タナカ リボルバー。 リボルバーのオススメ

マグナムショップむげん / タナカ

タナカ リボルバー

皆さんおはようございますこんにちはこんばんはおやすみなさい。 毎度おなじみブログを執筆させて頂いております、ガスブロおじさん兼変態という名の変態ことクルツでございます。 今回も自分らしくなく頑張って執筆させて頂きたく思いますので、どうぞお付き合いの程お願い致します。 さて皆さん、12月もそろそろ下旬となりましたね。 日本という国では12月下旬と言えば何を連想されるでしょうか…忘年会シーズン? クリスマス? 年末年始? そんなことよりボーナスでしょボーナスッ!! はい、日本の半数以上の一般企業では月給と合わせてボーナスが支給される時期かなと思います。 この記事を読んでいらっしゃる画面の前の御嬢さんおっさんの方々は、ボーナスが入ったら、どんな使い道を考えていらっしゃるでしょうか…家族にご馳走? 彼氏彼女に貢物? 連休中の旅行? いやそこはサバゲーでしょサバゲーッ!! 12月になって各メーカーから新製品が発表されたり、とある海外メーカーからはブローバック機能付き超性能電動ガンが発売されたり、今まで見るだけにしていた気になる商品に手を付けたり、お金の余裕からか不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまったり…ゲフンゲフン。 様々なボーナスの使い方を考えている方が多いと思いますが、そんな年に何度かの余裕のある時期にこそ、皆さんにお手を取って頂きたいオススメの商品があります。 リボルバーって知ってますかリボルバーッ!! 今回は漢(おとこ)の中の漢の武器、リボルバー拳銃についてオススメしていこうと思います。 ・ ・ ・ リボルバーと言えば、みなさん何を思い描くでしょうか? 有名な作品で言えば、ハリウッド映画でおなじみの「ワイルドワイルドウェスト」を筆頭とした西部劇に多く登場している他、ゲームで言えば「メタルギアソリッドシリーズ」の敵キャラクター、リボルバー・オセロットが愛用していることもありますね。 アニメや漫画だと、こち亀の両津勘吉、シティハンターの冴羽獠、ドラえもんののび太君などの早撃ちシーンなどでも多く起用されており、エアガンやガンアクション作品に触れた方なら誰でも知っているんじゃないかなと思います。 リボルバーとは、輪胴弾倉(回転する円柱形のマガジン、多くは銃本体と一体型となっている)に弾丸を装填し、撃鉄(ハンマー)で直接薬莢(やっきょう、弾丸を発射させるための火薬を入れている筒)を叩いて発射する、自動銃としては原始的な機構のみを有する銃器のことです。 現行で使用されている自動拳銃や自動小銃のように、ブローバックして次弾を装填する方式と比べれば装弾数も少なく、装填動作が遅いことが欠点としてありますが、ハンマーで薬莢を叩くだけというシンプルな機構の為、以下の利点があります。 確実に弾丸を発射することができる• 機構が許す限り巨大な弾丸を発射できる• 小型化も容易である また、弾倉を横に振り出して空の薬莢を落とし新しい弾丸を装填する、1発撃つごとにハンマーを指で起こす、弾倉が回転するといった特徴的な動作といったら、もう格好良すぎてそれだけで満足な方もいるんじゃないかな~と思います。 そんなロマンあふれる格好良いリボルバーですが、エアーソフトガンとしてモデルアップされてるんです。 今回の記事では、国内のエアガンショップやおもちゃ屋などで購入しやすい、リボルバー拳銃に焦点を絞って紹介させて頂こうかと思います。 ・ ・ ・ 東京マルイ:コルト・パイソン、M19など 発射ソース:ガス、エアーコッキング お馴染みの国内エアガンメーカー、東京マルイのリボルバー拳銃です。 機種自体は少ないものの、2. 5インチ~6インチの3種類の銃身(バレル)の長さを取り揃えており、比較的安価なのに対して命中精度は高めです。 発射ソースはガスとエアコキの2種類。 エアコキリボルバーについては、発射機構の関係から10歳以上向けのパワーでのモデルアップとなっていますが、こちらについては装弾数はリボルバー特有の6発、しかも薬莢に直接BB弾を1発のみ込めるカート式となっている為、大人気ない大人の方が買ってもガチャガチャ動かして楽しい機種となっています。 また、少し前に東京マルイから純正カート用のスピードローダーも販売され、素早い装填を実現できたことから、ゲームでも好んで使われる方もいるのではないでしょうか? マルシン工業:M629、スーパーブラックホークなど 発射ソース:ガス 国内メーカーでも異色なエアガンを多く販売しているマルシン工業のリボルバーです。 こちらのメーカーはガスリボルバーのみの販売になりますが、特徴と言えばなんといってもリアルカートなことです。 