中国 語 勉強。 【初心者向け】中国語入門におすすめ参考書・教材・勉強法はこれ!

【初心者向け】中国語入門におすすめ参考書・教材・勉強法はこれ!

中国 語 勉強

wechatで音声入力• 文字に起こす• 正しいか判断する wechatでは音声入力ができます。 まずはチャット画面左下のスピーカーボタンをタップ すると下にボタンが出てくるので、これを長押しします。 すると画面が切り替わって この状態でしゃべると、それが音声メッセージとなって送信されます。 しゃべっている間は、長押ししたままです。 メッセージが送信できら、そのメッセージを長押し。 「文字起こし 转文字 」を選択します。 すると 音声が認識されて文字になりました! この文字と読み上げた文章が同じなら、正しく発音できています。 中国語の勉強がんばりましょうね! 以上、 中国語の勉強法でした! 中国語の勉強に関するFAQ 中国語の勉強に関するよくある質問をまとめました。 Q:初心者はなにから始めたらいいですか? A. おすすめはYouTubeの2006年NHK中国語講座です。 これはほんとうにわかりやすいですよ。 Q:おすすめの中国語の資格を教えてください A. まずは中国語検定準4級を目指しましょう。 留学を考えている人はHSK4級を目標に頑張りましょう。 簡単な文からでもやってみるべき。 確実に変わります。 Q:勉強のモチベが続きません。 単調な勉強はやっぱり飽きちゃいますよね。 私のおすすめはSNSで中国人と交流することです。 日本人が大好きな中国人は多いので、人気者になれますよ。 変な人には気をつけてね Q:発音がうまくできません。 siriやwechatの音声認識で自分の発音をチェックしましょう。 間違っている発音は正しい音声を聞いて認識されるまで繰り返し練習します。 Q:中国語をマスターするにはどうすればいいですか? A. 残念ですが語学にマスターはありません。 勉強すればするほど課題が見え、未熟な人ほど現状に満足してマスターしたと感じます。 もしあなたがいまの実力を不満に思っているなら、それは自分が成長している証拠です。 地道に一歩ずつ勉強しましょう。

次の

【全て無料です】中国語の勉強が捗りすぎるおすすめサイト10選

中国 語 勉強

語学の学習って、そもそもどうやるべきなのか? 実は私、英語圏に留学したことはなく、英語は独学で勉強してきたのですが、かつて中国には2年間ほど語学留学しておりました。 もう随分前の話になりますし、仕事で使うのは英語が多いので、もうすっかり中国語は忘れてしまいましたが(笑)。 それはさておき、留学前日まで仕事のため勉強する時間が取れず、「ニイハオ」と「シェシェ」しか知らない状態で留学し、当時は英語もまったく話せませんでした。 ということで、何とかジェスチャーで意思を伝える、という最初の1か月を過ごしました。 とはいえ、現地での携帯の購入や銀行口座の開設といった複雑なことは、ジェスチャーだけで済ますことはできません。 幸い、日本語が話せる中国人の方が身近にいたので、これらの手続きは手伝ってもらったのですが、「本気で中国語を勉強しないと、2年間到底暮らしていけない・・・」と痛感しました。 さらに、「中国語も含めて、そもそも語学というものはどうやれば上達するのか?」ということを真剣に考え始めました。 中国語の文法も勉強し、単語も覚え、CDでのヒアリングもしてみたり、シャドーイングもしてみたりと、いろいろと試してみたものの、なかなか話すことができず、しばらくはつらい思いをしながら学習していました。 なぜ中国人は日本人よりも英語が話せる人が多いのか? 当時、中国語の学習のために、現地の大学で中国語の授業を受けていたのですが、そこで気づいたのは「中国人の学生は、割と英語もそれなりに話せる人が多い」ということでした。 これには、中国内での地域の差もありますが、私の住んでいる地域は比較的都会だったせいか、かなりの学生が英語を話せるようでした。 中国語と英語の文法が少し似ているとはいえ、まったく異なった言語であることは間違いありません。 なのに、英語を話せる中国人学生が多いということは、「彼らは語学学習のためのコツを知っているのではないか?」