リザードン 対策。 【スマブラSP】ポケトレ対策!ゼニガメ・フシギソウ・リザードンのヤバい技を把握しよう

メガリザードンY対策にオススメの5つの方法とポケモン【ORAS】

リザードン 対策

ギラティナ アナザー ,レジスチル,ラグラージ ギラティナ アナザー レジスチル ラグラージ ゴースト ドラゴン はがね みず じめん SCP:2804 SCP:2843 SCP:2514 総評 ギラティナと レジスチルは SCPが高く相性補完が良い(ギラティナが弱いフェアリー・氷タイプにレジスチルが強く、レジスチルが弱い格闘・炎タイプにギラティナが強い)。 ただしその二体だとハガネール・レジスチルといった 鋼タイプへのケアが甘いので ラグラージで補っている。 オプション ギラティナ・レジスチル・ラグラージといった 環境のトップメタを対策したい場合はギラティナまたはラグラージを ギャラドスにする選択肢もある。 レジスチル,メガニウム,ギラティナ アナザー レジスチル メガニウム ギラティナ アナザー はがね くさ ゴースト ドラゴン SCP:2843 SCP:2527 SCP:2804 総評 SCPが高く技範囲が優秀な レジスチルを中心に組んだパーティ。 二体目にはレジスチルが弱い ラグラージ・ニョロボンなどへのケアとして メガニウムを採用。 メガニウムが弱いトゲキッス・フシギバナにレジスチルが強いのでこの二体は相性が良い。 ただし、この二体では 炎・格闘タイプへのケアが甘いため三体目にSCPが高くタイプが優秀な ギラティナを採用した。 オプション 相手の フリーザー・リザードンを意識する場合はギラティナのかげうちを げんしのちからにする選択肢もある。 クレセリア,レジスチル,ラグラージ クレセリア レジスチル ラグラージ エスパー はがね みず じめん SCP:3027 SCP:2843 SCP:2514 総評 SCPが高く技範囲が優秀な クレセリアを中心に組んだパーティ。 二体目にはクレセリアが弱い レジスチル・ベトベトン アローラ へのケアとして ラグラージを採用。 三体目にはここまで一貫している相手の ギラティナとフェアリー・草タイプへのケアとして レジスチルを採用した。 オプション クレセリアの技構成は環境上位のギラティナとラグラージの両方に弱点をつける構成となっているが、 フシギバナやリザードンを意識する場合はくさむすびを みらいよちにする選択肢もある。 トゲキッス,カビゴン,ラグラージ トゲキッス カビゴン ラグラージ フェアリー ひこう ノーマル みず じめん SCP:2482 SCP:2736 SCP:2514 総評 ハイパー環境のトップメタである ギラティナに強い トゲキッスを中心に組んだパーティ。 二体目には トゲキッスとの相性補完が良い ラグラージを採用(トゲキッスが弱い鋼・岩・電気タイプにラグラージが強く、ラグラージが弱い草タイプにトゲキッスが強い)。 三体目には トゲキッスと合わせてギラティナの通常技の一貫を切りつつ高いSCPでパーティ全体の耐久力をケアできる カビゴンを採用した(ギラティナのりゅうのいぶきはトゲキッス、シャドークローはカビゴンが有利に戦える)。 オプション フシギバナに強くしたい場合はカビゴンを ベトベトン アローラ にする選択肢もある。 ハガネール,フシギバナ,ニョロボン ハガネール フシギバナ ニョロボン はがね じめん くさ どく みず かくとう SCP:2725 SCP:2519 SCP:2575 総評 ハイパー環境のトップメタである ギラティナに対して圧倒的に強い ハガネールを中心に組んだパーティ。 二体目には ハガネールと相性補完の良い フシギバナを採用(ハガネールが弱い水・地面・格闘タイプにフシギバナが強く、フシギバナが弱いエスパータイプやギラティナにハガネールが強い)。 この二体だと ベトベトン アローラ ・ラプラスなどへのケアが甘いため三体目には ニョロボンを採用した。 またニョロボンが弱いエスパータイプにハガネール、フェアリータイプにフシギバナがそれぞれ強いのでこの二体との相性補完も良い形となっている。 ピクシー,リザードン,ニョロボン ピクシー リザードン ニョロボン フェアリー ほのお ひこう みず かくとう SCP:2470 SCP:2383 SCP:2575 総評 ハイパー環境でトップメタの ギラティナに強い ピクシーを中心に組んだパーティ。 二体目にはピクシーが弱い レジスチル・フシギバナに強く出られる リザードンを採用。 リザードンが苦手なギラティナにピクシーが強いのでこの二体の相性補完は良い。 三体目にはリザードンが隙を見せる 水タイプへのケアとして水ミラーで強い ニョロボンを採用した。 ニョロボンは鋼タイプにも強いのでピクシーとも相性が良い。 オプション ニョロボンが弱い クレセリアなどのエスパータイプをケアしたい場合はリザードンを バクフーンにする選択肢もある。

