厚 揚げ 豆腐 レシピ。 家常豆腐(揚げ豆腐肉野菜の辛煮) 顧 興芳シェフのレシピ

揚げ出し豆腐 辻 昌也シェフのレシピ

厚 揚げ 豆腐 レシピ

家常豆腐とは、「ジア・チャン・ドウフ」と読みます。 中国では全土で家庭料理として食べられている一般的なメニューで、各家庭でそれぞれ違ったレシピをもっていることでしょう。 発祥は、中国の中央あたりに位置する四川。 中国には大きく分けて広東料理、上海料理、北京料理、四川料理という4つの料理があり、四川料理は辛いイメージがあるかもしれません。 しかし、家常豆腐は各家庭のオリジナルレシピで作られていることもあり、必ずしも辛くしなければならないということではないのです。 豆腐を揚げた厚揚げと、お野菜を一緒に炒めた料理なので、栄養バランスも良く、白いごはんのおかずにぴったり。 お酒にも合いそうですね。 味付けの際に辛さを調節すれば、小さなお子様がいる家庭でもいただくことができます。 フライパンひとつで調理できるので、作るのも片付けも楽チンですよ。 家常豆腐の名前の意味と由来は、家常豆腐が家庭料理であることに関係します。 家常とは、「家庭でいつも食べる」という意味なのです。 中国においては、あまりにも当たり前すぎる料理のひとつなので、決まったレシピが存在していないといわれています。 必ず材料として使う厚揚げ以外は、好きなお野菜やお肉を組み合わせて各家庭で好みの味に仕上げているようです。 家常豆腐は日本では中華料理屋さんに行ってもあまりメニューに見かけないため、知っている人は少ないかもしれません。 中国ではごく身近にある家庭料理として食べられている家常豆腐は、おうちで自分の好きなアレンジができるので、我が家の味を発見することが楽しくなりそうなひと品です。

次の

揚げ出し豆腐のレシピ/作り方:白ごはん.com

厚 揚げ 豆腐 レシピ

全体備考 《プロのコツ1》 豆腐は切り分けてから水けをきる。 豆腐の水けは表面の水分がなくなるまでしっかりきること。 短時間で均等に豆腐の水けをきるには、あらかじめ切り分け、紙タオルを敷いて傾けた台におくとよい。 《プロのコツ2》 削り節は削りの粗いものを。 揚げ衣になる削り節は、削りの粗い大きなものを使うほうがおいしい。 乾燥しているので豆腐に余分な油を吸わせず、また揚げることで香りも豊かになる。 長時間揚げると豆腐にすが入り(泡のような穴があき)、風味が落ちる。 いじりすぎると衣が破れるので、3~4回返す程度にする。 《プロのコツ「揚げ油の扱い」》 揚げ油のコツは、素材と調理法にかなった適正な油の温度で揚げること。 棒状の高温度計で油の中心部より少し上を測れば確実ですが、野菜くずを落としても温度の見当はつきます。 短冊形に切ったにんじんを例に、油の温度を知る目安を紹介します。 また、一度にたくさんの食材を入れると、油の温度が急激に下がります。 油の量は多めにして、適量を保ち、少量ずつ揚げましょう。 油から上げたあとは、バットの縁などに斜めに立てかけて余分な油を落とします。 油を使い終わったら熱いうちにこして保存容器に移し、ふたをして暗い場所で保存しましょう。

次の

四川料理なのに辛くない!「家常豆腐」は中国で愛される家庭料理

厚 揚げ 豆腐 レシピ

栃尾揚げの特徴 新潟県長岡市栃尾の有名な油揚げの栃尾揚げ。 普通の油揚げとどこが違うのでしょう? 栃尾揚げ老舗、佐藤豆腐店の栃尾揚げを例に特徴を紹介していきます!• 大きさは通常の油揚げの約3倍• 厚さは3センチという分厚さ• その大きさは 長さ20センチ、幅6センチで、通常の約3倍の大きさなんです。 普通の油揚げを想像している人は初めて見たとき必ずびっくりしますよ。 栃尾揚げの厚さは約3センチです。 それはもう厚揚げの分厚さですよね。 でも、栃尾揚げは厚揚げではなく油揚げです。 分厚さも通常の油揚げの約3倍。 これは別に失敗作とかではないんです。 この穴があいているのは美味しい栃尾揚げの証拠。 一枚一枚手揚げをしたあと、金くしに刺し、しっかり油切りをしている証拠がこの真ん中にあいた穴。 この工程のおかげで、油ぬきをせずに栃尾揚げ本来の味を味わえるんですね。 栃尾揚げにたっぷりキャベツをトッピング。 キャベツは小さじ1の塩を入れて10分程置いて、しんなりさせておきましょう。 キャベツがしんなりしたら、和風だしを小さじ2入れて味付けしましょう。 焼き色が付いたら、お皿に盛り付けます。 ウインナーを斜めに薄切りに、青葱は細かく刻んでおきましょう。 グリルにホイルに乗せたまま入れ、強火で5~6分焼きます。 電子レンジ600Wで2分加熱し、粗熱を取りましょう。 きゅうりは斜め薄切り、ゆで卵は輪切り、スライスチーズは半分に切り、レタスは食べやすい大きさにちぎっておきます。 アルミホイルの上に焼いた栃尾揚げの半分を内側が上になるように置きましょう。 具が乗ったらもう半分の焼いた栃尾揚げでサンドし、アルミホイルでしっかりと包みます。 ひき肉を平たい丸に形成して、熱したフライパンにココナッツオイルを入れて焼きましょう。 レタスを手のひらサイズにちぎり、タマネギの薄切りを水にさらして水気を良く拭いておきましょう。 パティの上にチーズを乗せその上にオニオンスライスを乗せその上にケチャップを乗せましょう。 チーズは洋風アレンジレシピのテッパンです。 ショウガ・ニンニクを適量入れよく混ぜ合わせます。 ミックスチーズをのせオーブントースターで200度で6分焼きましょう。 参考:.

次の