と思い、英語を話せる中国人に「どうやって英語を勉強したの?」と聞いてみました。 すると、 「使えそうな文章を何度も声に出してれば、そのうち勝手に覚えて会話で使えるようになるから。 それの繰り返し。 」 と言う答えが返ってきました。 最初は、「そんな程度のことなのか?」と思い半信半疑でしたが、確かに大学の構内を見回すと、運動場や階段の踊り場で英語を声に出して練習している学生が多いことに気づきました。 これは、日本の大学ではなかなか見ない光景です。 彼らの場合、大学は基本的に一人暮らしではなく、4人から6人で一緒に住む大学の寮に入るのが一般的ですので、自分の部屋でそういった練習ができないからかもしれませんが、結構な学生があちらこちらで教科書片手に、英語を声に出して練習していました。 そんな状況から、一度彼らの「覚えるまで声に出して繰り返す」という勉強方法を真似てみることにしました。 20代前半の若い頭がならまだしも、当時私は30歳手前。 そんなことだけで話す力が伸びるのか・・・と思いながらその学習方法を続けること1か月。 飛躍的に話せるようになり、周囲の中国人からも褒められるようになりました。 結局、使えるパターンを増やせば勝ち 覚えるまで文章を声に出して繰り返す この経験から言えることは、「話す力を伸ばしたいなら、とにかく覚えるまで文章を声に出して繰り返す」ことが重要だということです。 もっと突き詰めれば、自分がとっさに使える文章パターンを増やしていく、ということだと思います。 最初は、覚えた1つの文章パターンしか使えなくても、単語や文法といった周辺の知識が増えてくると、その1つのパターンを軸に、少しずつ変形(単語を入れ替えたり、過去形に変えてみたり)させていくことが瞬時にできるようになるので、いろんなことを話せることができるようになってきます。 つまり、この軸となるパターンを徹底的に自分のものにすることが重要で、そのためには「覚えるまで文章を声に出して繰り返す」ということが必要になるということです。 この軸を増やしていくことで、いろんな表現を覚えていき、どんどん話す力は上達していきます。 もちろん、ヒアリングの力も向上します。 この上達の過程で意識するべきことは、「やったもん勝ち」ということです。 多少、個々人の能力で差は出ますが、才能なんて関係ありません。 とにかく、声に出して覚えることを繰り返せば、話す力は伸びていきます。 ロシア語でも使えそう!ということは・・・。 「本当にそうなの?」と思われる方もいらっしゃると思います。 私自身もこの方法を続けていく中で、「この方法は結構大変だから、もっと他に効率的な方法はないのかな?」と思いながら学習を続けていたのですが、ある日、日本の著名な学者の方の著書の中に、以下のような記述を目にしました。 「若いときは、ロシア語の単語と文法をそれぞれ覚えて、状況に応じて言葉をいちいちつくるという非常に能率の悪いやり方をしていました。 しかし語形変化が著しく文法が複雑なロシア語を学ぶ中で、人が言いたいことにはいくつかのパターンがあって、それを呪文のように覚えるのが最も効率的であることに気づきました。 いくつかの言葉の基本形を丸ごと覚えておけばその中の単語を状況に応じて入れ替えるだけで相手に自分の意思をそれなりに伝えることができるのです。 そのことに気づいてからは、他の外国語を学ぶのも上手になったような気がしています。 」 この学者の方はロシア語の学習をされていたようなのですが、これを読んだとき、「あの中国人学生に教えてもらった方法は、間違ってなかった・・・」と思うと同時に、この「使えるパターンを増やす」と言う方法は、英語や中国語だけでなく、ロシア語にも使えるし、おそらくですが「なんらかの言葉を使って話す」能力を伸ばす上では、最も基本的で重要なことで、やはりこの方法を続けていくしかないな、ということを再認識しました。 「覚えるまで文章を声に出して繰り返す」 大変ですが・・・やるしかない! 「覚えるまで文章を声に出して繰り返す」というのは、やってみると最初は恥ずかしいし、何か点数で目に見えて成果が出るものでもないので、なかなか続けることが難しいと思います。 面倒で大変なのもわかります。 