次の

【ポケモン剣盾】リザードンの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

リザードン 対策

みず(1. 6倍)• でんき(1. 6倍)• いわ(2. 56倍) 一番おすすめは いわタイプですね。 スポンサーリンク おすすめのポケモンは?• 「うちおとす」&「ストーンエッジ」のバンギラス• 「いわおとし」&「ストーンエッジ」のゴローニャ• 「みずでっぽう」&「ハイドロポンプ」のシャワーズ 技1(通常技)・技2(ゲージ攻撃)ともに2. 56倍で刺さる「うちスト」バンギがベストです。 次点でシャワーズ。 リザードンのほのお技を0. 625倍軽減しつつ、みず技で1. 6倍で刺せます。 これら全てを用意する必要はなく、 時間的に実質 3体目までで勝負は決まります。 4体目以降は保険です。 回復マラソンする時間が惜しいので、できれば回復マラソンなしでいきたいところ。 なので、技変&強化して、この中のどれかを3体作ってください。 もちろん「うちスト」バンギが3体がベストです。 あとは「ほしのすな」と「わざマシンスペシャル」次第です。 「ほしのすな」用意するのが大変ですからね~・・・。 スポンサーリンク リザードン1人ソロレイドは可能?徹底検証! 結論から言うと、 1人ソロレイドは無理です。 無念・・・!! どうにもこうにも、時間が足りません。 そこで助っ人を呼び、 TL35と33の2人でチャレンジしました。 今回リザードンの技2が「オーバーヒート」だったのが運が悪かった・・・。 「ドラゴンクロー」なら2人でもいけるかもですね。 また2人で倒せたら追記します・・・!! スポンサーリンク ついにリザードン2人で撃破!! 2018年3月6日から強風イベントでリザードンが復活!! ということで行ってきました! あれから5か月・・・ レベルはTL37と36まで上がりました(そんな上がってねーな・・・) この日のために準備したゴローニャ6体編成でいきます。 攻撃MAX個体は4体。 しかしギリッギリ・・・!! リザードンが縮む時間を考えるとマジギリギリでしたね~~。 スポンサーリンク 人数何人なら倒せる? というわけで、リザードンの最低何人は 2人! トレーナーレベルにもよりますが、 レベル30以上が4~5人いれば確実に倒せます。 ゴローニャ6体編成でいきましょう。 技2は「ドラゴンクロー」を狙ってください。 「オーバーヒート」はめちゃくちゃ重いです。 バンギが溶けます。 スポンサーリンク いろいろ編成試してみた 編成は上記オススメ3つをいろいろ10回以上試してみました。 シャワーズ6体編成は3体しか強化できていないのでイマイチ減りが浅い・・・。 強化してないのを差し引いても、 攻撃おっそい!避けるのおっそい! 棒立ちかよ・・・!! みずタイプの中では完全に シャワーズ>>>スイクンです。 スイクンはやっぱり育てても使い所なさそうですね~・・・。 スポンサーリンク リザードンの個体値100は? リザードンの個体値100は CP 天候ブースト時 最大(100) 1651 2064 「晴れ」「強風」で天候ブーストがかかります。 個体値100のリザードンを MAXまで強化した時の 最大CPは2889です。 リザードンの捕獲率は? 5%• 厳しいですね~~~。 球数は10球は用意したいところですね。 ボールの投げ方&捕まえるコツ リザードンは上昇する上下の動きがあります。 威嚇は手前に攻撃してきます。 狙うのは、 威嚇が終わった後です。 手前に出て、 戻るタイミングで投げると、グレート以上が狙いやすいです。 当てること自体は難しくないので、 焦らず、じっくりボールを投げるタイミングを待ちましょう。 「きんのズリのみ」はミュウツーに備えて温存しておきたいので、 最初と最後以外はきんズリ以外でいいかなーという気がします。 「ズリのみ」でも捕まる時は捕まるので。 回復マラソンすると「キズぐすり」ガンガンなくなります・・・。 レイド報酬に「キズぐすり」が追加されましたが、 今度は「げんきのかけら」が不足・・・。 伝説ポケモンが出てるジムからジムへは、かなり移動しないといけないので、結構時間ギリギリなんですよね。 全力で移動に集中したいところです。 でも回復アイテム回収のために、ポケストップ回さないといけない。 ポケストップいちいち回すのめんどくさい・・・!! この悩みを一発で解決してくれるのが ポケモンGOプラスです。 もっと早く買えばよかったぜ・・・。 くそう。 レイドバトルでポケモンGO出戻り組が増えてるせいか、 在庫あんまりないんですよ~~。 でもレイドには必須アイテムです・・・! マジにおすすめ!.

