モンスト レベル の 書 おすすめ キャラ。 モンスト攻略 アンチテーゼ【轟絶】攻略と適正キャラランキング

【モンスト】レベルの書おすすめキャラと入手方法|ゲームエイト

モンスト レベル の 書 おすすめ キャラ

砂時計を取るとSSまでのターンが4ターン減少• 例えばもともと砲撃型のキャラが戦型の書を使うと、超砲撃型にのみなれる、 つまり、砲撃型のキャラは超バランス型や超パワー型、超スピード型にはなれないということです。 おすすめの超戦型ランキング 本項目では、おすすめの超戦型をランキング形式で記載していきます。 1位:パワー型 戦型の書を一番優先して使いたいのは パワー型です。 おすすめポイントは以下。 剣の倍率アップクエストで超ダメージが期待できる• 初撃を弱点などに当てる調整をすればより効果が期待できる• さらに、デクやタケミカヅチなど、最初の敵に触れたときに威力を発揮するSSの持ち主は、総じてヤバイことが多いので、 攻撃力に倍率がかかるSS+初撃が重要なSSであれば、恩恵も受けられると思われます。 ワンパンラインが変わるクエストが多そう• 友情威力も攻撃力も上がるため、汎用性がさらにUP• ハートの効果UPも地味に嬉しい バランス型はとにかく汎用性が上がります。 攻撃力UPや友情UP、ハート効果UPなど、効果倍率が少なめなのでなかなか気づきにくい部分も多いですが、 クエストの攻略は知らず知らずに楽になってくると思われます。 ワンパンラインも変わるクエストも多くなりそうです。 ただ、このあたりはレベルの書でレベル上限を解放しても上がるところなので、 どちらでステータスを上げてワンパンラインを突破するか?というのは難しいところ。 戦型の書のアイテムが今後たくさん手に入るようになってくれば、 バランス型のキャラに多めにつけて、特定のクエストをさらに楽にするという使い方も良さそうです。 ただし、一筆書きが難しかったクエストを楽にする効果はありそうです。 スピードの速いキャラはよりスピードが速くなる• 一筆書きが必要なクエストで、一筆書きしやすくなる スピード型のおすすめキャラ ・守護ガブリエル(汎用性UP、一筆書き必要なクエストに対する適応力UP、カルナや帝釈天など) ・コルセア(速さを極めたい人向け) ・高杉晋助(禁忌24をより楽に) 4位:砲撃型 砲撃型は、これまで強力とされてきた分、超戦型においてはちょっと威力を抑えられた感は否めません。 砂時計取得時のターン減少は砲撃部分に全く関係なく、誘発も爆発と組み合わせる必要があるなど、 このために戦型の書を使う必要は少なそうです。 友撃特Lを厳選し、かつ爆発キャラと組ませる必要があり、なお友情威力を高めたい、というケースくらいですが、あまり無いかと思われます。