ただ、最低限これだけをやっておけば、話す力は間違い伸びます。 我慢して1か月でも毎日続けていれば、ある程度の成果は出ると思いますので、だまされたと思って、皆さんの学習方法の中にこの方法を取り入れてもらえると、うれしい限りです。 なお、「どんな文章を繰り返せばいいのか?」と疑問に思われている方は、最初は、何となく気に入った文章でOKです。 もし、文章やフレーズにお困りなら、他の記事でおすすめしている携帯アプリ「Real英会話」()を使ってもらってもいいと思います。 大変ですが・・・やったもん勝ち!やるしかない!やった分だけ成果が出ることを信じて、是非、一度試してみてください! 英語学習なら字幕付きの映画・ドラマがおすすめです 英語を習得するコツは普段から英語を耳にしておく、普段から話すようにする、ということです。 そこで、おすすめは英語字幕付の映画を見て学習するという方法です。 参考: 上記記事で詳しく書いていますが、以下のステップで英語学習をします。 日本語字幕で見て、内容を把握する。 日本語の内容を思い出しつつ、英語字幕で見て、英文を確認する。 字幕なしで見て、英語が聞き取れ意味が理解できているかを確認する。 海外のドラマ、映画を楽しむことができ、かつ、英語の学習もできるので、続けれる人が多いです。 海外ドラマは「ER」や「ウォーキングデッド」「プリズンブレイク」「フレンズ」など、日本でも人気で、見ること自体もとても楽しいので、まずはドラマにはまって見るのも良いと思いますよ。 海外ドラマは「 」を利用するのがおすすめです。 「 」の強みは何といっても、英語字幕を出せることです。 「」も安くて良いですが、英語字幕を出すことができないので、英語学習の点では「hulu」が良いでしょう。 「 」は月額933円で映画・ドラマ・アニメが見放題です。 2週間無料お試しができるので、まずはお試して海外ドラマで英語学習してみてください。

次の

中国語文法 【54項目】

中国 語 勉強

のべ 21,777 人がこの記事を参考にしています! いつでも手軽に中国語の勉強をしたい方には、オンライン講座がとても便利!オンラインの普及で、世界はもっと身近になりました。 今日では、世界的に外出が制限されたり、海外への渡航が自由にできない状況です。 仕事もテレワークが積極的に導入されていますが、語学学習もご自宅で好きな時間に学習できるオンライン講座を活用すれば、もっと手軽に中国語を勉強することができます。 スクールに通うのと違って、毎日オンライン講座を受講しようと思えば、自分の隙間時間を使っていつでも学習できるというのもとても魅力です!低料金からはじめることができるので、独学で学習されている方にもおすすめです! ただ、中国語のオンライン講座といっても、たくさんあって、どれが良いのか迷ってしまいますね。 この記事では 中国語のオンライン講座の選び方と、中国ゼミが厳選したおすすめのオンライン講座を紹介しています。 私たち中国ゼミのスタッフも、オンライン講座を積極的に活用しています。 ぜひこの記事で自分に合ったオンラインでの学習方法を見つけてください。 なお、「中国語を短期間で効率的にマスターしたい」というあなたに、フルーエント中国語学院の講座がおすすめです。 メルマガに登録すると、半年で中国語をマスターした自らの経験を元に、が伝授する勉強法の著書「HSK・中国語検定 最強の学習法」の一部を無料でダウンロード可能です。 その他、発音特訓のためのツールなど無料特典が満載でお得。 中国語のオンライン講座とは? 中国語のオンライン講座の最大の魅力は、 教室に通わなくてもどこでも空いた時間に利用できるということです。 通学するスクールタイプとは違い、時間や場所を比較的自由に設定でき、オンラインで直接中国語のネイティブの方や中国語の講師と話すことが可能なため、自分のペースで学習することができます。 講師のプロフィール欄には出身地や職業、学歴が明記されていて受講生が講師を選ぶことができます。 中国語にまだ自信がない方は、日本語を話せる中国人講師を選ぶこともできますし、日本語での説明を多く求めたい方には、中国語のプロである日本人講師を選ぶとよいでしょう。 