像や写真で見るのと実物を見てみるのとでは印象が変わってくると思います。 販売店やディーラーに行けばボディカラーのサンプルなども置いてあるので、光の当たり方でどのように色合いが変化するかを確かめるのも楽しいと思います。 また実物を見てみて全体的な色合いのバランスを確かめてみるのもおすすめです。 ですので、気になるボディカラーがあるならば画像や写真だけでなく、実際に店舗に足を運ぶことをおすすめします。 subaru. html この記事を書いた人 agree サッカーやラグビーで有名なヤマハスタジアムがある静岡県磐田在住です。 免許取りたての頃は、とにかく運転が大好きでした。 今はいろいろな車のデザインを見るのが好きです。 新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは? 「この車、予算オーバーだ…」 「値引き交渉したいけど苦手で…」 「ディーラーを回るのが面倒だ…」 「新車を最安値で手に入れたい…」 「車種を比較する時間ないな…」 「ディーラーの売り込みがイヤ…」 など、新車の購入を 検討しているけど 悩みが尽きない… と悩んでいる方は 非常に多くいらっしゃいます。 家族や友人に相談したところで まともに聞いてもらえず また聞いてもらったところで 欲しい車に手が届かない。 そんな方にオススメの裏ワザを ご紹介します。 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! 下取りは必ず一括査定サイトを使うこと! ディーラーでは30万円の下取りが、 買取業者では80万円になることも 多々あります。 一度の査定で最大5000社が 公開入札であなたの車の 買取価格を競ってくれるので、 あなたの車の最高額がわかるのです。

次の

【愛車は色で選ぶ!】「スバルフォレスター」の人気カラーランキング&全カラー紹介!

マグネタイト グレーメタリック

新型インプレッサスポーツは全体的に落ち着いたボディカラーが多く、どんな人にも乗りやすい色が多いです。 そして新型インプレッサスポーツの中でも密かに人気なカラーとなっているのが 「マグネタイトグレー・メタリック」で、ブラックカラーとは違ったカッコよさがあります。 そこで今回は、じわじわと人気色になっている「マグネタイトグレー・メタリック」の特徴について紹介します。 新型インプレッサスポーツの中でも特に人気な 「クリスタルブラック・シリカ」とどんな違いがあるのでしょうか? どちらも暗いカラーでは似たカラーではありますが、それぞれに特徴や魅力があります。 ご自身にとって「マグネタイトグレー・メタリック」と「クリスタルブラック・シリカ」のどっちが適しているか、ぜひチェックしていってください。 subaru. そして新型インプレッサスポーツのボディカラーの中でも人気色なのかどうかも調査しましたので、詳しく見ていきましょう。 subaru. ブラックは傷や汚れが目立ちやすく、お手入れに気を遣うことが多いのですが、 マグネタイトグレー・メタリックはブラックに比べてお手入れが容易です。 お手入れが容易なのに、ブラックのようなカッコよさやスポーティさがあるので、ユーザーにとってはとても好都合なカラーなのです。 エアロパーツもとても似合うカラーですので、カスタムやドレスアップを楽しみたい方にも適しています。 更に、 日中はグレーカラー、夜間はブラックカラーに見えたりと光の当たり具合で色の変化も楽しむことができます。 いつもブラックやシルバーなどの王道カラーを選択しがちな方にも、少し特徴的なこのマグネタイトグレー・メタリックは気分転換カラーとしてもおすすめです。 subaru. ホワイト・ブラック・シルバーに続いて選ばれているカラーなので、今後もっと人気になると予想されます。 グレーカラーは新型インプレッサスポーツに限らず、近年ではどの車でも用意されていることが多く、選ぶ方もどんどん増えているようです。 ブラックのような引き締まった印象があるのに、ブラックよりも汚れが目立ちにくいというユーザーにとって好都合な魅力が支持を得ているのかもしれませんね。 ・「クリスタルブラック・シリカ」と似ている? マグネタイトグレー・メタリックと、クリスタルブラック・シリカは色が似ているのではないか?と思えますよね。 写真で見るとちょっと似ていると感じるかもしれませんが、 実際に見てみると色味は結構違います。 マグネタイトグレー・メタリックの方がトーンは明るく、シルバーが少し混ざったような色をしています。 メタリックカラーということもあり、マットなグレーというよりは艶感の強いグレーに見えます。 一方でクリスタルブラック・シリカは写真で見る通り真っ黒で、皆さんが想像する定番色となります。 ブラックといっても艶感は強く、高級感が若干プラスされているように見えます。 実際に見てみるとかなり違うので、どちらかのカラーにしようか悩んでいる方は、必ず実物をチェックしてみてくださいね。 subaru. いくつかポイントを挙げますので、チェックしてみてください。 ブラックやホワイトなどの王道カラーではなく少し個性的な色を選びたい• いつもシンプルなカラーを選びがちなので、たまには違った色を選びたい• エアロパーツが似合うカッコいいカラーを選びたい• 洗車やお手入れは苦手なので、汚れが目立ちにくいカラーが良い このようなご要望のある方は、マグネタイトグレー・メタリックを検討する価値アリです! もちろん、上記に当てはまらないからといっておすすめできないというわけではありません。 マグネタイトグレー・メタリックは ユーザーの様々な要望やわがままに応えてくれる万能カラーだと思うので、ボディカラー選びで迷ってしまった際は、ぜひ候補に入れてみてください。 subaru. 傷や汚れが目立ちにくいカラーと言っていましたが、洗車やケアをあまりにも怠ってしまうのは良くありません。 あまり手間がかからず、洗車やケアを習慣化しやすいケアアイテムを紹介するのでぜひ参考にしてみてください。 ガラスコーティング施工はボディがとてもツヤツヤになりますが、その分コストがとてもかかります。 費用の関係でガラスコーティング施工を行えないという方に、このゼロウォーターがおすすめです。 とにかくお手頃価格で、ボディに吹き付けて拭き取るだけの簡単施工が魅力です。 施工すればするだけピカピカボディになってくれるので、洗車を習慣化しやすいです。 これは筆者のお墨付きアイテムなので、一度試してみる事をおすすめします! ・洗車後の拭き取りに「合成セーム」 ボディのコーティングだけでなく、タイヤもコーティングをしておくことで、ボディ全体がキレイに見えます。 洗車が頻繁にできなくても、タイヤやホイールなどの足回りと窓をキレイにするだけで十分にキレイに見えるのです。 このタイヤワックスは、 付属のスポンジに液を付けてタイヤに塗るだけでピカピカになります。 筆者は数えきれないくらいこの商品をリピート買いしているのですが、 洗車の際にササっとできて効果が実感できるのがとても魅力に思います。 価格もとにかく安いので、絶対に持っておきたい洗車グッズです! 他にも様々なケアアイテムを紹介したいところですが、厳選して紹介してみました。 マグネタイトグレー・メタリックにもとてもおすすめなグッズなので、試してみる価値アリですよ。 subaru. 今後人気色になること間違いないカラーなので、候補の一つに入れて損はありません。 様々な要望に応えてくれるカラーで飽きずに長く乗っていただけるのではないでしょうか。 魅力を紹介させてはいただきましたが、写真でみる色味と実物の色味は異なります。 ご自身にとって後悔のないボディカラー選びができるよう、ディーラーで必ず実車を見てみてくださいね。

次の