次の

【モンスト】sasami的レベルの書・戦型の書のススメ

モンスト レベル の 書 おすすめ キャラ

光魔道士:防御力ダウン• 闇魔道士:防御力アップ ビットン — 蘇生 — 伝染霧 ガッチェスの攻撃 約5,500ダメージ アンチテーゼ 轟絶 攻略のコツ 新ギミック「ビジョンベース」が登場! アンチテーゼ 轟絶 では、新ギミック「ビジョンベース」が登場します。 ビジョンベースは、ステージ上に複数個存在し、手番のキャラがビジョンベースを踏むと、 他のビジョンベースから分身が発射されるギミックです。 分身した弾は直殴りよりも攻撃力が高く設定されているため、 ビジョンベースから発射された味方でダメージを与えていく必要があります。 ビジョンベースの仕様解説 ・ベースで放出された分身は攻撃アップ ・ベースを踏むと別のベースから分身が発射 ・複数のベースを踏んでも、分身の放出は1ターンに1回のみ ・踏んだベースからは分身が放出されない ・分身の放出方向は踏んだ方向になる 貫通のAB持ちが必須 アンチテーゼ 轟絶 では、クエスト全体でブロックが敷き詰められています。 ブロック対策をしないと身動きがとれないため、必ずAB持ちのキャラを編成しましょう。 また、貫通タイプではないとビジョンベースで敵を倒すルートが描きにくくなるため、できるだけ貫通タイプを優先しましょう。 2種の魔道士は光を最後に倒す アンチテーゼ 轟絶 で登場する魔道士は、闇を倒すと敵の防御力がアップして光を倒すと防御がダウンします。 敵が防御アップ中ではダメージが通らないため、必ず防御ダウンさせる立ち回りをしましょう。 亜人族の編成は1体まで アンチテーゼ 轟絶 で出現するガッチェスは亜人キラーLを持っており、伝染霧の攻撃を行うため複数の編成は危険です。 亜人族を編成する場合は最低でも1体までにしましょう。 道中で出現する信号鬼のワンパンラインを記載しています。 弱点1貫通で処理できるように調整することで、ボス戦までの攻略に役立ちます。 適正キャラランキング 適正キャラ Sランク 適正理由• ・防御ダウン後の状態異常弾SSが強力• ・弱点キラーで火力が高い• ・高いスピードのステータスが優秀• ・全属性キラーで火力が高い• ・乱打SSで魔道士を倒せる• ・MS-Lで火力が上がる• ・友情で魔道士処理ができる• ・SSで味方の速度を上げられる Aランク 適正理由• ・SSで一定期間速度がアップ• ・地雷回収時の直接攻撃が強力• ・ギミックに完全対応• ・弱点キラーの火力が高い• ・弱点キラーで大ダメージを狙える• ・加速が味方のサポートに• ・アンゴルモアSSで魔道士が倒せる• ・幻妖キラーがボスに有効• ・SSで一定期間パワーアップ• ・高スピードでビジョンベースを発動させやすい• ・加速友情でサポートできる• ・自強化の乗るSSでダメージを出せる• ・ブロック対応の貫通タイプ• ・自強化SSでダメージを出せる• ・自強化SSでビジョンベースを発動させやすい• ・高い速度が火力源になる• ・貫通で動きやすい• ・自強化SSでビジョンベースが出しやすい 運枠適正キャラ SSランク 適正理由• ・SSで火力を出せる• ・ギミック対応で雑魚処理しやすい• ・紋章調整で光魔道士を友情で処理できる Sランク 適正理由• ・高スピードでビジョンベースが出しやすい• ・ドレインでHPを回復できる• ・カウンターキラーでダメージを出せる• ・高スピードでビジョンベースを発動させやすい Aランク 適正理由• ・友情で魔道士処理ができる• ・高ステータス• ・貫通タイプで確実に弱点を攻撃できる• ・高スピードでビジョンベースを発動させやすい 攻略班おすすめ周回パーティ マルチ向け運枠3周回編成 チャンドラ編成 チャンドラ 攻撃力1万以下 編成パーティ• POINT 注意点• ・チャンドラのターン 光魔道士のみを確実に処理可能• ・攻撃力1万以下に調整必須 パーティのわくわくの実に注意• 47 パワタスなし にする• 25にする• ・チャンドラの次のキャラは火力が出せるキャラを推奨• ・立ち回りは、チャンドラのターンに分身で光魔道士を攻撃• ・チャンドラが最もおすすめだが、攻撃力調整すれば他のキャラでも可 ブースト&光魔道士処理役として優秀なチャンドラを1体編成した、運枠3体編成の周回パーティです。 チャンドラのターンの直後に火力が出しやすいので、最も火力が高い疑心暗鬼を配置しています。 チャンドラは、速必殺Lを所持時に、ブーストSSが最速で溜まる手順に配置しています。 網干左母二郎ターンは主に地雷回収を行いましょう。 マルチ向け運枠4周回編成 メア編成 メア 対光上 編成パーティ• POINT 注意点• ・メアの友情で 光魔道士のみを確実に処理可能• ・拡大衝撃波の扱い方が重要• ・毒メテオで内部弱点持ちの光魔道士を倒してしまう 光魔導士処理役として、対光・上の紋章を持つメア1体編成の周回パーティです。 メアがMSを持たない為、MS持ちの網干左母二郎を3体編成していますが、伝染霧の被ダメが大きいので、1枠は他の運枠に切り替えるのもありです。 マルチ向け運枠4周回編成 ギミック対応優先型 運枠1 運枠2 運枠3 運枠4 ギミックに対応できるキャラを優先した運枠4の周回パーティです。 カシスを編成できれば、MSを持たない疑心暗鬼のケアをしつつ、伝染霧のダメージを対策できます。 モンストの日ならカシス運極編成可 魂の紋章とわくわくの実 おすすめのソウルスキル ソウルスキル おすすめ理由 対光の心得はビジョンベースで発射された味方にも倍率が乗るので、攻略を楽にさせるのに有用です。 紋章おすすめキャラ 1位 2位 3位 紋章を付けるなら火力がアップするキルアが最もおすすめです。 また、周回する場合には、常にボス火力が出せるように運枠キャラに付けるのもおすすめです。 おすすめのわくわくの実 わくわくの実 おすすめ理由 各種加撃の実 敵へのダメージ効率を上げられる。 将命削り ボスのHPを確実に削れる。 ケガ減り 敵からのダメージを軽減できる。 雑魚戦の攻略手順と立ち回り 第1ステージ 攻略手順• 魔道士を倒して敵を防御ダウンさせる• 信号鬼を倒す 闇魔道士は倒さないで防御ダウン 第5ステージは、光魔道士だけを処理する立ち回りがおすすめです。

次の

【モンスト】英雄の書は誰に使うべき?おすすめモンスターランキング!

モンスト レベル の 書 おすすめ キャラ

つまり、「獣神化・改」をすることができるキャラに使ってしまうと無駄になってしまいます。 獣神化と同じく初期のキャラから「獣神化・改」になると予想できるので、 「最近登場したキャラ」や 「コラボ獣神化キャラ」につけるのが無難なのではないでしょうか。 クエスト自体が楽になり、周回速度があがるので「わくわくの実」では補強しきれない時に使用すると良いかもしれません。 3:使用頻度の多いキャラ 最後は使用頻度の多いキャラです。 「レベルの書」を使用しても そのキャラを使わなければ使った意味がありません。 普段から多く使っているキャラにつけるのが良さそうですね。 という3つのことを考えこのキャラにつけました。 元から高めのステータスも底上げされるので、使って損はなかったと思います。 まとめ 今回使ったキャラは、運枠として使用頻度の高い2体。 【轟絶】キャラということもあり「獣神化・改」になるのは遅い 無い? と思います。 「レベルの書」は獲得できる機会が多そうなので、もう少し溜まったらいろいろなキャラに使っていこうと思います。

次の