既に独学やスクールで学んでいる方でも、オンライン講座は復習になりますので「学んだことを実践する場」として活用することができます。 オンライン講座は比較的レッスン料が安いので、その気になれば中国語漬けの環境を作ることも可能です。 仕事上で中国人とのやりとりが急に必要になったなど、用途に合った中国語力を短期間で一気に伸ばしたい方にもおすすめです。 <オンライン講座の選び方のポイント>• 目的にあった講座を選ぶこと• 講師のバリエーションが多く選べること• ステムがわかりやすく生徒目線であること これからはオンライン講座の選び方のポイントをそれぞれ詳しくみていきましょう。 2-1. 【ポイント1】目的にあった講座を選ぶこと まずオンライン講座を選ぶ前には、「真剣に学びたい」「チャットしながら会話を楽しみたい」「中国語でこの表現はあっているのか確認したい」など自分の目的はなにかを明確にし、その目的に合った講座を受講するようにしましょう。 いくら良い講座だとしても、自分が求めている内容に合っていなければ受講の意味がありません。 まったくの初心者で、まずは中国語の基礎をマスターしたい場合には、その要望を満たす講座を選ぶほうがよいですし、反対にある程度の基礎は学習したので会話の練習がしたい場合であれば、ネイティブスピーカーと気軽に会話ができるような講座を選んだほうが良いでしょう。 自分の現在の中国語レベルや学習経験、さらに学習の目的に合わせて自分にあった講座を探してみましょう。 2-2. 【ポイント2】講師のバリエーションが多く選べること 次に重要なのは講師です。 講師を見る際のポイントは、次のような点を抑えておくと良いでしょう。 先生が選べること• 先生のプロフィールがあらかじめ分かること• 日本人講師もいること(発音や文法を論理的に教えてくれるから)• 講師に熱意があり、疑問があれば解決してくれること 学習していくにつれて、最初は基礎を学びたかったけれど、だんだんレベルの高い会話表現も学びたくなってきた、ということがあります。 学習段階によって中国語の学習内容は変わっていきますので、そういった時でも幅広い講師から選べるように講師のバリエーションが豊かであるとレベルに合わせて学習を継続していくことも容易になります。 例えば、仕事上、上海にある会社との取引が多いようでしたら、上海出身や在住経験がある先生から習う方がその地域特有の発音を学ぶことができるほか、その地域についての質問があればオンライン講座を通して生の声を聞くこともできます。 中国語の学習を始めたばかりの方は、会話全てを中国語で話すということが難しいと思いますので、日本語の説明があった方が安心できます。 その場合には、日本人の講師に習う方が質問もしやすく、疑問点も理解しやすいでしょう。 ただし、オンライン講座では講師の質が良いこともあればあまり熱心でない講師に当たってしまうこともあるかもしれません。 分からない事があったときには、質問に積極的に回答してくれる熱意のある講師のほうが安心です。 2-3. 【ポイント3】システムがわかりやすく生徒目線であること 最後に、講座選びの際に見ておきたいのは、継続のしやすさ・信頼度です。 具体的にご説明していきます。 予約システムや課金方法が分かりやすい オンライン講座でも、予約システムや課金方法が細かく明記されているところはより信頼できると言えます。 中には「格安」とうたっていても実際には分割した月々の価格を全面に押し出し、初期費用としてかかる金額が想像以上に膨らんでしまうこともあるので要注意です。 学習のカリキュラムがきちんとしている 気軽に通うことができるとはいえ、目標もなくただ続けていても実力は付いてきません。 明確なカリキュラムやレベル別に合った講座を受講できる、かつ講師もしっかりと寄り添ってくれる体制が整っているところを選びましょう。 無料体験があること オンライン講座とはいえ、まずは無料体験をしてみてから入会を決めることをおすすめします。 一度体験することで自分にあうかどうか事前に確かめることができるので、納得した上ではじめられる故に、長く続けるきっかけにもなるでしょう。 