機種によって弾丸の大きさが異なることはもちろんですが、マルシン工業のリボルバーはそれらを忠実に再現しており、機種別の専用の真鍮製カートを使用するものばかりです。 装弾数は機種にもよりますが基本は6発、撃ち切ったらカートを排出して新しいカートを装填する方式で、実銃さながらの動作はとにかくロマンの塊と言っても良いと思います。 また輪胴弾倉の出し方、カートの装填・排出方法も機種によって異なり、基本の横振出し、上側への振出し MATEBA拳銃 、弾倉カバーの取外し(スーパーブラックホーク)など、機種ごとの楽しみ方も多く非常にオススメできるメーカーです。 タナカワークス:SAKURA、キャバルリーなど 発射ソース:ガス 独自のガス発射機構とリアルな外装で有名なタナカワークスのリボルバーです。 こちらのメーカーもガスリボルバーのみの販売になりますが、特徴はリアルな外装と圧倒的な命中精度にあります。 こちらのメーカーは元々モデルガン(発射機構を持たない実銃のような外装の銃)を販売していたことから、外装の作り込み、刻印や塗装については、他のメーカーの追随を許さない程に綺麗で格好良く仕上がっているものばかりです。 発射機構についてはカートなどが再現されていない代わりに、輪胴弾倉にガスを注入し、輪胴弾倉内にBB弾の押し上げ機構を有する機構となっており、ホップアップの構造も特殊なものとなっていることから命中精度も非常に高く、ゲーム向きにもなっております。 ・ ・ ・ いかがでしたでしょうか? リボルバーを購入されるに当たって良く耳にするのが、「命中精度低くないか?」「ガスブロハンドガンの方がゲーム向きじゃん」「ロマンじゃ話になんねぇよ(笑)」などのお声だったりします。 命中精度が低いのは、その発射機構特有の持病みたいなもので、バックスピンを掛けながら発射する一般的なエアーソフトガンと異なり、リボルバーでは「弾が発射された後にホップアップの突起に当たってバックスピンがかかる」という、いわゆる「躓(つまずき)ホップ」になるからなんですって。 ただこの命中精度や飛距離の不安定さですが、僕個人の意見を述べさせて頂くと、 バレルの長いリボルバー拳銃で近づけば当たるッ!! これに尽きちゃうわけなんですよ。 ちなみに僕の愛用は「」と「」という、基本的に長いリボルバー拳銃なのですが、この子達、、、よく当たります、、、。 それからもう1つ、、、。 ゲームなどで「ロマン銃」とバカにされがちなリボルバー拳銃ですが、そんなロマン銃で電動ガン相手に撃ち勝てたらどうでしょうか? 恐らく撃たれた側は非常に悔しいでしょうし、撃った側はその1日は絶対にヒーローになれるに違いないでしょう。 この記事を読んで、リボルバーも買ってみようかなと思ったあなた、今すぐにガンショップや通販サイトをご覧になって、お気に召したリボルバーを 即座にお買い上げ頂きますよう宜しくお願い致しますッ!! writer:クルツ•

次の

タナカ・ペガサスリボルバーのチューン【S&W M19編】

タナカ リボルバー

カートリッジ式ガスリボルバーを選ぶなら?(各メーカー紹介) カートリッジ式ガスリボルバーを選ぶなら?(各メーカー紹介) ガスリボルバーの魅力。 それはやはり、カートリッジを用いたリアルなアクション、これに尽きると思います。 親指でサムピースを押して、シリンダーをスイングアウト。 エジェクターロッドを押して、空カートを排夾する。 空カートが立てる金属音を聞きながら、スピードローダーで束ねられたカートリッジをシリンダーに押し込み、ローダーのロックを解除。 弾丸が収まったシリンダーを戻してローディングは完了。 そして、ジャカッ、というコッキングの音…… これです。 カート式オートがほぼ絶滅した現在、実銃通りカートリッジを込めて、実銃通りのアクションが行えるのは、カート式ガスリボルバーのみに与えられた特権なのです。 マルイの24連発も結構ですが、カスタムパーツメーカーからわざわざそれを殺して使用するカートリッジが売り出されているのは、この魅力に取り付かれた方が数多くいらっしゃるということでしょう。 それでは、カート式ガスリボルバーを手に入れるとして、どんなものがあるのでしょうか。 東京マルイ TOKYO MARUI 2009-11-02 売り上げランキング : by 東京マルイ 2012-12-23 売り上げランキング : by 他に、パイソンはステンレスの、、ブラックスチールの、、。 M66は、、ブラックスチールのM19は、、があります。 マルイのガスリボルバーは、ノーマルではケースレスの24連発ですが、各カスタムパーツメーカーさんから、24連発機構を外して6発仕様にするカートリッジが発売されています。 