メール 通信 エラー。 エラーが表示されメールの送受信ができない

エラーが表示されメールの送受信ができない

メール 通信 エラー

so-net. jp] アカウントでメッセージを送受信できません。 サーバーへの接続は失敗しました。 サーバー:'pop. so-net. このエラーは、下記のような理由により、メールサーバーへの接続ができない場合に発生します。 インターネットへの接続ができていない• サーバー名が正しくない• サーバーのポート番号が正しくない• セキュリティ対策ソフトの保護機能が妨げになっている メールの送信時に上記のようなエラーメッセージが表示される場合は、インターネット接続やメールなどの設定を見直すことで解決できる可能性があります。 詳しくは、以下の をご参照ください。 障害、メンテナンスの発生有無や、インターネット接続の設定をご確認ください。 障害やメンテナンス情報を確認する 障害やメンテナンスなどによって、インターネット接続サービスやメールサーバーが停止している可能性が考えられます。 下記のページより、障害・メンテナンス情報をご確認ください。 インターネット接続の設定を確認する 「ADSL モデムやルーターなどの接続機器のランプ状態が正常ではない」、「接続に失敗した旨のエラーメッセージが表示される」などの場合は、下記のページより、ご利用コースごとのトラブル解決方法をご参照ください。 設定を確認しましたら、再度メールの送受信をお試しください。 トラブルの切り分けとして、同ソフトの機能を停止することで、メールの送受信が可能になるかどうかをご確認ください。 下記のページをご参照のうえ、現在のメールアカウント設定の停止 または削除 と設定の追加をおこない、メールの送受信が可能になるかどうかをご確認ください。 受信したメールをサーバーから削除する設定にされている場合、削除されたメールを再び受信することはできませんのでご注意ください。 削除する場合は、あらかじめデータのバックアップをおこなっておくことをおすすめします。 So-net 安心サポートについて詳しくは よりご確認ください。

次の

【Outlook】「0x80042108/0x80042109」エラー表示の対処法!

メール 通信 エラー

so-net. jp] アカウントでメッセージを送受信できません。 サーバーは接続を解除しました。 サーバーまたはネットワークに問題があるか、アイドル時間が長すぎた可能性があります。 サーバー:'pop. so-net. このエラーは、下記のような理由により、メールソフトとメールサーバーの間の通信に時間切れが発生した場合などに発生します。 迷惑メール対策としておこなわれているメール送信制限の影響を受けている• セキュリティ対策ソフトの保護機能が妨げになっている• 容量の大きいメールを送受信しようとしている• 送信メールサーバーの設定が正しくない メールの送信時に上記のようなエラーメッセージが表示される場合は、メール設定の見直しなどをおこなうことで解決できる可能性があります。 詳しくは、以下の をご参照ください。 その場合、「SMTP認証」の設定を用いることで回避が可能ですので、下記のページをご参照いただき、送信メールサーバーで認証をおこなう設定になっているかをご確認ください。 設定を確認しましたら、再度メールの送信をお試しください。 トラブルの切り分けとして、同ソフトの機能を停止することで、メールの送受信が可能になるかどうかをご確認ください。 「サーバーのタイムアウト」時間を延長していただくことでメールの送受信が可能になるかどうかをご確認ください。 Windows Live メールを起動します• 設定しているアカウントを選択します• 「ファイル」タブを選択し、「オプション O 」から「電子メール アカウント E 」を選択します• 表示された画面で、「詳細設定」タブを選択します 「サーバーのタイムアウト T 」• ここではトラブルの切り分けのため、最大時間である「5 分」に設定しています。 設定しましたら、「OK」を選択して画面を閉じ、再度メールの送受信をお試しください。 【メール受信時にご注意ください】 容量の大きなメールは、ご利用環境によってメールソフトでは受信できない場合があります。 容量が大きく受信できないメールがある場合は、下記のページをご参照のうえ、So-net Webメールにてお客さまのメールサーバーをご確認いただき、当該メールの削除をお願いいたします。 下記のページをご参照のうえ、現在のメールアカウント設定の停止 または削除 と設定の追加をおこない、メールの送受信が可能になるかどうかをご確認ください。 受信したメールをサーバーから削除する設定にされている場合、削除されたメールを再び受信することはできませんのでご注意ください。 削除する場合は、あらかじめデータのバックアップをおこなっておくことをおすすめします。 So-net 安心サポートについて詳しくは よりご確認ください。

次の

「SMTP 送信エラーについて」(1) Windows Server Insider − @IT

メール 通信 エラー

so-net. jp] アカウントでメッセージを送受信できません。 サーバーは接続を解除しました。 サーバーまたはネットワークに問題があるか、アイドル時間が長すぎた可能性があります。 サーバー:'pop. so-net. このエラーは、下記のような理由により、メールソフトとメールサーバーの間の通信に時間切れが発生した場合などに発生します。 迷惑メール対策としておこなわれているメール送信制限の影響を受けている• セキュリティ対策ソフトの保護機能が妨げになっている• 容量の大きいメールを送受信しようとしている• 送信メールサーバーの設定が正しくない メールの送信時に上記のようなエラーメッセージが表示される場合は、メール設定の見直しなどをおこなうことで解決できる可能性があります。 詳しくは、以下の をご参照ください。 その場合、「SMTP認証」の設定を用いることで回避が可能ですので、下記のページをご参照いただき、送信メールサーバーで認証をおこなう設定になっているかをご確認ください。 設定を確認しましたら、再度メールの送信をお試しください。 トラブルの切り分けとして、同ソフトの機能を停止することで、メールの送受信が可能になるかどうかをご確認ください。 「サーバーのタイムアウト」時間を延長していただくことでメールの送受信が可能になるかどうかをご確認ください。 Windows Live メールを起動します• 設定しているアカウントを選択します• 「ファイル」タブを選択し、「オプション O 」から「電子メール アカウント E 」を選択します• 表示された画面で、「詳細設定」タブを選択します 「サーバーのタイムアウト T 」• ここではトラブルの切り分けのため、最大時間である「5 分」に設定しています。 設定しましたら、「OK」を選択して画面を閉じ、再度メールの送受信をお試しください。 【メール受信時にご注意ください】 容量の大きなメールは、ご利用環境によってメールソフトでは受信できない場合があります。 容量が大きく受信できないメールがある場合は、下記のページをご参照のうえ、So-net Webメールにてお客さまのメールサーバーをご確認いただき、当該メールの削除をお願いいたします。 下記のページをご参照のうえ、現在のメールアカウント設定の停止 または削除 と設定の追加をおこない、メールの送受信が可能になるかどうかをご確認ください。 受信したメールをサーバーから削除する設定にされている場合、削除されたメールを再び受信することはできませんのでご注意ください。 削除する場合は、あらかじめデータのバックアップをおこなっておくことをおすすめします。 So-net 安心サポートについて詳しくは よりご確認ください。

次の