オンライン講座は時間が調整しやすく、低料金で受講を始められるので、自分のスケジュールや費用に合わせて学習できるのが利点です。 独学や教室で学んでいる方でも、そこでは足りない部分を補うセカンドスクールとして積極的に活用しましょう。 おすすめのオンライン講座を受講できるサイト インターネット上にはさまざまな中国語のオンライン講座があり、どこを利用したらいいか迷いますよね? 中国ゼミでは、中国語学習の経験をもとに、質の高さと利用しやすさを基準にオンライン講座を厳選しました。 是非、参考にしてみてください。 3-1. 1レッスン193円~お得で使いやすい「CCレッスン」 URL: こちらのオンライン講座の特徴は、1レッスン193円から格安で始めることができ、受講プランが豊富です。 ポイントプラン:あらかじめ、ポイントを購入し、ポイントプランは、1 CCポイント=1円のポイント制にてレッスンを受けてるプランです。 (講師にもよりますが、平均1レッスン200円~1,000円でレッスンを受講できます。 月額制プラン:月額固定料金でポイントを支払いするプランです。 月額3,000円から始められます。 ポイントプランでは有効期限がありますが、こちらは使用しなかった分は、翌月に繰り越されるのが利点です。 毎日プラン:毎日25分から100分コース、平日25分または50分コース、週末25分または50分コースと様々なプランがあり、自分のライフスタイルに合ったプランを選ぶことができます。 ビジネス中国語やHSK対策のプランもあり、中国人のネイティブや日本語を話せる講師から自由に選べます。 ポイントプランは1000円から受講できるので急に中国語が必要になったという方やテストの前など集中して学習したい方の短期レッスンも可能!受講前にチャットで時間などを確認できるのも安心です。 中国ゼミスタッフも愛用中の「CCレッスン」。 分かりやすい予約システムと、レベルや目的にあわせて多くの先生から選べることも魅力です。 経験豊富で質の高いレッスンを提供する先生の料金は、安価ではありませんが短時間で上達を実感できますよ。 気になる先生がいたら、ぜひお試しレッスンを受けてみてください。 HSK受験には団体割引があることもメリットです。 ~中国ゼミのスタッフも愛用している『CCレッスン』の体験談をお届けします~• 中国で語学スクールや大学の長期休みの時に補助的にCCレッスンを受けていました。 テキスト無しで会話を楽しんだり、ダウンロード式の無料テキストや、自分がもっているHSKのテキストでの不明点を教えてもらったり。 また、指定のテキストを進めている途中でも「今日は会話をしたい」などと伝えれば希望に沿ってくれます。 レッスン内容はとても自由です。 300名近くの講師の方が在籍しており、当日でも空きがあれば、3時間前までなら予約できます。 講師を選ばなければ、ふと時間が空いた時もレッスンを受けることが可能です。 中国語以外に、英語のレッスンも受けられます。 中には英語の堪能な講師の方もいます。 講師は中国人や台湾人が多いのが特徴です。 定期的にレッスンを受けて仲良くなった講師の方の中には、Wechatを交換してレッスン以外の時間にも中国語でやり取りをしてくださる方もいらっしゃいました。 中国語でスマホ入力をする練習にもなりました。 講師の方の能力(日本語能力・教える能力)は、まちまちな印象です。 中国語を始めたばかりの方には日本語を話せる講師が人気ですが、人気講師は料金が高いです。 (大体1レッスンで1,000円以上はします)講師の人数が多く、自分のレベル・性格に合う人を見つけるまでに時間がかかる可能性もあります。 事務局のサポート体制が良いことがおすすめです。 以前、毎月5,000円のポイント契約でしたが 受講していない期間が長く、ポイントがたまりすぎて消費できず、 ドブに捨てる直前に、ダメ元で事務局に相談したところ 丁寧にアドバイスいただき、ポイントを延長することができました。 3-2. 6つのレッスンコースの「NetChai」 URL: こちらのオンライン講座の特徴は、豊富な教材と、講師が多いこと。 レッスンは、月額制レッスンプランとポイント制レッスンプランのどちらかを、選択できることができます。 