レイボーラグーンさんあたりがお手頃ですね(注:発売元の都合で「マルゴー」「C-Tec」など違うブランド名で同じ商品が売られています) レインボーラグーン 売り上げランキング : 46487 by パイソン、M19、M66にはそれぞれ旧型とV型ホップアップパッキン、可動式ローディングノズル搭載の新型、二つのタイプがあるわけですがこちらのカートは両方に対応しているので安心です。 一方、命中精度を求めるなら、新型パイソン専用ですがキャロムショットさんのアキュラシーカートがおすすめでしょうか。 キャロムショット 売り上げランキング : 32371 by リニューアル後のパイソン(艶あり仕上げの物ですね。 旧モデルはつや消し塗装仕上げなので見分けがつきます。 またはホップアップがvパッキンに変わっているかどうかでも)には、発射前にBB弾を開放しホップアップパッキン前に送ることで命中精度を高める機構が組み込まれているのですが、それをカートリッジで再現したものです。 ガスノズルによりカートの後端が押されるとシルバーの弾頭部分が縮んでBB弾が押し出され、バレル、ホップアップパッキン前まで送られる構造。 (注:このためBB弾の装填はシルバーの弾頭部分をつかみながら行います。 薬莢部分を持ってただ押し付けるだけではBB弾を開放する機構が働いて上手く込められません) カート式ですと、どうしてもカートリッジのパッキンのばらつきによる命中精度への影響が懸念されるのですが、こちらを使えばそれが解消できるという訳です。 無論、機構の分だけ単純な構造の他社製品よりお値段が上がることになるのですが。 それでも命中精度を求めたい、という方にはお勧めのカートです。 組み込みの手順はこちら、が参考になります。 組み込みに使用しているバルブレンチはこちらのものですね。 KSC 売り上げランキング : 3490 by 組み立て時には、後から緩まないよう、ネジ止め剤の利用をお勧めします。 カートリッジ本体もいくつかの部品から構成されているのですが、これが緩みやすいためネジ止め剤を使って組み直すと良いでしょう。 使用中に緩むとシリンダーが引っかかって動かなくなったりバラバラになったりしますからね。 タミヤ 売り上げランキング : 6254 by 一方、カート式に変更するのが面倒というような方にはさんから東京マルイ製ガスリボルバーベースのカスタム完成品も販売されています。 キャロムショット 売り上げランキング : by パイソンをベースにハイグレインなホットロード弾を撃つことを想定したヘビィバレルはアルミ削り出しのもの。 ダットサイト等を載せるための20mmマウントレールも同様にアルミの削り出し。 金属アキュラシーカート6発。 内径6. 02mm精密インナーバレル。 ステンレスハイプレッシャーバルブ。 リアサイトはチタニウムシルバーコート。 天然淡色紫檀からの木製オーバースクエアーグリップ。 全長295mm 重量776g 装弾数6発。 外見だけでなくライブカート化された上、カスタムバレル、カスタムバルブが組み込まれていますから、射撃性能もまた十分です。 キャロムショット 売り上げランキング : by グリップをハニーホーンタイプに変更したものもあります。 ウッドグリップは東京マルイのグリップ内にガスタンクを内蔵したガスリボルバーではタンクの熱吸収を妨げます。 その点では、こちらの方が実射性能では良くなるでしょう。 キャロムショット 売り上げランキング : by キャロムショット 売り上げランキング : 16719 by 金属アキュラシーカート6発。 内径6. 02mm精密インナーバレル。 ステンレスハイプレッシャーバルブ。 木製ウォールナットグリップ。 ライブカート化された上、カスタムバレル、カスタムバルブが組み込まれていますから、射撃性能もまた十分。 ただしサードパーティー製のカートリッジを使用してもキャロムショットさんの完成品を買ってもマルイさんのガスリボルバーの場合エジェクターロッドが動きません。 エジェクターロッドは本来、発射の圧力で膨らみ、シリンダーに張り付いてしまったカートを排除するためのものですのでガスガンには必要が無いのですが、やはりここは動いて欲しいですよね。 どうしても欲しいという方は、問い合わせてみてはいかがでしょうか? マルイ リボルバーの長所 ・オート並みと言われるパワー・命中精度 ・高い耐久性 ・確実な動作 ・豊富なカスタムパーツ ・違法改造防止用パイプ型インサートがシリンダーに入っていないため、リアルなカスタムメーカー製カートリッジが利用可能 短所 ・独特のマルイアクション 射撃時にカートとバレルが密着するようノズルがせり出す のため、トリガープルが鈍重。 ・カスタム品を入手するか、自分で加工するかしない限り、エジェクターロッドが動かない。 すなわち、 「S&Wメカによるキレの良いトリガープルが売りのS&Wに対し、堅牢で銃自体の精度は高く、S&Wでは使用できない強装弾も使用可能(パワー大)だが、鈍重なトリガープルが問題になるパイソン」 マルシン工業 売り上げランキング : by マルシンは、カート式のリボルバーを数多く出してます。 ただ出来はと言うとこれが…… スナブノーズが好きで、何とか使えるものにしようとM36、M49、M649を調整し使い潰した私の所見ですが……あまりお勧めはできません。 アクションが不確実というのもありますが、何よりもまずいのはバレルとシリンダー(カートリッジ)の軸が合ってないということです。 そのため、ずれた位置から発射されたBB弾はバレルの角に当たって回転がかかり、見事に軌道がばらつきます。 (シングルアクションで、シリンダーが定位置にセットされたのを確認して撃っても、です) さすがにこれは直しようがないですから。 Xカートリッジ仕様のモデルはいい出来に仕上がっているそうですが、シングルアクションで撃つといいのに、ダブルだと弾道がばらけるという話を聞きます。 これはシリンダーが定位置でロックされていない状態でハンマーが落ちているせいで、ずれた位置で発射されたBB弾がバレルの角に当たって回転がかかっているものと思われます。 「ハンマーが落ちる前にシリンダーが確実にロックされる」というのはリボルバーを作る上で最低限クリアーしなければならない部分ですから、それができていないということはかなりマイナスです。 マルシンリボルバーの長所 ・パワーは大 ・他社では出していないモデルが多数ラインナップされている。 ・違法改造防止用パイプ型インサートがシリンダーに入っていないXカートリッジ仕様のモデルではリアルなフルサイズのカートリッジが利用可能 短所 ・動作が不確実 ・古い物に関しては、最低限の精度すら確保されていない。 クラウンモデル 売り上げランキング : by 現在手に入るモデル一覧は。 マルシンより耐久性があり動作も確か、パワーもそこそこある。 東京マルイと違ってエジェクターロッドが可動する。 エジェクターロッドは本来、発射の圧力で膨らみ、シリンダーに張り付いてしまったカートを排除するためのものですのでガスガンには必要が無いのですが、サバゲーで使う方だとシリンダーとカートの隙間に土埃が咬んで抜けないなんてトラブルもありますし。 マルシンなんてもう信じられない、でも東京マルイだとエジェクターロッドが動かないし、と迷われている方には向いているかも知れません。 シリンダーに違法改造防止用パイプ型インサートが入っているため、短い空薬莢のような金属製カートリッジを使用。 これは弾込めの際にリアルではありませんが、排莢時にはリアルなので好みによりますか。 そしてガスとエアのモデルの間にはある程度互換性があって、シリンダーを交換することでエアリボルバー用のフルサイズカートリッジをガスリボルバーで使うこともできるのです。 (注:クラウンさんのリボルバーは同じ型式でも生産時期により仕様を変更している場合があるため、すべての組み合わせを保証できるものではありません。 試してみる場合は自己責任でお願いします) ちなみに現在手に入るエアのモデル一覧は。 真鍮製で、底部に刻印ありのものです。 クラウンモデル Crown Model 2018-03-18 売り上げランキング : 3757 by クラウンモデル Crown Model 2018-03-18 売り上げランキング : 36448 by クラウンモデル Crown Model 2018-03-18 売り上げランキング : 14310 by 品名にある「オーセンティック」は「本物の」という意味の英語ですが、この場合は「本物と同じ金属製ですよ」というぐらいの名前付けかと。 「カートリッジ本体は、特殊金属素材を使用」「ナノテックブラス製」とありますが、要するに真鍮製です。 「ナノレベルの加工を施されたようにピカピカの真鍮製ですよ」ぐらいの意味合いでしょうか。 単に生産国の大げさなセールストークをそのまま使っているだけと思われます。 実銃のシリンダーがパイソンの方が短いんです(そのため実銃でも弾頭の形状によっては使えない弾がある) エアガン、ガスガンは気密を持たせるためにシリンダーいっぱいの長さを持つカートリッジを使用しますので、互換性が無いんですね。 クラウンモデル 2018-02-18 売り上げランキング : 1376 by クラウンモデル 2018-02-18 売り上げランキング : 16155 by なお「ローダーの直径が大きすぎて銃本体に当たるため斜めにしか挿入できない」という話も聞きますが、実銃用のでもそんな感じですよ。 