行政書士 解答速報。 行政書士解答速報まとめ、宅建とダブル合格のメリット3つとは?

行政書士解答速報まとめ、宅建とダブル合格のメリット3つとは?

行政書士 解答速報

最新情報 令和2年度行政書士試験実施について• 行政書士試験の受験を申し込む方は、必ずをお読みください。 試験場の変更等について• 試験地における感染状況等により、試験場の変更等を行う可能性があります。 この場合は、公示及び当ホームページで発表いたします。 受験資格:年齢、学歴、国籍等に関係なくどなたでも受験できます。 試験日時:令和2年11月8日(日)午後1時~午後4時• 試験場所:• 受験手数料:7,000円• 受験願書・試験案内の配布:令和2年7月27日(月)~8月28日(金)• 受験申込受付期間• :令和2年7月27日(月)~8月28日(金)消印有効• :令和2年7月27日(月)午前9時~8月25日(火)午後5時• 合格発表:令和3年1月27日(水) 令和元年度行政書士試験結果TOPICS• 令和元年11月10日に実施した令和元年度行政書士試験では、幅広い年齢層の方がチャレンジし合格しました。 行政書士試験は、年齢、学歴、国籍等に関係なく、どなたでも受験できます。 申込者:最年長 95歳(1名) 最年少 12歳(2名)• 合格者:最年長 79歳(1名) 最年少 15歳(1名).

次の

2019年度行政書士試験、各予備校の解答速報&動画まとめ

行政書士 解答速報

令和元年度行政書士試験の講評を、豊村講師が、どこよりも早く生配信でお送りします。 令和元年度行政書士試験の解答をいち早く公開します。 豊村慶太講師・林裕太講師が,今年の出題傾向や時事の情勢を踏まえて,令和元年度行政書士試験について対談します。 林講師が採点し,コメントを付して返信いたします。 豊村慶太講師が,令和元年度行政書士試験の問題をいち早く分析し,全問について詳細な解説を行います。 講義は,受験生が一番気になる記述式問題からスタート!• 予めご了承ください。 令和元年度の試験問題を元に,今後の文章理解の傾向と対策を田島圭祐講師が解説いたします。 行政書士試験からつながるオススメの資格を,中山祐介講師・竹田篤史講師による対談で3つご紹介いたします。 アガルートアカデミーで行政書士試験講座を担当する講師をご紹介いたします。 問01 1• 問02 5• 問03 1• 問04 4• 問05 1• 問06 2• 問07 3• 問08 4• 問09 3• 問10 5• 問11 4• 問12 5• 問13 2• 問14 4• 問15 4• 問16 5• 問17 5• 問18 3• 問19 1• 問20 1• 問21 5• 問22 3• 問23 3• 問24 1• 問25 1• 問26 5• 問27 5• 問29 2• 問30 4• 問31 4• 問32 2• 問33 5• 問34 4• 問35 2• 問36 5• 問37 5• 問38 5• 問39 1• 問40 3.

次の

行政書士 解答速報会情報/記述式配点

行政書士 解答速報

2019年行政書士本試験 解答速報 2019年11月10日(日)実施の行政書士試験の解答速報を掲載しています。 2019年行政書士本試験 解答解説 速報版(動画配信) 杉田 徹講師が試験当日に解説 2019年11月10日(日)実施の行政書士試験の解答解説動画を配信しています。 担当:杉田 徹(クレアール行政書士講座講師) 行政書士。 早稲田大学法学部卒。 確かな試験分析力と見る者を惹きつけてやまない情熱的な語り口で、毎年多くの受験生を合格へと導く。 近年では法律に関する執筆活動も行うなど、精力的に活躍のフィールドを広げている。 【主な著書】秦克則名で「図解これだけ覚える著作権入門」(成美堂出版) 他 2019年行政書士本試験徹底分析会• 本試験徹底分析会 動画配信• ご自分の弱点発見と今後の対策を立てるのにお役立てください。 担当:杉田 徹(クレアール行政書士講座講師) 行政書士。 早稲田大学法学部卒。 確かな試験分析力と見る者を惹きつけてやまない情熱的な語り口で、毎年多くの受験生を合格へと導く。 近年では法律に関する執筆活動も行うなど、精力的に活躍のフィールドを広げている。 【主な著書】秦克則名で「図解これだけ覚える著作権入門」(成美堂出版) 他 本試験徹底分析会 動画配信• 一番効率的な行政書士試験の合格法がわかる! 行政書士受験指導20年のカリスマ竹原健講師が執筆した新刊書籍「行政書士試験最短最速非常識合格法」を、 先着100名にプレゼントします。 一番効率的な行政書士試験の合格法がわかります! すばる舎刊 1,600円(税別) 著者:竹原 健(行政書士) 著者 : 竹原 健 (クレアール行政書士講座講師) 行政書士。 早稲田大学卒。 数多くの企業・大学において行政書士試験、マンション管理士試験、宅地建物取引主任者試験、ビジネス実務法務検定試験等の講師を務める。 その実戦を見据えた合理的な講義スタイルは的確かつ抜群の精度を誇り、業界随一との評価を得ている。 過去1回も出題されたことのないような事項が、ある年の試験で当たり前のように出題され、それが出題実績になり、翌年以降の学習範囲が広がるというのが近年の行政書士試験です。 しかし、この出題傾向に合わせて、どんどんと学習を範囲を広げていっても、きりがありませんし、きっと消化不良を起こして挫折してしまうでしょう。 そこで、本書では、やや「非常識」ではありますが、比較的短期間でも「合格」できる勉強のコツについて取り扱うことにしました。 難しいというものの、毎年数千人の人たちが確実に合格しているわけですから、そこには何かコツがあるわけです。 私は、それらの合格者から合格をしたコツを多く聞いていますし、それを今まで講義にも活かしています。 このコツを基礎にして学習をしていけば、法律の勉強は初めてだという方でも、効率よく点数を伸ばすことができるんです。 なお、本書の後半では、行政書士試験に実際に出題された問題を扱って科目ごとの勉強のコツをご紹介していますが、難解な法律用語が登場しますので、難しく感じられるかもしれません。 しかし、これが試験合格のための最終的な到達点であることを知っていただくものなので、あきらめないで一読してくださいね。 是非、本書を一読して行政書士試験合格のためのコツをつかみ、効率的な学習を始められるようにしてください。 講座の内容、講師との相性、Web講座の動作確認などにご活用ください。 行政書士受験生のための 司法書士資格取得のススメ 「民法」は司法書士試験では20 問・行政書士試験では11問(記述 2問含む)、「憲法」は司法書士試験では3問・行政書士試験では6問、「商法(会社法)」は司法書士試験では9問・行政書士試験では5問といずれの科目も試験合格のうえで、必要不可欠な科目です。 試験科目の重複が多い事から行政書士と司法書士は試験勉強をする上で相性の良い資格と言えます。

次の