次の

リザードンの型と対策 環境上位ポケ攻略講座 ポケモンサンムーン

リザードン 対策

タッグチームでさえ、ハチマキが付いていれば負けます。 つまり、230を耐えて次の返しで倒すというのが不可能なわけです。 ここがピカゼクと違うところ。 150を耐えてなんとかすれば良いという問題ではありません。 幸い、230点を連発することはできないので、こちらはサイドを3枚取られる前にある程度の準備を整えたらいいわけです。 4枚取られちゃうとリーチなのでちょっと怖い。 ヌオーアーゴヨン アーゴヨンの特性、チャージアップでトラッシュからエネルギーをつけ、ヌオーのおしながすでバトルポケモンにエネルギーを付け替えるデッキ。 非GXを主体としていて、トラッシュからエネルギーをつけるためリカバリーも容易なため、GX主体のデッキを相手にしやすい。 キュレム型 確定まひとかいう壊れ技の持ち主。 流行らないのがおかしい。 ヌオーアーゴヨンの上位互換が来れば化け物になってしまう性能。 ポケカにおいて、まひというのはゲーム以上に強力な特殊状態です。 攻撃することができず、逃げることもできません。 グズマで入れ替えるか、アセロラで戻すというのが主な解決策にはなるのですが、そのためにサポートを使うというのも相手からしたらかなり嫌です。 でもそうしなかったら次のターンにまたまひにされます。 2回攻撃を耐えてまんたんのくすりなんて使われようもんなら気が狂いそうになる。 次のターン、このワザを使えないとかそんなデメリットもない最強のバニラワザ。 ただ、レシリザ対策に使えるかと言われれば微妙。 タッグチーム同士で勝負するのにいくらチャージアップがいても5エネはしんどい。 レシリザがピン刺しされた溶接工ビートなるデッキが流行れば強いかもしれない。 スターミーGX カスミのハナダシティジムがあれば140ダメージを出せるため、こだわりハチマキがなくともレシラム&リザードンGXが確1圏内に入る。 無無無 かいてんアタック 100 トリプル加速エネルギーとも相性がいいように思えるが、進化後にエネルギーをつける必要があり、特殊エネをサーチする手段が限られている現状はかなり厳しい。 そこでこちらも溶接工を使えば、3エネをクリアすることができる。 炎デッキにスターミーGXが入る日が近いかもしれない。 カメックス カメックスGX+カメックスで攻めるタイプ。 非GXのカメックスでエネ加速をして、カメックスGXのワザで殴るというのが一般的な流れ。 特性でエネ加速ができるため、サポート権やワザを他にあてることができる。 その場合、山札を切る。 特性 パワースコール 自分の番に1回使える。 自分の山札を上から6枚見て、その中にあるエネルギーを好きなだけ、自分のポケモンに好きなようにつける。 残りのカードは山札にもどして切る。 エネルギーが2つあるだけで120ダメージの弱点で240まで出すことができる。 こだわりハチマキが付いていればレシラム&リザードンGXを一撃で倒せる。 パワースコールやアクアパッチでさらにエネルギーを場に用意できるため、相手ポケモンを連続で倒しやすいのがポイント。 レシラム&リザードンGX+ブースターGXが流行るなら、この型がオススメ、多分、知らんけど。 全体として 手札事故。 水タイプでうまく立ち回る以外の対策はこれを狙うに尽きます。 溶接工が相手の手札になければいいわけです。 ブルーの探索を使うならそれで1ターン遅れる。 なので、ジャッジマンやロケット団の嫌がらせを入れる余裕があれば、入れてみましょう。 しかし、最近出ためちゃ強サポートカードのジラーチ。 これが本当に厄介。 火打ち石、溶接工、ポケギアとデッキの上の方にあれば何でももってこれる。 これの対策としてはフィールドブロアー。 ジラーチについていることの多いエスケープボードをトラッシュして、相手のテンポを遅らせます。 ねむり状態のジラーチは逃げられないので、その間にこちらの準備を整えられる。 まぁでも環境デッキに対する最強の答えは自分も環境デッキ握ってプレイングで勝つことなので、みんなもレシリザ握ろうな.

次の