実銃のに行ってリボルバーの現行モデルがどうなっているか確かめるとよく分かるのですが。 これはM66コンバットマグナムの現行モデルですが、旧モデルとはサムピースの形が違っているのが分かりますね。 あと、グリップのサムレスト部分も合成樹脂で薄く作られているのが分かります。 どうしてこうなったかというと、旧モデルのデザインではスピードローダーを使おうとすると広がっているサムピース下端や厚いグリップに当たって邪魔になるからなのです。 コクサイのスピードローダーにはM19、M10用に下側をえぐってあるサムピースが付属していましたし、この辺は気になるようでしたら自分で加工すると良いでしょう。 (参考:) 以上からクラウンさんのガスリボルバーもいいじゃん、と思いますがやっぱり命中精度はよろしくありません。 これはBB弾をカートリッジの後ろに込めている為ですね。 後込めはガスルートが短くなる、カートリッジやシリンダーをバレルとして使用できる、ということからパワーが出ますが(実際、クラウンのガスリボルバーは条件が良ければ段ボールぐらい貫通させます)、反面、カートリッジとシリンダーとバレルが少しの段差も無く一直線になるほどの精度が無いと、継ぎ目にBB弾がぶつかり不要な回転がかかって弾道がばらけてしまうということになります。 マルシンがXカートリッジで先込め式にしたのには理由があるということですね。 しかしクラウン製でもパイソンなら後述する裏技でリアルな先込め式フルサイズカートを使ってこれら短所を無くすこともできます。 クラウンリボルバーの長所 ・そこそこの耐久性 ・動作もまぁ、確実 ・そこそこのパワー ・安価に専用スピードローダーとカートリッジが提供されている 短所 ・BB弾が後ろ込めなので命中精度が良くない ・短い空薬莢のようなカートリッジを使うため、弾込めの時はリアルでは無い(エアモデルから流用できればフルサイズのカートの利用も可) ・ ただし、パイソンについては簡単な加工でリアルなフルサイズのカート、それも先込め式のものを利用できるため上記の短所を解消することが可能。 クラウンモデル 売り上げランキング : by こちらのエアーコッキングモデルのシリンダーにはガスのモデルにあった違法改造防止用のインサートが無く、プラスティック製ですがフルサイズのカートが使用可能となっています。 そしてクラウンのリボルバーのガスとエアのモデルのパーツには、ある程度の互換性があります。 つまりガスモデルにエアモデルのシリンダーを組み込み、フルサイズのカートの利用を可能とすることができるのです。 オプションで金属製カートも用意されていますしね。 クラウンモデル Crown Model 2018-03-18 売り上げランキング : 3757 by 更にクラウンのエアーコッキングパイソンのシリンダーには、のカートリッジが無加工で使用できます。 東京マルイ TOKYO MARUI 2016-04-09 売り上げランキング : 1296 by こちらはプラスティック製ですが、刻印がきっちりと刻まれている上、弾頭がケースとは別の色、銅で被膜処理をした銃弾を再現してあってリアルです。 そして何より、BB弾が先込め式のため、命中精度が飛躍的に高まります。 これにより、クラウンのガスリボルバーの短所が無くなるのです。 このカートリッジには東京マルイ純正のスピードローダーが使えますしね。 東京マルイ TOKYO MARUI 2018-09-15 売り上げランキング : 2900 by クラウンさんのスピードローダーも使えますけど。 マルシン工業 売り上げランキング : 114065 by こちらは長さ、太さがクラウンのエアのパイソンのカートと一緒なのです。 ただし弾頭部分の形状が違うため、シリンダーホール前端部をリーマーなどを使って広げてやる必要があります。 エンジニア 売り上げランキング : 1188 by このようなリーマーをシリンダー前部からシリンダーホールに差し込んで削ってやるわけですね。 加工はガタができないよう、現物合わせをしながら慎重に行います。 これにより、金属製先込めフルサイズのカートリッジが使用可能となります。 リボルバーと言えばコクサイです。 実銃の機構がそのまま再現された内部メカは溜息が出るほどで、動作、外見共にモデルガン以上のリアルさを持っています。 特にS&Wメカが生み出すキレの良いトリガーフィーリングを楽しみたい方には、これしかないと言っていいでしょう。 