レベルも入門、初級・中級、上級、フリートーク、ビジネスコースと選ぶことができるので、初心者でも不安なくスタートできます。 月額制レッスンだと毎月5,900円〜始めることができます。 平日または週末プランに加えて好きな時間数を金額ごとに選択可能。 時間数は25分〜100分まで選べます。 ポイントプランだと平日や週末などの決まりに縛られることなく、自分の好きな時間に月額4,460円から選べます。 有効期限は1ヶ月になりますが、決まった時間か取れず不規則な時間にしか受講できない方におすすめのプランです。 1ポイント25分間のレッスンが受講できます。 ~中国ゼミの現役中国語トレーナーも「NetChai」を体験しました!~ 中国語を始めたばかりの頃、 発音がうまくいかないことがネックになっていてその解決になればと受講しました。 ネイティブ講師と中国語での雑談は盛り上がりましたが、「この音は具体的にどう出せばいいのか?」「文章はどう読めば?」といった発音の説明やトレーニングがあまりなく、講師の数が多いことは魅力でしたが、私の抱える課題には応えられないと判断し、半年ほどで退会しました。 文法や発音の説明、翻訳の解釈を説明してくれる日本人講師から学ぶ方が私には合っていました。 現在、フルーエントで中国語トレーナーをしていますが、勉強始めたころ私が抱いていた疑問点を常に意識して、生徒さんにもわかりやすく解説できるように心がけています。 3-3. 毎日学習しても定額制の「Chinese Plaza」 URL: こちらのオンライン講座の特徴は、定額制なことです。 「ほぼ毎日25分プラン」なら月額8,500円、「ほぼ毎日50分プラン」は月額1万5,000円です。 また、毎日は難しいけど、週ごとに確実に学びたいという方は、「毎週50分プラン」月額4,000円(週2回の受講可能)、「毎週100分プラン」月額8,000円(週4回の受講可能)があります。 存分に中国語を勉強したい人にとってはとてもおすすめです。 こちらの魅力は何といっても優秀な講師陣です。 厳しい採用基準のもと選び抜かれ、毎月プロの講師によるトレーニングを受けている講師陣が揃っています。 生徒からの評価制度を実施しているのでレッスンが不満だった場合無償での再レッスンを保証し、レッスンごとに講師からのフィードバックがもらえるのも魅力です。 3-4. マンツーマンの「ECCオンラインレッスン」 URL: こちらは語学学校の老舗のECCが、運営しているオンライン講座です。 細かく区切られた、レベル別の学習方法が特徴です。 講師に関しては採用の段階で日本語レベル1級を取得済みの人のみが講師になっているので、中国語全くの初心者の方でもわからないところがあれば日本語でも説明をしてもらえるので心配はいりません。 5分前から予約が可能で、土日平日問わず10時〜23時まで開講しているので時間や日程に拘束されることなき受講ができます。 料金プランは多様ですが、毎日受講できるプランもあるので、本腰を入れて学びたい人にとってもおすすめのオンライン講座です。 3-5. 最短で本気で中国語を学びたいなら「フルーエント中国語学院」 URL: どのように学習したらよいかわからないという 中国語の初心者の方や、 短期で効率よく中国語を話せるようになりたい、 HSKや中国語検定を取得したいという方にはがおすすめです。 こちらのオンライン講座の特徴は、単に中国語だけでなく、中国語の効率的な勉強方法を徹底的に伝授してくれる 中国語のコーチングシステムが整っているということです。 中国語を以前学習していたもしくはしているけど伸び悩んでいるという方にも自信をもってお勧めします。 筆者の私は、まだ中国語を勉強し始めの頃、気軽にできるオンライン講座を活用していました。 値段が安いのでお得と思って始めたものの、基礎がないままのレッスンは、中国語を独学でしている以上に難しいものでした。 日本語がわかるということで選んだ先生もほぼ日本語力はゼロで、25分のレッスンが終わるまでの時間結局、何も会話もできず終わってしまいました。 中国ゼミのスタッフの中には、現在中国語を教えている中国語トレーナーもいますが、この講師たちが中国語を始めたばかりの時にオンラインで学習した時の体験談もご紹介します。 