実射性能に関しては、お世辞にもいいとは言えませんが、よく聞く悪評の元になっているのは初期型についてのお話で、改善が進んだ新しいモデルでは言われるほど酷いものでは無くなっています。 具体的にはマルイガスリボルバーに若干劣る程度、そこそこの射程と命中精度を持っています。 現在のモデルは、シリンダーに違法改造防止用のパイプ型インサートが入っており、空カートの頭に、パッキンが露出したようなカートリッジを使用します。 しかし、M19、M10にはが存在し、リアルなフルサイズカートリッジが使えるようになっていました。 この自主規制前モデルは、少数ながら等で取引されていますから、手に入れて現在のモデルに組み込めば、最高にリアルなアクション、外観とそこそこの実射性能を備えたリボルバーが手に入ります。 コクサイのS&WKフレームのシリンダーはすべて共通ですので、スマイソン、スピードコンプ等、他モデルへの流用も可能です。 一方で、パイソンやM29については、1989年にメーカー自主規制によりシリンダーにパイプ型インサートが入れられた後の発売ですので、フルサイズカートリッジが使える貫通シリンダーモデルは存在しません。 また、パイソンについては、フレームの剛性不足によるサイドプレートの軋みもよく聞かれる話ですので、ご注意下さい。 コクサイリボルバーの長所 ・外見、メカニック共に非常にリアル ・確実な動作 ・そこそこの射程と命中精度 短所 ・販売終了により入手が困難。 修理用パーツも入手できない。 ・自主規制前モデルが入手できない、もしくはS&WKフレームバリエーション以外のモデルでは、パッキンが先端に露出した、あまりリアルではない現行カートリッジを使用しなければならない。 ・カスタムパーツはまったく作られていない ・パワーを求める人には物足りない ペガサスシステムで有名なタナカでも、過去カート式リボルバーを出していました。 コルト・ディティクティブは、リアルな外見と確実なアクションが秀逸で、特にメッキモデルの美しさは今でも十分に通用するほどです。 新型(シュラウド付き)ディティクティブのエアーガンはこれが唯一のものですから、コレクション的にも価値があるでしょう。 一方、M10の方は、サイドプレートの形状が実銃とは違っているなど今ひとつリアルでなく、シリンダーが回りすぎたりと、動作面でも問題があるモデルでした。 コルト・ディティクティブ、M10の初期型は、リアルサイズのカートリッジが使用できましたが、その後の自主規制で、M10にはパイプ型インサートがシリンダーに入れられ、空薬莢型のカートリッジを使用するよう仕様が変更されました。 (コルト・ディティクティブについては、自主規制後の生産は無いようです) タナカのカート式ガスリボルバー最大の問題点は、パワーがとてつもなく低いということです。 具体的に言いますと、0.2gのBB弾を10メートルほど飛ばすのがやっとで、パッキンとBB弾に少しでも抵抗があると停弾してしまうほどです。 (それゆえ、メーカー側もパッキンには注油が必須としています) これは、ガスタンクが小さく気化スペースが十分取れないせいらしく、ガス放出量を増やそうとバルブスプリング等に手を加えても、パワーに大して変化はありませんでした。 弾道は素直なだけに、残念なことです。 結論としては、コレクターズアイテムとしての価値はありますが、実射性能は、ミニ電動ガン用0.12gBB弾を使用して室内プリンキング(それも距離は5メートル以下)を楽しむ程度で納得できる人にのみ、お勧めできるといった所でしょうか。 また、両者共に、純正オプションとして木製グリップが用意されていましたので、こだわる人は要チェックです。 タナカ コルト・ディティクティブ、M10の長所 ・確実な動作(ディティクティブに限る) ・リアルな外見(同上) ・コルトの小型リボルバーでは、唯一のモデル(同上) 短所 ・パワーは全くない ・入手は非常に困難(たまに等で取引されている程度) ・カスタムパーツは純正木グリぐらい。 実射性能のアップは望めない。 ・動作が不確実(M10のみ) ・あまりリアルでない外観(同上) 結局、どのモデルを選ぶかは、その人が求める方向性とレベルによります。 一番無難でお勧めできるのは、やはりマルイですが、そのままではエジェクターロッドが可動しませんから。 エジェクターロッドが可動するモデルでそこそこの耐久性と精度をというならクラウンという選択もありです。 無論、チーフやボディーガード、マテバ等、そのメーカーしか出していないモデルがどうしても欲しいのでしたら、最初から選択の余地はありません。 とにかく、どれを選んでも一長一短がありますので、この記事を参考に後悔しないように(後悔したくなるようなモデルが多いのも事実ですが)選んでください。 次によく読まれている記事.

次の

【楽天市場】タナカワークス ガスリボルバー S&W M65 3インチ FBIスペシャル スタンダード エアガン エアーガン ガスガン:エアガン専門店ミリタリーキング

タナカ リボルバー

皆さんおはようございますこんにちはこんばんはおやすみなさい。 毎度おなじみブログを執筆させて頂いております、ガスブロおじさん兼変態という名の変態ことクルツでございます。 今回も自分らしくなく頑張って執筆させて頂きたく思いますので、どうぞお付き合いの程お願い致します。 さて皆さん、12月もそろそろ下旬となりましたね。 日本という国では12月下旬と言えば何を連想されるでしょうか…忘年会シーズン? クリスマス? 年末年始? そんなことよりボーナスでしょボーナスッ!! はい、日本の半数以上の一般企業では月給と合わせてボーナスが支給される時期かなと思います。 この記事を読んでいらっしゃる画面の前の御嬢さんおっさんの方々は、ボーナスが入ったら、どんな使い道を考えていらっしゃるでしょうか…家族にご馳走? 彼氏彼女に貢物? 連休中の旅行? いやそこはサバゲーでしょサバゲーッ!! 12月になって各メーカーから新製品が発表されたり、とある海外メーカーからはブローバック機能付き超性能電動ガンが発売されたり、今まで見るだけにしていた気になる商品に手を付けたり、お金の余裕からか不幸にも黒塗りの高級車に追突してしまったり…ゲフンゲフン。 様々なボーナスの使い方を考えている方が多いと思いますが、そんな年に何度かの余裕のある時期にこそ、皆さんにお手を取って頂きたいオススメの商品があります。 リボルバーって知ってますかリボルバーッ!! 今回は漢(おとこ)の中の漢の武器、リボルバー拳銃についてオススメしていこうと思います。 ・ ・ ・ リボルバーと言えば、みなさん何を思い描くでしょうか? 有名な作品で言えば、ハリウッド映画でおなじみの「ワイルドワイルドウェスト」を筆頭とした西部劇に多く登場している他、ゲームで言えば「メタルギアソリッドシリーズ」の敵キャラクター、リボルバー・オセロットが愛用していることもありますね。 アニメや漫画だと、こち亀の両津勘吉、シティハンターの冴羽獠、ドラえもんののび太君などの早撃ちシーンなどでも多く起用されており、エアガンやガンアクション作品に触れた方なら誰でも知っているんじゃないかなと思います。 リボルバーとは、輪胴弾倉(回転する円柱形のマガジン、多くは銃本体と一体型となっている)に弾丸を装填し、撃鉄(ハンマー)で直接薬莢(やっきょう、弾丸を発射させるための火薬を入れている筒)を叩いて発射する、自動銃としては原始的な機構のみを有する銃器のことです。 現行で使用されている自動拳銃や自動小銃のように、ブローバックして次弾を装填する方式と比べれば装弾数も少なく、装填動作が遅いことが欠点としてありますが、ハンマーで薬莢を叩くだけというシンプルな機構の為、以下の利点があります。 確実に弾丸を発射することができる• 機構が許す限り巨大な弾丸を発射できる• 小型化も容易である また、弾倉を横に振り出して空の薬莢を落とし新しい弾丸を装填する、1発撃つごとにハンマーを指で起こす、弾倉が回転するといった特徴的な動作といったら、もう格好良すぎてそれだけで満足な方もいるんじゃないかな~と思います。 そんなロマンあふれる格好良いリボルバーですが、エアーソフトガンとしてモデルアップされてるんです。 今回の記事では、国内のエアガンショップやおもちゃ屋などで購入しやすい、リボルバー拳銃に焦点を絞って紹介させて頂こうかと思います。 ・ ・ ・ 東京マルイ:コルト・パイソン、M19など 発射ソース:ガス、エアーコッキング お馴染みの国内エアガンメーカー、東京マルイのリボルバー拳銃です。 機種自体は少ないものの、2. 5インチ~6インチの3種類の銃身(バレル)の長さを取り揃えており、比較的安価なのに対して命中精度は高めです。 