「音の出し方や文章の読み方の説明がもらえず苦労した」「毎回、先生が変わるので自己紹介で終わってしまった」等。 自分自身が主体となって、「どのスキルをどの程度まで上げていきたいのかを理解し、そのためにオンラインレッスンを利用する」という姿勢でないとどんなオンラインレッスンでも上達をさせることは難しいでしょう。 中級レベル以上の方で、会話を楽しみたいという方や、せっかく覚えた中国語を忘れたくないという方には、この記事でご紹介しているオンライン講座のみでも十分かと思いますが、始めたばかりの方や中国語をしっかり学びたい方は、フルーエントのように レベルに合った学習でカリキュラムに合わせてしっかり学べるオンライン講座も併せて受けることをおすすめします。 フルーエントでは、基礎の発音をまずはしっかりと固めたい方に、動画やメールによるレクチャーや学習に役立つ資料の提供を行っています。 この章でご紹介しているオンライン講座の中には、講師の予定によって、同じ先生からレッスンが受けられない、また、良い講師でも途中でやめられてしまうこともありますが、フルーエントでは、レッスン担当制なので、親身になって学習をサポートしてくれます。 また、中国語のレッスン以外にも、中国語を学ぶことでどのようにビジネスに役立てられるかなど幅広く充実したレクチャーや、その他、勉強法を学ぶためのセミナーも定期的に開催しているので、オンラインではなかなか難しいモチベーションを持続した学習することにも役立ちます。 で基礎を固めた後は、有料の講座に進むこともできます。 有料の講座はサポートがさらに手厚いので、上級への中国語検定の合格を目指す方や、本格的に最短で中国語を身につけたい方にとても魅力ある講座です。 フルーエント中国語学院の体験談はからご覧いただけます。 効率的な勉強方法や学習時間の管理方法など貴重な情報がたくさん掲載されています。 併せてご覧ください。 『』 【 フルーエント中国語学院の学長 三宅裕之から 直接中国語の勉強法を学べるチャンス!オンラインセミナー好評開催中】 世界中のどこからでもPCやスマホからご参加いただけます。 次回のセミナーの日時やご予約は『』をご確認ください。 まとめ. 自分に合ったオンライン講座で中国語をマスター! ここでは、オンライン講座の選び方やおすすめのオンライン講座をご紹介してきました。 学びたい用途やレベル、中国語に費やしたいお時間は人それぞれですが、好きな時に気軽に学べるオンライン講座はどんな方にもおすすめです。 自分に合うオンライン講座を見つけて継続して受講できれば、中国語の能力は必ず伸びていくはずです。 独学や教室で学んでいる方でも、そこでは足りない部分を補うセカンドスクールとして積極的に活用しましょう。 スクールでは、週に数回、数時間しか中国語に触れることができませんが、オンラインであれば、自分のスケジュール次第では中国語漬けの生活をすることも可能です。 より本格的に学んでいきたいという方には、フルーエントの無料オンライン講座がおすすめです。 三宅裕之(監修・執筆) HSK・中国語検定合格&中国語発音スクール「フルーエント中国語学院」学長 シナジープラス株式会社代表取締役 20万部の書籍出版、5,000人以上の指導経験、文部科学省にて5年連続の講義実績を持つ語学とコミュニケーション力の開発プロフェッショナルトレーナー 早稲田大学商学部在学中に、中国財経大学にて中国語を学ぶ。 完全にゼロからのスタートから、4ヶ月で中国語の大学入学レベル、9ヶ月で大学院入学レベルに到達。 大学卒業後、ベネッセコーポレーションにて、中国語検定開発などを行った後、株式会社ジャパンビジネスラボ代表取締役に就任。 2004年より米国コロンビア大学大学院にて、多文化多言語教育を研究。 帰国後、シナジープラス株式会社を設立。 「フルーエント中国語学院」「バイリンガルズ英語学院」を開校し、語学だけでなく、コミュニケーション能力そのものを上げていく指導を行う。 2011年、中国蘇州にて諧楽吉教育諮詢有限公司を設立。 中国人・日本人への異文化リーダーシップ教育、日本人向け中国語教育などを展開している。 2016年よりシンガポール在住。

次の