発射ソースはガスとエアコキの2種類。 エアコキリボルバーについては、発射機構の関係から10歳以上向けのパワーでのモデルアップとなっていますが、こちらについては装弾数はリボルバー特有の6発、しかも薬莢に直接BB弾を1発のみ込めるカート式となっている為、大人気ない大人の方が買ってもガチャガチャ動かして楽しい機種となっています。 また、少し前に東京マルイから純正カート用のスピードローダーも販売され、素早い装填を実現できたことから、ゲームでも好んで使われる方もいるのではないでしょうか? マルシン工業:M629、スーパーブラックホークなど 発射ソース:ガス 国内メーカーでも異色なエアガンを多く販売しているマルシン工業のリボルバーです。 こちらのメーカーはガスリボルバーのみの販売になりますが、特徴と言えばなんといってもリアルカートなことです。 機種によって弾丸の大きさが異なることはもちろんですが、マルシン工業のリボルバーはそれらを忠実に再現しており、機種別の専用の真鍮製カートを使用するものばかりです。 装弾数は機種にもよりますが基本は6発、撃ち切ったらカートを排出して新しいカートを装填する方式で、実銃さながらの動作はとにかくロマンの塊と言っても良いと思います。 また輪胴弾倉の出し方、カートの装填・排出方法も機種によって異なり、基本の横振出し、上側への振出し MATEBA拳銃 、弾倉カバーの取外し(スーパーブラックホーク)など、機種ごとの楽しみ方も多く非常にオススメできるメーカーです。 タナカワークス:SAKURA、キャバルリーなど 発射ソース:ガス 独自のガス発射機構とリアルな外装で有名なタナカワークスのリボルバーです。 こちらのメーカーもガスリボルバーのみの販売になりますが、特徴はリアルな外装と圧倒的な命中精度にあります。 こちらのメーカーは元々モデルガン(発射機構を持たない実銃のような外装の銃)を販売していたことから、外装の作り込み、刻印や塗装については、他のメーカーの追随を許さない程に綺麗で格好良く仕上がっているものばかりです。 発射機構についてはカートなどが再現されていない代わりに、輪胴弾倉にガスを注入し、輪胴弾倉内にBB弾の押し上げ機構を有する機構となっており、ホップアップの構造も特殊なものとなっていることから命中精度も非常に高く、ゲーム向きにもなっております。 ・ ・ ・ いかがでしたでしょうか? リボルバーを購入されるに当たって良く耳にするのが、「命中精度低くないか?」「ガスブロハンドガンの方がゲーム向きじゃん」「ロマンじゃ話になんねぇよ(笑)」などのお声だったりします。 命中精度が低いのは、その発射機構特有の持病みたいなもので、バックスピンを掛けながら発射する一般的なエアーソフトガンと異なり、リボルバーでは「弾が発射された後にホップアップの突起に当たってバックスピンがかかる」という、いわゆる「躓(つまずき)ホップ」になるからなんですって。 ただこの命中精度や飛距離の不安定さですが、僕個人の意見を述べさせて頂くと、 バレルの長いリボルバー拳銃で近づけば当たるッ!! これに尽きちゃうわけなんですよ。 ちなみに僕の愛用は「」と「」という、基本的に長いリボルバー拳銃なのですが、この子達、、、よく当たります、、、。 それからもう1つ、、、。 ゲームなどで「ロマン銃」とバカにされがちなリボルバー拳銃ですが、そんなロマン銃で電動ガン相手に撃ち勝てたらどうでしょうか? 恐らく撃たれた側は非常に悔しいでしょうし、撃った側はその1日は絶対にヒーローになれるに違いないでしょう。 この記事を読んで、リボルバーも買ってみようかなと思ったあなた、今すぐにガンショップや通販サイトをご覧になって、お気に召したリボルバーを 即座にお買い上げ頂きますよう宜しくお願い致しますッ!! writer:クルツ•

次の